2008年02月18日

久々のUFCニュース。

6月7日(14日から変更)にイギリス・ロンドンで開催予定の『UFC85』。

MMAWEEKLYによるとその大会のメインイベントとして前UFCライトヘビー級王者チャック・リデルが元PRIDEミドル級GP王者のマウリシオ・ショーグンと対戦する契約に合意したとのこと。

まだUFCから公式発表はないものの、これで6月はロンドンを舞台に元王者同士の激突がほぼ決定。

PRIDE時代は現UFCライトヘビー級王者のクイントン・ジャクソン、さらにはアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラアリスター・オーフレイム、そしてヒカルド・アローナという並みいる強豪を退けPRIDEミドル級GPを制覇したショーグン。

PRIDE消滅後は昨年9月に開催された「UFC76」で鳴り物入りでオクタゴンデビュー。しかし慣れない金網のせいか、あるいは膝の故障の影響か、フォレスト・グリフィンのチョークにまさかの一本負け。

ショーグン対グリフィン

その敗北からの再起となる今回の一戦。相手はUFC最大のスーパースターのリデル。

昨年5月、PRIDEからやってきたジャクソンに番狂わせの1RKO負けを喫し、王座転落。再起戦でもキース・ジャーディンに判定で敗れ、一時は引退説も浮上したリデル。

しかし年末決戦となった元PRIDEミドル級王者ヴァンダレイ・シウバとの一戦でUFC史上に残る激闘を演じた末に勝利を飾り、トップ戦線に再浮上。

スタートでつまずいたショーグンにとって、リデルはまさに格好の相手。このスーパースター相手に印象的な勝ち方ができれば、前回の敗戦のイメージを払拭するには十分のはず。またかつてのシュートボクセの同門シウバの仇討ちも果たしたいところ。

一方のリデルにとってもジャクソンへのリベンジそして王座返り咲きのためにも決して負けられない一戦。

打撃を得意とする両者だけに、前回のリデル対シウバ戦を彷彿させるような激しい戦いが繰り広げられそう。

先月UFCデビュー戦でフランク・ミアに一本負けを喫したブロック・レスナーの出場も噂されるロンドン大会。なかなか豪華な大会になりそう。

皆さんのクリックが更新の励みになります。−人気blogランキング

■お勧めDVD

Ufc 81: Breaking Point                                                 2008年第一弾興行!ヘビー級2大戦、元WWEスーパースター、ブロック・レスナーのデビュー戦、そして大逆転劇となったヘビー級暫定王座決定戦『アントニオ・ノゲイラ対ティム・シルビア』戦収録。

Ufc 79: Nemesis                                       年末大イベント!UFC暫定ウェルター級王座決定戦『マット・ヒューズ対ジョルジョ・サンピエール』、そして壮絶な打撃戦となった『チャック・リデル対ヴァンダレイ・シウバ』戦収録。

Ufc: The Best of 2007 (2pc)                                 2007年度UFC総集編!  



<< パブリック対テーラー戦の結果は?【BOXING】 << | トップページへ | >> K−1MAXオランダで超新星現る!【K−1MAX】 >>

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数