2005年03月

2005年03月31日

ビストロ ル・ポエット

「パテ ド カンパーニュ」(田舎風パテ)
テリーヌ続きを読む

chefcomi at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 

カリッサ

若宮大路 ロシア料理のカリッサ
カリッサ ビルカリッサ 看板









かまくら香茶庵さんとロシア紅茶の話をしていたときに名前が出てきました。

カリッサのロシア紅茶はおいしいですよ。それから、ピロシキやボルシチも。
ということでお昼を食べることになりました。

場所は鎌倉から鶴岡八幡宮に向かう若宮大路のシャングリラビル2階です。
このビルには、前にご紹介したサンドイッチのココリコやワッフル21などもあります。










カリッサ店頭の黒板
カリッサ 黒板







2階へ上がったすぐ左手がカリッサです。
黒板にメニューがあります。

ボルシチやピロシキセットのほか、つぼ焼ききのこもおいしそうです。









カリッサの花の写真
カリッサ 花









店の外にもあったカリッサの花の写真が、店内に額入りで飾ってありました。
「これはロシアの花じゃないですよね。なんで店の名前にしたんですか?」
と尋ねると、厨房の中から年配の婦人が
「話すととても長い話になってしまいますから・・・」

ということで、気になりますが、それ以上は聞けませんでした。










つぼ焼ききのこセット 1570円

カリッサ つぼ焼ききのこ








連れがたのんだつぼ焼ききのこです。
丸く膨らんだパイ生地がつやつやとして食欲をそそります。

渋谷の「ロゴスキー」という店のつぼ焼ききのこが私のロシア料理の最初の印象です。
だから、このつぼ焼ききのこを見ると「あーロシア料理店に来たんだ。」としみじみ感じてしまいます。

スプーンできのこを崩しながら食べている連れに尋ねたら

「クリーミーでおいしいよ。」

とのことでした。










ボルシチセット 1890円
(これにサラダとコーヒーがつきます。パンの選択も可)
カリッサ ボルシチ









しばらくボルシチを食べていない私はボルシチを注文。
黄色いバターライスが出てきたので「サフランライスですか?」と聞くと「ウコンの色なんです。身体にもいいですよ。」との答えでした。

柔らかな肉とホクホクのジャガイモに、独特のトマト味がからんだボルシチに満足。
上にかかっているのはサワークリームです。

今回は残念ながら、ロシア紅茶とピロシキを食べませんでした。
「ロシア紅茶がおいしいと香茶庵さんから聞いたので。」
というと、奥からわざわざ年配の婦人が出てきて挨拶してくれました。

この店は以前には目黒にあったそうで、鎌倉に来て3年になるとのこと。
地元にも馴染んでいるようで、女性の1人客も入店していました。

カリッサの謎とロシア紅茶、それにピロシキの課題が残りました。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「カリッサ」 ロシア料理
 
  鎌倉市雪ノ下1−9−29
  シャングリラ鶴岡2F
  TEL 0467−23−6300
  営業時間 日〜木 11:30〜19:00
       金・土 11:30〜20:00
  定休日 月曜 (休日の場合は翌日)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++







chefcomi at 10:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 鎌倉 | ロシア料理

2005年03月27日

片栗の花

<片栗の花>

庭の隅に植えてある片栗の花が咲きました。
この花はだんだんと大きくなってくるのでなく、気が付くと咲いているという花なので、いつも驚かされます。

花が終わるとまた来年まで葉っぱごと消えてしまいます。

片栗の花

chefcomi at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

2005年03月24日

御成町 ハッピーデリ

ここを貸しきる?
デリ 全景デリ店
続きを読む

chefcomi at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

津久井浜 イチゴ狩り

津久井浜観光農園です。
今回は春なのでイチゴ狩りですが、みかん狩りや芋掘りなど季節により楽しみ方がいろいろ出来ます。

広い場所に農園が点在しています。
ここは園内にある公園です。三浦半島の山々が遠くに見えて、のどかな雰囲気です。

イチゴ 公園











今日の舞台17号の農園が見えます。

受付で各農園に振り分けられますが、我々は17号、小林さんのハウスに決まりました。
迷ってしまい18号のおじさんに案内され、ようやく彼方に目標が・・・

イチゴ 17号









17号ハウス前
ここが今日のイチゴ狩りの舞台です。所有者の名前も見えます。

イチゴ 17号前










ハウスの中です。

ポカポカと暖かいハウスに、練乳が入った入れ物をもらって入ります。
いくつかの畝がありますので、よさそうなところを選び真っ赤なイチゴを食べながら進みます。
制限時間は30分。写真のように畝を飛び越える人もいます。

イチゴ 飛び越え










こんなイチゴが一杯です。
日当たりのいいところはホットイチゴになっていることが。

イチゴ イチゴ









ハウス前の売店

30分は少ないようですが、もう満腹です。
※あまり制限時間をチェックしている様子もありませんが・・・

ハウスを出ると売店があります。
大根、キャベツが150円。自家製の加工品も売ってます。

春キャベツと高菜の漬物、手作りイチゴジャムを買いました。

イチゴ 売店イチゴ キャベツ










手作りイチゴジャム \650

裏に生産者の名前がありました。
小林さんの奥さんでしょうか、女性の名前でした。

素朴な味が新鮮で、瞬く間に食べつくしてしまいそうです。
高菜の漬物、もちろん三浦の春キャベツも最高でした。

春の三浦半島、小さな子供連れも多く、みんな自然を満喫して楽しそうです。
帰りにハイキングするのも海で遊ぶのも自由です。

最後に料金を載せておきます。

※イチゴ狩りの料金は季節により違います。
 入園料   
 1月2日〜2月28日 1400円
 3月1日〜3月31日 1200円
 4月1日〜5月5日  1000円
 5月6日〜5月11日  800円


イチゴ ジャム




















chefcomi at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 湘南・鎌倉 食関連の話

2005年03月17日

クレープリーアルモリック

ちょっと観光地から離れていますが、大町は最近人気のカフェが増えてきました。

オーナーのキャラクターが人気のBANABANA、最近は遠くからもお客さんがわざわざ訪ねて来るという杉山台工房などなど。

その杉山台工房から歩いてすぐのところに本格的なクレープとガレットのかわいらしい店がオープンしました。

少し路地を入るので、見落とさないよう注意してください。

アルモリック全景











「ラトゥール モブール」
ハムとマッシュルーム 卵が入って 860円(卵なしは840円)

これはガレットの方。ガレットはそば粉、クレープは小麦粉でつくります。
写真でもわかると思いますが、カリッとした食感とそばの香りが食欲をそそります。

半熟の卵が溶けて、ハムとマッシュルームと混じります。
休みの日にここでブランチをするなんていうのもいいなと思います。

アルモリックガレット1










食後にたのんだカプチーノです。

ガレットの余韻を楽しみながら、カプチーノを飲みました。
ここはエスプレッソなどのコーヒー類のほか紅茶やシードルなど飲み物類も充実しているので好みに合わせて注文してください。

アルモリックカプチーノ










アルモリックのシェフです。

表は奥さんが担当。
シェフは奥で調理なのですが、最後に撮影させてもらいました。

この店は地元の有名ブログでも話題になっていましたので、より詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

<この店をもっと詳しく知るには>

時々日記@jangadaさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/jangada25/archives/14175377.html
ホイコーローの素のブログ
http://blog.livedoor.jp/hoikoro_rice/archives/13328177.html
ura diaryさんのブログ
http://hamacafe.exblog.jp/1619853/

アルモリック シェフ














chefcomi at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | スイーツ

2005年03月10日

食工房 わ

ここは鎌倉駅の大船寄りホームに隣接した踏み切りです。

食工房 わ 踏み切り

「食工房 わ」は右手のビルの1階にあります。
ホームから飛び降りれば30秒ですが、改札を使うと5分弱くらいで着きます。









「食工房 わ」 の看板
食工房 わ 看板

ビルの名前は山口ビル・・と言うようです。









先ほどの看板のところを入っていくと、この「わ」があります。
右側が入り口になっています。

食工房 わ 入り口










この日の「食工房 わ」 のメニュー
食工房 わ メニュー










ここでお詫び!
料理の写真撮影に失敗しました。
動画モードになっていたんですが、「写らないっ!」とパニックになってしまいました。

ということでメニューのみ

本日のランチ ¥890

A 目鯛の昆布〆とサヨリの刺身
  カキ・大根・人参・とりひき肉の炒り豆腐煮付

B 鯵と玉ねぎのフライ

C 牛すじごぼう煮込み


ご飯は玄米と白米が選べます。
Aをいただきましたが、さよりや目鯛の刺し身も新鮮で、とりひき肉の炒り豆腐煮付は旬の牡蠣が美味しかったです。

価格も890円と安い。

ただ、ランチタイムが11時半から1時半の2時間。
しかも品切れ次第終了。

ランチの営業日も水曜から金曜までの3日だけというのが問題。
運がよければ食べられるランチですね。

●「食工房 わ」 食堂
 
  鎌倉市扇ガ谷1−8−1
  TEL 0467−22−0448
  営業時間 ランチ 水・木・金11:30〜13:30
      (品切れ次第終了)
       夜  火〜金   17:00〜22:00
         土・日・祝 16:00〜22:00    
  定休日 毎週月曜日



chefcomi at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 和食

ハッピーデリ 

御成町『ハッピーデリ』 高橋オーナーの話デリ オーナーデリ 案内


店内にある料理教室の張り紙です。
※クリックすると多少大きくなります。
読めますか?

2月13日に料理教室をやりました。
幼稚園に通うお子さんのお母さんが5人で参加されました。
アフリカンシチュー『Mafe』と『クリームチーズと野菜のサラダ』をつくりました。










当日のメニューの1つ「クリームチーズと野菜のサラダ」です。

デり サラダ

今日はもうこれだけになってしまいました。










ハッピーデリ カウンター

デリ カウンター

ここに板を置いてやったんですよ。
5人ですから和気藹々と・・・・





みなさんにテイクアウトしてもらったんですが、後から美味しかったとご連絡いただきました。












ピーナッツバター 『SKIPPY』
スキッピー












アフリカンシチューに使ったピーナッツバターは、この『SKIPPY』です。

ええ、市販してます。
アフリカンシチュー『Mafe』はトマトベースでピーナッツバターが入った鶏肉のシチューです。

カレーをつくる要領でやれば誰でも作れますよ。

<お問い合わせ>
鎌倉市御成町15−7 樹々ビル2F
 TEL 080−5591−0135
 ハッピーデリ 高橋 正男


chefcomi at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 提携店・協力店の情報

2005年03月03日

くすの木

レストラン「くすの木」
この看板が小町通りにあります。

西鎌倉のイタリアン「フォセッタ」の栃原さんの奥さんが昔働いていたということで、行ってみることにしました。

この奥になります。

注)横のおじさんは偶然写りこんでしまっただけです。
くすの木4













赤い屋根の結構大きな建物です。
右側にこんもりした木がありますが、これが店名の由来のくすの木。

オーナーによれば100年以上経っている古い樹木だそうです。

前の駐車場の塀があるので外からは中の様子がわかりません。
だからどうなっているのかとても気になります。

くすの木1









店の前になります。
ここに屋根のある長いエントランスがあります。

ここまで来ても中はわかりません。
ちょっと謎めいてわくわくします。

くすの木2









今回のランチはビーフクロケット \2000 でした。
手前にあるのは『クラムチャウダー』

メインのビーフクロケットはクリームコロッケですが、昔の洋食の感じが残っています。

くすの木3











ほかにランチは和と洋があります。


・まつり寿司膳     \2000
・麦とろ膳       \2000
・魚膳         \2000


・煮込みハンバーグ膳  \2300
・牛フィレステーキ膳  \2800
・ビーフクロケット   \2000
・特製オムライス    \1900

・和洋会席膳      \3800




ここまで引っぱってきて、中の写真がない。
ごめんなさい。

とりあえず簡単に解説すると
フロアは4つのエリアに分かれています。
1つ目はバーカウンター、そして石の床と籐の椅子のフロア、木の床に木製の椅子のフロア、最後が塀に囲まれた中庭に鉄製の椅子が置かれたテラスになっています。

鎌倉の中心でここまでゆったりとしているレストランは少ないかもしれません。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「くすの木」 レストラン&BAR
 
  鎌倉市小町2−6−5
  TEL 0467−23−5570
  営業時間 11時30分〜15時(LO)
       17時30分〜21時(LO)
  年中無休
  http://www.jalan.net/kanko/SPT_171849.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++





chefcomi at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | レストラン&バー
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい