2006年03月12日

目指せ、南の島

今、日本にいます。

先日無事に帰ってまいりました。こちらは少々寒いですね。帰ってきたら堰を切ったように現実に押し戻されそうになりました。旅行に出ている間に勤務地は東京に決まり、横浜の寮にお世話になるようです。その他諸々なんやらかんやらの書類を読まされ、日本語恐怖症になりそうです。引越しとかめんどくさいですねぇ。。

でも明日からゼミでグアムに行ってきます。もうこれが最後でしょう。お金的にも最後だし。。

さぁ、用意しないと〜〜

charlly at 22:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月03日

エジプトっぽいことを求めて。。

今カイロにいます。

今回の旅行も残すはあと1週間程となってしまいましたが、実はまだほとんどエジプトらしいことをしていないのが最近の悩みです。というのもダイビングのライセンスに時間を使ったり、その後ラスモハメッドという有名なダイビングスポットに潜りに行ったりしてたので、スケジュールがかなり圧迫されることになってしまったのです。限られた時間の旅行というのはなかなか難しいですね。

昨日は他の旅行者数人と砂漠で夜を明かすぜツアー(ちなみに夜の砂漠で一人で迷子になって泣きそうになりました。。)に行ってきたのですが、まだルクソールにもアスワンにも三大ピラミッドにさえ行けてないということで、必然的に残り1週間のスケジュールは鬼スケジュールになりそうです。まぁせっかく来てるんだし若いはずなのでがんばります。

それにしてもカイロの交通はひどいですね。。
あれじゃ信号なんてつける意味ないんじゃねーのってな感じです。

charlly at 03:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月23日

ダイバーを目指せ!

3日くらい前にヨルダンからエジプトに入って、今紅海沿いのタハブってとこにいます。

中東では全然見なかったんだけど、ここは異常なくらいにツーリスティックな街で、海岸線沿いの道を歩いているとディズニーランドか何かのテーマパークに迷い込んだかのようです。

中東の方では寒い寒いと日々念仏のように唱えていましたが、こっちは太陽の恵みを存分に受けて日中はかなり暑いです。白人のおじおばさん達がビーチに沿ってゴロゴロと日光浴なんかしてます。まぁ僕に取ったらこの気候は最高です。

実は今ここでダイビングのライセンスを取ろうと日々奮闘しています。最初は一日くらいちょろっとやってみようかなくらいだったんですが、何だかんだありまして取る事になりました。お金がまぁそれなりにかかるんですが、海の中でお魚さん(むちゃくちゃぐーたら。。)とか珊瑚とか見れるし、かなり楽しいです。ゼミ旅行で行くグアムでも潜れたらいいなぁ。。

あと2日がんばれば30mまでダイブできるライセンスが取れるんですが、今日は今から学科試験が待ち構えているのでそろそろ受けてきます★

charlly at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月16日

南の方に来てみれば

今日アンマンを発ってワディ・ムーサってとこに来ました。『インディージョーンズ・最後の聖戦』で有名なペトラ遺跡のすぐ近くの村です。

アンマンには2日しかいなかったんですが、なんでそんなに急いだのかというと、いい加減いやになっちゃったんですよねぇ。寒さと雨に。。

てなわけで、アンマンより南の方に行けば暖かくなるに違いないと思った私は、アンマンを早々に発って下ることにしたのです。

が、残念ながら希望は脆くも崩れ去りました。そう、寒いんです。そして雨じゃなくてみぞれみたいなん降ってるんです。。普段は「いけいけぇぇ、俺のマシンは絶好調さぁ!!」みたいな感じのバスドライバーもさすがに徐行運転してしまうほどに。。

もう寒いのは嫌です。明日早々にペトラ遺跡見に行って、さっさと暖かいところに行きます。ここから南にあるアカバってとこは年中温暖なようだし。ダイビングとかできないかなぁともくろんでいます☆

あぁ、それにしても寒い。。寒すぎる。。

charlly at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2006年02月15日

死海へと続く困難な道

今ヨルダンの首都アンマンにいます。

アンマンに来くるのを一番楽しみにしていたのは、あの誰でも浮いてしまうという死海に行くこと。ということで今日は天気が良くないながらも朝から行ってきました。そう、宿の人に聞いて死海までの交通手段は完璧だった、、はずでした。

宿の人曰く、ムハジェリーンというバス停から死海行きのバスが出てて、帰りもそのバスで帰ってこれるといういたって簡単な手段だったのです。朝言われた通りムハジェリーンに行って、「死海行きはないかぁ〜?」と聞いて回ると、すぐに「おぉ、これさこれさ!」と見つかったのです。

バスはしばらくすると走りだし、アンマンを離れてどんどんどんどん道を下っていきます。そぅ、死海は海抜がマイナスなんです。チャリで走ったらさぞ気持ちいいだろうなぁという道を行くことしばらく、バスは死海よりまだ距離がありそうなところで止まってしまいます。「へぃミスター、このバスはここまで。あっちのが死海まで行くよ」と言うのです。あぁ、そうだったのかとバスを降り、指差された車に近寄って「これって死海行きのバス??」って聞くと、「違うねぇ、ここには死海行きのバスなんてない」と言うではないですか。。
続きを読む

charlly at 00:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月12日

4000年の都ダマスカス

2日前くらいにシリアの首都ダマスカスに入りました。

ベイルートを出た後トリポリに行って、そこからシリアのアレッポって街まで行って、途中ハマってとこに立ち寄りがてらダマスカスに来ました。

トリポリは日本の京都をイメージしていると激しく凹むでしょうが、レバノンの典型的な下町っぽい空気が漂っていて、ベイルートと比べたら居心地の良い街です。大して見るものもないけど、とにかくレバノン人の親切&フレンドリーさは予想以上でなかなか良かったです。

それに比べると若干シリアはすれた感じがします。アレッポでは話をしようと言い寄ってきた男に非常に真面目な顔で1時間以上に渡って下ネタトークを繰り広げられたり、ハマではタクシーにぼられました。。公衆トイレとかでも地味にぼられそうになったりはしましたが、まぁまだインドとかに比べたら100倍くらい許せる範囲です。もちろんシリアにも、ちょっと迷っている姿とかをさらせば頼んでもないのに親切に教えてくれる心やさしい人たちが一杯です。

明日は世界遺産になっているパルミラってのを日帰りで見てこようと思います。遺跡とかあんまり興味あるわけじゃないんですが、ず〜っと街をグルグル歩くのもなかなか飽きてくるもんです。ここから片道3時間くらいかかるみたいですが、多分往復500円くらいで済みそうだし、時間を持て余している人間にとってはいい暇つぶしになりそうです。

明後日にはシリアを抜けてヨルダンに入ろうと思っているので、またその時にでも☆

charlly at 01:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月05日

ベイルート到着

こっちの時間で昨日の15時くらいにレバノンの首都ベイルートに到着しました。
最近全然移動物の中で寝れないんですが、日本出てからこっちに着くまでほとんど睡眠とれませんでした。。
でもまぁ昨日は9時間くらいぐっすり寝たので今は快調です。

こっちは日本の春みたいな気温で、日中はちょっと暑いくらいなので、寒いの大嫌いな身にとっては至極快適です。まぁこれからもうちょっと寒そうなとこに動いていくんですがね。。

昨日着いたばかりですが、ベイルートは予想以上に近代的でちょっと面白みにかけるので今から80kmくらい北にあるトリポリという街まで移動しようと思います。ガイドブックによると日本でいう京都みたいな感じの街らしいですが、果たしてどんなもんなのか。

朝からデモかなんなのか、旗を振り回してクラクションをブーブー鳴らしながら車が猛スピードで市内を徘徊してます。うっかり跳ね飛ばされないよう気をつけて行ってきます。

charlly at 18:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年02月03日

アラビアの風に吹かれに

今日から3/10まで学生最後の一人旅に行ってきます。行き先はレバノン→シリア→ヨルダン→エジプトです。行き先を友達に言っても某エジプトマニアくらいにしか羨ましがられなかったのが興味のギャップを感じるところではありますが、古の歴史を持つ街々とか死海とか『インディージョーンズ』『アラビアのロレンス』の舞台とかモーセが十戒もらった山とかサハラ砂漠とかピラミッドとか諸々しゃぶりつくしてきます。飛行機が23:45発なんですが、どうやらこれが関空の終便のようです。どうか居眠り運転なんてしませんように。。


charlly at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月28日

オープンウォーター

観光用のボートで沖に出て、ダイビングを楽しんでいたカップルだが、ツアースタッフの不注意でボートが彼らを残して帰ってしまう。たがいを励まし合い、助けを待つ2人。やがて体力はどんどん消耗し、周囲にはサメの影も…。実際に起こった事件をヒントに、低予算、無名キャストで撮られた本作は、サンダンス映画祭を皮切りに、観客に予想外のショックを与え続けてきた。
回想やサイドストーリーを挿入せず、時系列に従って進む物語が、ドキュメンタリーのような効果を上げる。海上に浮かんでいるだけの状況下に、体温の低下や空腹、浮かび続けることの苦労、遠くに見える船への必死のSOS、サメの攻撃などを巧みに配列。臨場感あふれる映像は、沖に取り残された恐怖を体感させ、観ているこちらも主人公2人とともに多くの選択を迫られることになる。映画の冒頭での2人の会話など伏線の張り方も見事だ。結末については、あれこれ想像を巡らすことが可能だが、他の映画では味わえない衝撃を受けることだけは確実! 〜アマゾン・レビューより〜

ことの始まりは去年の暮、学食で隣の席に座っていた映画通っぽい面々の議論を耳にはさんだことだ。なんでも最近ビデオ化された『オープンウォーター』という映画がすごく怖いらしいというのだ。何を語っていたのかは覚えていないが、とにかく絶賛だった。それ以来ずっと見てみたくて機会を伺っていたのだが、今日ようやくその願いが叶い、部屋を真っ暗にして試写会となった。

続きを読む

charlly at 03:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)あの日あの時 

2005年12月22日

大雪の日通信

大雪の日今日は大雪です。
駐車場の車がまんじゅうみたいに見えます。
お陰で今年最後のゼミがなくなってしまいました。
でも、子供だけは元気にギャアギャア叫びながら遊んでいます。

前の道では車がズルズル滑ってます。
バスまで運休してます。
これじゃあTUTAYAにも行けません。
家の周りにはコンビニもないので、食料も買えません。
お腹減りました。
ここはまるで陸の孤島です。

あぁ、ついこの間までは卒論とかで多忙極まりなかったのに、今度は一転、暇でしょうがありません。しかたないから部屋の掃除でもしようかな。誰か遊びに来ないかなぁw

charlly at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

心に残る言葉

今日、心に残る言葉をかけてもらいました。
限りなくピュアなその言葉は僕の胸に突き刺さり、しばらく僕を放さないでしょう。


続きを読む

charlly at 01:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年12月20日

偉業達成

シギショアラ今日は卒論提出の安心感からか13時間も爆睡しました。多分人生最長に匹敵するでしょうwお陰で今日は学校行くつもりだったのに、家でヌクヌクディになりました。いやぁこんなにゆっくりするのはひさびさ。たまにゃあいいもんです。たまにはね。。

続きを読む

charlly at 20:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

卒論

Christmas Tree
いやぁ、ようやく今日卒論ぶち込んできました。はじめはテーマさえおぼつかないってな状況で、結局ゼミとはほとんど関係ないテーマに没頭してしまったけど、まぁなんとかなんとか。

卒論終わってようやくひと段落してみたら、もう今年も終わりですね。なんか今年は色々大変であっちゅーまに過ぎていったような気がします。卒業までにもう1回旅行行きたいなぁと思う今日この頃、残りの日を学生らしく過ごしたいもんです。

あ、でもあと2単位とらなきゃねぇ。。


charlly at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月13日

Korean Night

0ef259ce.jpg昨日は三宮でプルスキっちゅーもんを食べました。韓国のプルコギと日本のすき焼きの融合らしいです。日韓の食のコラボのお味は甘辛って感じで、少量の唐辛子を入れるとよりグレートです。昨日は偶然にも(?)新旧織り交ぜたCFHメンバーが集まって、韓国を味わうのにぴったりな夜でした。あぁ、21歳って響きがいいねぇw

いつも暇なのに忙しい時に限って予定がポコポコ入るってのは人生においてのある種の法則のような気がしますが、とにもかくにも卒論卒論。。

charlly at 12:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年12月12日

バム

アルゲ・バム正門今日、『世界遺産』でイランのバムが放送されていた。2年前の大震災で遺跡が崩壊、それを機に「危機遺産」として世界遺産に登録されたらしい。

バムで大地震が起きたのは2003年の12月の終わりのこと。僕はそのちょうど1ヶ月くらい前にここを訪れていた。バム自体は小さな町で普通なら素通りするところだが、廃墟となった城塞都市アルゲ・バムという評判高い名所があったから寄ることにした。そのころはまだアルゲ・バムは世界遺産ではなかった。

バムはイランで滞在した最初の街だったが、はっきり言ってイラン入国〜バムまでの間の出来事は最悪の一言だった。無事に入国を果たしたはいいが、ラマダンのせいで最寄の街ザーヘダーンまでの定期バスはない、代わりに乗ったタクシーにはぼられそうになって喧嘩までする(負けなかったけどw)、バム行きのバスに乗ったはいいが夜中に幹線道路にほっぽりだされて、おまけに添乗員に蹴りをいれられる、なんとか捕まえたタクシーにまたまたぼられそうになる(負けなかったけどw)、やっと着いたゲストハウスは何故か誰もいない。そして何よりきついのは英語がほとんど通じない!今思い出してみても、1日にこれだけ頭にくることが続いた日はなかったんじゃないだろうか。お陰で、イラン初日にして一刻も早くこんなくそったれな国おさらばしてやりたいと心の奥で誓っていた。

続きを読む

charlly at 02:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)世界遺産 

2005年12月08日

クリスマスケーキ

b6fd699d.jpg今日は先生がゼミにクリスマスケーキを持ってきてくれました。アメリカから送られてきたやつらしく、アメリカ的にあま〜〜〜〜〜〜〜〜〜いケーキでした。マクドでセット食べるよりもお腹一杯になるなんて、なんてパンチ力のあるケーキなんでしょう!

そして来週のゼミでは卒論の発表らしい。

やば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!

charlly at 18:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年12月06日

小遣い稼ぎ

今日は三田で初雪が降りました。
12月の頭なのに早すぎじゃないか。。
まぁとにかく寒いですね。こんな時はバイトが死ぬほど億劫になります。

続きを読む

charlly at 02:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年11月26日

大阪モーターショウ

OSAKA MOTOR SHOW車に詳しいわけではないけど、1200円だしまぁ暇つぶしにはいいかと車オタク2人と大阪モーターショウに行ってきました。例によりお2人さんはあぁだこぅだとオタクトークを熱く繰り広げていましたが、聞いていても半分くらいはわからんしカメコ(カメラ小僧の愛称)に専念していました。まぁ普段お目にかかれないようなかっこいい車も見れたし、みんなの人気者ASIMO君の姿も見れたし、筋金入りのカメコの気迫に押されつつもきれいなおねーさんの写真も撮れたしおもしろかったです(笑)

その後時間をもてあましたのでNU茶屋町見に行ってみました。まぁあそこは男三人で行くような場所ではないですね。唯一の救いのタワレコで久々にCD買って給料日前日に有り金全て消滅してしまった。。期待してたオイスターバーをチラ見しに行ったけどイマイチでした。まぁ大阪じゃあれが限界なのかなぁ。。

あぁ、お腹減ってきた。。
カレーが食べたひ。。

charlly at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2005年11月23日

続々・闘病史

いつまでやってんだって感じですがw

昨日朝に薬をもらったのに全然効かず、夕方になるとゴホゴホが止まらず気分はまさにチェ・ゲバラのようになってしまったので、泣く泣く1日2回目の病院に行きました。

診断の結果は喘息発作のようでした。実は小さい頃は喘息持ちで親泣かせな子供だったようですが、今になって出てくるとは。。そして先生に「うん、じゃあ点滴しよう」と言われました。。

そう、、実は点滴初めてなんです。。ヴァージン点滴。。
注射が好きっていう物好きでもないので気乗りしなかったんですが、いざしてみたらこれはすごい!さすが血管にダイレクトに注入するだけのことはあって30分くらいしたらものすごい楽になりました。ただ、あれだけの水分を入れるので最後は膀胱の勝負になりました。残念ながらコロコロ付いてなかったもんで。。

今はボチボチ収まってるんですが、これで喘息持ちに逆戻りしたら嫌だなぁ。。
身近な人達、もぅしばらくごめんなさいw

charlly at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あの日あの時 

2005年11月21日

続・闘病史

今朝病院に行きました。指先だけで体内中の酸素量を測定できる機械を初めてみましたw科学の力ってすばらすぃ〜

薬をもらったのでまぁ良くなるでしょう。ただ、咳止めの薬の注意書きがちょっと恐い。。

注意事項
●便秘、吐き気、不整脈、血圧の変化などを起こすことがあります。眠気、めまいなどを起こすことがあるので車の運転や機械の操作にはご注意ください。。

まさか薬のせいでもっとひどいことになることないよう祈りつつ今日は安静にしてます。

のりすけ、だいし、みかちゃん申し訳ありません m(__)m

charlly at 13:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)あの日あの時 
WORLD
現在27カ国
いつか全部まわってみたいなぁ

インド一周もいいな
アフリカ、中東にも魅かれるな
未開拓の南米にも興味あるな

でも、今一番したいのはシルクロード横断かなぁ

世界はまだまだ広い
コメント