2019年11月13日

もうひと頑張り

復活の傾向が出てきてから通院をすると
50グラムくらいですが、少しずつ確実に
体重の増加が認められました。
今までは減る一方だったので、これは大変喜ばしいことです。

通院の間隔も10日空けられたので、できれば今度は
2週間にチャレンジ。
病院側のOKもいただけましたし、フードのことも良いものなので
食べるのならば良いでしょうと言われました。

先生から、顔つきがスッキリしていい顔になったと言われたので
嬉しいのです。
IMG_9866
晴れの日はゴロゴロしながら日光浴。
猫にとって日光浴は大切ですからね。

通院生活が始まる前の顔つきは、トシとはいえ
やはり目ヂカラが違います。
IMG_9300
ここまで戻せるかな?
まだまだ頑張らねば。


chat_et_soleil at 22:49|PermalinkComments(0)猫関係 

2019年11月10日

動物園日記

まだ11月の半ばになったばかりだというのに
店のBGMとして、クリスマスソングが流れていることに
驚いてしまいました
もうそんな時期なのですね。
今年は秋が長く、冬の訪れがゆっくりなので
気づくのに時間がかかりました。

すっかり大人の体つきになった、オタリアのトキ君。
トキ
首元カイカイ?
大きくなっても、このコはかわいいです。

キリンのコハネとコハク親子。
キリン親子
ちょうどコハク坊ちゃまがスケールの所にいたので
おおよその身長がわかります。
2メートルは超えてますね・・・公式発表もあったはずです。
そうはいっても、まだまだ小さい

ロリー&りな親子。
ロリー親子
珍しく背中におんぶ。
離れている時間が多くなりつつあるけれど
やはり一緒にいると安心するようです。

爪とぎ中だった、あさま。
あさま立ち
キミの耳にも届いているね?
壁の向こうから響いてくる、ナージャの吠える声が。

毛繕い中のシロフクロウ。
白ふくろう毛づくろい
メスのアナです。
シロフクロウの毛繕いは、めったに見ることがないので
しばらく見とれてしまいました。

相変わらずの鋭い眼光
ゆうき
ゆうきと目が合ったら、石になってしまいそうだ









2019年11月07日

食べる治療食

悩みの種だったフード問題に、一筋の光が見えました。
腎臓の負担軽減のため、リンやたんぱく質を抑えた
治療食を与えても、嫌がって食べないことが続いて
アレコレ探しては玉砕、与えてはそっぽを向かれ
凹んでいましたが、身近にあるロイヤルカナンシリーズでも
身近にない・・・つまり気軽に行けるところで売っていないけど
ネットで買えるものがあったのです。

それはロイカナの腎臓サポートセレクション。
IMG_9857
腎臓サポートには3種類あって、そのうち2種類は
手近な所で買えるけれど、このセレクションだけは
なぜか買えないのです。
他の2種類よりも、リンやたんぱく質は若干高めですが
治療目的なので一般的なものと比べると、はるかに低く
痩せた猫用にと、412kcalのハイカロリーも嬉しいところ。

レビューでの評価が高かったので、期待を抱きつつ買いました。
IMG_9860
一粒が1cm強と大きいので、大丈夫かな?と思いましたが
すごく軽くてサクサクで簡単に割れてしまうのです。
そのせいなのか、割れてしまった状態のものが数多くありました。

外はサクサク、中はクリーミーという、見た目も形も
「シーバ」とよく似た感じです。
結果は、食べるんですよコレ
嬉しい嬉しい
IMG_9861
メーカーは一緒でも、味が違うのか気に入ったようです。
しばらくこれで行くことにしよう



chat_et_soleil at 23:15|PermalinkComments(0)猫関係 

2019年11月04日

秋のレッサーパンダ

10月下旬には、見事な色づきをしていた楓の葉だったけれど
11月になると跡形もなかったように
すっかり落葉してしまいました。
シンゲン1
寂しいですが、葉のない裸の木の状態の期間が
驚くほど長いのです。
それでもまだ足元には、青い芝生がありました。
アスナロ1 - コピー
地面に異常なほど執着するアスナロちゃん。
草をむしり取ったり、時には食べたり・・・それ、大丈夫?

日暮れがどんどん早くなり、閉園時間近くになると
西日が低く傾きます。
アスナロ - コピー
その光の加減で、ちょっとスモーキーな1枚になりました。
特別意識したわけではないのですが
なぜか、大人しそうに見えるアスナロちゃん。

キーパーさんが、付近を通りかかったのを見つけて
美味しいものをくれるのではないかと、期待顔のシンゲン。
シンゲン - コピー
残念ながら期待外れですよ〜。

ちょうどこの時、レッサー舎の後ろにある背の高い木に
やや耳障りな声を上げる、野鳥の存在に気づきました。
シマエナガ - コピー
ジュリジュリ・・・と鳴く鳥、真ん中辺りに・・・もっと寄ってみる。
トリミングしてみると、やっぱりアレだ
シマエナガ1 - コピー
最近人気急上昇中のシマエナガでした。
同じ園内にある北海道ゾーンでは、1〜2回ほど
お目にかかっているのですが、レッサーパンダのいる付近では
初めて見ました。
ここにもいるんですね。




2019年11月01日

ナージャのこと

旭山動物園から移動してきて、数か月経ったナージャ。
ナージャ
季節は冬へと向かいつつあるけれど
今でも引きこもり生活を送ったまま、外へ出ようとはしません。
時々開いている扉を覗いて、外の様子を見るものの
すぐに関心を失うのか、引き返してしまいます。

部屋のお掃除のため、あさまの部屋へ一時的に入ると
マーキングの意味なのか、爪とぎを始めるナージャ。
爪とぎナージャ
あさまがニオイを感じ取るのか、定かではありませんが・・・
アピールの意味?

人の気配を感じて、窓をのぞき見。
のぞき見
周囲に無関心でもなさそうだけど
極端に憶病なのか、神経質なのか。
ナージャ1
いずれにしても「困ったちゃん」であることに、間違いないようで
お部屋暮らしの記録更新を、作ってしまいました。

外にいるこのオトコは、どう思っているのでしょう?
あさま
隣に誰かいるという、存在は感じ取っているはずですが。






2019年10月30日

復活の兆し

10月も終わろうとしていますが
やっとミミー復活の兆しになりました。
IMG_9707
通院の間隔を空けられそうになり、食欲も戻りつつあります。
痩せた分を取り戻すのは、相当な時間がかかりそうだし
年齢的に完全に戻すのは無理かと思うけれど
好きなだけ寝て、気の向いたときに好きなだけ食べる・・・
これは良いことです。

復活のカギは水分補給にありました。
皮下点滴の98%は水で、経口で給水するのには限界があるため
皮下から水分を入れて、組織から少しずつ体に吸収させて
脱水を防ぎ体力を補うのが目的です。
それならば強制給水すると、少し変わるのではないか?
そう考えました。
結果は当たり、強制的に給水するようになってから
元気になってきました。
IMG_9708
勿論、まだまだ通院は必要ですし
皮下点滴もその都度しなければなりませんが
今年の内に、うまくいけば通院生活から解放されそうです。
やった〜
先が見えてくるって嬉しいものですね






chat_et_soleil at 23:02|PermalinkComments(0)猫関係 

2019年10月27日

動物いろいろ

秋が深まり、晩秋という言葉がしっくりくるようになりました。
寒さに強い動物、弱い動物・・・・色々いるものです。

寒いのが嫌いな動物代表ライオン。
アキラ
メシはまだか?
今は冬季間中なので、食事の時間が少し早まります。
咆哮の真っ最中だったアキラですが
彼の場合、常にエサの催促のように思えてなりません。

同じく寒さに弱いキリン。
コハクスカイ
スカイ&コハク親子です。
コハクはまだ子供だし、体力が弱いので
これから目にする時間は短くなるだろうし、降雪のときには
外へ出られないでしょうね・・・。

冬季間は、常に室内にいるオランウータン。
部屋の温度は25度に保っているそうです。
ろりりな親子
この日はロリーりな親子でした。
ひなちゃんと一緒にいるときよりも、リラックスした顔のりなちゃん
やはり母親と一緒にいると安心するのでしょう。

これから元気いっぱいの季節になるホッキョクグマ。
キロル
ちょうどパクパクタイム直前のキロルで
早くエサ入れろ〜とばかりに、猛アピール。

気温が低くなると、動きが活発になるレッサーパンダ。
シンゲン
今回はシンゲンです。
昼間は木の上で寝ていることが多いけれど
夕方になると、起きて動き回ることが多いです。

寒いの大歓迎!のアムールトラ。
ココア
相変わらず、仰向けキバチラのココア。
今年は秋が長いようだよ。







2019年10月23日

服を着た猫

ミミーに服を買いました。
IMG_9717
以前に服を買ったことはあったけれど、手足全部に
袖がついていたせいか嫌がったので、それ以来
服を着せることはありませんでした。

しかし今となっては、年齢のせいなのか毛づくろいを
全くしなくなったし、ガリガリに痩せてしまったので
これからの季節は堪えます。
元々寒がりですしね。
そんなこともあり、着て違和感なく暖かそうなものを探しました。
IMG_9720
最初はあまりいい顔をしませんでしたが、すぐに慣れてくれて
フリース素材のために暖かさは抜群。
気持ちよさそうにしてゴロゴロ寝ていました。
IMG_9723
ストーブのお世話になることが、少しずつ増えてくるので
冷えなくて良いと思います。
そのうち洗い替え用に、また買ってみよう


chat_et_soleil at 22:42|PermalinkComments(0)猫関係 

2019年10月20日

秋の実りをお届けに

秋の実りを届けに、動物園に行ってきました。
飼い猫の治療のため、タイミングがなかなかつかめず
約1か月半ぶりの訪問となりました。

目立つのが、レッサーパンダ舎のシンボル大楓。
楓
6〜7割くらいの紅葉でしょうか。
下の方には、まだ青々とした葉が残っています。

楓の葉と元気印アスナロちゃん。
アスナロ
その年によって、紅葉の時期や色合いが変わりますが
今年は綺麗な年かもしれません。

朝採りしたヤマブドウ。
IMG_9718
本当なら、1週間ほど前の収穫がベストでしたが
遅れてしまったので、干しブドウ状態になったものが
少なからずあります。
量は比較的多くて、ポリバケツの8分目くらいでした。

腰痛に負けず、せっせと採りに行き
外のイガを外して乾かした栗。
IMG_9719
今年はいわゆる「成り年」のようで、量がハンパない
中型の段ボール箱2つ分は軽くあります。
一度には持って行けないので、何回かに分けることになりますが
今日持参した分はヤマブドウと一緒に、エゾリスさんたちの
プレゼントにしました。

久しぶりに行ったので、少し変わっているところも。
ペンギンハウスの外装が変わっていました。
ハウス
フンボルトペンギンは南米の主出身なので
それらしいイメージ?

お掃除道具などを入れる小屋にも、メルヘン調の
ペンギンの絵が描かれてありました。
ペンギン
なかなか素敵ですね

正式な名前が付いてから、初めて見るコハク坊ちゃま。
コハク
とても可愛らしい顔をしています。

リング化しているあさま。
あさま
元気そうで何より。
相方のナージャは、まだ引きこもりだったけれど。






2019年10月16日

朝晩寒くなりました

朝の気温が0度近くになると、ストーブが恋しくなります。
電気ストーブは、いつでも手の届くところに置いていますが
石油ストーブとなると、物置から引っ張り出さなくてはいけません。

ミミーのケージには早速ホカペを敷きました。
痩せてしまったし、高齢になると体温調節が難しくなるので
冷えないようにしなければ。
IMG_9704
介護・・・・とまではいかないけれど、高いところに上がるときは
人の手が必要だし、場合によっては察してあげることも
必要です。

さて、明日は病院だよ。
自分の歯医者にも行きたいんだよな。
奥歯の詰めていたところが、半分外れかかっていて
カパカパしてるんだけど、順番的には動物病院が先です。







chat_et_soleil at 23:01|PermalinkComments(0)猫関係