元気のたね

元気に健康になれる畑を耕してま〜す。 元気のたねの品種… 運動指導、健康セミナー、 健康体操DVD作成、企画など 浅田千鶴のブログ                          

ホームページを新しく開設しました

お久しぶりのブログです。

まずは最近の活動報告を…
‖料犇擬
健康体操教室は 3月4月に私事で臨時休講をさせていただきましたが、5月より通常通り開講させていただいています。
教室の皆様には 御迷惑、御心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
4月より大阪福島教室は 八聖亭スタジオ営業終了に従い、福島ホールジュンに引越しをいたしました。
大阪福島教室(毎週木曜10時30分〜11時30分)は満席になっております。
その他の教室はご見学、体験教室を受け付けております。
宝塚教室:宝塚南口会館 毎週火曜、第1、3土曜 10時〜11時30分
神戸教室:魚崎西町会館 毎週金曜 9時15分〜10時30分、10時30分〜11時45分
大阪宗右衛門町教室:食道園5階会議室 毎週木曜 14時〜15時
ご見学、体験教室ご希望の方は ホームページのContactからお問い合わせください。

▲曄璽爛據璽
ホームページを新たに開設しました。
http://cheers39.com

新しいお仕事:高齢者マンションにお住まいの方のパーソナルトレーニング、大阪北浜にてビジネスマンのパーソナルトレーニング、兵庫県ものづくり企業若手経営者組合の健康セミナー
*パーソナルトレーニングは在宅訪問、スポーツ施設同行、レンタルスペースなどで実施しています。
只今、若干名でしたらご予約可能です。
企業、団体様健康セミナーは 随時ご相談させていただいています。

ぐ肪飴團瀬ぅ┘奪閥擬
伊丹市在住の方の3ヶ月間のダイエット教室です。運動指導を担当しています。
詳しくは 伊丹市ホームページからお問い合わせください。

以上 近況報告でした。









トンビ が やぶにらみ

膝が痛くなる人の脚を視診するに、膝とつま先は同じ方向を向いているのが正常とし、危険因子として[knee-in&toe-out] または [knee-out&toe-in] という用語を使っていました。

本来、膝関節の形状は捻じれに弱い構造になっているにも関わらず、股関節から大腿骨、足底から下腿の脛骨の長軸が捻じれることによって膝関節に歪みが生まれてO脚やX脚のように見えたり、膝の正面でスポットライトのような膝蓋骨が正面を向かずに内を向いたり外に向いたりします。
膝自体が悪くなるのではなく、股関節か足の影響で中間にある膝は迷惑を被っているのです。

スクワットのようなエクササイズをする際も
「膝と爪先は同じ向き、膝のお皿のスポットライトは真っすぐ前を照らすように・・・」
との注意を促します。

捻じれた膝蓋骨=Squinting patellae と 覚えていたものの
Squinting patellae=「やぶにらみ膝」と日本語で訳されることを知ったのは昨日でした。

「やぶにらみって、なに?????」

もっとショックなのは 「やぶにらみ」という日本語を知らなかったのであります。
外側を向いている膝蓋骨を frog's-eye patellae と呼ぶのは なるほど、おもしろいな〜と思っていましたが・・・。
ついでに「おばあちゃん座り」と呼んでいた、正座で足を外側に開く座り方を「トンビ脚」と呼ぶことも知りませんでした。
「おばあちゃん座りは膝や股関節、足首に良くないよ!」と言わず、
これからは
「トンビ脚は・・・・・・・・・・・・・」
ということにしますので、よろしくお願いします。

ということで、勉強不足を痛感し(特に最近は思考が「和」に傾いているにも関わらず日本語を知らなかった)、ブログを復活することにしました。



Twitter
フィットネストレーナー
Profile

Chii

Recent Comments
  • ライブドアブログ