2024年02月10日

湯河原へ

2月9日〜10日
前日は 沼津でゴルフをしたので、市内の広東料理「星味」で 食事。この中華料理が とても美味しかったので、3月のゴルフのときも予約した。

IMG_3586IMG_3587

IMG_3588IMG_3589

IMG_3590

湯河原では 湯河原梅園へ。

まだ 五分咲きだったが、4000本も植えられていて、これが 満開だと どんなに きれいだろう!と思った。いい香りもして、屋台もいろいろ出ていた。青島みかんと湘南ゴールドを 農家の人に買った。

IMG_3643IMG_3642

IMG_3640IMG_3639

IMG_3638IMG_3637

IMG_3636IMG_3633

IMG_3632IMG_3631

IMG_3630

湯河原町立の美術館に行った。常設展の他に、平松礼二館があり、アトリエが公開されていた。

IMG_3607IMG_3606

IMG_3605IMG_3604

IMG_3603IMG_3602

IMG_3601IMG_3600

IMG_3599IMG_3598

IMG_3596IMG_3595

IMG_3594IMG_3593

湯河原での宿泊は、「三輪湯河原」まだ 5年目くらいの新しいホテルだった。

IMG_3624IMG_3628

IMG_3627IMG_3625

お茶請け

IMG_3608

お部屋を取り忘れたが、町立の温泉を引いてあって、各部屋に 温泉がついている。この湯河原のお湯は、源泉が80度以上もある高温だそうで、それが42度に設定されていて、24時間溢れています。なんだか 申し訳ないような気がしました。

晩ごはん

蟹とカリフラワーと百合根のタルタル・梅肉ソースのカペッリーニ

IMG_3609IMG_3610

菊芋のポタージュ(撮り忘れて 飲んだあと)・お造り

IMG_3611IMG_3612

金目鯛の松笠揚げ・みかんのグラニテ

IMG_3613IMG_3614

和牛フィレステーキ・豆乳のパンナコッタ

IMG_3615IMG_3616

トリュフご飯・みかんティラミス

IMG_3617IMG_3618

美味しいものもありましたが、少し奇をてらいすぎの気もしました。(トリュフご飯って・・甘くない豆乳のパンナコッタって・・という感じ)

朝ご飯

IMG_3619IMG_3620

IMG_3621IMG_3622

IMG_3623

chatora24 at 20:27|PermalinkComments(0) 関東 

2024年02月02日

宮古島 おみやげ

宮古島でのお買い物。

絶対外せないのが 島バナナ。大好物です。今回は パッションフルーツも買いました。

IMG_3136IMG_3137

お菓子

宮古島のまもるくん、根塊初めて買ったえびせんべい(いびせん)美味しかったです。

IMG_3140IMG_3141

コーヒー

IMG_3138IMG_3139

そして、フレンチレストラン「ゆさらび」で見た 貝🐚が欲しくて買いました。知らない人も多いと思うのですが、海岸などで サンゴの死骸や貝殻を取って帰るのは 違反なのです。

一番厳しく海岸を取り締まっているの環境保全に力を入れている南国の島々です。

沖縄諸島にある白い砂の元は死んだサンゴが波に洗われて粒上になったものなのです。
星の砂なども有名ですね。

実は沖縄では生きているサンゴも更に死んで白色化したサンゴも採取することは禁じられています。

この規制については沖縄県の土木課でなく漁業関連の沖縄県漁業調整規則にて施行されています。

1造礁サンゴ類の採捕等の禁止
採捕とは、自然状態にある水産動植物(死骸も含む。)を採取・捕獲する行為をいいます(養殖されているものを収穫するなどの行為は含まれません。)。沖縄県漁業調整規則(以下、「規則」という。)では、下記の事項は禁止されています。

2折れて海域に落ちているもので(生死は問いません。)、原形をとどめているもの(砂状、れき状、石状等の死サンゴは、除きます。)も採捕禁止です。

3サンゴの死骸(骨格)も採捕禁止です。

引用:沖縄県農林水産部水産課「造礁サンゴ類の採捕等は禁止されています。」

但し貝殻については具体的に規制しているようなことはありません。

沖縄や奄美大島そして小笠原島などは自然公園法が施行されていますので原則は持ち帰りは禁止です。

ただし実際に県などに問い合わせした方への返答では

環境を損ねるほど採取しない
個人の趣味の範囲

であれば問題ないと返答を頂いているようでもあります。

営業や利益目的で大量に採取したとなれば罰則の対象になりますね。
副業で貝殻などを販売目的で採取する場合はまずいかもしれません。

ということを 知っていたので、文庫の子どもたちのおみやげも含めて、宮古島海中公園で 買いました。

IMG_3143IMG_3144

chatora24 at 16:58|PermalinkComments(0) 宮古島 

宮古島 サトウキビ

さとうきびの収穫風景を あちこちで見ました。大きな借り入れ機を使っているところや農家の人が手で刈っているところなど、いろんなやり方があるようですが、それを運んでいるトラックがいっぱい走っています。工場に運ぶのでしょうね。

IMG_3043

IMG_2995IMG_2996

IMG_3122IMG_3123

そして、とても 不思議に思ったのが これ!

IMG_3095

たくさんあるさとうきび畑の中に、こんな穂が出ているのと 何もないのが 混在しているのです。あんまり 不思議に思ったので、調べてみました。

教えてくれたのが あのお砂糖のパールエースさん。

『サトウキビは、イネ科 サトウキビ属。
イネ科の仲間には、ムギやトウモロコシ、ススキなどがある!』

あっ、ススキも仲間か!!だから この穂なんですね。サトウキビというと 青々としたイメージがあるので、このススキのような穂は 本当に意外でした。

『サトウキビは、温暖な気候でよく育ち、とても丈夫で 強風で倒れても起き上がり、水不足にも強い。
収穫までは およそ1年〜1年半かかり、イネ科の植物と同じように 秋になると穂がつきます。
穂がついたサトウキビは 成長がゆるやかになり、糖分を蓄えて 収穫を迎える。
日本では 1月〜3月が 収穫の最盛期です。』

『収穫したサトウキビは、時間の経過とともに含まれる糖分が減っていくため長期の保管に適しません。そこで、刈り取ったサトウキビは現地の工場ですぐに汁をしぼり、ろ過をした後、煮つめ濃縮し、結晶を作ります。これがサトウキビ畑のすぐ近くで作られる「原料糖」です。』

だから、刈り取ったサトウキビを トラックが ばんばん 工場にはこばれているんですね。
ついでに、そのサトウキビから砂糖を作る方法を教えてくれているので 載せますね。




とっても よくわかりました。
サトウキビのススキのような穂が珍しく、そこから こんないろんなことがわかって、本当に良かったです。パールエースさんに ありがとうです。

chatora24 at 11:45|PermalinkComments(0)

宮古島6

1月12日(金)

今日は もう 帰る日となりました。夕方までは 観光とお買い物。

先ず行ったのが「宮古島 海中公園」

IMG_3079

いりぐちはいるとすぐに2つの展示水槽が。

IMG_3080IMG_3081

中は 独特の斜めになった空間で、めまい症を持っている者には ちょっと つらいところがあり、連れのマダムの方は 早々と退散しました。私も 写真を撮っていましたが、外へ出たら 頭痛がしました。
でも きれいでしたよ。

IMG_3082IMG_3085

IMG_3086IMG_3087

外へ出て いい空気を吸って、きれいな海を眺めました。

IMG_3090IMG_3091

IMG_3094

次は、「宮古島市 熱帯植物園」へ。
宮古島は 海がきれいなのは もちろんですが、自然も豊かで、熱帯植物がたくさん自生しています。

IMG_3100IMG_3101

IMG_3102IMG_3103

IMG_3105IMG_3107

IMG_3108IMG_3109

IMG_3110IMG_3111

IMG_3112IMG_3114IMG_3118

展望台からのジャングルが見えます。高いところから 見張るため、見張の神が祀られていました。

IMG_3120IMG_3121

もう一つ、サガリバナの群生地に行きました。今頃行っても 花があるわけではないのですが、ずーっと何年も見に行きたいと思っていたのです。

IMG_3126IMG_3128

さがりばな
横塚眞己人
講談社
2022-10-28



いつかきっと見てみたいです。

chatora24 at 11:26|PermalinkComments(0) 宮古島 

2024年01月29日

宮古島5

1月10日 続き

宮古島博物館

ここも 好きなので いつも来ます。

IMG_3044IMG_3045

IMG_3046

この日の夜ご飯は、毎回食べに行く「タヴェルナサンボ」へ。

IMG_3047IMG_3049

IMG_3050IMG_3051

IMG_3052IMG_3054

IMG_3053IMG_3055

IMG_3056IMG_3057

IMG_3058IMG_3059

IMG_3060IMG_3061

IMG_3062IMG_3063

IMG_3065IMG_3066

IMG_3067


1月11日(木)

きょうは エメラルドコースでゴルフ。
夜は、「ゆさらび」で フレンチ。

いきなり 山羊のカルパッチョ だったので、友人夫婦はどっきりしていました。

IMG_3072IMG_3073

IMG_3074IMG_3075

IMG_3076IMG_3077

IMG_3078



chatora24 at 17:35|PermalinkComments(0) 宮古島 

宮古島4

1月10日(水)

今日は 大神島ツアーに 船に乗って行く予定でしたが、風が強く、海が荒れていて 船が出なかったので ツアーは中止になりました。

午前中に 川満マングローブで ヒルギを見ました。

IMG_2990IMG_2991

IMG_2992IMG_2993

IMG_2994

それから なかゆくい商店で さたぱんぴんを買って、熱々を食べました。この なかゆくい商店のさたぱんぴんは 絶品で、宮古島に来るときは 絶対食べる紫芋のサーターアンダギーです。宮古島では さたぱんぴんと言います。
沖縄  サーター=砂糖、アンダ=油、アギー=揚げる
宮古島 さた=砂糖、ぱんぴん=天ぷら・揚げ物

IMG_2997IMG_2998

美味しいものを食べたら コーヒーが飲みたくなって、下地島の下地島空港に寄ってみました。

IMG_3002IMG_2999

IMG_3001

コーヒーを飲んで、仲原鍾乳洞に行きました。ここは、個人の敷地にある鍾乳洞で、あの有名な パンプキン鍾乳洞のように 観光本には 載っていません。ご家族3人で 経営しておられるようでした。
まず、お父さんが 手作りの鍾乳洞断面図で 説明してくださり、その後は 自分たちで どんどん 下に降りていきます。

IMG_3005

IMG_3006IMG_3008IMG_3009

地下に降りていったのに、一番最初に お空が見えるところに着きます。これは、10万年前に 鍾乳洞の天井が 崩落してできたのだそうです。

IMG_3013IMG_3014

IMG_3017IMG_3020

IMG_3019IMG_3021

IMG_3022IMG_3023

ここでも 昔は 泡盛を熟成させていたようです。

IMG_3024IMG_3028

IMG_3025IMG_3026IMG_3027

IMG_3029IMG_3030

IMG_3031IMG_3033IMG_3035

IMG_3034IMG_3032

IMG_3036

とても良かったです。出てきたら、ここにも かわいい猫ちゃんが!

IMG_3038IMG_3040IMG_3041



chatora24 at 17:26|PermalinkComments(0) 宮古島 

2024年01月28日

宮古島3

1月9日(火)

朝から オーシャンリンクス宮古島 で ゴルフ。午前中に雨が降ってきたので、ゴルフは ハーフで終わりm、ホテルへ帰って お風呂に入り、昼寝をして、午後は 雨も止んだので 来間島へ行きました。橋から見る海もきれいです。

IMG_2946IMG_2947

来間島では、竜宮城展望台に。以前来た時は ペンキが剥げていたのに、今回はきれいになっていました。

IMG_2944IMG_2949IMG_2948

その後は タコ公園へ。こっちも タコがきれいな色になっていました。タコ公園に行くのに ジャングルのようなところを通っていきます。それも楽しい。

IMG_2953IMG_2955IMG_2967

IMG_2964IMG_2960

IMG_2968

その後、あおぞらカフェで スムージーを飲みました。これが 美味しかった!!お隣には 雑貨屋さんもあって、やちむんのお茶碗を買いました。

IMG_2970IMG_2971

IMG_2972IMG_2973

そして、かわいい地域猫ちゃんがいて、人懐っこかった。おまけに、やぎさんも。

IMG_2974IMG_2975IMG_2976

IMG_2977IMG_2978

この日の 夜ご飯は ホテル内の沖縄料理「やえびし」で 沖縄料理をいただきました。

IMG_2982IMG_2983

IMG_2984IMG_2985

IMG_2986IMG_2987

IMG_2988IMG_2989

chatora24 at 21:52|PermalinkComments(0) 宮古島 

2024年01月19日

宮古島2

1月8日(月)

そして、まいぱり宮古島熱帯果樹園へ。

カートに乗って 動きながら 説明をしてくれます。その話が 面白くて ためになります。

入り口の原っぱにヤギさんがいました。

IMG_2886IMG_2887

IMG_2892IMG_2893

IMG_2895IMG_2896

IMG_2897IMG_2898

IMG_2899IMG_2900

IMG_2901IMG_2902IMG_2903

IMG_2904IMG_2905

IMG_2906IMG_2907

IMG_2908IMG_2909

IMG_2911IMG_2912

IMG_2920IMG_2919IMG_2918

IMG_2917IMG_2916

宮古馬もいました。

IMG_2922IMG_2923

IMG_2924IMG_2928

IMG_2925IMG_2927

ホテルは、宮古島東急ホテル&リゾーツです。まだ クリスマスと新年のイルミネーションがついていて きれいです。

IMG_2941IMG_2943

夜ご飯は 街に出て、焼肉屋さんへ行きました。



IMG_2930IMG_2931

IMG_2932IMG_2935

美味しかった!

IMG_2933IMG_2934

IMG_2936IMG_2937

IMG_2938IMG_2939


chatora24 at 17:11|PermalinkComments(0) 宮古島 | 沖縄

宮古島1

1月8日(月)

早朝7:50 ANA1079便で 羽田を出発。朝焼けの空港はきれいです。富士山まで見える!

IMG_2844IMG_2848

IMG_2849IMG_2851

IMG_2852IMG_2853IMG_2855

離陸してからも 富士山がきれいに見えました。

IMG_2857IMG_2858IMG_2859

機内で サンドイッチが出ました。プレミアム席が取れたので。

IMG_2861

2時間40分くらいで、宮古島に近づいてきました。来間島が 見えてきました。

IMG_2863IMG_2865

IMG_2867IMG_2870

宮古空港に11:10到着。

IMG_2871IMG_2872

トヨタレンタカーを借りて 出発。最初に 私が食べたがっていた ダグズ・バーガーに行きました。

IMG_2879IMG_2875

IMG_2876IMG_2874

IMG_2877IMG_2878

名物 マグロのバーガーが 美味しかったです。そして、厚切りのフライドオニオンが めちゃめちゃ美味しかったです。

そのあと、久松五勇士の碑を見にいきました。

IMG_2880IMG_2881

日露戦争の際、ロシアのバルチック艦隊が日本本土に向けて北上するのを島民が発見しました。しかし、当時宮古島には電信施設がなく、久松の漁夫5人が電信施設のある石垣島に行くことに。5人の漁夫は小さなくり船を漕ぎ一昼夜をかけて石垣島に到着。「敵艦発見」の報を打電することに成功しました。顕彰碑はこの5人の壮挙を讃えて建立されたもので、漁夫たちを象徴する5つの柱がクリ船を支える形をしています。

近くは小さな漁港です。

IMG_2885



chatora24 at 16:42|PermalinkComments(0) 宮古島 | 沖縄

2023年10月08日

軽井沢

10月8日

蓼科から軽井沢の友人の別荘へ。

ちょうど『 信濃追分 ホンモノ市』というおもしろそうなイベントがあったので 行ってきました。

D931262D-BE8A-40F8-94C0-0465288E8C5630CA0E1F-84E7-420C-B86E-AE927525F7D9

開かれた場所は「信濃追分 文化磁場 油や」というところ。元 油屋旅館の建物を活用して、2012年から本とアートを中心とした様々な文化活動を行っているスポットだそうです。
外も広い!中も広くて迷路のようになっていて、お店がいっぱい!

C3FD8C76-20BE-4DE6-85FF-2B50CEC14FAF720EF449-FBE2-4AB5-BAE3-39CEB9FBC741

144D40D6-2ED8-47DD-AF0A-6603A79F2D8E602E7521-0AB9-484D-881C-04FF26CE527B

4B97E579-4B14-40F9-B3FC-B09D1D62E0539D571494-F40B-46E4-BA99-5E4F8ABF8C31

8AD65124-D1CC-46D6-8002-BBFAB5607D3E1C020482-7C55-4B49-A032-D812E55D99939D571494-F40B-46E4-BA99-5E4F8ABF8C31

758DD1CF-92E3-483B-8517-68F35B6CD704DBE25538-4CC3-4E53-95CC-389F97B6618A

1BF2A77C-B333-4165-944C-E348F31CE85A2E71A154-918D-4FF2-A496-F1893EACD0E1

今日のお買い物・かわいいオブジェときのこのメガネ拭き

327E5E72-0014-4B53-A2F2-4950DE13A44E6D2EE4E8-4477-4512-B14A-03032177077C

お昼は、「涼の音」というカフェに。フレンチトーストが有名らしいのですが、すでに 売り切れでした。ハンバーグハヤシライスのセットをいただきました。生ハムサラダとかぼちゃのスープ付き。

69A19183-E402-466D-9BF7-B4C232787AFC1C020482-7C55-4B49-A032-D812E55D9993

7DCE75F2-6F76-4ECB-987B-E941215CE63617AB2377-D6D4-4FAE-8B20-26DDCC0BDE48

A20155A4-86FA-4253-BC20-4BA787AE02AC_1_201_a06DD3DCE-4E84-4E9A-BD70-221C425B0ADC_1_201_a

お向かいには、室生犀星の旧居がありました。軽井沢には珍しい和風建築で、お庭は 素晴らしい苔の絨毯でした。ボランティアのおじいさんが、「先生 手ずから 山から苔を取ってこられて、ピンセットでゴミや葉っぱを取られていました。」と教えてくださいました。

C11D30AF-7624-4CFD-A135-9DCE0AAEB8BB8613F74F-E4E5-4C7F-B170-3EC2521F2491

4F8E57F5-EE80-4C17-ACD6-E5512F08D57A49543C10-BB50-44F2-8E83-AE15E349C96D

D3B5D97E-8647-4490-B3CE-432E095D08612278D963-909B-4D89-9BFE-60545DF3279A

226C0114-9A80-4C4B-A1BE-04C86C38BF56

夜ご飯は「ビッグバード」に連れて行ってもらいました。
このネイミングが面白くて、同じ店なのに 曜日によって ビストロになったり 焼き鳥屋さんになったりするんですって。そして 今日は ビストロ。

リエット・カリフラワーとアオリイカのマリネ

B1EF507F-83E6-4EC5-B6DA-20FACC80539F_1_201_a1232EAC9-AF21-4447-8FDE-59C30590B3A8

フライドポテトニンニク味・鮭の白子のベーニェ

B073E788-9CD4-415A-86FE-7D4386A40196071A5087-D006-4480-808E-71EE69BD4EC8

揚げ鯖と長芋のアンチョビバターソース・ヒロキワイン(長野・安曇野)

ED0A7768-5782-4056-93BF-119C23CC0BA8_1_201_a3CDD0B29-9F6D-47B4-9465-2B4841F8AFEF

カマスと舞茸のフリット

B179BEC5-BEF6-445D-B001-6DD4C09C117E_1_201_a749616A8-5FD5-4B33-9B4F-227248F0C6B5

締めが 焼き茄子のボロネーゼのパスタでしたが、写真を取り忘れました。

とても美味しかったです。こんどは、焼き鳥も来てみたいです。

chatora24 at 20:03|PermalinkComments(0) 軽井沢