2004年10月

2004年10月31日

カップル誕生

SN260133.jpg年の差22歳の微笑ましい二人。コーザノストラレコーディング打ち上げパーティにて。ナナセとリョウタ。ラブラブだぁ!

2004年10月30日

トッドライブと麻布町

SN260102.jpgそしてトッドラングレン日本公演は熱狂のうちに楽日を迎え、興奮醒めやらぬ我々一行はいざ楽屋へ!片言のブロークンイングリッシュで盛り上げつつ、出来上がったばかりのコーザノストラnew albumをトッドに献上し、あとでレッドシューズでね、と高らかに言い放って、楽屋を後にしたのであった。(通じたかどうかは不明なのだが) 28日には帰国してしまうトッド一行のために、心に残る東京最後の夜になるようにと、至らぬながも段取りしたつもりでレッドシューズへ。深夜を過ぎてトッドチーム登場! ホッとする。1時間半ほどなごんだのち、次は一行20数名を引き連れて西麻布Lへ(徒歩で!近いとはいえトホホ。文句も言わず陽気に付いてきてくれたトッドたちに感謝!)Lでは和やかにワインなどを楽しみつつ、さぁセッションだ、と僕一人色めきだつも、さすがに最終日で疲れもでたのか、静かに2時間ほど過ごしてトッド一行はホテルへと帰っていった。もちろん再会を約し堅い握手を交わして。まるでニキビ面の高校生のようにドキドキわくわく胸をときめかせた夜は、こうして幕を閉じた。僕の人生を決定づけてくれた我が心
の師匠トッドラングレンとのこの数日の遭遇は、あらためて音楽というものに対する僕のモチベーションをおおいに高めてくれたのであった。 ちなみに今回のコーザノストラのアルバムの中の僕の曲「マリオネット」は、トッドともうひとりに捧げた曲なのだ。(深まる謎)

2004年10月28日

I SAW THE LIGHT !

041025_2159~001.jpgトッドラングレンを囲む集いは熱く熱く盛り上がり、そして会も終了間際に遂にトッドがステージにあがり、アイソーザライトのイントロが鳴るや、感極まった僕はステージの上へ! トッドと肩を組みつつ熱唱したのでありました。何という目もくらむような幸せな瞬間! そしてこのクライマックスの続きは27日の東京公演最後の夜へと向かうのでありました。

2004年10月27日

至福の再会

SN260134.jpgこのところブログのアクセスが不調で、久々の投稿になりますが、この間色んなことが ありました。サロン東京的ではあのあと僕の出番がなんと朝の5時になってしまい(晴男先生の陶酔の一曲一時間演奏のせいで)ましたが、スパイダーウォークブルースバンドのリズムセクションたちとご機嫌なジャムができました。そして翌日翌々日とコーザノストラレコーディングのラストスパート! なんとか25日の夕方完成。とてつもなく素晴らしい作品になったんじゃないかと思っております。その後 やっと出来上がったCDRを持って駆けつけた先は、僕の心の師匠トッドラングレンのシークレットパーティ! 3年ぶりのの再会場所は六本木のとあるライブハウス。そこでまさかあんなことが起ころうとは!

2004年10月24日

ブルースの神が降りてきた!

SN260197.jpg続報。サロン東京的。考えられる限り日本最高のブルースバンド、スパイダーウォークブルースバンドのステージは最高だった。後でセッションをやる約束をした。楽しみー!

2004年10月23日

サロン東京的な夜

SN260196.jpgサエキちゃんのフランス公演のためにひと月お休みだったサロン東京的。窪田晴男とサエキけんぞうのパリエピソードなぞを聞きながら久々に和んでます。写真はくぼたと美人フルート奏者のみやちゃんです。さぁセッションはまだまだ続くぞー。

六川まー坊のこと

SN260194.jpgコーザレコーディングシリーズのラストを飾るのはベーシスト、
六川正彦。僕とはもう知り合って29年になる。ドヒャー。僕のレコーディングセッションにはなくてはならない人、文字通りツーカーの間柄でございまする。

おさださだおとレイコちゃん

SN260190.jpgまたしてもコーザレコーディングシリーズの巻。真剣にレコーディングに取り組む御両人。あと二日で録音は終了。

まさやんのsax

SN260203.jpg書くことといったら、コーザのレコーディングのことしかないので、まさやんのsaxは素晴らしくファンキーだったと報告しておこう。 PS まさやんは元モンドグロッソのメンバー、今はスリープウォーカーズだす。

2004年10月19日

コーザノストラ株式会社?!

SN260202.jpgスタジオと家の往復の毎日なので全然話題がない。でもレコーディングは驚きの連続!昨日は久々にギターの土屋のオッサンとのセッション。もう彼とは20年以上の付き合い。だから多くの説明をしなくてもツーカーあうんの呼吸で意図が伝わるので嬉しい。そしてだんだん骨格が見えてきたコーザの新作。すごい出来なので乞うご期待!ところでいま代官山のスタジオに向かっていたらこんな看板が。コーザノストラ株式会社? よくみたらあの御婦人がたの洋服やさんの本社だった。 びっくりすらー!

Recent Comments
QRコード
QRコード