2004年10月

2004年10月28日

ラ・シャンブル

湘南・鎌倉のブログ美味しいもの日記にも登場する藤沢のフレンチ「ラ・シャンブル」です。
住宅地にある店なのですが、一歩店の中に入るとシェフのイメージする「プロヴァンス」のビストロのような気分がしてきます。

物腰のやわらかいオーナーシェフは現役のサーファー。
付かず離れずのお客さんとの間合いの取り方は絶妙です。

おいしい料理とこの雰囲気で、地元の常連客も多いようです。

シ・全景シ・シェフ
















シャンブルの定番ランチはなんと1260円。
この日のメニューは鶏肉のコンフィ。
低温の油でじっくりと調理された鶏肉は、柔らかくて骨離れもよく美味。

「値段ですか?定番はずっとこの価格です。」

デザートのゴマのブラマンジェと木苺のシャーベットまでついてきます。


シ・鶏肉のコンフィ







●「BISTRO La Chambre」
 (ビストロ ラ・シャンブル) フランス料理
  藤沢市鵠沼石上2−2−9−105岡田ビル1F
  TEL 0466−27−8961
  営業時間 11:30〜14:00 17:00〜21:00
  定休日 月曜日 (祭日の場合翌日)
  http://www.la-chambre.yokohama.walkerplus.com/ 









chefcomi at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 藤沢 | フランス料理

インド洋の涙とモンブラン

インド洋の涙とモンブラン

かまくら香茶庵の紅茶には1つ1つ優雅な名前が付いている。
今回はディンブラの「インド洋の涙」とモンブラン。

ケーキは熊谷の「Blossom Cafe」のもの。
このCafeのスタッフも先日紅茶の研修に来ていた。

chefcomi at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 

かまくら香茶庵奥の部屋

ささやかに出しているメルマガに協力してくれている二階堂「かまくら香茶庵 椿庭」の3つの部屋のうち1番奥にある部屋です。
(紅茶の卸が主体の会社です)

厨房とダイニングキッチン。
そうです。ここはアパートの作りになっているので、特にDKは普通の家庭とほとんど同じ、アットホームな雰囲気です。

常連部屋大塚夫妻続きを読む

chefcomi at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 

2004年10月26日

西鎌倉のレ・サンジュ

レサンジュ

レ・サンジュは鎌倉駅前にもありますが、西鎌倉の方が落ち着いていて好きです。

ケーキの種類も多少違うと店に聞いたことがありますが、確かめてはいません。
どうなのでしょうか?

向かって右側、店の前にあるミモザ(?)の花が咲く頃は
とてもきれいです。


chefcomi at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | スイーツ

2004年10月24日

メーカーズシャツ鎌倉

中学生の頃、ファッションに詳しい友人が教えてくれたブランド
が、「VAN」と「JUN」

アイビールックという響きもカッコイイものでした。
洒落たものは似合わないと思いましたが、何着かは持ってい
ました。

何を着てもダサイと言われる私ですが、メーカーズシャツ
の感覚はやはり「VAN」のものだと言うくらいはわかります。

メーカーズシャツ

すっかりブランドになったメーカーズシャツ鎌倉。
各地に支店はありますが、この鎌倉店が一番好きです。

※4900円という価格にした貞末社長の感覚も素晴らしい!








chefcomi at 13:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

2004年10月21日

VIVREのデザート

デザートのクレームブリュレ

デザートだけでも食べに行きたい。

クレームブリュレ

chefcomi at 10:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

VIVREのランチから

佐島沖で揚がった真イワシの燻製
ほのかに香るチップと塩の加減が・・・・

いわし

三崎より金目鯛のブイヤベース仕立
金目鯛と大ハマグリ、にんにくなどが
見事に調和

金目鯛続きを読む

chefcomi at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

原シェフのフレンチが小町に


原正弘シェフ、料理人生活25年の集大成の店が小町に出来た。
『ATELIER DE VIVRE』
鎌倉市小町2−12−37 鎌倉モンテビル1F 0467-25-5009

原



続きを読む

chefcomi at 10:06|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 湘南・鎌倉 食関連の話 

2004年10月19日

農協連即売所

「鎌倉野菜」というブランドが出来たのはいつ頃から
でしょうか?

その「鎌倉野菜」の供給の源が、この鎌倉市農協連即
売所と言われています。

横浜あたりのホテルのシェフも買い付けにきているそ
うです。

生産者が入れ替わりで出店しているのですが、人気の
店には列が出来るときがあるようです。

私のような素人が覗いてもなかなか面白いところです。

この場所にちょっと不似合いな?いや、むしろぴったり
なのかな?
「市場のケーキ屋さん」
という店があって、地元でも人気があります。

ここのシフォン、なかなか美味しいですよ。

農協連

chefcomi at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

2004年10月18日

岐れ道 魚三の干物

鎌倉八幡宮から朝比奈方面へ少し行くと「岐れ道」(わかれみち)
というところがあります。

そのY字路のところにある魚屋さんです。

私がよく行く西鎌倉「ビストロ ル・ポエット」の仕入先で、佐島
の網元から仕入れる魚は新鮮です。

ここでのお勧めは、無添加の「天日干し干物」です。
店構えに特長はありませんが、その味は鎌倉の地元でもよく知られ
ています。

鎌倉魚三〒248-0005 鎌倉市雪ノ下3-10-38 TEL:0467-22-1714

魚三

chefcomi at 14:05|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 湘南・鎌倉 食関連の話 

2004年10月14日

シークリスティのベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー
ベトナムコーヒーを注文しました。
上の金属の入れ物がコーヒーの抽出器で、下のカップの底の白いのがコンデンスミルクです。

コーヒーの苦さとコンデンスミルクの甘さのコントラストが、バックの音楽と合わさって、ノスタルジックな感じにさせてくれます。






chefcomi at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 閉店 

シークリスティ

シークリスティとアンティークショップ主人(小さな後姿)

クリス

アメリカ黄金の50年代 
懐かしい洗濯機
クリス冷蔵庫


続きを読む

chefcomi at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 閉店 

2004年10月13日

名門?北鎌倉幼稚園

鎌倉五山第二位 円覚寺境内にある北鎌倉円覚寺幼稚園と
八雲神社から続く道の写真です。

北鎌倉幼稚園

この道の右下が幼稚園です。
私の通園路でした。

幼稚園への道

当時よりは大分明るくなりましたが、まだ雰囲気は残って
います。

その頃の園長先生はかの朝比奈宗源師でしたが、今も円覚
寺のお坊さんが園長をやっているのでしょうか?




chefcomi at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

2004年10月11日

撤去されるモノレールの残骸

「今度アメリカのディズニーランドみたいな遊園地ができるんだ」
「エッ!本当?」

そして出来たのが「横浜ドリームランド」

その夢の国へ続く新しい乗り物がこのモノレールでした。
大船とドリームランドの間を走っていましたが、間もなく安全上の
問題から休止。

あこがれの横浜ドリームランドもなくなりました。

残っていた橋脚とレールがその名残をとどめていたのですがご覧の
ように撤去されようとしています。

1度だけ乗ったことがありますが、40年も前なのでどんな乗り心
地だったか覚えていません。


モノtr−ル

chefcomi at 08:29|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 湘南・鎌倉雑記 

2004年10月09日

北鎌倉 小瀧美術館

北鎌倉駅下りホーム中ほどから道を隔てて向かいにあります。
この場所はずっと廃屋があったのですが、1999年にこの
小瀧美術館ができていい環境になりました。

小瀧美術館

内容はHPで見ていただくとして、ここの『カフェ・アンジェリ』
もちょっと洒落た雰囲気です。

chefcomi at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

2004年10月08日

普通のアパート?かまくら香茶庵

長谷にあったかまくら香茶庵が二階堂に移転しました。
一軒屋からアパートへ!

鎌倉宮(大塔宮)から覚園寺方面へ進み、鎌倉武士(かまくらたけし)
という蕎麦屋さんのすぐ先を左折します。
普通のアパートなのでこれもわかりづらい。

ストレートで飲む最高級の茶葉をホテルやレストランに卸しているので
すが、こちらで飲むことも出来ます。

香茶庵

今回は中国系の『香港』とムースでした。
香港とムース

chefcomi at 06:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

逗子のKatsu’s

逗子の住宅地にあります。
ちょっと見つけにくい場所ですが、地元では人気の高いイタリアンです。

Katsu店頭

オーナーシェフはとても元気のいい人です。
Katsuマスター
写真の写りが悪くてごめんなさい。





chefcomi at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | イタリア料理

2004年10月06日

御成小学校正門

御成小学校の正門です。

ここは元御用邸があった場所で、御成という名前もそこから来ています。
ずっと昔通っていました。

当時の校舎は建て替えられれていますが、この正門は当時のままです。

時々、人力車が前に止まって解説をしています。

御成小

chefcomi at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

柴崎牛乳本店

由比ガ浜通りを長谷のほうに歩いていくとこんな建物があります。
見逃してしまいそうですが、これが柴崎牛乳店。

鎌倉が別荘地として開発され始めたころ、七里ガ浜に牧場を持っていたそうです。

当時はモダンなものだったのでしょうね。

※もちろん現在も営業しています。



柴崎牛乳店

chefcomi at 09:22|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

2004年10月04日

雲頂庵からの眺め

ちょっと写りが暗い写真ですみません。
円覚寺塔頭、雲頂庵横の階段を上っていくとこのような展望になります。
横須賀線の線路が下に走るのですが、北鎌倉が丘陵に挟まれた谷間にあるのがよくわかります。

雲頂庵からの眺め

chefcomi at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

2004年10月02日

鎌倉のフランス料理

鎌倉のスーパー紀伊国屋駐車場の向かいにあるのが丸山亭です。

鎌倉のフランス料理店の代表的なレストランで、格調高い本格的な料理が楽しめます。

丸山亭

chefcomi at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

2004年10月01日

横山隆一さんの家

鎌倉市役所の前にあった横山隆一さんの自宅です。
といっても知らない人も多くなってしまいました。

まんが界の重鎮で「フクチャン」という漫画が良く知られています。

取り壊された家は、出身地である高知へ移設。
庭にあった木蓮が、たしか八幡宮の平家池の出島にありました。


写真が曲がって見づらいですが、OTOGI PROという文字が見えます。


おとぎOTOGIプロ

chefcomi at 23:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

魚介だしのラーメン

鎌倉駅東急ストアの前にあります。

魚介からとる出汁(だし)がポイントで、あっさりとした中にうまみを感じる
スープがおいしい。

店の名前は「ひなどり」です。

ひなどり

chefcomi at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい