2005年07月

2005年07月28日

カフェ・ド・エルテ

鎌倉の自然が残されている広町緑地の麓?にあるとても静かなカフェ
「カフェ・ド・エルテ」の入り口です。

写真は湘南モノレール「西鎌倉」から海の方向へ少し進んだところです。
ガソリンスタンドのマークの下の赤い←「モンタナ幼稚園」を左折します。

狭い道を走ると右の写真「モンタナ修道院」が見えてきます。

何もないのでちょっと不安になりますが、さらに進んでください。

エルテ 入り口エルテ 幼稚園














写真奥が広町です。
雨に煙って山深い感じになっています。

この辺りで車の通れる道は途絶え、ハイキングコースにつながっています。

「カフェ・ド・エルテ」は青い車の上の看板を入ったところにあります。

エルテ 畑









山に迫った場所が「エルテ」の玄関。

山小屋風の洒落た建物が、周囲との違和感もなく、静かに出迎えてくれます。

エルテ 店頭









中に入って、山沿い、大きなガラス越しにウッドデッキ。
その向こうには、ヤマユリ、木苺、岩タバコなどいろんな植物を見ることができます。
その中に茗荷があったのでオーナーに尋ねてみると

「ああ、このあたりは畑で、茗荷と蕗(フキ)を作っていました。茗荷は強いんでそのまま残っているんです。」

と答えてくれました。

右の写真は「エルテ」近くの茗荷畑ですが、たぶんこんな風に栽培されていたんでしょうね。

天気がよければウッドデッキでお茶もいいでしょう。
※蚊取り線香も用意してくれるそうです。


エルテ ウッドデッキエルテ 茗荷















店内には「田園」の曲が流れていました。



「洒落た建物ですね。」

「有難うございます。環境に優しくということで、この壁は珪藻土で、柱や梁は無垢(ムク)を使っています。」


全体的に調度は落ち着いています。
ソファの横には黒いストーブが置かれていました。


「奥のストーブもいいですね。」

「アメリカ製です。冬はとても温かいですよ」
(社名は聞いたのですが忘れました。)


「寒いときはここは特等席ですね。」

「ええ、文庫本を読みながらゆっくりされる方もいらっしゃいます。」

「長居してもいいんですか?」

「ランチのときは混みますが、それ以外でしたらいくらでも・・・。常連の方がいつ来ても席があって、ゆっくり過ごしていただけるというのがこの店の方針ですから。」

この方針を貫くために、影響力の強いテレビの取材は断っているとのことでした。


エルテ ストーブ










今日はマンデリンを注文しました。

「このカップもいいですね。」

「マイセンです。職人が1つ1つ絵付けしています。」

「割れたりすると大変ですね。」

「ええ、1日の売り上げが吹っ飛んでしまいます。」

「今までにお客さんが壊したことは?」

「この5月で2年になりましたが、今までに8個割れています。お客さんじゃなくて、割ったのはわたしです。慎重に扱っているんですが・・・・仕方ないですね、消耗品ですから。」

オーナーの話では、今は広町緑地探索には向いていないとのこと。
マムシやスズメ蜂などがいて危険らしい。

涼しくなる紅葉の秋までは「エルテ」でストップするのがいいようです。


※「カフェ・ド・エルテ」は貸切パーティーなどにも利用できるそうです。
 詳しくはお店まで TEL0467−31−0029


エルテ マンデリン








++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「カフェ・ド・エルテ」 喫茶店
   鎌倉市腰越806−1
   TEL 0467−31−0029
   定休 月曜 
   平日/  9:00〜19:00
   土日祝/10:00〜19:00
   (19:00以降は要予約)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  















chefcomi at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2005年07月21日

7月のビストロ ル・ポエット

注)この店は2006年6月に閉店しました。


ちょっとご無沙汰していましたが、シェフコミのおなじみ西鎌倉「ビストロ ル・ポエット」さんでランチしました。

ポエット7月 1ポエット7月 2








相変わらず、梶原シェフは商店会の役員などで忙しいようです。

この写真は料理を作っているときの顔。
真剣なのでちょっと怖そうですが、本当は笑顔がとても素敵な人です。

アイデアマンなので、いろんな企画を考えているようですが・・・






チキンサラダです。

ポエット7月 3







ポエットのランチはまず黒板のアラカルトから1品選ぶという形になっています。
今日も暑いのでさっぱりとした「チキンサラダ」をオーダー

ちなみにアラカルトでは1260円になります。

たっぷりと盛られたこくのあるチキンに、パリパリのレタスや新鮮なトマト、酸味のあるドレッシングで和えられた味は、汗をかいた身体にすんなりと入っていきました。




メインは肉と魚から選択

<マコガレイのポワレ>
ポエット7月 4








奥さんに今日の食材を確認します。

「魚は何でしたっけ?」

「マコガレイのポワレです。」

ちなみに、肉料理は「牛もも肉のステーキ」


前菜に続いてあっさりめの魚をチョイスしました。
暑い夏には白身魚がちょうどいいようです。
真っ白なカレイと付け合せの野菜のコントラストがきれいです。

「上に乗っている野菜の名前は?」

「インゲンです。」

「でも、先に葉っぱが付いているみたいだけど。」

「それは、エストラゴンというハーブですね。インゲンは縦割りにして切ってあるので分かりにくかったかもしれません。」

奥さんが答えてくれましたが、インゲンも見分けられないような客では仕方がありません。

エストラゴンを口に含むとほのかに甘い。なんだか懐かしい香りがします。


皿の上には緑と黄色のソースがかかっています。

「このソースは何でしたっけ?」

「緑色がバジルソースで、黄色いのが玉ねぎとエシャレットが入ったコンデモンオリーブオイルソースです。」


ふっくらとしたカレイによく合う爽やかな風味。

「夏は、クリームソースじゃなくてこのソースにしているんです。」

今度はシェフが答えてくれました。


最後に残ったソースをパンに付けてメインの終了です。


ポエットのランチはこれにデザートとコーヒーがついて2400円となります。


●西鎌倉 ビストロ ル・ポエット(フランス家庭料理) 
 オーナーシェフ 梶原 哲人氏
 鎌倉市津西1−10−22  TEL0467−39−3917
 11:30〜14:00 18:00〜21:00 定休日 水







chefcomi at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 | 閉店

鎌倉 ハッピーデリ夏休み親子料理教室

お世話になっている鎌倉御成町のHAPPYDELIさんの高橋オーナーのところへ寄ってみました。

「おかげさまで、6月に鎌倉ケーブルテレビにで放映されてから来ていただいたお客様がリピーターになって来店してくれるようになりました。」

今日も奥さんが来て手伝っていました。

「ところで、夏休みは親子料理教室はやるんですか?」


<春休み親子料理教室のスナップ>
デリ料理教室夏1続きを読む

chefcomi at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 

2005年07月14日

和樂(かずら)

こんなところにこんな店?
この写真は、私の好きな葉山の洋菓子店「鴫立亭」です。
でも、今回はこの店のご紹介ではありません。

和樂(1)







店の右側の道を進んで行くと・・・・・・







「この付近 海抜7.5m」とあるのは、先ほどの鴫立亭とは反対側の入り口(葉山御用邸側)です。
この店の場所は多少これより高いかもしれません。

和樂(2)














ん?民家の塀にワインカラーの看板!
「何だこれは・・・。」

和樂(3)









元は築110年の農家を改装したというのですが、周辺の環境からはとても目立つ青色が目に飛び込んできます。
エンタランス(右側の写真)も洒落ていますね。)


オープン時間には店頭にある4台の駐車スペースは埋まっていました。
子供連れのマダムの話し声が賑やかです。

「予約してないんですが・・・。」

「どうぞ、大丈夫です。お入りください。」

元気な女性スタッフが迎えてくれました。


「洒落た内装になってますね。」

スタッフに質問すると

「オーナーとオーナーのお母さんがいろいろと。」

「オーナーはこちらの人?」

「逗子です。お母さんは、ご存知ですか?『アンの部屋』ってお店をや
っています。」

※アンの部屋
http://home.a06.itscom.net/pontaven/anne_z/
逗子の路地裏情報  風邪のコリドーさんのブログ
http://blogs.dion.ne.jp/i_love_zushi/archives/746640.html



和樂(4)和樂(5)














もう1度 先ほどの看板を拡大してみます。

アルファベットで「Kazura 〜1974〜」

住居表示は「葉山町一色 1974」です。

わかったこと

この店の名前は「わらく」ではなく「かずら」と読むんですね。

1974というのはここの番地。

※シェフの年またはアンの部屋の創業年と聞いたような気がしますが、これは
 定かではありません。確認してみてください。



和樂(6)










今日のランチ 「アンチャ」です。

ランチメニューは「炒めビーフン」の800円から「五目あんかけ焼きそば」の1200円までと、思ったよりかなり安い設定です。


一番上にあるのが「豚肉細切あんかけチャーハン」(スープ・小皿付き)
これも1000円と手頃な価格。


「一番上のをください。」

冷えたお茶を追加してくれたスタッフに頼むと

「アンチャ 1つお願いしますっ!」

というわけで、写真がその「アンチャ」です。


チンジャオロースーが上にかかったようなチャーハンですが、ご飯があっさりとしているので夏でもしつこくありません。

漬物はピクルスでこれもチャーハンを引き立ててくれます。

特に宣伝もしていないようなのですが、もう夜は予約でないと難しいみたいです。

人に教えたくなるような店ですが、決して教えないでくださいね。

和樂(7)






++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「和樂」 Chinese Restaurant&Bar
 
  三浦郡葉山町一色1974
  TEL 046−876−2705
  定休日 火曜
  営業時間 11:30〜15:00、17:30〜23:00
  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++











chefcomi at 11:51|PermalinkTrackBack(0) 逗子・葉山 | 中華料理

2005年07月11日

もし、ご存知なら・・・

<みなさまへのお願い>

〜悪意のコメントで困っています。
    もし、対処法をご存知ならお教えください。〜

最近、アダルトサイトなど、こちらの本意でないコメントが書き込まれています。
最初は記事を書き直していましたが、対応しきれず、残念ながらコメント欄を
閉鎖しました。

悪質なコメントを削除する方法があればと思っていますが、ブログに詳しくないので、なかなか見つかりません。

どうすればよいか、是非、詳しい方にお聞きできればと思っています。
よろしくお願いします。

コメント欄閉鎖につき下記アドレスで
info@chefcomi.net


chefcomi at 13:36|PermalinkTrackBack(0) 湘南・鎌倉 食関連の話 

2005年07月07日

ラプラタ

注)この店は鎌倉小町通りへ移転しました。


La Plataは大町の奥、つつじで有名な安養院の向かいにあります。



ちょっと派手な外観です。
レストランは2階。コック服の人形とメニューを書いた黒板の間を上がっていくと、カウンターの中に人形と同じような格好をした女性スタッフが迎えてくれました。

「ここでもいい?」

カウンターに座ろうとすると

「すみません。奥でお願いしたいんですが・・・。」


奥の席には、若い女性の二人連れがオーダーを待っています。


窓越しに安養院のつつじが迫っています。
つつじの季節にはこの2階席は特等席になるはず。
店内には、ここから写した満開のつつじの写真が飾ってありました。


ランチメニューは5つほどあります。


・半熟卵のオムライス    1200円
・メキシカンタコライス   1200円
・なすのアラビアータ    1500円
・ジェノベーゼ       1500円
・ボンゴレビアンコ     1500円

※スープ サラダ デザート ドリンク付

一番上の半熟卵のオムライスを注文しました。
「一番上が看板メニューなんですか?」

「いえ、そういうわけではありませんが、1度雑誌で取り上げられて
からなんとなくそんな形になっています。」

「オーダーはやはり半熟卵が多いんでしょう。」

「いえ、常連の方は自分の好みで選ばれますよ。」



ラプラタ 全景









レストランは階段を上がって2階です。

店内は2階と3階が吹きぬけになっています。
観葉植物が所狭しと置かれ、天井にはゆっくりと大きな扇風機が廻っています。

そして、その下の方に目を下ろしていくと白い梁に「プロジェクター」が設置されていました。


横を通ったスタッフに尋ねると

「コーラスのサークルの方がここで映画の上映会をするんです。お時間が合えばどうぞ。」


しばらくして、持ってきてくれたのが「映画会」のファイル。

なつかしの名画が丁寧に解説されています。




パンフレットを見ると、なつかしい歌を継承していくという「ふだんぎコーラス」というグループがこれも懐かしい映画を上映しているとのことで、第1第3の水曜5時〜7時ここが会場となるようです。

演目は洋画、邦画とも多彩で「ローマの休日」「慕情」などの洋画の名作から「七人の侍」などの邦画までファイルにびっしりと詰まっています。

※会費 年間2000円 1回100円
 

ラプラタ 店内









これが、名物の「半熟卵のオムライス」です。


オムレツの定番のラグビーボール型でなく、ここのものは丸い山型になっています。

白い大きなお皿にこんもりと盛られたオムライスはふんわりとした半熟卵に覆われて、その上に茶色いデミグラスソースがたっぷりとかかっていました。

まわりはこげ茶色のデミグラソース、上にはケチャップでなく、青海苔がかかっています。

甘さを抑えた、ソースとケチャップライスのマッチング。
中の玉葱の歯ざわりを味わいます。

これに、コーヒーor紅茶の飲み物とケーキが付いてランチセット。


「ところで、店名の『ラプラタ』ってどこからつけたんですか?」

「下で、貴金属の店をやっているので、ゴールドの上ということでプラチナということなんです。単純な発想です。」


「貴金属の店と一緒の経営なんですね。」

「ええ、1年を通してクリスマスグッズを扱ってます。ホームページもありますのでご覧下さい。」

ラプラタ HP
http://www.q-art.jp/laplata.html

ラプラタ オムレツ







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「La Plata」(ラ・プラタ) レストラン&バー)
  鎌倉市大町2−9−2
  TEL 0467−60−5258
  営業時間  10時ごろ〜17時(ランチ11時30分〜15時)  
  http://www.q-art.jp/laplata.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



































chefcomi at 20:55|PermalinkTrackBack(0) 鎌倉 | 移転

2005年07月06日

サンマリオ HOTTA

江ノ電由比ガ浜駅

この写真のすぐ右側が由比ガ浜の駅です。
小さな駅なので、駅員さんはいません。

今日のお話にでてくる「サンマリオHOTTA」は、この写真で言えば手前側歩いて30秒のところです。

HOTTA 江ノ電由比ガ浜駅









レストラン&バーとなっていますが、見た感じで言ったらスナック風のお店です。


アーチ型の入り口に、メニューを書いたボードと大きなアイスクリームの置物が出ています。

中に入ると、中年の日焼けしたマスターがカウンターの中で準備をしています。
「散歩の達人」によればサーファーとのことですが、年季の入った風貌からも湘南の海風を受けた様子がよくわかります。

カウンターに腰をかけていると、時折、小さな地震のような揺れを感じます。
ゴォーと音のする方を見ると、一昔前のフリーザーが唸っています。

店頭のアイスクリームはこれで作られているんですね。

厨房は道に面したところにあって、フライパンなどがたくさん掛かっています。
今日のオーダーは「江ノ島沖シラスのピラフ」1100円

時折、フライパンを振るマスターの姿が見えました。


HOTTA 店頭HOTTA アイス看板









HOTTA 入り口HOTTA ピラフ











左は店内から外を写したものです。 右が「江ノ島沖シラスのピラフ」
今回も失敗写真でピンボケ。(ごめんなさい!)
だから気持ち小さくなっています。

店が少し暗めなので、アーチ型の入り口からは夏の日差しを浴びた道路が一段と眩しく感じます。
厨房の音を聞きながら、ボォーっと外を通る人を眺めていると、何故かアンニュイな気分になってきます。

やがて、出てきたピラフは、卵ときのこ、高菜(?)の漬物、そして江ノ島沖で獲れた新鮮なシラスがふんだんに入っています。

これはタイトルのとおり「江ノ島沖」で獲れるとのこと。

まずは水を一口飲んで、アツアツを口に含むと海の香りがしました。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「サンマリオ HOTTA」 レストラン&バー
   鎌倉市長谷2−1−7
   TEL 0467−24−9497
   定休 月曜 
   11:30〜23:00
   http://kanko.tabimado.net/kanko/go/resource$id=ADGR067272

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++








chefcomi at 11:21|PermalinkTrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい