24時間テレビ見ましたか?
今年も泣きましたか?

と、職場の後輩たちに言われた。

「うん。めっちゃ泣いた。」

と答えても、私の周りはアンチが多いので、それ以上話は広がらない。

でも、別にいいのだ。
パパもどちらかと言うとアンチ派。
なので、いつもこそこそ見ていた。
パパが北海道に行っている時は、がっつり見た。
去年は入院中で、私も病院に行っていたので、あんまり見られなかった。

そして、今朝も、
昨日のリプレイを見て泣けた。
いろんな挑戦が成功してよかったね〜…
の涙そうそう。

さて、今日から9月。
早いなぁ…しみじみ。

梅シロップを作るところから我が家の夏が始まるとすれば、
秋の始まりは生筋子。
image

フロム北海道。
アップ過ぎてちょっと…ですが。

ササキマイから頂いたステキなお醤油を味見したくて、パパ&オトの大好物であるマグロを買いに魚屋さんへ。
そこで、生筋子発見!
おぉ、もう出始めたか!と即買い。

我が家はみーんな、イクラが大好き。
でも、子どもたちはお寿司屋さんのイクラではなく、家で作るイクラじゃなきゃ嫌だと言う。
確かに、自家製のしょう油漬けの方が、プッチプチでしょっぱ過ぎなくてウマい。

なので、若干めんどくさいが、生筋子の季節には何度もリピする。
そして、サンマとともに我が家に秋の到来を告げるのねん。

昨日漬けたイクラは、本日イクラ丼となりました。
2014-09-01-19-34-22


今年はあと何回作るかのォ…
楽しみなのと同時に、食べ過ぎて痛風になるのでは…という恐怖もある。

そういえば、何年か前に痛風になったあの人(シンガー)、もう大丈夫かしら。
最近実家に戻って、ますます美味しいものばっかり食べてるのでは…
と、心配になってきた。

余談だが、ここんちのお母さんは、ホントーに料理上手!

「またごちそうになりに行きたいです!」

と、
ここでさりげなーくお願いしてみる私(笑)

イクラ丼を食べながら、子どもたちに
「秋が旬の食べ物クイズ」を出す。
食育ですな。

「でも俺さー、秋はちょっと嫌なんだよね」

と言う息子。

なになに。よく話を聞いてみると、

「給食にやたらキノコが出てくるんだよ…」

正解!キノコも秋が旬でーす!

と盛り上げようとしたところで、
キノコが苦手な彼の心は晴れなかったけど。