2006年02月

2006年02月23日

かまくら香茶庵 

<広告・宣伝?>

かまくら香茶庵に行きました。
棚の上に写真のプーアールティーがあったので、大塚社長に聞いてみました。

TV通販で販売したお茶の残りだそうです。
香茶庵さんは卸が主体なので、この商品は一部のお客さん以外には販売していません。
香茶庵さんのHPにも書いていません。

あまり飲みやすいとは言えないプーアールが、5種類のフレーバーとのブレンドによって、おいしいダイエットティーになっています。

あまり、個数はないのですが今なら、半額以下で販売していますので、興味のある方は直接『かまくら香茶庵』さんまでお問い合わせください。
※下記記載の電話またはメールで



◆◆◆HEALTH&DIET◆◆◆
〜LUXURY FLAVORED PUER TEA〜

5種類のお茶が7袋づつのティーバッグになっています。

・薔薇の香り
・ラズベリーの甘い香り
・爽やかなジャスミンの風味
・マンゴの甘い香り
・マンダリンオレンジの香り

1袋はティーポット(330cc)で3煎できます。

ダイエットに効果的なプーアールティーを香草、そして上質のフレーバーとブレンドさせる技術はここ香茶庵だけのものと言われています。


<価格>

7800円→3200円(送料別)
※賞味期限2006年5月 


◆◆◆申込み・問い合わせ◆◆◆


株式会社かまくら香茶庵まで

電話 :0467−23−2455
メール: kochaan@happy.interq.or.jp

注意)この商品は限定品なので香茶庵HPからは申し込めません。
「シェフコミ」を見てと言ってもこれ以上安くはなりません。
あしからず!
香茶庵 プーアール茶

chefcomi at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 

J.J.MONKS(ジェイジェイ モンクス)

(注 この店は逗子に移転しました 移転先は記事の最後に記載)

藤沢から鎌倉方面にR134を進んでいくと、七里ガ浜あたりで、進行方向左側に白い建物を見つけます。

サーフボードが立てかけてあったり、外車がさりげなく止まっていたりして、とても湘南っぽいところです。

こういうところは、サーファーでもないただのオジサンにはちょっと入りにくい。

でも、季節はずれの冬なら何とかと思って入ってみました。


JJモンクス R134









数段の階段を上がって店に入りました。
海に沿って細長い店の正面にはカウンターがあって、左右にテーブル席があります。

今日は、入って左側の窓際に席を取りました。

店の前はR134、後ろには江ノ電が走っています。
道の向こうには、湘南の海が広がっています。
入って右側の席からは、江ノ島も見えるはずです。

オーダーを聞きにきたマスターは、丸刈りに半袖姿。
背筋を伸ばした颯爽とした歩き方は印象的でした。

メニューに迷っているとマスターは

「お腹が空いているようなら、ハンバーグとライスなんてどうでしょう。21年間変わらないメニューですよ。」

ということで、ハンバーグライスを注文しました。

JJモンクス 店JJモンクス 窓から













ポテトサラダと赤いトマトが添えられた皿の上には、丸い大きなハンバーグが乗っていました。

ナイフを入れるとハンバーグは思ったより柔らかく、簡単に崩れます。
そのハンバーグをフォークに取って、焦げ目が付くほどに炒められた玉葱のソースと一緒に口に運びます。

ひき肉は柔らかく、ほどよい酸味と塩加減。
ごはんとの相性もなかなかで、やはりオーソドックスな洋食のスタイルを残していました。


マスターと目が合いました。


「お味はどうですか。」

「玉葱のソースがおいしいですね。」

「玉葱を寝かせておくんです。」

「リンゴも入ってますよね。」

「ええ、でもリンゴだけじゃありません。」

21年変わらないメニューにはいろいろと秘密がありそうです。


さらに、右の写真コーヒーを追加しました。
ハンバーグとライスとコーヒーで2120円。


その後、地元の常連さんも来店してきました。
入ってみると、普通のオジサンでも落ち着けるなかなか素敵な店でした。

JJモンクス ハンバーグJJモンクス コーヒー







+++++++++++++++++++++++++++++++

●七里ヶ浜「J.J.MONKS」 レストラン&バー
   鎌倉市七里が浜東2−2−2
   TEL0467−32−6675
   定休日  ?
   営業時間     12:00〜AM1:00
   http://www.jjmonks.com/   
+++++++++++++++++++++++++++++++

注)「J.J.MONKS」は下記に移転しました。

逗子市逗子1-4-12
TEL046−875−6765
定休日   月曜日
営業時間 11:00〜14:00
      18:00〜23:00


chefcomi at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 移転 | レストラン&バー

2006年02月16日

蕉雨庵

鶴岡八幡宮をまっすぐに進んでいくと、参道をクロスする道に当たります。
これが、流鏑馬道。(写真左)

ここで、右に折れ、太い楠(くすのき)の並木をどんどん歩いて、八幡宮を出てしまいます。

道沿いの左手にあるのが横浜国大附属小学校。この学校の正門付近まで行ってください。


蕉雨庵 流鏑馬道蕉雨庵 八幡宮





※右の写真は、逆に、小学校側から八幡宮の流鏑馬道を写したものです。
 









左の写真が正門です。
その正門の向かい側のモダンな建物の前には、メニューが出ています。

お茶と和菓子 『蕉雨庵』

見かけと違って、洋風の喫茶店ではなく、日本茶と和菓子のお店です。

ドアを開けて、中に入ると意外に広い!

「いらっしゃいませ。」

若くて元気な娘さんが迎えてくれました。


「今日のお菓子は『雪中梅』と『おもいいのほか』になっています。」

粒餡の『雪中梅』に漉餡の『おもいいのほか』。

今日は『雪中梅』と狭山のかぶせという煎茶を頼んでみました。


蕉雨庵 付属小蕉雨庵 店頭













陣取ったカウンターは低いので、中のスタッフと気楽に会話が出来ます。
カウンターにお茶のお釜があったので声をかけてみました。


「いいお釜ですね。」

「うちにあったのを持ってきたんです。」

「茶道をやってて、このお店を開いたんですか?」

「いえ、お菓子の方です。オーナーである母が和菓子を作ってまして・
・・『谷崎』ってお店ご存知ですか?」

「ええ、駅の方にある和食のお店ですね。」

「そうです。そこに納めていたりしたんですが、3年ほど前からここに
。」

「へえー、そうなんですか?」



カウンターの2人の娘さんは姉妹で、お母さんがオーナーとのことでした。


お菓子は甘みを抑えた上品な味です。
お茶はなくなるとすぐ、淹れてくれます。(3煎まで)

ゆっくりと休めるいいお店なのですが、夏休みと冬休みの長期の休みがあるので、注意してください。



煎茶と手作り和菓子、1050円。
蕉雨庵 煎茶とお菓子







++++++++++++++++++++++++++++++

●雪ノ下「かまくら蕉雨庵」 お茶と和菓子
   鎌倉市雪ノ下3−4−6
   TEL0467−22−8300
   定休日  火曜日 水曜日(祝祭日を除く)
   その他 夏と冬に長期で休業の時あり
   営業時間     11:00〜17:00
   
++++++++++++++++++++++++++++++



chefcomi at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 日本茶・抹茶

2006年02月09日

トラットリア フォセッタ

シェフコミがいろいろ情報をもらっている西鎌倉のトラットリアフォセッタのお店とオーナーシェフの栃原さんです。

当日の朝の予約でしたが、今回は大丈夫でした。

2006年版の『湘南スタイル レストラン100』に掲載されるなどして、ますます人気になっていますが、この雑誌はHANAKOやOZマガジンなどと違って、すぐに読者が殺到するようなことはないそうです。

フォセッタ 店フォセッタ 栃原シェフ













3種類あるランチコースの中から、今日はちょっと贅沢に2415円のコースを注文しました。

------------------------------------------------

・本日 前菜

・パスタ ズワイガニと鎌倉ルッコラペースト
     鎌倉菜花とツナのトマトソース
     茸とベーコンのクリーム

・魚   真鯛 ニンニクこがしバターソース
 肉   牛肉ステーキ マルサラソース

------------------------------------------------

フォセッタの前菜は、サーモンマリネやブロッコリー、モッツァレラとトマトなど5種類あります。
この前菜には、鎌倉野菜や昨年の夏、偶然北海道で見つけた牧場のチーズなどが使われていて、細部にまで気を使った心遣いを感じます。

右側の写真は、自家製のフォカッチャです。
温かい出来立てのフォカッチャをオリーブオイルをつけて口に運ぶと、ホックリとした食感とほのかな甘味が幸せな気分にさせてくれます。


フォセッタ 前菜フォセッタ フォカッチャ













次はパスタ。
今回はメニューから『ズワイガニと鎌倉ルッコラペースト』を選択しました。
写真がピンボケで質感が出てないのですが、実物はもっと鮮やかな色です。

鎌倉ルッコラのペーストをベースに、程よく茹で上がったパスタとジューシーなズワイガニは絶妙のバランスでした。


そして、メインの魚料理は『真鯛 ニンニクこがしバターソース』


真っ白な皿に、焦げ目の付いた葱、ブロッコリー、大根、菜の花などの新鮮な鎌倉野菜。
これらの野菜に引きたてられる中心の真鯛も負けてはいません。
カリッと仕上げられた皮の部分と、あっさりとした白身に香ばしいニンニクバターソースがからんで、まさに春を感じる味わいです。

今日は、残念ながら笑顔でフロアを切り盛りをする奥さんは居ませんでしたが、栃原シェフと秋本さんの一所懸命な応対で楽しいランチでした。

フォセッタ パスタフォセッタ 鯛






+++++++++++++++++++++++++++++++

●西鎌倉「トラットリア フォセッタ」  イタリア料理
   鎌倉市西鎌倉1−2−1
   TEL0467−32−4400
   定休日  木曜・第3水曜
   営業時間 11:30〜15:30(LO14:00)
        17:30〜23:00(LO21:00)
+++++++++++++++++++++++++++++++






chefcomi at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2006年02月02日

自家焙煎珈琲 玄 

ちょっと分かりづらいのですが、左側の写真は鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かう若宮大路です。
写真真ん中の上に看板が見えます。そこを左へ少し入るのですが、それが右側の写真です。

この路地の突き当たりの『民部』という陶器店の横の木戸をくぐって行けば、小町通りに出ることが出来ます。

そんな場所で昔からドリップ式のコーヒーの店として親しまれているのが『玄』です。

玄 若宮大路玄 路地













ドアを開けると、カウンターの中でマスターが黙々と豆を選っています。

ブレンドコーヒーを頼むと

「カップを選べますので、お好きなカップを言ってください。」

これは、カウンターに座ったお客だけの特権。

目の前の棚には色とりどりのカップが所狭しと並んでいます。
月ごとの花のカップがあったので、誕生月の4月『藤』のものを選びました。

これは有田焼きとのことでしたが、ほかにも清水焼や伊万里焼、備前焼などたくさんの種類のものがあります。

玄 カップの棚玄 藤のカップ













店の奥には大きなロースター。

メニューブックを開くとこの店のこだわりが書いてありました。

要約すれば
・生豆 グリーンという最高品質のものを使っている。
・コーヒー豆は野菜と同じ生鮮食品。
・焙煎したてではなく、3日寝かせてから使っている。
・カウンター席の客はコーヒーカップが選べる。
・カップは有田、伊万里、清水、備前等いろいろ。

コーヒーと一緒に出てきたミルクピッチャーや砂糖入れが、この写真のカップの後ろにあります。
このナツメのような素焼きのミルクピッチャーは出てくるまでは、氷を敷き詰めたトレイに入れられていました。

玄 砂糖とミルク









周りにいる昔からのコーヒー党の人たちが、鎌倉ならやっぱり『玄』かなと言っていましたが、こだわりのコーヒーの味や香りはなかなかのものでした。

寡黙なマスターも、こういうコーヒーを飲む雰囲気にぴったりです。

そんなマスターが発した一言。

「今日は寒いから、源平池も凍っているかも知れませんね。」

が気になって、行き先とは反対方向の八幡宮へ。

やはり、凍っていました。

玄 源平池







++++++++++++++++++++++++++++++

●若宮大路「自家焙煎珈琲 玄」  喫茶
   鎌倉市雪ノ下1−9−24 小池ビル1F
   TEL0467−24−9429
   定休日  水曜不定休
   営業時間 10:00〜19:00
 
++++++++++++++++++++++++++++++



chefcomi at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい