猫と陽だまり

猫と共につづる北国からの日記

多摩動物公園のユキヒョウ

多摩動物公園には、猫科の動物たちが沢山います。
アムールトラ、チーター、サーバル、ライオン、ユキヒョウ。
あいにくライオンは、施設老朽化のため建て替え中で
見ることはできませんでしたが、猫科が多いことだけでも
嬉しくてワクワクするのです。

降りしきる雨の中、ガラガラだったはずの園内なのに
ユキヒョウの前だけ、人が複数集まっていたことには
大きな理由がありました。

高台の上にいるのはアサヒ♀
アサヒ
高みの見物のようなスタイルで、階下を見ています。
だってすぐ下にはウ゛アルデマール♂がいるから。
(しかし・・・なんとも言いにくい名前
ハリーポッターに出てくる悪役かと思った
バルデマール&アサヒ
しきりにモーションを掛けるウ゛アルデマールの誘いに乗って
降りてきたアサヒ。
ウ”アルデマール&アサヒ1
今ユキヒョウは恋のシーズンの真っ最中で
この2頭もその状態でした
ユキヒョウ多摩2
恋の行方を見守るために、多くの人が集まっていたという
訳だったんですね〜。
ユキヒョウにはファンが多いですから、注目されていることでしょう。
ユキヒョウ多摩
雨のため地面がぬかるんで、泥だらけだったのが残念だけど
良い結果が出るといいですね

上野動物園の動物たち2

再び、上野動物園の動物たちです。
上野動物園で、パンダの次に有名だと勝手に思っている
ハシビロコウ。
ハシビロコウ
動かない・・・はずなのに、わたしが見るときは
なぜか動いていることが多いんです
今回もまた、ゆっくりながら動いていました。

東京の青空とニホンザル。
サル
このくらい澄みきった空だと、快適なんですけどねぇ〜!
多摩では雨に降られてしまいました

上野動物園内で、密かに楽しみにしている所が爬虫類館です。
昔と変わらない(というか、手がついていない?)雰囲気で
そこがまた良かったりするんです。
定番中の定番、ニシキヘビ。
ニシキヘビ
今年はこの柄がトレンドだそうですが
身に付けるのは、ちょっと・・・遠慮したいかな。
ヒョウ柄やキリン柄はOKです

テングキノボリヘビ。
テングキノボリヘビ
細くて小さいので、おとなしそうな印象があるけれど
実は猛毒を持ったヘビなのだそうです。

「夜の動物たち」のコーナーにいた、コビトマングース。
コビトマングース
コチラに顔を向けていたのでパチリ。
当然フラッシュは付けていませんが、意外にも綺麗に撮れました。

上野動物園のトラはスマトラトラ。
上野スマトラ
やっぱり濃い
名前の表記がどこを見回しても、見当たらないので
性別や名前が全くわかりません。
そこがちょっと残念だったかな〜

多摩動物公園へ

ちょっと間が空いてしまいました。
3月も、再び東京出張があったので
仕事のなかった日に、多摩動物公園に行きました。
ぜひとも会ってみたかった動物たちがいるのと
曜日の関係で、関東地方の動物園が軒並み休園日で
開いているのが、多摩だけだったんです

学生だった頃の夏休みに、友達数人と新宿駅で待ち合わせて
京王線に乗って遊びに行って以来の、多摩動物公園です。
ヨレヨレになってしまったパンフレット。
IMG_6182
せっかく行ったのに、ひどいどしゃ降りの雨で
カメラはビニールでグルグル巻きにして、途中のコンビニで
ビニ傘を買い、持っていたバッグ(仕事で行くこともあり
わたしにとっては大切な高級品の、思い入れのあるもの)も
絶対に濡らしたくなかったから、あらかじめ持参していた
ごみバケツ用の大きさのビニールで覆って、出かけました。
ビニールが歩いているみたいだけど、仕方ないッス

多摩動物公園といえば、オランウータン。
オラン
ひなりな姉妹のルーツもここです。

最近仲間入りした、アムールトラの男子アルチョム。
アルチョム
やっぱりアムールトラはいいね

色々と写真も整理できていないし、慌しく時間に追われ
先月のものも途中半端になっているので
今日はひとまずここで終了します。

3月の雌阿寒岳。
IMG_5926
まだまだ山頂には、しっかり雪が積もっていました。
(釧路空港展望台にて撮影)

今年もワクチン!+上野動物園の動物たち1

今年も、ミミーのワクチン接種をしてきました。
3日前から、キャリーに慣れてもらうために
わざと出しています。
キャリー2
(ストーブは点いていません)
ニオイチェックしたり、肉球触りを確かめたり?
恐怖心はないようで、中に入って寛いでいました。
キャリー1
囲まれた狭い空間なので、落ち着くのかもしれません。
キャリー
病院へ行った結果、なんと体重が減っていた
3,2kg・・・ウソだろ〜!と思ったけれど、間違っていない
歳を取ると、代謝が落ちてくるから、痩せにくくなるはずなのに
これは人間だけなのかなぁ
これからの対策として、12歳になったこともあるので
老猫用のものを混ぜてみることになりました。
老猫用フードは、カロリーが上がるし、歯にやさしく
できているらしいです。
キャリー3
若いと思っていたけれど、やっぱりそうではないのですね

お次は上野動物園の動物たち(1)です。
興味のある方は、続きをご覧下さい♪

続きを読む

猫と春と動物たち

春を実感するようになる出来事が
ちらほらと出てきました。
暖かくなり嬉しいのですが、ありがたくないことも

キャリーバッグと、うちのミミー。
キャリー
(ストーブは点けていません)
年に一度のワクチン接種のため、動物病院へ行くために
キャリーバッグを出しているという訳です。
幸か不幸か、バッグを見ても逃げたりすることなく
中に入って遊んだり寛ぐのは、毎年のことです。

釧路市動物園では、クマタカ錬の今期最終フライトが
日曜日(3月12日)に行われたので、行きました。
錬
まだそれなりに高い雪山が残っています。
錬1
よくよ〜く見ると、羽が欠けている部分があるので
もう換羽が始まっているのかもしれません。

トナカイさんたちの所も、雪が残っていました。
トナカイ
雪が残っているのは、もう時間の問題だと思います。
ボチボチ黒土が顔を出すことでしょう。

キリンの若夫婦の所は、日当たりの良い場所はすでに
雪は消えていました。
キリン
手前の方には、まだ雪とぬかるんだ水溜りがあります。
相変わらず仲の良い、2頭ですこと

全く持って、ありがたくないこと。
いつも季節の変わり目には、体調不良になるのですが
今年は、体のあらゆる部分が、痒い痒い
わき腹痒い、首痒い、顔痒すぎ・・・
鼻がムズムズ喉イガイガ・・・どうしようもなくて
忘れるくらい久しぶりに耳鼻科へ行きました。
IMG_5924
アレルギー性の鼻炎だってサ
こうしてまた1つ、新たな診察券ができたのです。

上野動物園のホッキョクグマ

上野動物園のデア(♀)。
デア3
なかなか大胆な泳ぎです。

ちょうど昼間のおやつの時間だったので、ソワソワしていて
キーパーさんが、小さく切った肉片と思われるものを
投げ入れると、立ち姿で器用に口でキャッチしていました。
デア2
このまま歩き出すと、ミルク師匠になるんですけどねぇ〜。
デア1
両手を使って、おねだりポーズも見せてくれました。
芸達者のようです

上野動物園のホッキョクグマ舎は、プールの中の様子も
下から見えるようになっています。
デア4
潜ったときの気泡や、毛の流れもよく見えます。

午後にイコロが出てきました
イコロ1
一緒に生まれたキロルよりも、堂々としているように見えます。
イコロ2
イコロは・・・ファッファッと声を出したり、うなったりしないね。
同じ兄弟でも性格は違うのかしら?
紹介ボードには「イコロはアイヌ語で宝という意味」という
解説が付いていました。
キロルは「道」だったはずです。

キロル。
IMG_5662
イコロのことは、忘れちゃっているんだろうなぁ・・・。

乗り物写真とちょいグルメ

東京で、絶対に乗ってみたい電車がありました。
それは上野東京ラインという、新しくできた路線で
既存の東海道線を、ぐ〜んと北まで延伸して
茨城県や埼玉県を通って、宇都宮までつなげたものです。
ゴリラ上野 (2)
電車のカラーは、東海道線時代と同じものでした。
上野動物園に行くので、わざわざ品川から乗って
帰りもその逆方向へ行くものに、乗りました。
電車
東京オリンピックを意識してなのか、4ヵ国語表示です。
スゴイですね

わたしが東京に住んでいた頃の上野駅というと
ダサくて、古くて、陰気くさいイメージでしたが
今はすっかり変わってしまい、昔の印象は払拭されて
新しい駅ビルができて、おしゃれな飲食店や物販店もありました。
そこで見つけたのが浅野屋さんというパン屋さん。
美味しそうに見えたから、入ってみると長野のパン屋さんだそうで
何個か買うことにしました。
その中で、どうしても気になったパン。
IMG_5454
黒糖味でシナモンの香りがして、パンの上部には
ケシの実がちりばめられてあり、中にはクルミが入っている・・・
パンの名前は「あさま」です。
あさま・・・・
あさま
いやいやキミじゃないから。
形が浅間山を意味しているのだと、勝手に解釈しております。
IMG_5456
長野はクルミの産地ですしね。

面白半分で行ってみた、話題になっているカフェ
グッドモーニングカフェ
カフェ
ホットコーヒーおかわり可能で、630円!

羽田空港にて、ちょっと時間が余ったので
展望台にて飛行機撮影しました。
全日空
東京湾と全日空。
北海道の翼、エアドゥ。
エアドゥ

今の飛行場の売店は、選り取り見取りで本当に盛りだくさん!
イチゴのジェラートは、ほどよい酸味があって
とても美味しいです。
アイス
飛行場でもKIHACHIがあるんですねぇ〜

帰りに乗った飛行機は、北海道の翼です。
ベアドゥ
席が羽の真横だったので、ついパチリ

ズーラシアのトラとサルたち

横浜ズーラシアのトラは、スマトラトラ。
昨年生まれた子トラたちは、わたしが行ったときには
まだ非公開だったので、会うことができませんでした。
残念でしたが、仕方がないですね

放飼場にはメスが1頭。
スマトラ横浜1
熱心に撮影していた方が、大勢いらっしゃいました。
ここでもトラは人気のようです。
デルは子育ての真っ最中なので、このコはミンピだと思います。
スマトラ横浜
普段アムールトラを見慣れているだけに
スマトラトラの濃い顔とトラ縞には、驚きがありました。
アムールと比べると、小柄なスレンダー体型で
手足も短いように思います。
個人的には・・・やっぱりアムールの方が好きですね。
大柄で四肢が太くて長く、薄い色味・・・すべてが魅力的です。

ズーラシアには、多くのサルの仲間が飼育されています。
本当に多いので、全部把握するのは難しい
このコはボウシテナガザル。
ボウシテナガザル
頭のフサフサが帽子っぽい?からでしょうか?

ハイイロウーリーモンキー。
ハイイロウーリーモンキー
確かに、体が灰色で、触るとウールのような感覚に
違いなさそうな毛質をしているように見えます。
しっぽが器用に使えるらしく、上手にロープをつかんでいました。

おなじみのチンパンジー。
チンパンジー
ヒマそうにしていますが・・・どこのチンパンジーも
ブツを外に向かって投げつける行為は、一緒のようです

アビシニアコロブス。
アビシニアコロブス
おやつをガイドツアーの際に、もらった様子でした。

飛行機雲があった横浜の空。
空
なかなかステキですね

ズーラシアのサバンナゾーン

ずっと行ってみたかったサバンナゾーンへ
念願叶って、ついに行くことができました
広大な敷地を作り、その中にキリン、シマウマ、エランドを
檻のない状態で飼育されています。

ちょうどエサの時間だったらしく、食べることに夢中で
周辺の様子は眼中にないキリンたち。
キリン
自由気ままに過ごすシマウマ軍団。
シマウマ
ここのシマウマも、グラントシマウマです。

のんびりなエランド。
エランド
このコ・・・もしかして円山動物園から移動した個体かな?
確かズーラシアに移動したのが1頭いたはずですが・・・。

草食動物たちが暮らすところから、少し離れた一角にいたのは
チーター
チーター横浜
顔の縁取りがスゴイですねぇ
カッコイイですねぇ
イタリアの某ブランドのシンボルですな

サバンナゾーンの入り口付近の放飼場にいたヒガシクロサイ。
ヒガシクロサイ
獣臭がスゴイのです

アフリカ系の動物で、忘れてはいけないのがライオン
オスライオン。
ライオン
やっぱりね〜、普段から見慣れているアキラと比べてしまうの
ですよ。
アキラがイケメンだということを、再確認いたしました。
メスライオン。
ライオン1
ゆうきよりもスレンダーで筋肉質です。
目つきは、ずっと優しい・・・
ゆうきは野獣のような鋭い眼光を、放ちますからねぇ

正面入り口から入ると、一番奥まった所にあるのが
サバンナゾーンです。
元々面積が広い上に見所が多すぎて、さすがに歩いて戻るのは
疲れるので200円出して、循環バスに乗りました。
バス
もう1台オカピバスがあって、できればそちらに乗りたかったけど
順番に来たのがコチラのライオンバスでした。


ズーラシアのゾウとetc

ズーラシアの正門から入ると、一番最初に出会う動物は
アジアゾウです。
「ゾウ=看板動物」になっている所は、多いですね。
ゾウ
オスのゾウは、とてもご機嫌な様子で終始楽しそうでした

相方さんと仲良さそうに戯れて
ゾウズーラシア
地面にゴロン!
ゾウズーラシア1
今は2頭暮らしになっているけれど、イキイキしていて
退屈そうな感じはしませんでした。

園内を順路どおりに進んでいくと、日本の動物たちが
展示されている地区に着きます。
その中から、比較的まともに撮れたと思う動物たちを紹介。
トウホクノウサギ。
トウホクノウサギ
一般的なカイウサギとは違っていますね。

モウコノロバ。
モウコノロバ(ミンミン)
名前はミンミンで、モウコノロバを展示してるのは
ズーラシアだけなのだそうです。
確かに、動物園でロバは見たことがないような・・・?

日本の動物ゾーンから、少し離れたところにいた
ゴールデンターキン。
ゴールデンターキン
体の大きいシカといった感じでしょうか。

動きがとてもすばやくて、撮影泣かせだったヤブイヌ。
ヤブイヌ1
来年の干支としてUPしたら、怒られるかなぁ
一応イヌだし・・・そんなことを思いながら、見つめていました。

Profile

にほんブログ村 猫ブログ シャム<br>
</center><br>
<br>
<center><br>
<a href=にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
Recent Comments
Categories
里親募集関係
いつでも里親募集中
ステキな出会いを待っている動物達がたくさんいます。
ぺットショップへ行く前に、どうかご一考下さい。運命の出会いがあるかもしれません。


猫とネコふたつの本棚

nyahoo jyapan


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ペットの通販ペピィです。グッズはもちろん、フードや飼い主さんが使う雑貨も充実していますよ!



ニャンデモサーチ



Archives
楽天市場
livedoor 天気
  • ライブドアブログ