2008年03月

2008年03月27日

木もれ陽亭

小さな湾なので、遠くからの観光客はほとんど来ないのですが、それだけに静かで落ち着いているので心が安らぐのが、真名瀬(しんなせ)の海です。


左の写真は真名瀬港。
春の風に少しだけ揺れながら、漁船が停泊しています。


右の写真は、以前に「メルズ」という海沿いのカフェがあった辺りです。
このカフェからの景色はなかなかよかったのに、なくなってしまって残念な気がします。

遠くに富士山(この日は見えませんでした)、そして江ノ島、湾の入口には裕次郎灯台と呼ばれる白い灯台も見えます。

木もれ陽亭 真名瀬港から木もれ陽亭 真名瀬の海








そのメルズからほんの数十メートルのところに出来たのが、「木もれ陽亭」です。
この店はもともとは葉山一色にあり、「木もれ陽亭」のカレーの噂はグルメの人たちの間では知れ渡っていました。

噂は聞いていましたが、私が気がついたとき、「木もれ陽亭」は閉店していました。


「今度は海の方に作ったみたいだよ。」


そんな話を聞きました。
これは、行かない理由(わけ)にはいきません。



店は2階ですが、下に鮮やかなブルーで「木もれ陽亭」と書いた看板が出ています。

赤い札「OPEN」の文字がぶらさがってるのを確かめて、中へ入ります。


階段を上がってさらにもう1つのドアを開けると、窓の向こうに真名瀬の海が広っていました。


海からは少し遠くなりますが、「メルズ」からの景色とあまりかわりません。

「木もれ陽亭」が絶景を伴って帰ってきました。

木もれ陽亭 店木もれ陽亭 入口








ゆっくりと時が流れる店内には、若いシェフと奥さんらしき女性の2人だけ。

もらったメニューを見てみます。



------------------------------------

<ランチ・メニュー>

お好きなカリー、一品にナン又はライスがつきます。

チキン・カリー 、ほうれん草とチーズ・カリー
野菜カリー、ひき肉とグリンピースのカリー
ポーク・カリー、コフタ(肉団子)のカリー

\ 1,000(税込 \1,050)



<GRAND MENU>

〜 ザ・定番カリー 〜

”比内地鶏”のチキンカリー

 ☆☆(軽く汗の辛口!)

日本三大地鶏!弾力ある肉質が特徴!「昔の鶏」の味です。

(以下略)

------------------------------------


比内地鶏という名前にひかれて「チキンカリー」を注文しました。(写真 右)
辛さは☆☆(軽く汗の辛口!)です。


これに、ナンかライスが付きます。


・ナン(タンドール焼き)
・ライス(有機栽培あきたこまち)
・バトゥーラ(揚げたナン)


D級グルメには初めて聞く名前だったので、これは「バトゥーラ(揚げたナン)」にしました。

さらに、プラス200円でドリンクバーを頼みます。


---------------------------

木もれ陽亭の料理は、ご注文をお受け
してから、1から作ります。
その為、お出しするのに多少時間がかか
かってしまいます。
美味しい料理を作りますので、ご理解
いただければ幸いです。

        木もれ陽亭 かめ

---------------------------


とあったので、時間がかかるのを覚悟していましたが意外に早く出来上がりました。


よく煮込まれた黒いとろとろのカレーの横で、黄金色に輝くのは「バトゥーラ」です。
窓からの光を受けて何とも美しい!!



モチっととカリッとの2つを足したバトゥーラの口当たり!!

柔らかく煮込まれてはいますが、しっかりとその味を主張している比内地鶏。

ときどき、口の中に心地いい刺激が走ります。


なるほど、多くの人がこの味の復活を望んでいたという意味がわかったような気がします。


ドリンクバーの「シィクァーサージュース」もカレーにはぴったりでした。




「あの辺にカフェがありましたよね。」

「ええ。建物が登記されてなかったようで撤去したようです。」


よくはわかりませんが、「メルズ」は町長がらみの話で、正式に登記されていないところに建物を作ってしまったようです。



もっとのんびりしたいところですが、だんだん席が埋まってきました。

景色の続きは、真名瀬の浜辺から見ることにしましょう。


木もれ陽亭 看板木もれ陽亭 カレー







+++++++++++++++++++++++++++++++++

●葉山堀内「木もれ陽亭」 無国籍料理(カレー)
   葉山町堀内1070 2階
   TEL  046−875−8691
   定休日  木曜日/第三水曜日
   営業時間 ランチ 11:30〜16:00(LO15時)
        ディナー17:30〜22:00(LO21時) 
 http://www.komorebitei.com/ 

+++++++++++++++++++++++++++++++++



ブログ村に入村しました。
湘南・鎌倉の素敵なブログも見つけましたよ。↓

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館




chefcomi at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 無国籍

2008年03月19日

カサ・トリアングロ

下馬の横須賀線高架の手前を左へ進みます。

「杉山台工房」、「ジャルダン食堂」を横に見て、「クレープリーアルモリック」の路地を通り過ぎます。

うどんの「百苑」に和菓子の「大くに」、「祥の家」に「BANABANA」

すっかりグルメ街道になった大町をさらに逗子方面に行くと、つつじの安養院があって、その先は2つに分かれています。(写真 左)

左の道は日蓮が立正安国論を著わした「安国論寺」に続きます。(写真 右)


カサ・トリアングロ 分れ道カサ・トリアングロ 安国論寺











安国論寺とは反対の右の道の先に、評判のいい「スペイン料理」の店が出来たとの話を聞きました。

店の名前は『CASA TRIANGULO』(カサ・トリアングロ)、細長い建物の横にはよく目立つ黄色い垂れ幕が掛かっていて、店名のほかに「スペインの台所」と書かれています。


鎌倉の中心から離れていて、あまり立地に恵まれているとは言えない場所ですが、話ではいつも混んでいるということだったので、店の開く12時に入店しました。



結果は・・・・?

お客さんはまだ誰もいませんが、小さな店のカウンターの上には予約の用意がされていました。

カサ・トリアングロ 全景カサ・トリアングロ 店横












ちょっと変則のレの字になったカウンターの反対側に何とか席を取り、注文したのが「パエリアに自信があります」と張り紙をにあるその「パエリア」です。


「パエリア。1人前でもいい?」

「はい。Sサイズですね。」


「インディカ米と日本米がありますが、どちらにされますか?」

「どっちがいいんだろうね?」


手渡された紙芝居型のメニューには、インディカ米はパサッと日本米はモチッと書いてあったような気がします。


「私はインディカ米の方が好きです。」

「じゃあ、インディカ米でお願いします。」


写真右が注文したSサイズのパエリアです。


オーブンから出したて、アツアツのパエリアは、まん中に半分に切った黄色いレモンが乗っていて、ムール貝に真っ赤なパプリカ、白身の魚などが沸々とたぎっていました。


オリーブ油の香りが、熱い鉄鍋で溶けて鼻腔をくすぐります。
さっぱりしたインディカ米は、やはりパエリアにはぴったり合うようです。


40分近く待った甲斐がありました。


フーフー言いながら食べ終わります。



この店には、このほかにも食欲をそそるメニューがたくさんあるようです。

カウンターの上にも円筒状の料理が乗っていました。
スペインのオムレツ、トルティージャです。


予約客の女性たちは、このオムレツのほかいろいろなメニューやお酒を楽しんでいました。


こちらは、残念ながら冷蔵庫でよく冷えたレモン水でランチを終えました。


なかなか奥の深そうな店です。
急に行っても空いていない可能性が高いので、予約した方がいいようです。


カサ・トリアングロ 店頭カサ・トリアングロ パエリアSサイズ









+++++++++++++++++++++++++++++++++

●大町「カサ・トリアングロ」 スペイン料理
   鎌倉市大町2−14−30
   TEL  0467−22−6569
   定休日  水曜日
   営業時間 12:00〜15:00
        17:00〜22:00 
 http://www.geocities.jp/top1gunmo/trianguro.html 

+++++++++++++++++++++++++++++++++



にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館





chefcomi at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | スペイン料理

2008年03月12日

家のごはん

京急新逗子駅の近くにうまいごはんを食べさせてくれる店があるという話を聞きました。

駅からは歩いて1〜2分とのことです。

左の写真はその京急新逗子駅です。


案内は出ていませんが、場所としては逗子市役所の隣、逗子整形外科のところを右に曲がり、すぐに左へ入った路地のあたりです。
(右は逗子整形外科)


※その先の新逗子南口の道路を挟んで反対側に電柱看板があります。


「家のごはん」ここ入り右へ

家のごはん 新逗子駅家のごはん 周辺










営業時間以外だと見落としてしまうかもしれません。
見渡せばこんな感じの路地です。(写真 左)

営業時間になると、店の前に暖簾が出てくるのでここが店であることが分かります。


店の前は、左が手すりのあるアプローチになっていて、右に低い階段。

そこを上がって暖簾をくぐり、引き戸を開けます。


「いらっしゃいませ。」

思いのほか中は広く感じました。

木の床の上にテーブル席が3つと、厨房に向かってカウンター席が5つ。
なかなか落ち着いた造りになっています。


家のごはん 店 遠景家のごはん 店頭









左は店の前に出ているメニューです。

--------------------------------

お昼のごはん

ごはんのセット(ごはんのおかわりはサービスです)

ごはん・小鉢2種・味噌汁・ぬか漬け
 今日のおかず一品(数に限りがあります)

今日のおかず

・天日干し小あじのひもの  980円
・やりいか煮付け      880円
・豚ロース味噌漬け     980円
・鰆味噌漬け        980円

--------------------------------

そのほかにおにぎりのセットもあります。

※メニューは季節により変わります。


今回は『鰆味噌漬け』を注文しました。        


カウンターの上には大小の器が並んで、その向こうに昔懐かしい鉄釜が見えました。


「その鉄釜で炊くんですね。」

「はい。」


「珍しいですね。今時、お釜なんて。昔からあったんですか?」

「いえ、特注で作ってもらいました。」

「へえー、作ってるんですね。今でも。」


「最初は鍋で炊こうかとも思ってたんですが、合羽橋の釜浅って店でこの釜を見つけて。そこから南部(のメーカー)に特注で作ってもらったんです。」



盆の上には真っ白なごはんと、旨そうな焦げ目の付いた鰆。
人参の煮物とおひたし、お新香。
お椀の中身はトン汁のようです。
(写真右)



「ごはんはしっかりと炊けているんだけど、ふっくらしてますね。」

「有難うございます。米は福島のコシヒカリです。」


「コシヒカリは新潟が産地ですよね。」

「はい。でも、福島のコシヒカリもなかなか旨いんですよ。」


「福島のどのあたりですか?」

「白河です。昔からお付き合いのある農家から直接買っています。」


自家製の味噌に漬けた鰆と鉄釜で炊いたコシヒカリです。
まずいはずはありません。


すぐに、茶碗のごはんがなくなります。


「すみません。もう、少しいただけます。」

「はい、どうぞ。お替りはサービスです。どのくらいつけましょうか?」


昨年4月の開店以来、ほとんど宣伝はしていないとのことですが、不思議なことに毎日新規のお客さんが来ているそうです。


家のごはん メニュー家のごはん 鰆味噌漬け








++++++++++++++++++++++++++++++++

●逗子「家のごはん」 おいしいごはんとお酒の店
   逗子市逗子5−8−3
   TEL  046−871−5835
   定休日  月曜日
        11:30〜13:30
        17:30〜22:00)     
  
++++++++++++++++++++++++++++++++







ちょっと面白いんで参加してみました!!

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館









chefcomi at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 和食

西鎌倉『フォセッタ』栃原シェフからの伝言

〜 お知らせ 西鎌倉『フォセッタ』栃原シェフからの伝言 〜

栃原シェフ






私の好きなレストラン、西鎌倉『トラットリア フォセッタ』でキッチ
ンスタッフを募集しています!!



栃原シェフ「シェフコミさんにも載せておいていただけませんか?」

シェフコミ「それはかまいませんが、シェフコミは料理を食べる人に
      読んでいただくものですから、期待は出来ません。」

栃原シェフ「ええ、もちろんわかっています。でも、うちは、今まで
      ずっといいスタッフに恵まれてきたんですが、みんな勤
      める前にこの店に来たりして、料理や雰囲気を気に入っ
      て来てくれた人ばかりなんですよ。」

シェフコミ「なるほど、そういうわけですか。」


という訳で、お知り合いの方などいらっしゃいましたら下記までお問い
合わせください。


西鎌倉フォセッタ 栃原シェフより

<キッチンスタッフ、ホールアルバイト募集中です。>
詳しくは電話にてお問い合わせください。
tel0467−32−4400 担当・栃原まで。
   鎌倉市西鎌倉1−2−1  








にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館





chefcomi at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 提携店・協力店の情報 

2008年03月05日

DONBURI CAFE DINING bowls

若宮大路に『どんぶりのカフェ』が出来ました。
名前は『DONBURI CAFE DINING bowls』

丼(どんぶり)のことをBOWLというのは、吉野家の海外進出のときに覚えましたが、鎌倉に出来たのはどんな店なのでしょうか?

店は雪ノ下カトリック教会より少し八幡宮寄り、鎌倉春秋という地元で有名な出版社のビル1階にありました。

左は若宮大路から店を見たところ、右は雪ノ下カトリック教会です。

ボウルズ 若宮大路ボウルズ カトリック教会










歩道を歩くとメニュー看板が見えます。

-----------------------------------------

A、豚の角煮丼 煮卵つき!
 S 780円 M 980円 L 1,280円

B、しゃきしゃき釜あげしらす丼
 S 750円 M 950円 L 1,250円

C、白身魚のタルタルソース丼
 S 750円 M 950円 L 1,250円

D、季節の野菜のみぞれあんかけ丼
 S 730円 M 930円 L 1,230円

E、豆乳と白みそのスープとKIBIYA天然酵母パン 980円

※ABCDのランチメニューにはお新香・お味噌汁と下記のDRINK
がセットになります。

■SET DRINK
コーヒー(HOT/ICE)・紅茶(HOT/ICE)
コーラ・ジンジャーエール
メロンソーダ・アイスウーロン茶

-----------------------------------------


道路に面したところは、前面ガラス張りで、中にはどんぶりが鈴なりになった柱も見えます。

前は地味な場所だったのですが、周りの景色まで明るくなった感じです。


ボウルズ 歩道看板ボウルズ 店












店の中からは段葛が良く見えます。(写真 左)
通る人たちの何人かは、珍しそうにこちらを覗きこんで行きます。



さて、数あるどんぶりの中から注文したのは『豚の角煮丼 煮卵つき!』です。


「サイズはどうされますか?」

「普通の店で出てくる丼はMでいいんだよね。」


「そうですね。Mが普通のサイズになります。」

「Mでお願いします。」


というわけで写真はMサイズのどんぶりです。


※Lはメタボにはちょっと厳しい!

木製のトレーに丼とわかめの味噌汁、そしてお新香。
どんぶりの中には、柔らかそうな豚の角煮と野菜、それに煮卵が盛られています。


熱い味噌汁を一口飲んで、角煮にかかります。
甘辛い煮汁が、ご飯に染みていました。
とろとろとした角煮は、箸からこぼれそうになります。


新しいコンセプトの店でも、丼の味は安心できる本格的な角煮丼。
煮卵も丼とは相性がいいようです。



このモダンな『どんぶりカフェ』を運営しているのは「面白法人 カヤック」というインターネット関連の会社。


飲食関連の出店は初めてとのことですが、丼めし屋なのにカフェで、焼酎や燗酒まで用意されいて、深夜2時まで営業するなどいろんな試みがされています。

店に飾ってある絵も大きさで販売価格が決まるようで、11661円とか136080円とか中途半端な値札が付いていました。


さすがに面白法人。

詳しくはHPで見てください。


<面白法人 カヤック>
http://www.kayac.com/


ボウルズ 店内からボウルズ 豚の角煮丼








++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「DONBURI CAFE DINING bowls」 
   丼、カフェ

   鎌倉市小町2−14−7 かまくら春秋スクエア1F
   TEL  0467−61−3501
   定休日  無休
   営業時間 11:00〜26:00
   (ランチ 11:00〜16:00)     
   http://bowls-cafe.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++









にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



ランキングジャパン<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<a href=
フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館






chefcomi at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい