しばいぬ日和

柴犬ってかわいいよね…… 今や全世界に広がりつつある柴犬の輪。 殺伐とした不景気の世の中だからこそ、もふもふとした和のワンコに癒される、そんなひと時が人間には必要だと思うの。 そんなあなたに実家で飼っている赤柴Charoと我が家の愛犬・黒柴のPuc。 そして私・愛犬家と不愉快な仲間たちがお贈りするハートフルブログストーリー。

カテゴリ:閲覧注意

イケメンCharoシリーズをちょっとお休みして、私が今朝見た悪夢についてお話ししたいと思います。お前の悪夢とか聞きたくもないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、Charoの夢なんで大目に見てくださいね('ω')いつも夢見の悪い愛犬家ですが、今日見た悪 ...

Charoに噛まれると、十針縫うのがデフォだったあの頃。私も不愉快仲間たちも、Charoに噛まれそうになったことは何度かありました。私以外の家族はざっくり手や足を噛まれ、二年以上経った今も尚、くっきりと傷跡は残っています。うーん、さすが狼の末裔・柴犬。鋭 ...

イケメンの魅力とは、キラキラした健全な笑顔や真顔だけではありません。そう、イケメンとは影を持つものです。ふとした瞬間に見せる妖(あや)しい一面のギャップに引き込まれ、なぜかそれが健全な魅力よりも心を強く捕えて離さなかったりする……と思うのは私だけでしょう ...

これは去年の夏、Charoがまだ二歳のときに撮った写真です。夜、帰ってきて一番にまずCharoに会いに行った時のこと。確か8時くらいだったと思います。リビングをぬけ、愛しの愛犬に会いに駆けてCharoのいる部屋の扉を開いた、その時。Charoの双眸は、尋常ならざる怪しい光を ...

こんにちわ、毎度おなじみ愛犬家です。今日は不愉快な仲間たち紹介編の「オマケ」をお送りします。はい、お察しでしょうが自己紹介です。ちなみに、上の水谷豊さんに微妙に似た渋いおじさまは、私・愛犬家とは全く関係ありません↑。いわゆるサービスカットというやつです。 ...

↑このページのトップヘ