今日の「抜く」作業はお休みです。

ぼちぼちやってはいますが劇的にすっきりする感じではないので、いつ終わるのかしら?などとくじけそうなこともあるんですけど、期限を決めてやると言うより無理ないようにコツコツやると思えば良いのかな?


全部荷物を出して一つ一つ吟味して戻す作業は「劇的な効果」はありますが、終わった後にすごく疲れます。
1か所やるたび疲れてしまい、体力が続くかしら?と不安になります。


もう今は「抜く」作業以外にもやることがたくさんなので、疲れ切ってしまってはダメです。疲れない程度に楽にやらなければ。


ファイル


昨日は1冊のクリアファイルを抜きました。

子どもたちの関係の必要書類が入っているファイルです。
全員が就学時期には学校からの配布物や習い事の物などを子どもごとに分けて入れていましたが、もう今では上の子専用のファイルになりました。

障害があって地域の福祉作業所に通っているのでそこでの配布物も多いです。
それに障害者自立支援を使ってのサポートや手当などの申請書や、親の団体など学校を卒業してもまだまだ配布物は沢山来ます。

1冊に収めてはいますが、2,3か月でパンパンになります。

定期的に抜いてすっきりさせることで見たいときにすぐみられる状態に出来ます。
それを昨日しました。
年末やらなかったので3か月分たまっていましたが出てきた書類はすごかったです。

出来れば毎月抜いてすっきり出来たらいいなと思いますが、契約などは1年契約などもあって保管義務もあるので難しいです。

でも保管しても見返すことはないんですよね。


振り返ると下の2人の子どもたちの配布物なども入れると倍くらいはあったはずです。
良く大きな間違いも提出忘れもなくやってこれたなーこのずぼらな性格なのに。
と自分でほめてしまいました(笑)

でも、当時はやっぱり見たい書類がすぐ見つからずイライラした覚えがあります。
あの時抜く作業をしていたらもっと余裕を持った毎日だったのかな?と思うとちょっと反省かな。
まぁ過去のことは過去のことでまこれからイラつかないようにやればいいだけですね。



にほんブログ村