(photo by yu nishimura  text by yukiko sugano)

週末行われた「おうちサイズのうつわfes」
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!


おいしいランチを食べながら、
実際にフードやドリンクが盛りつけられた食器について知り、触れて使って、
さらに参加者特典として30%offでうつわが買えてしまう、
そんな体感型イベント「おうちサイズのうつわfes」
 
(イベント詳細はこちら→ https://www.facebook.com/events/252264128474517/
第一回は食器メーカーさま計4社、飲料メーカーさま1社にご協力いただきました。  


ショップや陶器市で並んでいるうつわ、素敵だなと思うけれどどれを買おうか迷ってしまう方が多いのではないでしょうか?

食器の魅力って、実際にお料理を盛り付けてみて初めてわかる部分が大きいと思います。

実際に使うシーンをイメージできないとどれが自分に合ったうつわなのか選べないですよね。


だから、うつわを実際に試せる場所を作りたかったんです!


お料理が乗ってはじめて、九谷焼の鮮やかな色柄がいつもの何気ないごはんをいかに美味しそうに見せてくれるかわかる



白いお皿と比べてニュアンスのある焼き物が、いかに普通のグリーンサラダをセンスよく見せてくれるかわかる


熱々のお味噌汁が、漆器ならいつまでも冷めずに、でも持ち手は熱くなく持てることかわかる



だから、納得感が違う。

第一回おうちサイズのうつわfes、合計33枚お買い上げいただきました。


その一枚一枚、きちんと触れて知って、愛着を持ってお持ち帰りいただけたと思います。



食器はまだまだ情報が少ないと思います。

だから、選ぼうと思っても「何買ったらいいかわかんない」になる。
 

アパレルショップに比べてどれだけ食器屋さんが街にあるでしょうか。

ファッション誌に比べてどれだけ食器に関する雑誌があるでしょうか。
 


私は食器と洋服って似てるなと思ってます。

何と何を組み合わせたら美しく見えるか?

どれが着まわしならぬ使いまわしやすい食器か?

定番のアイテムは?

色や柄の組み合わせは?

顔や体型ならぬお料理との相性は?



特に難しいのが、
「実際に何のお料理を乗せたらいいかわからない」

これに尽きると思います。

だから、実際にランチという場でお料理を楽しみながらうつわに触れられる場所はみなさんに刺さるイベントになったんじゃないかなと思います!





ゲットした食器で、みなさんの食卓が2倍も3倍も豊かになっていたら嬉しいです。


みなさま、ありがとうございました!


お問い合わせは yukiko.sugano@gmail.com まで

・主宰するウェブマガジンはこちら
TABLE MANIA

・HPはこちら
STYLING by YUKIKO SUGANO