September 22, 2017

月一回のお墓参りの帰り道沿いに
「ここテラスあるけど?」っと思ってて
リサーチしたところ
わんこテラス可だったので

お寺さんの近所の実家に来てた
そららちゃんと待ち合わせをして
お邪魔しました【ボンジョル豚(トン)】さん
IMG_7066
スタッフさんに、その旨伝えると
店内を通りテラスに案内して下さろうとしたので
いやいや、お客さまランチしてみえるしっと思い
外から入りまーすっと。
IMG_7068
大きな道路沿いのお店って
「テラス席といっても」って
残念な印象なところもあるのですが
そんな印象は全くなく、広くて清潔感あり
IMG_7072
メインディッシュだけ撮ったつもりが
ラファ、根性でフレームに入ってた
IMG_7075
この日は、秋風も吹いていて気持ちよく
スタッフさんも、わんこに優しく、
素敵ランチになりました
IMG_7078
ご一緒していただいた、
そららちゃんと言えば・・・
この6月から新しい家族
❝ジンくん❞と暮らしています【ジンくんとの出会い】
そららちゃんのknightをガッツリ
果たしてくれてるようで安心しています
IMG_7055

その後
先週、らっちゃん号が車検だったのですが
初の入院となり
もろもろ予定が変わって
車内の荷物を実家に置きっぱなしだったので
帰りに取りにいくついでの
お気に入りの公園
IMG_7082
そーいえば・・・
この木だったような・・・
ふっと思い出したこの木
IMG_7090
ラファがアメリカから来た年
この木を見つめてたラファの姿がなんとも言えず
心に残ってるお写真
探してみたら、ありました
DSCN3000
角度は違うけど、間違いなくこの木でした。
幹の太さも若干太くなり、枝も伸びてます。
ちなみに、この時のラファ
DSCN3003
まだ、お顔に脂肪がのってて
まんまるぅ〜〜〜
中身は、まったく変わんないけど、
9歳半になったねぇ
IMG_7093
checkpoint
HP【ボンジョル豚】

駐車場 たくさんあり。
わんこテラスのみ可。
わんこメニュー無し
ドッグカフェではありませんので
人に吠えない子
落ち着いていることができる子に限ります。
繁忙時間より少し時間をずらすのも、お勧めします。
定休日などHPでご確認ください。
おすすめ度
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
今日も温かい1クリックありがとうございました 

September 21, 2017

夏の終わりを感じたころから
「海がみたーい。海の音が聞きたーい」
っと思ってまして
お休みの朝、涼しかったので
急遽「よっしゃあ!」っと
ラファ市から、南へ1時間ひとっ走りしました。
DSC05908
【新舞子マリンパーク】
シーズンオフになったので、
だーれもいない海〜
DSC05913
ラファは初めてだけど
私は、15~16年前に、ドッグショーで来たことがあり
綺麗な芝生と海でリゾートみたーい
っと思ったんですが、
綺麗な芝生は、
シーズンオフからか?草ボウボウだし
アレ?こんな感じだったっけ?でした
DSC05920
青空だと良かったけど
海風が気持ちよく
DSC05947

DSC05948

DSC05950

DSC05953

DSC05957

DSC05965

DSC05978
いーっぱい遊んで、
海辺をお散歩して、癒されてきました
DSC06030
お気に入り
DSC06019

DSC06038
似てません?
DSC06048
パワーもらったから、
今日も1日頑張ってきまーす
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
今日も温かい1クリックありがとうございました 

September 18, 2017

昨日は
台風、待ちくたびれ1日でした
焦って準備して、
予定も変更して待ち構えて。
どんとこーい!から長かったです。

青空も見えたので、
出かける?とも思ったのですが、
金曜日に、珍しくお腹が壊れたラファ
翌日には、戻りましたが
台風を理由に引きこもり、私はミシン仕事に励んでおりました。
IMG_6536
夕方、休ませといて正解だったなっという
顔つきで起きてきました
IMG_7064
寝るころになって、
随分、逸れてやってきた台風でしたが
確かに、風と雨がスゴカッタです

さてさて、お店のオーナーから
カナダのお土産いただきました
「15年ぶりに恩師にあってきたんだよ」
っと【BC SPCA】のニット帽
IMG_6862
笑っております
ラファのじゃないけどねぇ〜

オーナーのお店でお勤めして12年。
よく【BC SPCA】のロゴを目にしてきましたが
超忙しい人なので、
ちゃんと話も聞いたことなくて
今更ながら調べてみました。

【BC SPCA】とは

The B.C. Society for the Prevention of Cruelty to Animals)

その国や地域における
動物愛護の精神と法律に基づいて
運営されている動物のための福祉活動を行う公共団体のことだそうです。
Society for the Prevention of Cruelty to Animals(動物虐待防止協会)
Society for Protection and Care of Animals(動物保護・管理協会)

イギリスでは1811年に初めての「動物保護法」を制定し、
1824年にロンドンに世界で初の「SPCA」が誕生したそうです。
その後、イギリスの動きを受けて、
カナダでは1822年に、動物保護に関する法律が制定され
そして、1869年に最初のSPCAが設立され、
1895年にBC SPCAとして活動を始めたそうです。

HP【BC SPCA】


「動物保護法」
日本でいうところの
「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)ですね。

1973年(昭和48年)に
「動物の保護及び管理に関する法律」として制定され、
その後1999年(平成11年)に
26年ぶりに改正し、
今の名称に変更されています。
その後5年を目安に改正されていて今に至っています。

最初のとっかかりが
182年も差があるんですね

日本は、
動物に対しての意識や価値観が
何十年も遅れてるって耳にしますが

私も、わんこに関わるお仕事をさせていただき
それと同時に、アメコ
にハマって
26年くらいなんですけどね
産ませる人も
買って飼う人も
意識や価値観が、
50-60年は遅れてるなぁとよく感じます。

よく感じてたのは
日本でいうところの
犬を売るために作る人を
「ブリーダー」と言っちゃってることとか


最低限の検査は置いといての
「いい犬」同士の交配とか

だからって
検査にクリアすれば、

スタンダードはどうだっていいのか?って事や

私には、その先が見えてしまって
複雑な思いを抱えたり、憤りを感じたけど

まぁ〜私も「なんかおかしくない?」って気づくまで
「いい犬」同士の交配って
ごく日常の普通のことだったし

目的もない売るための交配よりは、
「いい犬」を作ろうとしているその姿にあこがれたし

そもそも「いい犬」の価値観でさえ
人によって違うから
自分の無知さを認めない限り何処までも平行線だし

あるとき、ふっと

考え方が50年遅れてるとして
自分より50年年上の人と話をしたら
話が通じて理解してもらえるとは
到底、考えられないんだから
そりゃ理解してもらおうと思ってるほうが
アホだなっと思い

複雑な思いどころか
なんの感情もわかなくなりました。
IMG_6860
でもね、
同じような価値観の人が、
大好きな大切な子達のために頑張ってることには
これからも
陰ながら応援させていただき
いつも味方でいようと心に決めてます
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
今日も温かい1クリックありがとうございました