2007年12月

2007年12月29日

さはん

「浄明寺の先に喫茶店ができたようです。ただ、カーブの先なのでこちらからは見えません。」

鎌倉珈琲香房のマスターが言っていたのを思い出して行ってみました。

左が鎌倉五山第5位の浄妙寺へ向かう道です。
(問題の店へはこの道には折れずに金沢街道を真っ直ぐに進みます。)

金沢街道は大きくカーブします。
(写真右)

さはん 浄明寺参道さはん カーブ










カーブを越えたあたりに新しい家が見えてきます。

白に近い茶色の壁と、道路から続く階段。
その上に新築の日本家屋が出来ています。


階段の下にはメニューボード。
途中には「さはん」とひらがなで書かれた看板がありました。

階段の端には、焼物の器などが並べられています。

ちょっと普通の喫茶店には見えません。



階段下の写真付メニューボードに記されているのは

---------------------------------

本日のお菓子 200円

日本茶いろいろ500円〜750円

ほうじ茶ラテ 550円
抹茶ラテ

きびぜんざい 600円
浄明寺あんみつ

---------------------------------


そして食事としては『抹茶そうめんセット』と『お茶漬けセット』が用意されていました。


さはん 店さはん 店正面








中に入ると天井の大きな梁が目立ちます。
店主の話では熊の杉とのこと。

そのほか見えないところにも檜が使われているとのことで、ずいぶんと凝った建物になっています。


写真左は店内。
壁はしっくい。関西の有名な工務店が建てた店は、落ち着いた雰囲気になっています。
厨房との境にちょっと写っているのが土鍋です。


注文したのは『お茶漬けセット』
これには「煎茶」と「ほうじ茶」がありますが店主のおすすめで「ほうじ茶」をたのみました。

右写真が「お茶漬けセット」です。


「土鍋で炊いたご飯に少し醤油を入れてあります。それに焼いたばかりのタタミイワシを混ぜ込んであります。これにこのほうじ茶をかけてお召し上がりください。ああ、このご飯に掛かっているお茶は『てん茶(碾茶)』と言って抹茶の元になるものです。
まあ、茶道でもやられている方でないと、目にしたことはないかも知れませんが。」


盆の上にはこのほかにお新香、野菜やガンモドキの煮物玉子焼きなどの器、そして柚子胡椒がのせられた胡麻豆腐なども付いています。

これに熱いほうじ茶をかけていただきます。


お茶漬けなかなか上品な味です。


お茶はさすがにおいしいお茶で、何度もお替りをもらいました。


「問屋さんを通さず生産農家から直接仕入れています。『山茶』と言ってあまり機械化出来ない場所で栽培されてるものです。だいたい農家の60、70歳くらいのおじいさん・おばあさんが作ってることが多いですね。」


日本茶のインストラクターの店主は、お茶について親切に教えてくれます。


ときどきそ、「パンッ」と大きな音がします。
ちょっと身をすくめてしまうほどの大きさでした。


「これが、木の割れる音なんです。」


静かな浄明寺の奥に、また面白い店が出来ました。



さはん 店内さはん 茶漬








+++++++++++++++++++++++++++++++++

●浄明寺「鎌倉 さはん」 日本茶 甘味 軽食
   鎌倉市浄明寺3丁目10−46
   TEL  0467−40−5256
   定休日  水曜日・第4木曜日
   営業時間 11:00〜18:00   
      
+++++++++++++++++++++++++++++++++


にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館





chefcomi at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 日本茶・抹茶

2007年12月20日

銀屋

ハイランドの方においしいトンカツ屋があると聞いてはいましたが、ここは車がないとちょっと不便です。

浄明寺から朝比奈に向かうにつれて山が深くなってきます。
(とは言っても、鎌倉の山ですからたかが知れてはいますが・・・・)

バスは鎌倉駅から出ていて、ハイランド入口で降りるのが近いようです。

山沿いの店なので、ひっそりと営業しているものと勝手に思い込んでいたのですが、
駐車場は広く規模は小さくありません。

ちなみに隣はそばの「ちくあん」
ここもよくグルメ特集に出てきている店です。


銀や 全景銀や 入口












昼前ではありましたが、駐車場には10台ほどの車が止まっていました。
周囲にあまり人通りはありませんが、店の中は賑わっています。



店内の天井は高く、奥には坪庭などもあって落ち着いた雰囲気です。
厨房は、鉄平石の張られた壁の向こうにあり、客席からは見えません。


さて、ランチのメニューです。

-----------------------------

<LUNCH>

ロース・カキフライ
一口ヒレ・メンチ
あじフライ・メンチ
各1260円

16穀米 数量限定


ロースカツ膳
80g  1100
120g 1450
170g 1890

ひれかつ膳
80g  1100
120g 1450
170g 1890

-----------------------------



とんかつに使われる豚肉はやまゆり豚とのこと。

<やまゆり豚> メニューから
赤身が柔らかい豊かな風味の肉、よい飼料で時間をかけて
熟成されたビタミンEの大変多い豚肉です。




トンカツだけでもいいのですが、セットメニューにはデザートが付くということと
トンカツの質は変らないとのことで旬のカキフライとのセット「半ロース・カキフライ」を注文しました。(写真 左)


キャベツには「ワサビ」と「胡麻」のドレッシング。
トンカツには「ソース」と「塩」が付きます。

カキフライはタルタルソースでした。


まずはとんかつ。
やまゆり豚の口上書きのとおり、ロースにしてはあっさりと軽く柔らかく揚がっています
上品な味には塩も良く合うように感じました。



キャベツわさぴにかけるドレッシングも、ピリッとした辛さが程よい刺激で食欲を増します。

そしてカキフライ。
(多分自家製の)タルタルソースをつけたカキはまさに旬、濃厚なミルクのような味わいでした。


口直しのデザートはアイスクリームです。(写真 右)


昼を過ぎると満席になります。
ただ、回転はいいようで、行列をつくるということはありませんでした。
(ただし、今回は平日の訪問です)




銀や ロースカツ銀や デザート






+++++++++++++++++++++++++++++++++

●十二所「銀屋」 とんかつ
   鎌倉市十二所963−2(ハイランド入口)
   TEL  0467−24−4611
   定休日  木曜日
   営業時間 11:30〜15:00   
        17:00〜20:30
+++++++++++++++++++++++++++++++++


にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館





chefcomi at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | とんかつ

2007年12月12日

DRAGONFLY

瑞泉寺へ向かう道は、鎌倉宮を過ぎるとさらに静かになります。
鎌倉の山に囲まれた花の寺の入口には小さな門がありますが、入場料を払うところまではまだしばらくありますので、この門はを入るのは無料です。(写真左)

さらに進むと、右に分れる道があり、天園へ向かうハイキングコースの入口なども見えました。

このあたり、たぶん昔は瑞泉寺の境内だったと思われますが、今は20軒ほどの家が
建つ住宅地になっています。

この落ち着いた住宅地に近年いくつかの店が出来ました。
中華の「凛林」などは、よくメディアにも登場しますのでご存知の方も多いでしょう。

ドラゴンフライ 瑞泉寺ドラゴンフライ ハイキングコース










さて、このあたりでいくつか見かけるのが「ドラゴンフライ」の看板です。
手作りシフォンケーキと書かれて、白い生クリームが添えられたシフォンケーキの写真が載っています。

そして「限定15皿」の文字。

ここまでは、鎌倉の中心部から歩くと30分のほどかかりますので、ちょっと一休みしたくなってきます。


写真右が店。

ブラウン系の瀟洒な二階建で、石を敷き詰め緑を配したエントランスは、かなり広く取られていました。


---------------------------------------------
古都鎌倉
緑豊かな瑞泉寺のほど近くの一軒家 ドラゴンフライ
日常の忙しさを忘れゆったりとしたひとときをお過ごし下さいませ
---------------------------------------------

たしかに、ゆっくりできそうな雰囲気がします。

ドラゴンフライ 案内板ドラゴンフライ 店頭











中には16のソファー席があって、奥は一段高くなっていました。
写真左が、その奥の席から外を見たところです。


店内は女性のスタッフが1人だけでした。


「限定のケーキは、まだ大丈夫ですか?」

「はい。ございます。」


看板にあったのと同じ組み合わせ、シフォンとコーヒーが右の写真。
シフォンは本来500円なのですが、550円のブレンドコーヒーと合わせてオーダーすると950円になります。

手前がプレーン、奥が紅茶です。


席の後ろの案内を見たら、2階はアロマテラピーになっているようです。

文庫本を取り出して読み始めました。
外を通る人は少ないようです。



※今日は空いていましたが、シーズンは混むようなのでご承知おきください。

ドラゴンフライ 店内ドラゴンフライ シフォン2








+++++++++++++++++++++++++++++++++

●二階堂「DRAGONFLY」 カフェ
   鎌倉市二階堂728−20
   TEL  0467−25−7752
   定休日  不定
   営業時間 10:00〜18:00   
   http://www.dragonfly-kamakura.com/ 

+++++++++++++++++++++++++++++++++



にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館




chefcomi at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2007年12月05日

MAO

最初におことわりしておきますが、今回は料理の写真はありません。
店内に撮影禁止の表示が出ていました。


中国家庭料理「MAO」はJR逗子駅を降りて、駅前のロータリー(写真左)の向こう側にあります。

駅前の店ですが、「東京三菱銀行」の横の路地(写真右)を入ったところになりますので、初めてだと少しわかりづらいかもしれません。

MAO 逗子ロータリーMAO 路地










路地の入口に看板が出ています。
MAOが入っている「IDEI ビル」のビル案内です。

-------------------------------
1F  Cafe du Blue
2F 中国家庭料理 MAO
3F Live Music Figaro
-------------------------------


カフェ1階にはカフェ、3階も店舗でどうやら商業ビルのようです。


MAO 路地入口MAO 路地看板








2階へ上る小さな階段の下に控えめな看板が出ていました。(写真左)

---------------------------

サービスランチ    890円


A 豚肉とからし菜漬の炒め
B 五目豆腐うま煮



雪葉丼        840円   
麻婆豆腐丼      840円
坦々麺        840円
ねぎチャーシュウ麺  840円


ABは、副菜・漬け物
ごはん又はお粥付き

---------------------------


店内は、明るくこじんまりとまとまっています。
2人用と4人用のテーブルが、それぞれ3つずつ用意されていました。

そして、スタッフは厨房のシェフと奥さん(多分)の2人。


今日の目的は評判の「麻婆豆腐」なので、840円の麻婆豆腐丼を注文しました。
坦々麺も旨そうでしたがこれは次回に!!


運ばれた麻婆豆腐はいい色をしていました。

アツアツを口に運びます。

豆板醤をはじめ、唐辛子、花椒などの風味が絶妙で、切れ味のいい麻婆豆腐に仕上がっています。


ピリッと刺激的な後味が、いかにも四川です。
(もとより、本場四川の味は知りませんが・・・。)


癖になりそうな刺激と言ったらいいのでしょうか。



場所柄、通りすがりのお客が対象の店ではないようです。
こういう店は、何度も通って行きつけにすると、いろいろな引き出しがありそうです。

MAO メニュー看板










+++++++++++++++++++++++++++++++++

●逗子「MAO」 中国家庭料理
   逗子市逗子 2−6−5 IDEIビル2F
   TEL  046−873−0025
   定休日  月曜日(休日に当たる場合はその翌日)
   営業時間 11:30〜14:30(ランチ)  
        17:30〜22:00(ディナー)
        (LO 21:30)
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++


にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館



















chefcomi at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 中華料理
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい