2009年10月

2009年10月28日

木多郎

つい最近知ったばかりの「スープカレー」ですが、カレーの町?鎌倉にも私の知る限り4軒の店があります。

その3軒目が今回の「木多郎」で、鎌倉では一番にぎやかな場所にあるスープカレーの店になると思います。

若宮大路沿いの鶴岡八幡宮寄りなるのですが、2階なのでそれほど目立ちません。

(入口のあるビル)       (入口の階段)
正面階段












そこで目印になるのが、若宮大路の歩道にある看板です。(写真左)

−−−−−−−−−
スープカレー専門店
木多郎
札幌発
−−−−−−−−−

そしてカレーの写真とメニューが載っています。


狭い階段を上がって2階の店に入ります。
店内はシンプルな作りで、廊下に沿って白い二人掛けのテーブルが4つ並んでいます。

そして、奥のキッチンの前と入口の右にカウンター席が4つづつ。

残念ながら、店の位置が道路から離れた方になるため、店内からは段葛は見えません。



カウンター席に座りました。
カウンター席の前にもメニューがあります。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆チキンカリー
チキンカルー         980
チキン野菜カリー      1200
チキンエッグカリー     1150
◆野菜カリー
野菜エッグカリー      1050
野菜エッグカリー      1150

◆ベーコンエッグカリー
ベーコンエッグカリー    1100
ベーコンエッグ野菜カリー  1200

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして、壁のところにいろいろな案内が貼ってありました。


−−−−−−−−−−−−−−

<おすすめトッピング>

甘くてホクホクの「かぼちゃ」
NEW
「アスパラ」
各100円

テイクアウト始めました。
☆カレーとライス
(メニューの料金+容器代50円が掛かります。
☆カレーのみ
(メニューの料金だけです。)

○電話注文承ります。

−−−−−−−−−−−−−−


(若宮大路の歩道の看板)     (店内の壁の案内)
看板壁の案内











今回頼んだのはチキン野菜カリー(1200円)です。
店長のお兄さんがキッチンでカレーを作っている間、店にあった「至福のスープカレー」という本を見ていました。

『木多郎』は看板にあるように、札幌が発祥で25年の老舗だそうです。






「『チキン野菜カリー』です。」


お兄さんがカレーを運んできます。


「ここは木多郎の支店なんだ。」

「はい、『暖簾分け』という形でやっています。」


「各店の特長が違うってあるけど、ここは何が?」

「・・・・ええ、本店の味に近いと思います。」


出てきたチキン野菜カリーはたしかに、雑誌の写真に似ていました。
油で揚げた鮮やかな緑のピーマンと濃い紫の茄子そしてオレンジ色のニンジン。
さらに、柔らかく煮えた大きなトマトに葉物の野菜が赤いスープに浮かんでいます。


そして鶏肉。
これは知床鶏を使用していそうです。


皿の中の大きな野菜を見ていると、北海道の大地が見えてくるような気がしました。
(ちょっと大げさですね)


スプーンでもほぐれる柔らかい鶏肉をご飯と一緒に口に運びます。


辛さは普通のカレーより少し辛いという3番です。
1/3くらい食べたところで、急に汗が出てきます。

この辛さがお店の推薦。
確かに味と辛さが同時に味わえるちょうどよい辛さのように感じます。



スパイスはチリペパー、カエンペパー、クミン、コリアンダー、その他秘密の混合だそうです。


ちょっと暑くなったので、プラス100円で一緒に注文したマンゴジュースの甘味と酸味で一息つきます。



昼をかなり過ぎていたので、もう1組のグループが帰ると店内にお客さんは誰もいません。


こちらも会計を済ませます。


「ごちそうさま。ところで北海道の出身なんですか?」

「いえ、私はこっちなんですけど、店のオーナーが札幌なんです。」




階段を下りて、また雨の若宮大路に戻ります。
身体はまだポカポカとしています。

(至福のスープカレー)       (野菜とチキンのスープカレー)
至福のスープカレー野菜とチキンのスープカレー






+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 雪ノ下「木多郎 鎌倉店」スープカレー専門店
   鎌倉市雪ノ下1丁目9−30 田中屋ビル2F
   TEL 0467−25−4418
   定休日 火曜日
   営業時間 11:00〜18:30(LO18:00)    
http://www.kitarou.ws/

+++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 鎌倉 | カレー

2009年10月21日

れの かまくら

以前(6月17日)、イタリアンの『古典葉』を取り上げたことがあります。
その向かいにあったのが今回の「れのかまくら」です。

写真左の金沢街道を浄明寺方面に進みます。
この街道と並行して走るのが『田楽辻子』と呼ばれる路地です。

この路地の途中、釈迦堂の切通しに向かう道がありますが、その道に入ってすぐのところにあります。

(金沢街道)          (田楽辻子の案内と説明文)
金沢街道田楽辻子














静かな浄明寺界隈にある店は、ほとんどが『隠れ家的○○』といってもいいくらいで、景色にとけこんでひっそりと営業しています。

この『れのかまくら』も一見普通の家のような店づくりです。


「天然酵母パン 販売しています。店内でも召し上がれます。 お気軽にお立ち寄り下さい。」


この看板が出ていれば営業中、なければお休みで、しかも営業日は木金土の3日のみ。

幸いこの日は看板が出ていました。

(れのかまくら)         (店頭の看板)
れのかまくら看板















ドアを開けると玄関です。
横のキッチンにいる優しそうなおばさんがオーナーで1人で切り盛りしているようです。

店は一番奥にありました。

その部屋にはパンの棚と壁に向かって用意されたイートインのためのカウンター席があります。


カウンターには中年の女性が座っていて、もう1人白髪のおばあさんがパンの棚の前でトレイを持っています。


パンの棚には山食パン、レーズンパン、カンパーニュ、焼きカレーパン、ウインナーパン、あんぱん、りんごパンなどいろいろ。


キッチンから続くレジにオーナーがやってきました。


「ここから選べばいいんですね。」

「はい。」


飲み物はカウンターテーブルとレジにメニュー表がありました。


−−−−−−−−−−−−−−−−

<ドリンクメニュー>

備長炭の炭火焼コーヒー
(ブレンド・アメリカン)

ポット         500
カップ         350

カフェラテ       500
カプチーノ       500

キャラメルラテ     550
アイスコーヒー     400
アイスティーオリジナルブレンドティー ポット 500
ダージリンティー           ポット 500             
ハーブティー             ポット 500

小布施の手作りりんごジュース         400
ミルク(ホット・アイス)           400


当店のパンやお菓子は安心して食べられる素材を選んで作っています。
(国産小麦 有精卵 SPF豚肉使用のソーセージなど)
添加物も使用していません。

−−−−−−−−−−−−−−−−

(れのかまくら店内)       (パンの棚)
室内パンの棚
















軽い食事のつもりだったので、ポテトのパンとアーモンドの菓子パンを選びました。
飲み物はコーヒーです。

写真がそのパンです。


ツナポテト  250円

きのこのような形で、上に黄色いチーズがかかっています。


クラムアーモンド  200円

アーモンドクリームが中に入って、上にクラムをトッピング。





まずは、ツナポテト。
パイ生地にチーズの皮の下には、たっぷりとジャガイモが入っていました。
気を付けていないとポテトが溢れそうです。

少しお腹が落ち着いたところで、コーヒーを飲みます。



次はクラムアーモンドです。

天然酵母パンというのはどうも固いパンと言うイメージがありましたが、選んだパンはモチッと柔らかい食感です。


中のアーモンドクリームの甘さを感じて、2つのパンはトレイからなくなりました。



「すみません。追加でもらっていいですか?」

「はい。どうぞ。」


チョコクロワッサン(180円)を選んで持ち帰ります。





「いつからなんですか?」

「今年の1月からです。」

「そうなんですか。浄明寺は静かでいいんですけど、車が混んで大変ですね。」

「ええ、でもそういうときは歩いちゃうんです。25分くらいでしょうか。」



東京などでも店をやっていたというオーナーは気さくに答えてくれます。


玄関で物音がして、年配の男性が入ってきました。
慣れた様子でショーケースから食パンを選んでレジに行きます。

「サンドイッチ用に6枚切ってほしいんだけど。」


営業日は少ないのですが、すっかり地元にもなじんでいるようです。

イートインのパン








+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 浄明寺「れの かまくら」天然酵母パン&お菓子
   鎌倉市浄明寺1−9−6
   TEL 0467−24−2836
   定休日 日・月・火・水および第2・第5土曜日
   営業時間 11:00〜18:00     
http://hwsa6.gyao.ne.jp/reno-kamakura/

+++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>






chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2009年10月14日

IL CAVALLO(イル カヴァッロ)

JR茅ヶ崎駅南口から海の方向に向かう道が「雄三通り」
むろん、この雄三とは加山雄三のことです。

雄三通りの標識の下には「サザンビーチちがさき」まで2000mとも書かれています。

この道の途中、スーパーたまやの向かいの路地を右に曲ります。
以前、このブログにも書いたTrattoria il Passo」さんを通り越してさらに路地の奥に進みます。

見えてきたのが、緑のテントのさりげくたたずむイタリアン。

店の前にはたくさんの自転車が並んでいました。

(雄三通りの標識)        (カヴァッロ 店頭)
カヴァッロ 雄三通りカヴァッロ 店
















「いかがですか?1000円でランチが食べられます。サラダや飲み物も付いてお得ですよ。」


自転車越しにメニューを見ていると、自転車を整理しにきたお店の女性に声をかけられました。

「ずいぶん自転車があるけど、いっぱいじゃないの?」

「今、お母さん方が何名か見えているんですが、大丈夫です。」


建物のつくりはかなり時代を経ているようです。
古いレースのカーテンが付いたドアをの真鍮のドアノブを開けて中に入りました。


入ったフロアの左右が客席、奥の正面がキッチンです。


左の3人掛けのテーブル2つと、右の奥の2人掛けテーブルには自転車のお母さんたちが2人ずつ座っていました。



ランチのメニューです。

---------------------------------------------

週替わりのSpaghettini

A メカジキと2色オリーブのトマトソース スパゲッティーニ
B 牛肉としし唐のガーリック風味の スパゲッティーニ



Risotto

生ハムのパルメザンチーズリゾット
Pizza
トマトとモッツアレラチーズのマルゲリータ
           ローマ風薄切りピッツア



Gratinata

ショートパスタとモッツアレラチーズのグラタン仕立て



Freddi

フレッシュトマトとバジリコの冷たいパスタ



Zuppa

野菜いっぱいのミネストローネスープ
(+300円で各料理に組み合わせられます。
小さなデザート&コーヒーまたは紅茶 1000円(税込)

---------------------------------------------



きょうは何だかガーリックの気分なので、パスタのBの『牛肉としし唐のガーリック風味の スパゲッティーニ』を頼みます。


最初に出てくるのが、サラダとイタリアパンです。(写真 左)
ちっちゃなイタリアパンは、自家製でさわるとまだ温かさが残っていました。

(イル カヴァッロ室内)        (サラダとイタリアパン)
カヴァッロ 室内サラダとイタリアパン











そして、『牛肉としし唐のスパゲッティーニ』

ガーリックの利いたアルデンテのパスタは、食感も良く、しし唐のちょぴり辛い刺激と牛肉の組み合わせもなかなかです。

最後に、小さなデザートとコーヒーが付きます。


こちらもゆっくりと食べたつもりですが、まだほかのテーブルでは話が続いています。
仕方なく、最後に入った私が最初に店を出ます。


(牛肉としし唐のスパゲッティーニ)    (コーヒーとデザート)
パスタコーヒーとデザート








+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 茅ケ崎「IL CAVALLO(イル カヴァッロ)」イタリア家庭料理
   茅ケ崎市中海岸1−1−53 サンシャイン1F
   TEL 0467−27−8070
   定休日 火曜日
   営業時間 11:30〜14:30(LO14:00)
        18:00〜22:30(LO22:00)     
http://www.geocities.jp/ilcavallo1966/

+++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茅ヶ崎 | イタリア料理

2009年10月07日

Lunch&Cafe カンパネラ

鎌倉珈琲香房のお客さんに、長谷のカフェがあると聞いて行ってみました。
長谷からすぐの場所で、以前はスペイン料理の店があった場所とのことです。

※スペイン料理店は「パラド−ル・デ・かまくら」という名前でした。


長谷は鎌倉観光の中心の1つで、特に江ノ電長谷駅から長谷寺、大仏にかけての道はシーズンには人でいっぱいになります。

(江ノ電 長谷駅)           (踏切を望む道)
カンパネラ 長谷駅カンパネラ 江ノ電踏切














「長谷駅より大仏様方面に徒歩30歩」

これが、今回の「Lunch&Cafe カンパネラ」のHPにあるフレーズ。
たしかに駅からすぐのところにあるのですが、入口が道路から少し入った場所にあるので、それほど目立ちません。

店内は白を基調の明るい雰囲気です。

入口は比較的小さく見えますが、中は『鰻の寝床』のように奥に長く、意外に広いのにちょっと驚きました。

(カンパネラの店)           (カンパネラ 室内)
カンパネラ 店カンパネラ 室内2











入口に近いフロアに席を取ったのですが、その奥にさらに客席とキッチンがあります。

反対の方向、つまり入口を見ると、やはり長谷、車と人がひっきりなしに通っています。
道の反対はバスストップの「長谷駅」になります。


さて、メニューです。

<黒板のメニュー>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

food
おしょくじプレート 1200
手作りパンプレート 1000
鎌倉野菜としらすのチャーハン1100
鎌倉野菜カレー750
地どりのカレー950
本日のピッツァ850

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



そしてスタッフが持ってきてくれた写真入りのランチメニューは

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

やまゆりぶたのポークソテー1200
サラダ・スープ・ライスorパン

和風プレート 本日のお魚1300
サラダ・スープ・ごはん・付け合わせ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今日の「おしょくじプレート」は「やまゆりぶたのポークソテー」
これをオーダーしました。 

まず最初はスープ。
ジャガイモの冷製スープはグラスに入っています。

(室内から外を見る)          (スープ)
カンパネラ 室内から外カンパネラ スープ













そして、メインの「やまゆりぶたのポークソテー」

野菜サラダとカボチャなどが添えられています。


トマトベースのソースも爽やかで、神奈川で育った豚のブランドの『やまゆり豚』は柔らかく、焦げ目のカリッとした食感がそれを引き立てていました。


皿を片づけにきた女性スタッフに、鎌倉珈琲香房のマスターから聞いたという話をすると、奥からオーナーの女性がこちらへやってきます。



「いらっしゃいませ。あのう、鎌倉珈琲香房さんのお知り合いなんでしょうか?」

「いえ、ただの客です。あんまり役にたたない。」(笑)



「一度、お店に伺ってコーヒーをいただいたんですが美味しかったので、今も店で使わせていただいてます。」

「ずっと鎌倉なんですか。」

「以前、稲村ケ崎におりました。」



駅前のいい場所ですが、ちょっと控え目なのでゆっくりくつろげる空間です。
カフェメニューはお店のHPでご確認ください。

<カンパネラHP URL>
http://r.goope.jp/campanella/top

(ランチのライス)           (やまゆりぶたのポークソテー)
カンパネラ ランチカンパネラ ランチプレート







+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 長谷「Lunch&Cafe カンパネラ」カフェ
   神奈川県 鎌倉市長谷2−14−12
   TEL 0467−22−6798
   定休日 火曜日
   営業時間 10:00〜19:00(LO18:30)     
http://r.goope.jp/campanella/top
禁煙席 喫煙席あり

+++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ&レストラン
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい