チャーリーのブログ

ビートルズ、ラグビー、武蔵浦和(埼玉県さいたま市)の話題など、最近の話題、ちょっと懐かしい話などを書いていきたいと思います。

2014年05月

★九州旅行 その7★ 通町筋

DSC_0497
ホテルが通町筋にあったので、毎日ここを拠点にあちこちに行くことになった。下通、上通、駕町通などの繁華街が近くて賑やかなところで、この通りを歩いていると、何といっても鶴屋、PARCO目を引く。

DSC_0460
最近、鶴屋の東館に「くまモンスクエア」というのが出来たというので、行ってみた。くまモンの執務時間というのが決まっており、出勤時間前に行くと、通り側からくまモンが出勤するのを見ることができる。サービス精神旺盛のクマなので、ハイタッチなどもしてくれる。この日、動くくまモンを初めて見た。DSC_0458


通町筋から見る熊本城もまた、格別。DSC_0489


黄昏時の通町筋P4040344




★九州旅行 その6★ 水前寺公園

DSC_0440
通町筋から市電に乗って水前寺公園下車。天気予報によると3日目は午後から雨だったので、午前中に水前寺公園に行くことにした。

通町筋から市電に乗って水前寺公園下車。ここも熊本観光の必須スポットなのだが、単身赴任の8か月の間、来る機会が無かった。正確には、引っ越し後1〜2か月が過ぎて一段落した頃に一度近くまで来たことがあって、入口らしき所に行ってみたが閉まっていたため臨時の休みか何かと勘違いして、そのまま帰って来た。今考えると明らかな勘違いなのだが、春先の夕暮れ時でぐつぐつしていると暗くなりそうなので、他の入口を探すことをしなかった。

門前の両側に土産屋の並ぶ道を進んで、入場券を買おうとしたが、たまたま年に一度の無料開放日で無料だった。中に入るとくまモン人形を売っているお兄さんがいた。この人、以前TVで見たことがある。「いらっしゃい、いらっしゃい」と観光客に声を掛けるのだが何故かそのテンションが低いというところを番組に突っ込まれていたので記憶にあったのだが、確かにそのとおりだった。

しばらく行くと、池と背景の見事な庭園が見えてきた。
DSC_0433
DSC_0434


「ああ、ここだ」...........と二十年以上前に来た時に見た景色を思い出した。

池に沿って公園内を一周して元に戻る。土産物屋の一角にある店で「いきなり団子」を買って食う。

★九州旅行 その5★ 阿蘇山

DSC_0417
熊本城の観光を終えると、そのまま歩いて交通センターへ。この地区は通町筋、下通エリアほどの人出は無いものの、熊本市のポイントの一つに違いない。特に他県から来る人は交通手段を問わず、一度はここに来るかここを通過するのではないか。自分自身も熊本に赴任した時に最初に降り立ったのはここだった。職場が近くだったため昼飯を食いに良く来た。懐かしい場所である。

九州産交の窓口で手続きをした後、県民百貨店で防寒着を買う。天気予報では阿蘇乙姫地方の気温がかなり低いためだが、お店の人にも(熊本市は)昨日から急に気温が下がったと言っていた。

さてその後、阿蘇1日観光のバスに乗車。ツアーではあるのだが、添乗員が付くことも無く、乗車手続きの際にもらった様々な切符を、バスの運転手、レストランなどなど、その場その場で切り離しては渡していくという、やや面倒ではある。

バスは10:47に交通センターを出発し、1時間半ほどで草千里前に到着。先ずは「ニュー草千里」というレストランで、昼食。赤牛のステーキ&バイキング。ツアーの食事なので正直期待していなかったが、赤牛のステーキは美味であった。草千里到着直後は強風で雪が舞っており、想定外の寒さだったが、食事をしている間に少し晴れ間も出てきた。

ロープウェイはメンテナンスで運休中のため、代替バスで火口へ。見学制限のため火口そのものは見られず。有毒ガスも出ていたので喉の痛みを訴えた人もいた模様。火口は見られなかったものの火口付近の荒々しさは実感できた。再度草千里に戻り、火山博物館を見学。

ホテルには18:30頃到着。

Profile

チャーリー

Recent Comments
タグふれんず
  • ライブドアブログ