toyokeizai先日会社の帰りに電車の中吊広告を見ていたら、週刊東洋経済の広告があり「あなたの駅の格付けは?」という面白そうな記事が目に付いた。

興味があったので買ってみた。(こんなカタメの雑誌買うのは久しぶりだな〜)

読んでみると首都圏の「将来上がる注目エリアはココだ!」という記事の中に、「ここなら買いたい30駅、駅力分析」というのがあり、何とその中に武蔵浦和が選ばれていた。(オドロキ!!)

コメントとしては、交通利便性が良好なことと、さいたま市の副都心としての再開発プロジェクトが進行中で、今後も大型プロジェクト(ツインタワーマンションとショッピングモール)が予定されているとあった。

嬉しい話ではあるが、これ以上マンションが増えてますます埼京線の混雑が激しくなることを考えると、ちょっと憂鬱。

埼玉県で他に載っていたのは、川口、川口元郷、さいたま新都心、北与野。東京では豊洲、西葛西、北千住、三軒茶屋、三鷹、千葉では本八幡、市川、流山、神奈川は武蔵小杉、川崎など。

他に気になったのは武蔵小杉だ。ずっと昔、近くに住んでいたことがあって、当時は何の変哲もない普通の駅だった。昔から東横線沿線というのは人気だったが、お洒落な自由が丘、高級住宅街の田園調布、学生の町日吉など個性のある街に隠れて目立たない駅だった。が、こちらも注目の再開発エリアらしい。2009年にJR横須賀線の新駅が開設される予定で、従来の東横線、目黒線、南武線に加えて4駅が利用可能になるんだそうだ。

時間とともに街も変わって行くものだと思った。