猫と陽だまり

猫と共につづる北国からの日記

ミミー16歳になりました

12月3日は、うちのミミーの誕生日。
ニンゲンでいえば80歳の、立派な高齢者です。
健康というか、体調に不安を抱えているので通院していますが
何とか16歳を迎えることができました。

今年は地元のケーキ屋「クランツ」さんにしました。
ミミー16歳のケーキ
が・・・しかし、せっかくキャンドルを買って、つけたはいいけれど
「6」の数字が、裏返しになっていた

ケーキを目の前にして、こんな話はおかしいけれど
ミミーの体調不良の原因は、便秘であることに間違いなさそうです。
どうしても歳を取ると、筋力や内臓機能が衰えてくるので
仕方がないといえばそうなのだけど、でも、可能な限り努力はしたい。

マッサージとかツボ押しとか、レンジでチンする湯たんぽで
お腹を温めてみたり、また使ってないけれど
整腸作用のある、クリームタイプのパウチご飯を買ったり・・・。
病院で相談しながら、頑張ってみようと思います。
ミミー16歳3
幸せな猫生を送るために、努力は必要なのです。

北海道キリン物語

円山動物園のキリン、テンスケ。
テンスケ5
昨年見た時とあまり変わらず、大人しそうな顔立ちで
まだ、あどけなさが残ります。
そんなテンスケの元に、待望の相方さんがやってきました。
名前はユリカ。
ユリカ
色白娘でしょうか?

どちらも多摩動物公園出身なので、見知った間柄かもしれません。
多摩にはキリンが沢山いて、個体識別が全くつかないし
また最近、子供が誕生したようなので
賑やかであることに変わりはなさそうです。

お互いに関心を示す、テンスケとユリカ。
テンスケユリカ
なかなか良い雰囲気なのではないでしょうか?
円山動物園は、長年マサイキリンを飼育していましたが
数が少ないこともあって、アミメキリンに変更したようです。
釧路も過去にはケープキリンがいたけれど、今はアミメキリンになりました。

旭山動物園のゲンキと結。
ゲンキ結
こちらの2頭も仲良し。
常にゲンキが付きまとうので、結が若干迷惑そうにしていることも
ゲンキはもういいトシなのに、子供っぽさが抜けないのですよ。
こちらもまたアミメキリンです。

釧路のスカイとコハネ。
スカイコハネ
いつものように、スカイがちょっかい掛けてます。
渋々・・・というよりも、コハネが嫌そうにしていないので
これは、これでアリでしょう。

息子コハク坊ちゃま。
コハク
ケガや脚の問題に悩まされてきましたが
しっかりしてきたように思います。

皆、同じ種類であっても、模様の入り方や色の濃淡は
それぞれ違うし、当然のことながら性格も違っているので
比較してみると楽しく観察できます。



円山動物園のトラとユキヒョウ

円山動物園のトラはアイ。
アイ1
敬老の日が過ぎたばかりの頃だったので
敬老のお祝いのボードが掲げてありました。
18歳と高齢ながら、足腰もしっかりして元気そうです。
(ウチの猫よりも年上だけど、元気そう
アイのあくび
どうしても高齢になると、病気が出てくるし
弱いところはより弱くなってくるので、注意が必要です。

室内にいたユキヒョウはシジム。
シジム
食事の時間にはまだ早いので、退屈ぎみ。
シジムの毛繕い
せっせと毛繕いして、手をXにしているのが猫っぽい。
歳を取るとものぐさになって、毛繕いもしなくなるけれど
シジムはまだ若いので、ちゃんとお手入れをするのですね。

外にいたのはコハク。
コハク1
どこにいるのか、すぐに見つけられず
ようやく探して見つけました。
壁の色と被っていたので、時間が掛ったのです。
コハク
額の「張り」が大きくて、男らしい顔つきです。
シジムとの相性はどうなのかな?

彼らのいる寒帯館もそうですが、室内展示の入り口には
ほぼ全部といっていいほど、アルコールの消毒液やジェルが
置かれていました。
感染が拡大しているので、予防的処置なのだろうと思います。
わたしも気をつけて行動するにあたり、目に入るたびに
使っていたのはいいけれど、その分手がガサガサになってしまい
かなり老けた手になりました
やりすぎは良くない?




円山動物園日記

円山動物園の、新たな「顔」といえばアジアゾウ。
円山ゾウたん1
もう外には出ていないかな?と、思っていたのですが
10月前半の気温がそれほど低くなかったため
昼間の暖かい時間には、外に出ていました。

唯一のオス、シーシュはネットの中にあるカボチャに夢中。
どうしてもゲットしたいらしくて、他の青草を振りほどいて
探していました。
シーシュ
もったいないな・・・食べられるのに。

ゆうきの父リッキー。

リッキーw
高齢のため、場合によっては外に出ていないことがあるけれど
この日は外に出て日光浴。
孫のゆうひによく似ています。
ゆうひは円山系の顔ですね。

草を見つめるチンパンジー。
チンパンジー
円山のチンパンジーたちは、動きが皆さん活発なので
目で追うのが大変です。
ロープを渡ったり、木登りしたり、放飼場が広いので良いですね。

レッサーパンダ。
レッサー
午前と午後で入れ替わったり、日によって場所が変わったりして
識別が大変です
このコはたぶん、男の子だと思うのですが・・・。

オランウータンのいる近くにある木に、コゲラがいました。
コゲラ
都会の中の動物園ですが、大きな公園と隣接しているので
野鳥の姿が豊富にみられるので、嬉しいです。

3連休だけど・・・

せっかくの3連休だけど、出かける気になりません。
アレですよ、どんどん感染者が増えてきているので
いつ何時、身近なところで出てしまうかわからないからです。

とはいえ、引きこもっている訳にもいかず
ミミーの通院もあるので、予約して時間を合わせて行っています。
どこに行ってもそうですが、感染対策の一つに「換気」があって
窓を開けたりドアを開けていたり、するんですよね。
大切なことだけど、正直言って寒い
本当に寒い。
これから先はもっと気温が低くなってくるのに
それでも開けるのだろうか?
雪が降って風が強くても、開けるのだろうか?
開けざるを得ない・・といえば、そうなのだけど。。。

これが原因で、風邪をひいてしまったら元も子もないので
いつもより厚着をしたり、首に巻くストールを持ち歩いたり
万が一、ゾクゾクするような寒気がしたときのために
漢方薬の「葛根湯」を常に携帯したり
自己防衛をしているのですが、限界ってものがあるのです。
今は単なる風邪をひいても、出勤停止になってしまいますしね。

職場では、コロナのことが原因で、メンタルをやられてしまった人がいたり
退職してしまった人が出て、他人事ではないなと。
このまま治まらないと、仕事のパターンも変わってしまい
60%勤務にするとか、しないとか。
そうなると収入も変わってくる訳で、当然のことながら
ボーナスなんて当分ゼロだし、できることができなくなくなる。

今年は秋が長いので、ミミーは日光浴しながらお昼寝中
IMG_4609
これも立派な猫のお仕事。

街中や出かけたスーパーでは、軽やかなクリスマスソングが流れていて
例年であれば年末独特の、高揚感を煽るように感じるけれど
今年はどこか、冷めたように聞こえます。








円山動物園のリラ

円山動物園で生まれたホッキョクグマの、子供たちの中で
末っ子になるのがリラ。
リラ
母親のララに似ているように見えるけれど
横浜にいるツヨシにも似ているような・・・。

まだ若いので、動きがとてもアクティブです。
リラ犬かき2
広くて新しく立派な住まいは、あらゆる方向から動きを観察できて
飽きることがありません。
水の中での泳ぎは「犬かき」のように見えます。
一応、犬系ですのでね。

プールの下側から見たところ。
下からのリラ
お座りしている姿と、青い空が見えました。
そういえば、天気に恵まれていたな〜と
今更ながら、この時期に行っていて本当に良かったです。
今頃に行くと計画を立てていたら、絶対にNGになっていたこと
間違いナシ。
恐ろしくて、とてもじゃないけど無理無理

牛骨をつかむリラですが、ちょっとブサ顔。
牛骨とリラ2
おもちゃ兼おやつでしょうか?

氷の塊も、もらっていました。
リラと氷1
中に、一緒に何かを凍らせているのかな?と、思って
見たけれど、特に何も入っていないようです。
ガリガリしながら砕いていましたが、ミルクだったらどうするかな?
転がして壁にぶつけて、割りそうな気がします。

まったり〜のリラ。
リラ1
動いてばかりいるイメージがあるけれど、こうして横になっていることも。
休むこともあるのねぇ〜。




秋の恵みをお届けに

少し前のことになりますが、収穫できたオニグルミと山栗を
動物園にお届けしに行きました。

今年の山栗は大きさが抜群。
IMG_4602
昨年よりも、量は少ないけれど、大きさがハンパない
夏が暖かかったので、実の成長が良かったのかもしれません。

外皮を取り、可能な限り綺麗に洗ったオニグルミ。
クルミ
公園にある木から落下したもの、家の近くにある木のもの
山にあるもの・・・あらゆるとこからの寄せ集めで
合計200個はあります。

一昨日、動物園からお礼状が届き、わざわざ手書きで一筆いただいて
申し訳ないッス
わたしはあくまでも好きでしていることなので
恐縮してしまいます。

水飲みの最中だったチョコさん。
チョコ
やっぱりね、他所のトラとは違うんですよ、美しさが。
高齢だとは、とても思えない。

親子で寄り添うシマフクロウ。
シマフクロウ
すっかり周囲の木の葉が落ちてしまい、スカスカになりました。
寒そうに見えますが、これに耐えられるべく
厚い羽毛を持っているのです。

コハネコハク親子。
親子
コハク坊ちゃま、元気そうです。
今年の秋は例年よりも暖かいので、外にいる時間も長いのかな。
わたしも体がラクです。

アスナロちゃん。
アスナロ
相変わらず、元気そう。
今頃気づいたけれど、しっぽがとても長いのね〜。


北海道のオランウータン

釧路市動物園、旭山動物園、円山動物園には
それぞれオランウータンがいて、皆さんちびっ子揃いです。

一番小さいのが、今年生まれた円山動物園の令斗。
レンボー令斗
母レンボーは肩に子供を乗せるようで、歴代の子供たちも
同じように育てました。

まだ独り立ちするのは早いらしくて、いつも寄り添っています。
レンボー令斗1
どっちに似てるかな〜?
成長と共に顔も変わってくるので、先々が楽しみです。

父親の弟路郎。
弟路郎w
いつ見ても立派オトコらしい
弟路郎は、母のロリーとよく似ています。

その釧路のロリー。
ろりー
まだまだ末っ子のりなちゃんが甘えてくるので
手間が掛かるけれど、それはそれで嬉しい・・・?

ひなちゃんが移動する前に撮った、姉妹写真。
ひなりな
ひなちゃん、どうしているのかしら?
元気にしているのかしら?
会えるのは、相当先のことになりそうです。
りなちゃんもまた、母ロリーに似ているので
弟路郎とりなちゃんはソックリ・・・ということに、なるのでしょうか。

旭山のジャック。
ジャック
相方のリアンが天に召されたため、独り暮らし中。
彼もまた多摩動物園系です。
自由といえば、そうなのですが、少々寂しそうに見える気がします。

息子の森人。
森人1
森人は母亡き後、妹の森花の面倒を見る、心優しくしっかり者の兄。
まだまだ甘えたい盛りの妹と、一緒に遊んでいます。
チンパンジーと違って、基本的にオランウータンは単独生活なので
動物園ならではの行動なのかもしれません。

森花。

森花1
兄と一緒にいたかと思いきや、こうして一人で綱渡り中。
たくましく育っているようです。
見ていて嬉しくなったと同時に、泣けてしまいました。

寒くなってきた

朝の気温が氷点下になってきました。
本格的に、手袋やマフラーの出番であることは勿論
家のストーブも大きな存在になってきます。
IMG_4605
一番近くて暖かい所は、ミミーの専用席。
ウェアも冬用に替えました。

相変わらず、定期的に点滴をするための通院は続いています。
マルチボーダー
間隔を少しずつ空けているのですが、ちょっと早まりすぎたのか
中3日にしたら調子が悪くなってしまったので、また詰めることに。
あ〜あ、無理だったか。

この先、冬になってくると運転が大変だし、凍結路面は怖いし
コロナの影響で、もしかしたらまた仕事のペースが変わるかもしれないし
とにかく先が読めない。
マルチボーダー1
例年になく、不安だらけの日々が続きそうです。


カナダ産のメープルシロップ(テレビに出るらしい)

円山動物園へ行くために、札幌へ行ったついでに
どうしても行ってみたかった所がありました。
それはカナダ産のメープルシロップを扱っているお店
GAGNON(ギャニオン)さんです。

その存在を知ったのが、1年半ほど前のことで
ずっと気になって気になって、仕方がなかったのです。
ただ札幌の土地勘がなく、街全体が碁盤の目になっているのはいいけど
一般的にはわかりやすいとされている、何条何丁目・・・というのが
わたしには逆に苦手で、混乱してしまうのです。
むしろ東京のような、入り組んだところの方がわかりやすいのですね。
情けない話ではありますが・・・。

それでGoogle mapを見ながら探したはいいけれど
地図が古くて更新されておらず、目印にしていた店舗がない
やれやれ20分ほど彷徨いながら、やっとのことで見つけました。
カナダと一言で言っても広く、ここのメープルシロップは
ケベック州産のものを扱っています。

ケベック州といえば、旧宗主国がフランスのため
カナダの中で唯一、公用語がフランス語です。
お店のシンボルマーク。
IMG_4590
一番下にはカナダの国旗にも採用されている、楓の葉。
向かって左側にはケベック州の州章ある、フランス由来の
ユリの花をモチーフにしたマークが入っています。
ちゃんと「らしさ」が出ている訳ですね。

数あるメープルシロップの中で、ジンジャー入りのものが欲しかったけれど
残念ながら売り切れでした
気持ちを切り替えて、別なものを購入。
IMG_4591
向かって左がメープルシロップのゼリー
右側が、メープルシロップとルバーブを使ったジャムです。
ケベック産らしく、表示がフランス語で書いてあるのが嬉しい

こういった類のものは、味を調えたり形状を保持するために
余計なものが入っている場合が多いのですよね。
水あめとか、砂糖とか、やたら甘さだけが口に残って
ずっと引きずって不快になるけれど、ここのは余計なものが
入っていないので、とてもシンプルかつ後味スッキリです。

お安い値段ではありませんが、素材にこだわっているし
手間も掛けているので十分納得がいきます。
手に入れて嬉しかったけれど、偶然にも明日の夜TBS系の
「マツコの知らない世界」にて、オーナー夫妻が出演されるらしので
見てみようと思います。












Profile

マリー・ミミー


にほんブログ村 猫ブログ シャム<br>
</center><br>
<br>
<center><br>
<a href=にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
Recent Comments
Categories
里親募集関係
いつでも里親募集中
ステキな出会いを待っている動物達がたくさんいます。
ぺットショップへ行く前に、どうかご一考下さい。運命の出会いがあるかもしれません。


猫とネコふたつの本棚

nyahoo jyapan


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
ペットの通販ペピィです。グッズはもちろん、フードや飼い主さんが使う雑貨も充実していますよ!



ニャンデモサーチ



Archives
楽天市場
  • ライブドアブログ