野球
2006年04月03日

ベイスターズ 開幕カード負け越す

4月2日
○巨人7−4横浜●

(勝)福田(1勝0敗)
(敗)加藤(0勝1敗)
(本)金城1号(横)、石井1号(横)、清水1号(巨)、李2号(巨)、高橋由2号(巨)

先発は巨人がグローバー、横浜が吉見。
<1回表>
2死後、3番・金城がライトスタンドへソロホームランを放ち先制!4番・佐伯がライト前ヒットで出塁し、続く5番・多村もライト前ヒットで出塁、6番・種田がレフト前ヒットで2死満塁に。しかし、7番・村田が空振り三振に倒れ、1点止まり。

<1回裏>
1番・清水を四球で歩かせ、2番・小坂を討ち取った後、3番・二岡にライト前ヒット、4番・李にもライト前ヒットを打たれ、1死満塁のピンチに。5番・高橋由にライトへ犠牲フライを打たれ、1点を返され同点に。6番・小久保を四球で歩かせ、再び満塁に。7番・阿部に巧くセンターへ弾き返され、2者生還し2点リードされた。

続きを読む
charly1968 at 00:01|この記事の URLComments(0)TrackBack(1)
2006年04月02日

ベイスターズ 今季 初勝利!

4月1日
●巨人1−9横浜○

<1回裏>
横浜の先発は対巨人、昨季7勝1敗の土肥。
1番・清水、2番・小坂をが打ち取るが、3番・二岡にセンターオーバーの2塁打を打たれる。しかし、4番・李をセカンドゴロで打ち取り無得点に。

<2回表>
巨人の先発は高橋尚。
5番・多村の内野安打と6番・種田の四球で無死1・2塁のチャンスで、7番・村田がライトスタンドへ3ランホームランを放ち、横浜が3点を先制。

続きを読む
charly1968 at 00:10|この記事の URLComments(0)TrackBack(0)
2006年04月01日

ベイスターズ 開幕戦飾れず

3月31日
○巨人12−2横浜●

1回表
巨人の開幕の先発は7年連続7回目で上原。上原の開幕戦の成績は1勝4敗防御率3.83。
1番・石井琢がライト前ヒットで出塁。送りバントと内野フライで2死2塁となり、4番・佐伯がピッチャー強襲のヒットで2死1・3塁。しかし、5番・多村が三振で先制点を奪えず。

1回裏
横浜の開幕の先発は3年連続5回目で三浦。三浦の開幕戦の成績は4敗防御率4.03。
1番・清水が四球で出塁し、2番・小坂がセンター前ヒット、3番・二岡が送りバントを決め、1死2・3塁。4番・李がセンター前ヒットを放ち、巨人が2点を先制。5番・高橋由のヒットと7番・阿部の四球もあって2死満塁。8番・亀井が粘った後にライト前ヒットを放ち、更に2点を追加。巨人が初回4点を先制する。

続きを読む
charly1968 at 00:04|この記事の URLComments(0)TrackBack(0)
2006年03月28日

巨人・上原投手が追突事故を起こしていた

 巨人の上原浩治投手(30)がWBCから帰国した翌日の23日に追突事故を起こしていたことが分かった。

 当日、川崎市内のジャイアンツ球場で練習に参加し、その後、午後3時55分ごろに世田谷区の区道で信号待ちをしていた上原が、前に止まっていた収集車が前方との車間距離を縮めるために数メートル進んだのを信号が変わったと勘違いして発進し追突したという。

 上原にはけがはなかったが、収集車を運転していた男性(36)は腰の痛みを訴えているという。

続きを読む
charly1968 at 22:40|この記事の URLComments(0)TrackBack(1)
2006年03月21日

日本がキューバを倒し世界制覇!WBC

日  本 400 020 004|10
キューバ 100 002 021|6

(勝)松坂 (S)大塚
(敗)ロメロ
(本)パレ、セベダ

優勝決定の瞬間 WBC決勝が行われ、日本がキューバの追撃をかわし、10−6で勝利し世界一となりました!!

 最高!!

 幾多の困難を乗り越えての優勝だけに感無量。接戦続きで、韓国にも苦しめられたからこそ、盛り上がり、選手の結束力も高められたのかもしれません。

 日本球界にも、アジア球界、世界の野球にとっても大きな意義のある日本の優勝となるでしょう。

 この試合も初回から4点を先制したものの1点差まで詰め寄られ、最後まで気が抜けないということを実感しました。

続きを読む
2006年03月19日

日本、韓国を破り決勝進出!!

日本 000 000 510|6
韓国 000 000 000|0

(勝)上原
(敗)ジョン・ビョンドゥ
(本)福留、多村

 WBC準決勝で今大会3度目となる日韓対決で日本が韓国を捻り伏せ、決勝進出を決めました!!

好投する上原投手 何と言っても先発・上原が味方打線であと1本が出ない苦しい状況の中、韓国打線を無失点に抑えた力投が光りました。

 また、守備面でもレフトを守った多村のファインプレーなど好守が後押し。

続きを読む
charly1968 at 15:54|この記事の URLComments(0)TrackBack(4)

キューバが決勝進出 WBC

キューバ 000 000 300 3
ドミニカ 000 001 000 1

 WBCの準決勝第1試合キューバvsドミニカは3−1でキューバが勝ち、決勝進出を決めました。

 序盤は両先発投手の投手戦。ドミニカはチャンスであと1本が出ず、得点できない。
 そして、6回裏にキューバ守備陣の悪送球でドミニカが先制。しかし、7回表にキューバがドミニカのエラーやパスボールなどのミスを生かし3点を奪い逆転。
 このまま、キューバがドミニカを抑え、決勝進出を決めました。

 この試合を見ても、ミスが出れば失点につながること。チャンスをつかんでもあと1本が出るかどうか、が勝敗を決しました。

 日本は、対韓国戦では、エラーが出たり、チャンスであと1本が出ないという傾向がありましたが、気合が空回りしないよう実力を出し切ってほしいものです。
charly1968 at 09:21|この記事の URLComments(0)TrackBack(0)
2006年03月16日

センバツ組み合わせ決まる

センバツ組み合わせ
 第78回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が15日行われました。

 昨年夏の甲子園を制した駒大苫小牧が不祥事により出場辞退となり優勝争いが混沌としてきました。

 昨年夏の甲子園で準優勝の京都外大西を筆頭に、横浜や東海大相模の神奈川県勢、今回の出場校で最多回数のPL学園や18年ぶりの出場となった早稲田実業、代替出場となった北海道栄など。

 1回戦では、その早実×北海道栄、京都外大西×東海大相模という目玉カードも。

 とにかく、最後まであきらめず、精一杯のプレーを多く見せてくれることを期待します。
charly1968 at 00:54|この記事の URLComments(0)TrackBack(0)
2006年03月15日

日本、メキシコに完勝 WBC

日  本 000 410 001 6
メキシコ 000 000 010 1

(勝)松坂
(敗)ロアイザ

(本)里崎、オヘダ

 アメリカ戦で惜敗し、2次リーグ突破に後がない背水の陣で臨んだ日本。負ければ敗退が決まるプレッシャーの中、メキシコを6−1で下しました。

 日本は、序盤から優位に立つも拙攻が目立った。2回には無死1、2塁から多村が送りバント失敗でダブルプレー。3回にも無死1、2塁のチャンスで、イチローがきっちりとバントで送ったが、西岡が投ゴロで、3塁走者の里崎が飛び出し三本間でタッチアウト。

続きを読む
2006年03月13日

WBC 日本、アメリカに惜敗!ボブ・デービッドソン主審の判定で後味が悪く

日 本   1 2 0   0 0 0   0 0 0 = 3
米 国   0 1 0   0 0 2   0 0 1X = 4

 勝:リッジ
 敗:藤川

本塁打
 日:イチロー1号ソロ
 米:C・ジョーンズ2号ソロ、リー3号2ラン

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグが開幕、日本は善戦もアメリカにサヨナラ負けした。

続きを読む
Blog Ranking サイト
人気blogランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



BLOGGER!
feed meter
RSS feed meter for http://charlie.livedoor.biz/
カテゴリー
月別アーカイブ
世界時計

日本:
イタリア、ドイツ、オランダ、スペイン、フランス:
イングランド、スコットランド:
ニューヨーク:
サマータイムは時間の後に「*」が付きます
Profile
Charlie
年齢:いつのまにか30代も半ば

住所:多摩の田舎

スポーツ:学生時代はは野球や水泳をやっていたが最近ではスポーツ観戦中心。特に好きなスポーツはサッカー、野球、ラグビーだが、どのスポーツも満遍なく見る。

雑学:いろいろなことを知る喜びから様々な雑誌や新聞、TVを見るのが好き。

音楽も色々聞いたり、映画も見るのが好きだが、時間が無い・・・
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Amazon