2008年02月24日

UFCデビュー戦ではMMAでのポテンシャルは見せたものの、元王者フランク・ミアの一瞬のアンクル・ロックで敗れたプロレス団体WWEの元スーパースターのブロック・レスナー

ブロック・レスナー、衝撃のUFCデビュー戦の動画はこちら

レスナー次戦は6月イギリス・ロンドンで開催予定の「UFC65」への登場が噂されているレスナー、こちらのサイトによるとその対戦相手の有力候補としてジャスティン・マッコーリーが浮上しているもよう。 このマッコーリー、チームパニッシュメントに所属しておりティト・オーティスのスパーリングパートーナーを務める。来日経験もあり、かつてパンクラス、リングスのリングに上がったことも。2007年4月、3年ブランクを経て登場したUFNでアントニー・ハードンクに判定勝ち。 来月開催の「UFC82」でシーク・コンゴと対戦予定だったものの自身の肘の怪我で試合はキャンセルに。

前回のミア戦はミアの柔術の前に為す術がなかったレスナー。アマレス仕込みのテイクダウン技術があり強烈なパウンドを誇るレスナーが相性良い相手はやはりストライカー。 今回、対戦相手にストライカーのマッコーリーを用意するあたり、ドル箱であるレスナーの連敗は何としても避けたいというズッファ社の思惑が見え隠れする。

 この「UFC65」ロンドン大会、メインイベントではUFC最大のスターであるチャック・リデルが登場。元PRIDEミドル級GP王者のマウリシオ・ショーグンと対戦予定。 このビッグマッチからもUFCの欧州進出への拠点としてイギリスへのズッファ社の力の入れようか伝わる。

すでに知名度、人気は抜群のレスナー。スター不在のUFCヘビー級においてズッファ社のレスナーにかける期待は相当大きいはず。スタンド、寝技への適応力がまだまだ未知数のレスナーは、今後それらの課題を克服しヘビー級の新たな救世主となり得るか?

■関連記事                                          ノゲイラ大逆転勝利、レスナー、逆転負け!

皆さんのクリックが更新の励みになります。−人気blogランキング

Ufc 81: Breaking Point                                                 2008年第一弾興行!ヘビー級2大戦、元WWEスーパースター、ブロック・レスナーのデビュー戦、そして大逆転劇となったヘビー級暫定王座決定戦『アントニオ・ノゲイラ対ティム・シルビア』戦収録。

Ufc 80: Rapid Fire                                     UFCイギリス大会!B・J・ペンとジョー・スティーブンソンによるUFCライト級タイトルマッチ。両者血まみれの決戦!

Ufc 79: Nemesis                                       年末大イベント!UFC暫定ウェルター級王座決定戦『マット・ヒューズ対ジョルジョ・サンピエール』、そして壮絶な打撃戦となった『チャック・リデル対ヴァンダレイ・シウバ』戦収録。

Ufc: The Best of 2007 (2pc)                                               2007年度UFC総集編!

K-1 WORLD GP 2007 COMPLETE BOUTS ~激闘完全版~ 

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント開幕戦&決勝戦



<< 暫定王者ノゲイラを巡ってヴェウドムとベラが対戦?UFCヘビー級戦線【UFC】 << | トップページへ | >> シリモンコン光らず!K−1 MAXアジアトーナメント結果【K-1MAX】 >>

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 拳   2008年02月25日 02:22
本文中、UFC65になってますよ

40万弱だろうと予想されていたPPV売り上げが60万近くになるなど
レスナーの人気はかなりのものですし(すべてがレスナー効果だとは言いませんが)、ポテンシャルも十分期待できるものなので
UFCとしてもリアルアメリカンヒーローを作りたいでしょうね
もしレスナーが順調に成長してヘビー級のチャンピオンになれば
UFCはこれまでにない人気を得るでしょう

しかし、今になってレスナーvsホンマンがなくなったのが残念ですね
2. Posted by はっするまにあ   2008年02月26日 12:50
レスナーの調整試合にはちょうよさそうダナ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数