http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000028-jij-soci

前半の早々だけ、固くなりすぎていた印象があって、ポゼッションもデンマークが大きくリード。やはり相手も命をかけてきている訳で、そうそう簡単には行かないな。。。と思った。

が、次第に落ち着いたパス回しが出始めた。

その後の本田、大久保のゴールで2−0とかなり有利に。戦前のイメージとはかなり違った展開に。0−0あるいは1−1で終わることができれば万々歳と思っていたが、こうなると期待が膨らむ。後半1点は取られたものの日本が1点を加えて3−1になると、安心して見られるようになった。

サッカーというのは、野球、ラグビー、その他のスポーツに比べると1点を取るのに時間がかかる(一般的には)。2点のビハインドを追うのは心理的には大きい。

戦っている選手にも前半30分の時点で2−0という優位を作り出し、その後堅い守りで後半にかけて相手の焦りを引き出すという理想的なゲーム展開自体が今回の勝利の一因だと思う。

決勝トーナメントの緒戦はランキング30位のパラグアイ。また格上との戦いになるが、「本番に強い」今回の日本代表に期待したい。

もう1時間もしたら会社に向かわないといけないが、良いものを見せてもらった。

日本サッカー ワールドカップへの軌跡(全125ゴール)

日本サッカー ワールドカップへの軌跡(全125ゴール)


【送料無料】ワールドカップサッカー 日本ビールサッカー10ヶ国飲み比べセット10本(3895ml)坂本竜馬入り+ペアグラス2個

【送料無料】ワールドカップサッカー 日本ビールサッカー10ヶ国飲み比べセット10本(3895ml)坂本竜馬入り+ペアグラス2個


FIFAワールドカップコレクション DVD−BOX 1990−2006
FIFAワールドカップコレクション DVD−BOX 1990−2006