2006年10月22日

第4回親鸞賞高村薫新リア王

日本人の精神文化や宗教文化に根ざした文学作品に
隔年で贈られる第4回親鸞賞は、
高村薫さんの「新リア王」()()に決まりました。
新リア王(上)/高村薫 新リア王(下)/高村薫

第4回親鸞賞の受賞作「新リア王」は、
保守王国が揺らぐ中で核処理施設を誘致した
青森と東京・永田町を舞台に、
老練な政治家の父と禅僧の息子が対座し厳しくせめぎ合う作品。

高村薫さんは、
黄金を抱いて飛べ」で第3回日本推理サスペンス大賞、
「リヴィエラを撃て」()()で
第46回日本推理作家協会賞(長編部門)と
第11回日本冒険小説協会大賞(日本軍大賞)、
マークスの山」で第109回直木賞と
第12回日本冒険小説協会大賞(日本軍大賞)、
「レディ・ジョーカー」()()で第52回毎日出版文化賞などを
受賞しています。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
映画 「群青」 長澤まさみ激しい官能シーンに挑戦!濡れ場満載!!【動画あり】 (映画 「群青」 長澤まさみ激しい官能シーンに挑戦!濡れ場満載!!【動画あり】)
第44回谷崎潤一郎賞は桐野夏生の東京島
Archives
アマゾンで探す

サーチする: 
Amazon.co.jp のロゴ