チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2012年08月

カレーショップ亜橋(ABASHI)

abasi










最近時々行くこの店、熊本市の中心部、下通りにあります。

http://www.abashi.jp/store/k_shimo.php

1ヶ月ほど前に会社の仲間と昼飯に出かけたのが最初。

多くの方と同じように、私もカレーは小さい頃からの好物で、小学校の時は給食がカレーだと「当たり!」、けんちん汁だと「ハズレ!」と少々がっかりしたものです。(今では”けんちん”も美味いと思えるようになりましたが)

カレーで美味いと思ったのは、母の作るカレー、給食のカレー、飯盒炊爨のカレー、CoCoi壱のカレー、タイカレーなど。

外食でカレーを食べる場合は’CoCoi壱’がほとんど。ここのカレーは新入社員の頃、今からもう20年以上前、(CoCoi壱の創成期の頃)、京都の今出川の店で食べて以来のファンです。

ただ、如何に'CoCoi壱'と言えども、日本式カレーです。そこでやっぱりたまには本場のテイストと思っていた矢先に連れて行ってもらったのがABASHIでした。

Lunchメニューでは、2種のカレーとナンが楽しめます(ナンは食べ放題)。何れも美味です。

三角へ その2

三角西港-1











三角駅からのバスは5分くらいで三角西港に到着。

ここは明治時代に開かれた港で、

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
三角西港

宇城市ホームページから引用

三角西港は、明治20年に明治政府の国内統一殖産振興の政策に基づいて、オランダ人水理工師のローウェンホルスト・ムルドルの設計で建設されました。当時の最新の技術が盛り込まれ、近代国家の威信を懸けた明治三大築港の一つです。良港を持たない熊本県にとって築港は県民の悲願というべきもので、三角港にかけた期待と完成の喜びは数々の逸話として伝えられています。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
洋館の立つ、大変美しいところ。

先ほどのエジプトの人に釣りを教えてもらい、しばらく釣り糸を垂れてみたが、釣果はなし。。。。。。。

その後、九州産交の「快速あまくさ号」(バス)で帰途へ。

写真:三角西港とレトロな洋館

三角西港の洋館-浦島屋
三角西港-2
三角西港の洋館

三角へ その1

三角駅











またどこかへぶらっと出掛けようと、数日前から考えていて、今回は三角にした。

前回、阿蘇に行った時に利用した「日帰り観光」のパンフレットを見てみると三角に行くコースがあり、載っていた港の写真が奇麗だったからだ。

行きは鉄道にしようと、通町筋から市電で熊本駅へ。家を出るのが遅くなり熊本駅に着いたらギリギリで、おまけに三角行きのホームは改札からかなり遠く、何とか駆け込み乗車で間に合った。

熊本からJRに乗るのは八代以来。

隣の川尻まで来ると、もう周囲は田んぼの緑。宇土から三角線に入りしばらく行くと右手に有明海が広がって来た。海を隔てて向こう側には雲仙岳が美しい。

三角には11時過ぎに着いた。駅前をしばらく散策し、九州産交の乗り場で三角西港行きの無料バスを待っていたが時間を過ぎでもバスはやって来ない。係の人に聞いてみると、乗り場はここでは無く駅前からで、もう出発したと言う。が、もう一人同じ状況のお客さんがいたこともあり、臨時でバスを出してくれた。

この「もう一人のお客さん」というのは外国の人だった。話掛けてみると、熊本大学薬学部に留学中のエジプトの人で、今日は釣りに来たという。道中いろいろ話をした。

フグの毒の話になった。薬学部なのでフグの毒については知っているが、フグがどんな形をしているかが分からず、釣りをしながらしばらく怖かったと、、、、、と、何だかユーモラスな人だった。

写真
上:三角駅 下:三角駅に到着した列車

三角線ディーゼルカー

ラーメン 赤組

赤組ラーメン

「上の裏通り」にあるラーメン店。
5月5日にオープンした店で、とんこつ特有の臭みが少なくマイルドな味付けで、九州以外の人も食べやすいと思います。

この「上の裏通り」、ブティック、雑貨屋、バーなどがあり、熊本ではオシャレな通りとされていますが、

熊本での住居は、転勤前後のドタバタの中で決めたので、近くにそのようなエリアがあるとは事前には全く知らず、こちらに来て初めて知りました。

赤組は、今のところ「上の裏通り」で利用する唯一の店です。


http://www.akagumi.jp/

通町筋 夕景

熊本夕景ー1










熊本は東京と比べると30分ほど日の入りが遅いため、まだまだ明るい。ここは熊本の中でも私の好きな場所の一つです。熊本夕景-3 日航前
熊本夕景-4 日航前
熊本夕景-2

Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ