2005年05月

2005年05月26日

貞水園 

グルメ情報誌に載らない静寂の空間 

〜北鎌倉 貞水園(抹茶とお菓子)〜

貞水園 入り口貞水園 路地の口








※写真はクリックすると拡大します。

貞水園 入り口(写真左)
横須賀線の線路を背にして、あじさい寺(明月院)へ向かう道です。
右側のブロックが切れた所を右折した路地に入ります。

貞水園 路地(写真右)
今度は反対側から撮った写真。
小さな案内板が見えると思います。
※写真を拡大してください。路地入り口のブロックの辺りです。









貞水園の小さな案内板です。

貞水園 案内板
竹筒の反対側にはこんな文句が・・・・

-------------------------------------------

四季おりおりの花の風情と

 手づくりの創作陶器で

お茶のひとときをお楽しみいただいております。

陶器も販売いたしております。


茶席 貞水園

-------------------------------------------

貞水園 看板











路地を少し進むと、こんな所に着きます。


貞水園 門(写真左)
藤の絡まった風情のある門ですが、ちょっと傾いているような気がします。


貞水園 門2(写真右)
貞水園とある木の札のところを奥へ進みます。
正面の木戸ではありませんので注意?

貞水園 門1貞水園 門2















貞水園の中です。

香が焚きこめられた店内には誰もいません。

恐る恐る声を掛けてみます。

「すみません。やってますか?」

返事はありません。

しばらくして、母屋で人の気配がしたかと思うと、作務衣の主人が現れます。
ます。

「お茶をいただきたいんですが・・・」

「どうぞ、お入りください。」

この下は土間になっています。


貞水園 店内










貞水園の抹茶茶碗

席に座ると主人が茶碗を次々と出してくれました。
明月院の奥にある「明月窯」で焼いているとの話でした。

ちなみに私は、右から二番目の沙羅双樹と三番目のイチョウでお茶をいただきました。


※貞水園ではお替りをさせてもらえます。


貞水園 抹茶茶碗









貞水園 風炉での手前      ※お茶とお菓子 1000円

貞水園 風炉(写真左)
茶碗が決まると、主人は店にある風炉で手前を披露してくれます。
賑やかな通りから少し入ったここは、静寂な時間が流れています。

貞水園 抹茶とお菓子(写真右)
沙羅双樹の茶碗に入った抹茶と今回のお菓子です。
お菓子は大船の龍月や三鈴(ルミネに入っている方の「三鈴」で鎌倉の「美鈴」ではありません。)


お菓子は主人が貞水園のオリジナルを特注。季節に合わせた形のものが楽しめます。(このときは兜のお菓子でした)

いつも何種類か用意していますとのことです。
「お連れと同じものじゃつまらないでしょう。」と主人。


貞水園 風炉貞水園 菓子と抹茶















貞水園主人 岩井峰水さん

流儀は裏千家。この貞水園は約40年前に母堂の貞水さんが、作られたそうです。
お茶を飲みながらゆっくりとお話を聞きます。

主人が茶碗を焼く明月窯のこと、山崎にあった魯山人の窯の話、魯山人が食客をしていた金沢の高級料亭「山の尾」の大田多吉の話、その魯山人が開かせた雅陶堂の瀬津伊之助の由比ガ浜での逸話、ここを始めた母堂の話、北鎌倉の今昔など、豊富な知識を披露してくれました。

貞水園 主人2












帰るときにはノートが出てきます。
「何かのご縁ですので、よろしければ何かお書きください。」
名刺を所望すると。今度も何種類か並べてくれました。
「沙羅双樹でいただいたので・・・」
と1枚取るともう1枚「あじさい」のものを足してくれました。

あまり、ガイドブックに載らないのは常時開店していないからで、天気が悪いとやっていないこともあるそうです。



「アジサイの頃は雨でもやっています。」
とのことですが、ご存知のとおりシーズン中はこの道は銀座になります。

アジサイの前に行くのがポイントです。
ただし、やっているかどうかはわかりません。



手書きの名刺

貞水園 名刺







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「茶席 貞水園」 お茶とお菓子(静かな和の空間)
  鎌倉市山之内185
  TEL 0467−23−1859
  営業時間  10時ごろ〜16時ごろ  
  不定期に営業
  正月、梅桜のころ、アジサイの頃、紅葉のころ
  天候により休みの時有り
  7〜9月は休み

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++  
















chefcomi at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 日本茶・抹茶

2005年05月20日

ラ・ジュルネ

ラ・ジュルネ 何料理の店?



由比ガ浜通りから、少しだけ入ったところに店があります。
道の横のポールに『La』という文字とコーヒーカップの小さな看板。
左の写真に小さく写っています。(クリックで少しだけ拡大できます)

店は南国の小屋のようなつくりで、表の黒板にメニューに今日のメニューが載っています。


ラジュルネLaラジュルネ2










由比ガ浜通り ラ ジュルネ
Laのメニュー

ラジュルネランチ2ラジュルネランチ










店のメニューにも『La』の文字

種類はベトナムからメキシコまでジャンルも多彩です。

「何かおすすめはありますか?」

「そうですね。ランチもありますが、あっさりめでしたらこの『とろと
ろ野菜としらすの卵とじ』などどうでしょうか?」

ということで今回は


・とろとろ野菜としらすの卵とじ  945円


木の丼に入っています。旬のしらすとオクラやモロヘイヤなどのとろとろ野菜のたっぷり入ったあんかけご飯をスプーンでいただきます。


これなら暑い日でもおいしく食べられそう。


最後に店の名前の確認をしました。

「おいしかったです。ご馳走様。ところでこの店の名前は『La』と言うの?」

「その下に『ジュルネ』と付きます。」

「いろんなところに『La』としか書いていないんで『ラ』というのか
と思った。」

「略しちゃってるんです。」

「ところで、これは何語?」

「フランス語で『1日』という意味なんです。」

オーナーが行った国の料理がメニューになるようなので、何料理の店なのか難しいところですが、夏が似合う店であることは間違いないようです。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「La Journee」(ラ ジュルネ) 無国籍料理
 
  鎌倉市由比ガ浜3−9−47
  TEL 0467−23−6731
  http://r.gnavi.co.jp/a084200/
  定休日 月曜 (祭日の場合は火曜日)
  11:00〜24:00(L・O/23:00)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++





chefcomi at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 無国籍

2005年05月12日

EL BARCO 

逗子のスペイン料理

EL入り口EL黒板











逗子の市役所から京急の線路を越えて、田越川を渡ると逗子文化プラザの大きな建物が見えます。

そんな街中にあるのがエルバロッコ(EL BAROCCO)です。
小さなスペイン風の白壁が目印、横の黒板で今日のメニューを確認します。









階段を上がったところ
EL2階



店に入るドアは重厚な感じです
EL扉









店は2階にあります。
木で出来たドアを開けると中は意外に広くなっています。

今日のメニューをあらためて確かめて

・今週のランチ        945円(1208円)
・ハンガリー風ビーフシチュー 1260円(1523円)
・スパニッシュランチコース  1838円(2100円)
・ランチパエリアコース    2205円(2625円)
 ※( )内はデザート付きの価格

今回は、スパニッシュランチコースを注文しました。










「パーナ貝のにんにくマヨネーズ」

ELパーナ貝







最初に出てきたのが「パーナ貝のにんにくマヨネーズ」
パーナ貝はムール貝に似た二枚貝で、軽くボイルしたものににんにくマヨネーズがかかっています。
「ムール貝より味がしっかりしているので」とスタッフが言うとおりで貝そのものの旨みがありおいしく思いました。










「パンと卵とにんにくのスープ」

ELパンとニンニクと卵のスープ







にんにくの風味とスープに溶けたパンの食感、中に落とした卵の味が食欲をそそります。









「サルスエラ(ブイヤベース)」

ELサルスエラ







いよいよ、本命の登場です。
目の前にブツブツと地獄谷の温泉のように湧き出している皿が運ばれてきます。
スペインのブイヤベースはアーモンドの粉などが入っていて、トマトの多いフランスと少し違うようです。

ムール貝にイカ、エビや白身の魚などの具がたくさん入ったスープは見た目にもおいしそうです。

オリーブオイルをつけたパンとともに、掬ったスープを口に運び満足、満足!

今度は人気のパエリアに挑戦したいと思います。

※パエリアには予約が必要とのこと


●「EL BARCO」 スペイン料理
   逗子市逗子4−1−21
   TEL 046−872−9880
   定休日 火曜
   http://www.elbarco-zushi.com/








chefcomi at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | スペイン料理

2005年05月05日

連休の鎌倉

連休の鎌倉(3)

人力車の勧誘

人力車

ランチは昼前から混んできます

天青続きを読む

chefcomi at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

連休の鎌倉

連休の鎌倉(2)
小町通りの人波

小町通り

コロッケ屋さんの前

コロッケ続きを読む

chefcomi at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

連休の鎌倉

連休の鎌倉(1)
大銀杏の新緑

大銀杏



八幡宮前の道路

渋滞続きを読む

chefcomi at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 湘南・鎌倉雑記 

KuRa

KURA店頭KURA入り口








左の写真の奥に、鎌倉駅(西口)が見えます。
駅から1分かからない便利なところに「KuRa」はあります。


料理の写真が入った電飾看板に「European DINING」の文字。
産地直送のところに「日の丸」
ヨーロピアン料理の下に三色旗(フランス)とトリコロール(イタリア)の旗がデザインされています。

観光スポットは東口に多いので、小町通りが混雑しているときは比較的空いている西口を利用することがあります。

その中でも、気軽においしいものを食べるのに便利なのがこの「KuRa」です。

KURA黒板KURA看板













本日のランチは1Fに出されている黒板で確かめてください。

・目鯛のアラクレーム
 南瓜とブロッコリー、3種の木の子添え       997円
・アイナメとクロダイの黒胡椒焼き
 シェリービネガーソース             1470円
・ポークロース肉のソテー。ドゥミグラスソース    997円
・豚肩ロースとバラ肉の赤ワイン煮ブルゴーニュ風  1365円
・ビーフシチュー                 1575円
・ビーフストロガノフ               1785円
                           etc

値段も手頃です。

右の木の看板のところのエレベーターで3階に上がります。




今日の注文 『アイナメとクロダイの黒胡椒焼き』


KURAアイナメとクロダイ









今日は

・アイナメとクロダイの黒胡椒焼き
 シェリービネガーソース   1470円
を注文しました。

前菜のサラダに続いて、メインの魚料理がきます。
こんがりとうまそうな焦げ目の付いたアイナメが上、クロダイが下です。

さっぱりしたクロダイと少し脂の乗ったアイナメはシェリービネガーソースとマッチして、旬の魚の旨さを味わえました。

付け合せの新鮮なオクラやエンドウも旬。
緑の鮮やかさだけではなく、しゃきっとした食感、夏野菜の香りも加わっておいしくいただけます。

パンとライスはチョイスできます。
この日はパンでしたが、このパンもなかなかよかったです。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「KuRa」 手作り料理とワインの店(洋食)
  神奈川県鎌倉市御成町11-40 KNビル3F
 TEL 0467−22−2151
  営業時間 11:30〜14:30、17:00〜22:00(日曜は11:30〜21:00)
  定休日 第3月曜
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


chefcomi at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい