2008年06月

2008年06月25日

ビタースイート

鎌倉駅西口がすっかり明るくなりました。
御成小学校の前にはプロムナードなどが出来て、昔を知る人にはちょっと驚きです。

それに伴ってか、カフェも多くなりました。

メジャーなところでは、「スターバックス」や「サンマルクカフェ」
由比ガ浜通りへ向かう方向には、「鎌倉珈琲香房」や「onari cafe」

さらに奥に入ると「宗達」なんかも出来ました。
(この店は高級な佃煮店の販売所で、とにかく建物がすごいのですが、説明が長くなりそうなのでこの辺でやめておきます。)


そして、今度のカフェは由比ガ浜通りとつながる六地蔵のところに!!

写真左は六地蔵の信号、右がその由来の六体のお地蔵さんです。
(今は賑やかな場所ですが、昔の刑場の跡でその後も寂しいところだったようです)

ビタースイート 交差点ビタースイート 六地蔵












六地蔵の信号を少し入ったすぐにマンションビルがあり、その1階が今回のカフェ、「ビタースイート」です。

いくら賑やかになったと言っても、この通りは観光スポットではないので、そこにある店は地元のお客さんが対象になります。

白を基調にモノトーンの店作りは、やはり大人のカフェといった雰囲気です。

ビタースイート 店














店の中も落ち着いています。
店の一番奥にカウンターが4席。(写真 左)
入口近くに黒いソファがあって、その右側に4つのテーブルが置かれています。
(写真 右)

キッチンは左隅なのですが、クローズなのでその中の様子は見えません。

少し照明を落とした広々とした店内には、4つのJBLのスピーカーからゆっくりと音楽が流れていました。

マスターはキッチンの中なので、応対は若い女性スタッフがやってくれます。

ビタースイート 店内ビタースイート 店内2












「HANAKO」や「OZマガジン」には名物として「ベルギーワッフル」が載っていましたが、今回はランチです。


----------------------

 MENU

期間限定

・桜エビとしらすピザ
・サラダほうれん草と生ハムピザ
・トマトとブロッコリーのヘルシードリア
・定番B・L・Tサンド

その他のメニューもございます。


お得な LUNCH SET

お好きなメニューに
+100円で ミニサラダとスープが付きます。

(11:00〜14:00)

----------------------


「えーと。オススメというと。」


「そうですね。季節限定では、『桜エビとしらすピザ』もございますが・・。」


「それで、いいです。」

「プラス100円で、サラダとスープが付きますが?」

「じゃあ、それもつけてください。」


写真が『桜エビとしらすピザ』

エビとしらすは混ざっているのかと思いましたが、6つに分かれたピザは半円が桜エビ、もう半円がしらすと分かれていました。


まずは桜エビ。
カリッとした食感に香ばしい桜エビの香り。
次にモチッとの感触がきます。


味付けは塩味が主体のシンプルなもの、素材を生かしている感じのピザです。

湘南名物のしらすも味わって食べました。


ピザを食べるとどうしても飲み物が欲しくなります。
セットではないのでコーヒーは別にオーダーします。



「コーヒーは濃い味のものと薄い味のものがございます。それから、ストレートはキリマンジャロになりますが・・・。」


濃いのと薄いのが400円で、ストレートのキリマンジャロが450円。
小町通りの相場が600円とするとちょっと安いようです。


ゆっくりコーヒーを飲んでレジに向かいます。

期間限定のピザとサラダ+スープ、それにキリマンジャロで1400円。


ちょっとベルギーワッフルに未練を残して店を出ました。

ビタースイート 桜海老としらすのピザ







+++++++++++++++++++++++++++++++++

●由比ガ浜「ビタースイート」 カフェ
   鎌倉市由比ガ浜1−3−16
   コンフォート由比ガ浜1F
   TEL  0467−22−1988
   定休日  木曜日
   営業時間 11:00〜21:00
   http://www4.ocn.ne.jp/~cafe_bs/12.html
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++




< 相模国のドメスチックブログです↓ >

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< さて全国ではどうでしょう? >

1


フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館



このブログは日本でただひとつの『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』の附属ブログです。
ほかにないので、多分「日本一」だと思います。(笑)


〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>













chefcomi at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2008年06月18日

魚寅

今回は、葉山の老舗『魚寅』。

料理屋さんとしては、それほど昔からやっているわけではありませんが、店は明治から続く魚屋さんでした。

その魚寅は、道路拡張工事でずっとお休みをしていました。




しばらくぶりに葉山元町を歩いていたら、広くなった道路ですっかり雰囲気の変わってしまった景色の中に、モダンな建物を見つけました。


これが新しい魚寅の店。(写真 左)
前に駐車場が広く取られ、横にテラス席のある庭が出来ています。

入口には黒板に書かれたメニューが置かれていました。

魚寅 店頭魚寅 店頭メニュー












ちょうど、開店時間です。

中へ入ります。
以前に行った魚寅のイメージとはかなり違っていました。

白を基調とした店内にテーブル席が24席。
ガラス越しのテラスには、ピンクのクロスのかかったテーブルが用意されています。

吹き抜けの天井も開放的で明るい雰囲気です。

おばさんが、お茶を持ってきてくれました。



「ボート、なくなっちゃたんですね。」

「そうなんです。ちょうどこの道のあたりにあったんですが、セットバックしたんで置けなくなってしまいました。」

「魚寅さんのシンボルだったんですけどね。」


「ええ、YAMAHAのボートで、濾過装置もちゃんとついてたんですが。」


前の店ではこのボートが生簀になっていて、魚が放されていました。


「そのボートはどうしたんですか?」

「置くところがなければ、廃棄するしかありません。それに、保健所も厳しくなっていて・・・。海の水を何度も替えていたんですが、それでも難しいということで。」


「なるほど。」


ただ、人はかわらないので親しみやすい接客はそのままです。


魚寅 店内魚寅 店内2











テーブルの向こうにはカーテンを隔てて、テラス席が見えます。(写真 左)

海の側なのに海が見えないので、ゆったりした雰囲気を味わってもらおうと作ったとの話でした。


話をしていて、注文を忘れていました。

--------------------------------------

さしみ定食     2100円
(茶碗蒸し、サラダ、ごはん、香の物、みそ汁)

おまかせにぎり寿し 2500円
(茶碗蒸し、みそ汁、デザート)
おまかせちらし寿し 2500円
(茶碗蒸し、みそ汁、デザート)


海鮮丼     1800円
鉄火丼     1500円
いくら丼    1500円
(みそ汁、コーヒー)


特選にぎり寿し九貫(みそ汁)

葉山の風    2800円
さしみ、揚げ物、小鉢、ごはん、汁
にぎり寿し2かん、香の物、デザート

さしみ盛り合わせ  3500円
季節の一品料理各種

--------------------------------------




「『さしみ定食』をお願いします。」

「はい。」





以前よりセットものが増えたとのことですが、一品ものはあまり変わっていないとのことでした。


-------------------------------------

本日の限定 一品料理
さしみ盛り合わせ        3500円
さざえさしみ           900円
天然活帆立のさしみ        800円
釜揚げしらす(葉山沖)      550円
いかの酢味噌           700円
ほたるいかの酢味噌(富山産)   500円
川海老の唐揚           500円
柳かれいの一夜干し(自家製)大 1300円
              中 1000円
              小  800円
本尼鯛の一夜干(中)      2000円〜2500円
天然特大海老のおにがら焼き   2100円
めばるの煮付          2300円
葉山沖生しらす          550円

-------------------------------------


そのほか、店内のボードにも限定メニューがあります。

--------------------
限定

かさごのから揚げ  
ひめこ鯛のから揚げ

--------------------


右は『おさしみ』に付くサラダです。

レタスやトマト、パプリカなどの間にはちきれそうな帆立も見えます。
中に大豆なども入っていて、ボリュームはありますがヘルシーな内容です。

魚寅 テラス魚寅 サラダ











そして『さしみ御膳』です。

まずは、涼しげなガラスの器に大きなボタン海老が目に入ります。
マグロの赤身の前に白身の魚、そして殻に入った小さなサザエ。


「これは?」

「金目鯛とカンパチです。」



金目の大きなさしみは、脂が乗っていました。
カンパチをわさび醤油をつけて、ほかほかご飯と一緒に食べます。


ぼたん海老の頭をはずし、ぷりっとした身を取り出します。
口の中に海老の甘さが広がりました。


葉山沖のしらすが入った茶碗蒸しは上品な薄味。
筍の歯ざわりと若布の磯の香りがほのかに香ります。


昼近くになると、いつの間にか満席になっていました。
新しいお客さんも増えているようです。


※海岸通り UOTORAの新しい出発は昨年11月とのことです。

魚寅 さしみ御膳魚寅 茶碗蒸し







+++++++++++++++++++++++++++++++++

●葉山「魚寅」 和食
   葉山町堀内905
   TEL  046−875−0425
   定休日  水曜日(祝日の場合木曜休み)
   営業時間 11:30〜15:00(LO)
        17:00〜20:00 
   
+++++++++++++++++++++++++++++++++






< がんばれ!!KANAGAWA  ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ







フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館



このブログは日本でただひとつの『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』の附属ブログです。
ほかにないので、多分「日本一」だと思います。(笑)


〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:02|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 逗子・葉山 | 和食

2008年06月11日

一花屋

昨年8月に訪問した『ワンダーキッチン』(現 シママカフェ)『CAFE SAKA』など長谷には古民家のカフェが増えています。


最近のOZマガジンやHANAKOにも取り上げられているので、ご存知の方もあるかも知れませんが、こんどの古民家カフェは「手ぬぐいカフェ」というジャンルでした。

場所は住宅街です。
目印は鎌倉では有名な力餅家さん。(写真 左)
江ノ電の長谷駅から来る場合は、この店のところで右折します。

ここを真っ直ぐ行けば、権五郎景正を祀る御霊神社(写真 右)に着くのですが、ちょっと手前のひょうたんの看板で今度は左折します。

一花屋 力餅屋一花屋 御霊神社









〜 一花屋さんの案内から 〜
『力餅家と御霊神社の間、消防団の隣の黒い日本家屋です』

店の案内通り黒い家が見えてきました。(写真 左)

入口で目に付くのは、何故か門に掛けられた赤いバッグ。
一澤帆布製と書いてありました。

一花屋 全景一花屋 入口












玄関の三和土(たたき)で靴を脱ぐと、棚にある「日本てぬぐい」が目に入ります。
やはりここは「手ぬぐいカフェ」なのです。

奥の八畳とそれに続く廊下が客席になっています。(写真 左)
八畳では衣類やガラス製品、陶器など棚に展示販売されていますが、畳は畳のまま残してありました。

そこに丸い卓袱台と座布団が2組。
廊下も同様です。

さらに廊下の奥にはテーブル席が1つだけ用意されていました。

廊下の前には小さな庭があります。(写真 右)
南天に柘植、八つ手などの樹木の向こうの塀の下には、近頃はあまり見かけなくなった葉欄が茂っています。

住宅に囲まれた庭ですが、時折木々が揺れて風が吹きます。
厨房との境に掛けられた長い暖簾も、さらさらと揺れています。


「いい気持ちね。」

となりの人の声が聞こえました。

一花屋 店内一花屋 庭












ここのカフェメニューです。

ほっとコーヒー…フレンチタイプの深めのコーヒーです 450円
今月のお勧めホットコーヒー…ケニア。葉山のthe five beansのコーヒーです 500円
紅茶…ネパールのオーガニックティーです
チャイ…ネパール式ミルクティー、こちらもオーガニック茶葉です 600円
カフェオレ…たっぷり! 600円
ほうじ茶…450円
生ハーブティー(鎌倉産ハーブ。ブレンドはきまぐれです。) 600円

アイスコーヒー…ファイブビーンズのオーガニックコーヒーです 500円
アイスカフェオレ…同じくオーガニックコーヒー 600円
アイスチャイ…つめたくしてもおいしいです。ネパール式ミルクティー 600円
ジンジャーエール…450円
野菜ジュース…550円

※ほかにカレーなどの軽いランチもありました。


コーヒーのところに、わざわざ『the five beansのコーヒーです』とあります。


「ファイブビーンズのコーヒーって、どう言うコーヒーなんですか?」

「葉山の小さなメーカーさんですが、この辺りではけっこう有名なんですよ。丁寧に焙煎されたコーヒーでおいしいと思います。」



夫婦でやっているコーヒー焙煎の店で、なかなか評判もいいとのことでした。

<the five beans>
http://www.shoto.co.jp/freelancer/0505-2.htmlhttp://www.five-beans.com/aboutus.html(作成中)


このコーヒーとキャロットケーキを頼みました。(写真 右)


軒先にはここのトレードマークのひょうたんが揺れています。(写真 左)
この日は来客が多かったのですが、それでもゆったりとした時間が過ぎていきます。


香り高いコーヒーの横のキャロットケーキは、今はやりの軽いケーキでなく、丁寧に作られたオーガニックなスイーツでした。

じっくりと味わって、コーヒーを飲みます。




セットで750円
てぬぐいのように細長いショップカードをもらって帰ります。



※この店はもちろん「カフェ」ですが、いろんなイベントや満月のときだけ開くバーもあるようです。(バー満月)


一花屋 ひょうたん一花屋 キャロットケーキとコーヒー




+++++++++++++++++++++++++++++++++

●長谷「一花屋」 カフェ
   鎌倉市坂の下18−5
   TEL  0467−24−9232
   定休日  火曜日・第2第4水曜日
   営業時間 10:30〜17:00(LO)
    http://ichigeya.petit.cc/   
   
+++++++++++++++++++++++++++++++++





< I LOVE KANAGAWA ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ







フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館



このブログは日本でただひとつの『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』の附属ブログです。
ほかにないので、多分「日本一」だと思います。(笑)


〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 10:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2008年06月04日

こまめ

鎌倉駅西口から市役所、そして御成トンネルを越えると鎌倉税務署や法務局のある静かな官庁通りになります。

でも、このあたりは銭洗弁天や佐助稲荷へ続くハイキングコースにもなっていて、近頃は少しずつ店も増えているような気がします。

写真左は駅から真っ直ぐ、スーパー紀伊国屋の交差点付近です。
この道の先に、写真右の御成トンネルがあります。

(このエリアは、スターバックスが出来て以来、すっかり雰囲気が変わっていますよね)

こまめ 紀伊国屋こまめ 御成トンネル












さて、トンネルを抜けると、道沿い右側にこんな一軒家が見えてきます。
ここは昨年まで「あんと」という甘味処がありました。

その同じ場所に同じ甘味処として、「こまめ」という店が出来ました。
(最近の「HANAKO」に登場しています)

その甘味処の入口に、見慣れない「日替わり ランチ」という張り紙を見かけました。


ひらひらとたなびく「あんみつ」の幟とは対照的に、ちょっと違和感もあるのですが、それだけにインパクトもあります。

暖簾をくぐって中に入ると、中はきれいに改装されていました。

右が店の中からの眺めです。


こまめ 店こまめ 窓から










注文は、目のくりっとした女性が取りに来てきれました。

-----------------------

今日のランチ


おむすびセット

レタスde鮭丼

-----------------------


「表にあったのは、これですね。」

「はい。」


「おむすびセットでもいいかな?」

「こちらは、ちょっと軽いかもしれません。」


名物としてメディアにも登場している「おむすびセット」は小腹の空いたときなどに良いようで、本格的な昼食ならもう1つのランチとのこと。

そこで今日は『レタスde鮭丼』を頼みました。


これに小さな甘味とコーヒーをつけて930円になります。


さて、写真左が『レタスde鮭丼』です。


『レタスde鮭丼』は鮭とレタス・ちくわなどに特製のゴママヨソースがかかった具がほかほかのご飯に乗っていました。

しゃれたネーミングですが、内容もちょっと洋風です。




「鮭の小さな骨があるかもしれませんので、ちょっと注意してください。」


鮭はけっこう大きなかたまりがたっぷりと入っています。


小鉢はブロッコリのハムあんかけです。




右がセットの甘味。
小さな器いっぱいに白玉が入っていました。


つるりんとした豆腐入りの白玉と、冷やした小豆はさっぱりとして、これからの暑い季節にぴったりの取り合わせです。



今日はランチでしたが、甘味処のメニューも書いておきます。


---------------------------------

あんみつ           600円
クリームあんみつ       700円
豆腐白玉あんみつ       720円
豆腐白玉・クリームあんみつ  820円

ご利益ぜんざい        750円
田舎しるこ          650円
黒蜜ババロア         650円
おむすびセット        850円
コーヒー           450円

---------------------------------

「ご利益ぜんざい」のご利益というのは、銭洗弁天なのか、佐助稲荷なのかは聞き忘れました。

こまめ ランチこまめ 甘味






+++++++++++++++++++++++++++++++++

●佐助「こまめ」 甘味処
   鎌倉市佐助1−13−1
   TEL  0467−23−8334
   定休日  火曜日・第3月曜日(祝日の場合は営業)
   営業時間 11:00〜18:00
   (ランチ 11:30〜14:00     
   
+++++++++++++++++++++++++++++++++






< シェフコミは神奈川、湘南・鎌倉の店を応援します↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ







フレーバー・プーアールの専門店 黒麗茶館



このブログは日本でただひとつの『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』の附属ブログです。
ほかにないので、多分「日本一」だと思います。(笑)


〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 10:07|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 鎌倉 | 甘味処
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい