2006年04月

2006年04月27日

ビストロ メナージュ 

葉山の春は、ぼんやりと霞んでいます。

左はメナージュから少し離れてはいますが、何気ない葉山の風景。
温んだ小川の向こうに、木の芽が緑色になりかけた低い山が見えます。

さて、肝心の「ビストロ メナージュ」はボンジュール葉山のある「葉山隧道」を抜けて、ジョナサンの前にあります。

バス停は右の写真「向原」で降ります。
この写真の道の反対側あたりが「メナージュ」です。


メナージュ 風景メナージュ 向原













赤のレンガづくりの建物の真ん中が入り口で、店は左右に分かれています。

キッチンは入り口向かい側、前は数台の駐車スペースになっています。

この店はカジュアルな雰囲気ですが、名だたるグルメも通う湘南・鎌倉地区では名の知れた名店。なんだか少し緊張してきました。

※お店の詳細はHPをご覧ください。


メナージュ 店









入り口の前にある「ランチメニュー」の黒板です。

A チョリソーとキノコのピラフ 
  840 円  
B 豚ロースのソテー            
  1050円 
C オリーブとケッパーのトマトソースパスタ 
  840 円

そしてスペシャルランチは

S 明太子パスタと豚フィレのポアレ
  プチサラダ&デザート&コーヒー

意外に安い!
奮発して?Bの1050円をオーダーしました。


メナージュ メニュー















左側が前菜の「春雨のサラダ」

つるつるとのど越しのよい春雨と春野菜。
さっぱりとしています。

そして右がメイン「豚ロースのソテー」

白い皿にナスやカブ、人参や大根、ブロッコリー、菜の花などが盛られ、ソテーされた豚肉を囲んでいます。

かけられたブラウンのソースは、濃くなく薄くなく、程よい味加減。

お昼を過ぎると、店は忙しくなってきました。

みるみる駐車場に車が増えていきます。
どうやら20名くらいのパーティーがあるようで、車が着くたびに幹事の人が挨拶しています。

シェフは手を休めずに、厨房から来店客に笑顔で挨拶していました。

団体ではない来店客も、増えてきました。



となりのテーブルでは女性のスタッフが注文をとっています。


「本日のランチですが、スペシャルランチは明太子パスタと豚フィレのポアレ、それにプチサラダとデザート、コーヒーが付きます。Aランチ・・・・・・・・・・。」

「そうね。明太子のパスタにしようかしら。急ぐんで、適当に持ってきてちょうだい。」


あれっ?
こっちの時は、スペシャルランチの説明がなかったぞ。


まだまだ、D級グルメは修行が足りないようです。


最後に葉山食堂で作った「葉山カード」を出して支払いました。 
葉山カードにお日様のマークが5つ。

今度はスペシャルに挑戦することとしましょう。

シェフコミメルマガもご参照ください。



メナージュ 春雨サラダメナージュ メイン






+++++++++++++++++++++++++++++

●葉山「ビストロ メナージュ」 イタリア料理
   逗子市葉山町堀内2001
   TEL0468−75−0712
   定休日 月曜
   営業時間 (ランチ)
        11:30〜14:0
        (ディナー)夏期
        18:00〜21:30
        (ディナー)冬期
        17:30〜21:00
   http://www.chefclub.com/BistroMENAGE/contents.html
+++++++++++++++++++++++++++++

chefcomi at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | フランス料理

2006年04月20日

はま吉 

藤沢駅のすぐそばにOPAというビルがあります。
そしてその裏には、グルメな飲食店が軒を連ねています。

茶色いタイル張りのビルの一角からいい匂いが漂ってきました。
鰻です。

店の入り口の暖簾にも、店内の柱や壁にも鰻の匂いの染み込んでいます。

中は静かでした。
今どきの店と違って、音楽はかかっていません。

-------------------------------

特上うな重   3150円
上うな重    2415円
うな重     1785円
うな丼     1260円
白焼き     2100円

-------------------------------

いつものとおり、鰻重の並、1785円を注文しました。

はま吉 1









鰻は待つものと思っていましたが、オーダーから20分ほどで出てきました。

盆の上には『鰻重』のほかに、肝吸いと青菜の辛し和え。

蓋を開けて横にある山椒を耳掻きのような匙で振りかけます。
鼻腔にしみわたる山椒の刺激は、鰻を食べる幸せを増幅してくれます。


きれいなきつね色に仕上がった鰻は柔らかく、たれは甘からず辛からず。
さすがに老舗の味は歴史を感じます。

最初は煎茶、2回目は熱いほうじ茶と気遣いもうれしいものです。

店員さんの客との距離も適当で、好感を持てました。

シェフコミメルマガもご参照ください。


はま吉 2






+++++++++++++++++++++++++++++++++

●藤沢駅前「はま吉」 うなぎ
   藤沢市南藤沢23−4−103三愛ビル1階
   TEL0466−26−2030
   定休日 水曜
   営業時間 11:00〜14:00
        16:00〜19:00
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++

chefcomi at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 藤沢 | うなぎ

2006年04月13日

ロアジ 

西鎌倉の「トラットリア フォセッタ」栃原シェフから、腰越にイタリアンが開店したとの話を聞いて行って来ました。

この通りは、江ノ電の線路が真ん中を通っていて、電車が来ると走っている車は端に避けなければなりません。

腰越交番の近くとのことなので、そのあたりで新しく出来た店を探しますが、ちょっと見当たりません。

しばらくして、ヘヤーサロンの大きな看板の下に、花がたくさん飾られた店を見つけました。トリコロールの旗があって、青いテントに「Loasi」と書いてありました。



ロアジ 電車ロアジ 店頭














真新しい木の扉を開けて、中に入ります。
店内は14席ほどのテーブルだけです。


短髪髭面の男性が迎えてくれました。
オープンの小さなキッチンにも、これもまた、あご鬚を生やした男性が仕事をしています。



ランチは3種類。店の隅の黒板にありました。

------------------------------------------------------

A前菜盛り合わせ+パスタ       1、350円
 
B前菜盛り合わせ+魚又は肉料理    1、800円

C前菜盛り合わせ+パスタ       2、800円
 +魚又は肉料理+ドルチェ

------------------------------------------------------

腰越と言うとやっぱり魚です。
聞くと定置網の船から仕入れていて、魚屋の店先に並ぶ前にシェフが買い付けるとのことです。

今日の魚は金目鯛、ランチはBの魚料理をオーダーしました。


フォセッタさんからの紹介ということでいろいろ聞いてみました。


シェフの秋月さんは、少しの間、逗子の名店「ピッコロヴァーゾ」にいたことは知っていましたが、そのほかに、このあたりでは「かの鎌倉」にもいたとのことです。

先ほど応対してくれたのは津野さん。
音羽の森でマネージャーをやっていたそうです。

写真左が津野さん。右がシェフの秋月さんです。


ロアジ 黒板ロアジ 津野さん秋月さん













左が前菜のパテと白身魚のカルパッチョ。
みずみずしい野菜の横に透き通った魚が盛り付けられています。


「『ウスバハギ』という魚です。」

「これも、定置網で?」

「今朝、揚ったものです。」


淡白な白身の味が、ドレッシングの酸味とよく合っています。
子羊のパテの濃厚な旨みも、新鮮な野菜とよくマッチしていました。


右がメインの金目鯛です。
焦げ目の付いた蕪やブロッコリーなどの鎌倉野菜と、獲れたての金目鯛が透明な皿に入って見た目も涼しげです。
獲れたての魚は、シンプルな塩味で十分おいしく味わえます。



時折、目の前を江ノ電が通ります。
多分、ここは路面電車と一番距離の近いイタリアンでしょう。


「店の場所は鎌倉にこだわったんですか?」

「ええ、いい野菜と魚が手に入りますから。」


「じゃ、野菜は農協の・・・。」

「そうです。『レンバイ』で仕入れてます。」


「江ノ電が近いですね。」

「この立地も気に入っているんです。江ノ電が通っている道っていうのも、なかなかありませんから。」

デザートもありますとのことで、最後に「伊予柑風味のパンナコッタ」を注文しました。※飲み物はランチに付いています。

赤いイチゴの乗ったパンナコッタは、ほのかな伊予柑の香りがしました。



爽やかな後味を残して、ランチの終了です。


男二人の小さなイタリアン。
これから注目です。(3月9日 OPEN)


シェフコミメルマガもご参照ください。



http://www.mag2.com/m/0000117691.htmlロアジ カルパッチョロアジ 金目鯛






+++++++++++++++++++++++++++++++++

●江ノ電腰越「Loasi(ロアジ)」 イタリア料理
   鎌倉市腰越3−1−21 坂本ビル1F
   TEL0467−31−2399
   定休日 火曜
   営業時間 11:30〜14:30
        18:00〜22:00
   
+++++++++++++++++++++++++++++++++











chefcomi at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2006年04月06日

ギャラリーネスト 

時々、グルメ情報誌などにも登場する「ギャラリー ネスト」ですが、場所は北鎌倉駅から、鎌倉街道を99%の観光客が行く方向とは逆に大船方面に歩きます。

蔵作りの郵便局を過ぎたら、信号を『光照寺』の方へ左折します。

少し坂を上って、お寺を少し過ぎるとカーブミラーのところに、メニューボードがさりげなく置いてあります。(写真左)

横の小さな階段を上がって、路地を進むと目的地になります。

右の写真がその路地からのもので、左下の屋根が『光照寺』になります。

向こう側の山の下あたりに、横須賀線と鎌倉街道が走っているのですが、こう見ると「北鎌倉は山の中」って感じがします。


ネスト 入り口ネスト 眺望2













路地の右側の崖?に店(ギャラリー)はあります。

だから、とてもモダンな建物と路地は橋で結ばれています。
こういうシュチエーションがいいですね。


ネスト 店と橋ネスト 店













店内はアーチ型の壁に絵などが飾られ、反対側の展示台にはその時々の展示品などが置かれています。

ゆったりとギャラリースペースが設けられているので、テーブル数は多くはありません。

大きくとられた窓の外は、青々とした竹やぶになっています。
竹の上の方が、切り揃えられていたので聞いてみました。

「竹やぶの竹は、上が止めてあるようですけど、どうやって切ったんですか?」

「ああ、あれですか。あれは、筍が伸びきって穂先が出てくる寸前で下から揺するんです。そうするとポッキリと上の方が折れてきます。



左側が長いのは、古い洋館があった場所に建てられたマンションが目に入らないようにとのことでした。

※この写真ではブルーシートが掛かっていますが、現在はほぼ完成していると思います。

ネスト 店内ネスト 竹やぶ













さわやかなサラダと温かいポタージュはほのかな人参の香り。

次はメインのお弁当です。

「こちらが黒米のご飯です。」

「こっちは何ですか?」

「紫菜花(むらさきなばな)の和えものと、ブロッコリーのチーズ焼き、うるいに久留米麩の卵とじです。」


カロリーのあるものは少ない。ヘルシーな内容です。

素材を生かしたあっさり目の味付けで、あっというまに食べてしまったのですが、後味もすっきりしておいしかったです。

ネスト サラダネスト 季節のサラダ













最後はデザートのチーズケーキ。

白い粉砂糖がかっかったチーズケーキに、チョコレートのデコレーションがされてちょっと贅沢なデザートです。


上品なチーズの濃厚な味が舌の上でとろけてきます。
軽めのコーヒーを飲みながらじっくりと味わう至福の時間です。



ただ、残念なことに、これからのシーズンは予約がないと食事が出来ないことが多いと思います。
(ギャラリーは自由に見学できますが・・・・・)


ネスト チーズケーキ






+++++++++++++++++++++++++++++++++

●北鎌倉「GALLERY NEST」 ギャラリー&食事&カフェ
   鎌倉市台1399−1
   TEL0467−22−3316
   定休日 火曜日
   営業時間 11:30〜14:30(ランチ)
        14:00〜18:00(ティータイム)
        18:30〜20:30
   (※デイナーは会員のみ)
   http://www3.tky.3web.ne.jp/~nest/

    ※ギャラリーは11時から

+++++++++++++++++++++++++++++++++

chefcomi at 10:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい