2005年06月

2005年06月23日

夏至南風

このトンネルが葉山隧道です。
手前にあるのが「ボンジュール」というパン屋さん。

「夏至南風」(カーチバイ)に行くには、ここを右折します。

夏至南風 葉山隧道









店から少し歩くと、この森戸海岸に出ます。

夏至南風 森戸海岸









肝心の店ですよね。
左の写真。何の変哲もない住宅地の駐車場です。

うっかりすると通り過ぎてしまいそうですが、右のような看板に注目してください。

夏至南風 駐車場夏至南風 看板









ここが「夏至南風」の店頭。
−カーチバイ− と読みます。
左側が入り口で、駐車スペースの後ろに庭の木が見えます。


夏至南風 店頭









玄関を入ると沖縄民謡が聞こえてきます。

沖縄そばがおいしいという評判ですが、今日はティータイムということで「タンカンジュース」690円を注文しました。

タンカンとは少し苦味のある沖縄特産のみかん。

冷えたタンカンジュースは、ほどよい酸味のあとの苦味が暑さを和らげてくれます。

一緒にたのんだ黒糖とリンゴのパウンドケーキも、思ったよりさっぱりして、意外にジュースとも合っていました。

大きくとったガラスの窓越しに、ウッドデッキのテラス席が見えます。
その先には、あまり余計な造作をしていない庭がゆったりと広がっています。

風に乗った海の香りと逗子・葉山独特のゆるゆるとした時間。

後から入ってきたグループは迷わずテラス席へ!

夏の夕暮れなどこんなところで沖縄ビールで1杯もいいだろうなと思います。


残念ながら今回食べられなかった沖縄そばですが、メニューとお店の説明書きだけ書いておきます。

・琉球沖縄そば(島らっきょと島のお茶つき)
そばといっても麺はラーメンのちぢれ麺とそっくり。かつおとこんぶのだしにとんこつ塩味であっさりと仕上げます。

・ソーキそば(島らっきょと島のお茶つき)
ソーキとはやわらかく煮込んだ骨付き豚肉のことです。沖縄そばにソーキを乗せるとこの名前になります。

・琉球坦端面々麺
夏至南風特製オリジナル!コクのある練りゴマに島のラー油でピリッと
辛く・・・でもあっさりしてます。


夏至南風 ドリンク








+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「夏至南風」(かーちばい)琉球手作りガラスと沖縄そば&CAFE
 
  三浦郡葉山町堀内562−D棟
  TEL 046−875−5477
  http://kamakurasite.cool.ne.jp/kaachibai/kaachibait.html
  定休日 木曜
  カフェタイム 10:00-20:00
  お食事タイム 11:30-20:00(LO19:00)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


chefcomi at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 閉店

鎌倉珈琲香房

鎌倉珈琲香房の店頭です。
「相州鎌倉 豆処」という看板。ここが「コーヒー豆の販売」をしていることを表しています。

黄色いのぼりも風になびいて、すっかり初夏の装いです。

鎌倉珈琲香房2









今日、オーダーした「ザ・BLEND」の内容をマスターに尋ねると、この樽を持ってきてくれました。




「ここに書いてあるとおりです。」


ザ・BLEND

コロンビアSUP 中深  4

ブラジルサントス 中   3

グァテマラ    中   3

ザ・BLEND
これが、「鎌倉珈琲香房」さんの「ザ・BLEND」の秘密です。

鎌倉珈琲香房1









「ローストのレベルはこの中にありますから、よかったら中に入って見てください。秘密はありません。すべてうちはオープンですから・・」

マスターはロースターのある一角を指して中に入ることを勧めてくれた。

中には、いろんな色のコーヒー豆が、ビニール袋に入ってガラスに貼り付けられています。




「この、シティって何ですか?」

「コーヒーでシティと言うのはニューヨークシティということになります。ローストのレベルを指すんですが、深浅とあるのがシティです。」

「イタリアンとかフレンチというのもありますが。」

「ああ、それはちょっと苦すぎて実際には使いません。」

「ローストした豆を、これと見比べるわけですね。」

「ええ、季節や天気でローストの仕方が違ってきますから、湿気があるときが一番難しいんで雨の時は困りますね。」

「じゃ、これからが大変だ。」

鎌倉珈琲香房5鎌倉珈琲香房3


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「鎌倉珈琲香房」 カフェ
 
  鎌倉市御成町20−8(今小路通り)
  TEL 0467−22−5857
  営業時間 9:00〜19:00(3〜9月)
       9:00〜18:00(10〜2月)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


chefcomi at 04:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2005年06月16日

葉山食堂 

葉山御用邸から逗子方面(海から離れる方向)へ向かって500m。

葉山食堂は道路の左側に静かに存在しています。

葉山食堂 店














葉山と言えば、海を臨むテラスと大きな窓という開放的なレストランをイメージしますが、ここはちょっと違います。

入り口の木で出来たドアには、小さなのぞき窓があるだけ。
左右の窓も小さめで、閉鎖的な空間になっています。

ドアの上の店名は「堂食山葉」とレトロな感じになっています。
それでいて、葉山の風景にちゃんと馴染んでいるところがこの店のいいところ。

ドアを開けて入った店内の意外に高い天井には、ゆっくりと扇風機が廻っています。大きな木のテーブルがあってウッデイなフロアなのですが、真ん中の柱がプラスチック風なのがちょっと気になります。

葉山食堂 店頭










ランチメニューは外の黒板で確認します。

葉山食堂 黒板









ハンバーグステーキ<ランチ>
(サラダ、ライス、コーヒー付) \1,260
羽山食堂 ハンバーグ









葉山と言えば葉山牛。やはり葉山牛のメニューが多い!

● 葉山牛たたき丼<ランチ>
(サラダ、コーヒー付) \1,260
● ハンバーグステーキ<ランチ>
(サラダ、ライス、コーヒー付) \1,260
● 葉山ハヤシライス<ランチ>
(サラダ、コーヒー付) \1,575
● 葉山牛ビーフシチュー
(地ダコサラダ、ライス、デザート、コーヒー付) \2,000

この日はハンバーグの評判を聞いていたのでハンバーグをオーダーしました。


「大盛り、中盛り、普通とありますが。」

「普通でお願いします。」

「ソースが3種類の中からお選びできます。トマトソース、デミグラス
ソース、和風ソースがありますが。」

「和風の大根おろし添えをください。」

3組ほどの客は中年のカップルとオートバイの青年、それにおばあさん
の二人連れ。

今回はみんなハンバーグをオーダーしたようです。

この店には音楽が流れていません。
静かな店内はたまに聞こえる話し声と、厨房でのフライパンの音。
それにジュージューと、かすかに聞こえる美味しそうな音。

ゆったりとした時間が流れます。




さて、右側の写真です。

● ハンバーグステーキ<ランチ>
(サラダ、ライス、コーヒー付) \1,260

しっかりと焦げ目がついた正しい「洋食」のハンバーグです。

醤油ベースの和風ソースにおろしを混ぜて1口。
焦げ目がカリッと、中は柔らかくて肉汁がしっとりとしています。

何ともいえない懐かしい味が口中に広がって、よそ行きじゃないけれど、ちょっと贅沢な洋食の味。

前のテーブルのおばあさんの会話が聞こえてきます。

「ここのトマトソース。こないだはじめてだったんだけど、とってもおいしいの。」


そうか「トマトソース」という選択もあった。
次回のお楽しみが出来ました。


水のお替りを持ってきてくれたスタッフの女性に質問。

「ハンバーグも葉山牛なんでしょ?」

「そうですけど、豚と葉山牛の合挽きで、割合は9:1ぐらいです。」


正直な応対でなかなか好感が持てます。


「ああ、それからこの柱は木じゃないですよね。」

「もみじの木なんですよ。」

「色がプラスチックかと思った。」

「茶色く塗ってあるんです。」



これは白木のままの方がよかったかな?



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「葉山食堂」 洋食
 
  三浦郡葉山町堀内1758−8
  TEL 046−876−3272
  http://www.shonankaido.co.jp/data/search.cgi?mode=shop&db=ml&k=709
  定休日 木曜
  営業時間 11:30〜14:00、18:00〜21:00
  ※売切れ次第閉店

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  


chefcomi at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 食堂

2005年06月09日

ほたるのこみち

今小路のちいさな喫茶店

(ほたるのこみち)
ほたるのこみち 店ほたるのこみち 看板













鎌倉五山第三位「寿福寺」の前にある瀟洒な建物。
看板をよく見ると「ほたるのこみち」と読めます。


店頭はよく手入れされていて、季節の花々が咲いています。

中へ入ると、女性のオーナーがに笑顔で迎えてくれます。
住居の一部を店に改装してあるので、知り合いの家に上がりこんで話しているような気分になれます。

オーナーも実に気さくに受け答えしてくれ、リピーターが多いというのにもうなづけます。


お菓子は定番のチーズケーキと季節のケーキの2種類だけ。
「ええ、チーズケーキと季節ごとにもう1種類。あんまり努力しないんですよ。ドイツに居たときに教えてもらった味のまんま。」

「最近、雑誌なんかに載っていますよね。1人じゃ大変じゃないですか?」

「そうでもありません。ここが混むのは、5月連休とお正月くらい。1人で気楽にやっているのが楽しいんです。家のことをやりながらも出来ますしね。」

あくまでも自然体の受け答えがいいです。









紅茶とケーキです。

アルグレーをベースにしたアフターヌーンティーと、柔らかめで甘さを抑えたさくらんぼうのケーキの組み合わせはピッタリです。


「ちょっと、プディングのような味もして、美味しいですね。」

「そうですか。ケーキだけ買いに来る方もいらっしゃるんですよ。」

「正確な名前は何と言うんでしょう?」

「キルシュ クーヘンです。」

オーナーの人柄が味に表れているような気がしました。

注)「さくらんぼうのケーキ」は5月のものなので、今はありません。
 たぶん、6月は「赤スグリのケーキ」だと思いますが・・・・


ほたるのこみち 紅茶とケーキ









カウンター越しのオーナーです。

ほたるのこみち オーナー












カウンターに座ってドイツに居たというオーナーと話しました。

「ドイツはどの辺に?」

「ストウットガルトです。」(発音は聞いたままなので不正確です)

オーナーによればドイツには86年まで滞在していたとのこと。
店名の「ほたるのこみち」はそのときの住所「グリュー ヴェルムヘン ヴェッグ」−ほたるのこみちという意味−(これも発音は不正確です)から来ているそうです。

休みが長いので、行く前にはご確認を!



●「ほたるのこみち」 カフェ
   鎌倉市扇ケ谷1−14−11
   TEL 0467−24−8641
   定休 日曜、月曜 冬季および夏季(7月中旬〜9月第1週 )
   11:30〜17:30
   http://www.jalan.net/kanko/SPT_171854.html












chefcomi at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2005年06月02日

鎌倉 かなえ

かなえ 入り口







修学旅行生で賑わう小町通り。
コクリコのクレープのテントの先、電信柱の辺りに「鎌倉 かなえ」の案内板が出ています。

たしか、「カフェ ゴストー」の横は何もなかったはずでしたが・・・








かなえ 案内板かなえ 店頭メニュー











旨そうな鮎の写真の案内板がちょっと気を引きます。
店頭のメニューも何やら、いわくありげなのでとりあえず中へ・・・






かなえ 店頭








柱も太いし、梁も立派です。
いつの間にここに店が出来たのでしょうか?


変化の激しい小町通りは、注意していないと、すぐに新しい店が出来ていることがあります。




中は静かです。
奥のテーブルは囲炉裏になっていて。自在鉤が天井から降りています。

「かなえ」という名前は長野県の飯田近くにある「鼎」から来ているそうですが、長野に店があるわけではなく、新宿が本社だとのこと。

信州の田舎家風の作りですが、女性スタッフの服装や囲炉裏の中の花、ランチに出てくるアイスティーなどにこの店のスタンスを感じます。


かなえ 囲炉裏










今回は雉玉丼セット 980円

かなえ 親子丼








お昼のメニュー(皐月)

■信州の山菜と若鮎懐石膳  1880円
 信州の山菜、ご飯。汁椀、小鉢、若鮎のうま煮、季節の野菜の炊き合
 わせ、香の物、抹茶、和菓子。
■雉玉丼セット        980円
 小鉢、香の物、汁椀、アイス抹茶
■ハヤシライスセット     980円
 サラダ、アイス抹茶

賑やかな小町通りの散策に疲れたときなどに便利なところです。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「鎌倉 かなえ」 食事処と甘味処
  鎌倉市雪ノ下1−6−5
  TEL 0467−23−6588
  営業時間  昼  11:00〜14:30
       お茶 14:30〜17:00
        夜  18:00〜21:30

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++











chefcomi at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 甘味処
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい