チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2014年03月

ジャンクガレッジ イオン北戸田店

DSC_0379
家族3人で自宅から車で10分ほどのイオン北戸田店に行ってみました。

買い物の前にフードコートで食事をすることにして11:00に現地到着。土日はかなり混んでいるのですが幸い席は確保できました。

この日、私は「ジャンクガレッジ」という二郎系のラーメンに決めていたのですが、脂っこく、麺太とかなり個性的なため、家族には勧めづらいため、このフードコートという形態はなかなか合理的であります。

フードコートの良いところ、これは「各自がジャンルを超えて好きなものを食べられる」ことに尽きます。
嫁さんと娘は、焼きそばとたこ焼きでした。

さて、味の方ですがスープはなかなかいけます。麺は底の方が固まっていた点を除けばマアマアか。
二郎に出会ったのは1982年頃、その頃は三田にしかありませんでした。好きになるか嫌いになるか二つに一つと言われたこのラーメンが好きになりました。(余りに個性的な為、これはラーメンではなく二郎という食べ物だとよく言われましたが)

今では関東各地に二郎系の店が沢山あり、近くでは北戸田イオンにあることを最近知りました。

ショッピングセンターのフードコートで二郎を味わえるとは、まさに隔世の感があります。

寝台特急 あけぼの 廃止

3月15日のダイヤ改正で、また1つ列車が消えました。

上野 ⇔ 青森を結ぶ寝台特急「あけぼの」です。
調べてみるとデビューは1970年。
自分は小学校入学前からJR(当時は国鉄)の時刻表を見るのが好きで、この頃には既に愛読をしていました。

鉄道が好きで、新幹線の0系と並んでブルートレインの20系を贔屓にしていた私としては、いつの日にか乗ってみたいと思いながら結局時刻表の上で愛でるだけで終わってしまいました。

ブルートレインの実物を見たのは、あれは小学校に上がる前。両親に連れられて都心に行って、川崎市中原区の自宅に帰る時、京浜東北線から車窓を見ていると、隣を寝台特急「さくら」が抜いて行きました。
こちらもそこそこスピードを出していたので、じわじわと抜かれる様子を、じっくりと観察ができました。
この時の感激は40年以上が経過した今でも良く覚えています。

You Tube「あけぼの」にはラストランの様子がいろいろアップされていて思わず見入ってしまいました。
上野、大宮、高崎、青森、大館、秋田などなどの各駅で熱い戦いが繰り広げられていたようです。中には深夜1時半の新津駅の映像もあり、どの程度人が居るのだろうと思いきや、深夜だろうが何だろうかマニアには関係なしで、かなりの人が映っていました。

その後、乗る機会を得たブルートレインは「銀河」、「さくら」、「はやぶさ」、「北斗星」のみにとどまっており(夜行列車ということなら、明星、ゆうづるは乗りましたが。。。。。)

「日本海」の時も、「北陸」の時も結局、行動に移すことができず。

恐らく新幹線の札幌開業で、残りの「北斗星」、「カシオペア」、「トワイライト」も姿を消すと言われています。

自分として乗っておきたいということ以外に、小学生の娘にも一度夜行列車を経験させてやりたいという思いもあり、何とかここ1〜2年で「ブルートレインで行く北海道旅行」を実現できないかと画策中です。(嫁さんも夜行列車経験ナシ)

昨年JR九州が「ななつ星」をスタートさせましたが、切符が入手困難なのと価格が高いので、気軽の夜行列車の度を楽しみたい人には向いていません。

難しいことかもしれませんが、何とか利用しやすい夜行列車が残って欲しいものです。
Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ