こんにちは。

本記事ではマフィアシティの人気イベントである、
闘技場・3vs3における兵隊の編成についてです。

通常の戦争においても役立つのでぜひご覧ください。

なおwikiにて、各兵隊の役割は?というページがあり、
こちらを読まれてた上だとより理解が深まります。
(内容の重複もあります)

まず、闘技場・3vs3において、最も重要なのが、
1.守りの要が防御暴徒、2.攻撃の要が暴走族
だということを覚えておいてください。

wikiにも書いていますが、基本として、
大男(防御暴徒)     30~40% 
ごろつき(攻撃暴徒)   10% 
暴走族          30~40% 
武装トラック(攻撃戦車) 5~10% 
その他(射撃手など)   10~20%程度
上記編成をおすすめします。
(射撃手バフが強い方は射撃手をある程度入れてもOK)

ここではwikiより話を深めて、なぜこの編成になるかを記載します。

①なぜ防御暴徒が多いの?
防御暴徒は相手の攻撃から他の兵隊を守る盾の役割をします。
そのため防御暴徒が少ないと暴走族や射撃手が大量に死ぬため、防御暴徒は多めに必要です。

②射撃手っていらないの?
基本的に、射撃手は別荘防衛時に力を発揮する兵隊だからです。
また、射撃手自体は防御暴徒が全滅していなくても相当数が死んでしまいします。
これは相手の暴走族の攻撃を受けやすいためです。
対して、男暴走族は回避というスキルを持っており、防御暴徒が全滅しない限りそうそう死にません。
女暴走族は死にはしますが、高い攻撃力を有しており相手兵士を数多く倒します。
上記のような理由で少な目の編成をおすすめします。

③攻撃戦車は必要なのに、防御戦車はいらないの?
まず攻撃戦車の一番の役割が、相手の防御暴徒を倒すという点です。
たま~に「戦車は必要ない」、と考えている経験者がいますが、間違いです!
次に防御戦車ですが、こちらは耐荷重に優れており、略奪に便利です。
その一方で、防御が強いと謳っておきながら、防御暴徒より圧倒的に弱い!
はっきりいってt9ですら戦闘では使えません。


★最後に★
これらに関しては私がプログラムを読み取って解析したわけではないので、完璧には程遠いです。
ぜひ追加情報をお願いします。

そして最後になりますが、別荘22を超えた初心者の方々にアドバイス兼エールを送ります。
t8暴徒やt9暴徒ばっかり量産してちゃ駄目ですよ!
t7暴徒は別荘30になるまでの、なが~~~~いお付き合いなんですから!

以上!