2009年11月

2009年11月25日

オッティモ

昨年の秋、No254で取り上げたフレンチの『La Shanson(ラ・シャンソン)』と同じ経営で葉山にあるのが、イタリアンの『Ottimo』です。

私の好きな真名瀬の海に面した景色のよい場所にあります。

写真左は店の前の海岸。
写真右が、すぐ近くの京急真名瀬のバス停です。

素朴な待合室ですが、この場所にはよく似合います。


(真名瀬の海岸)       (真名瀬のバス停)
Ottimo 前の海岸Ottimo 真名瀬のバス停


























葉山の海岸を走る道から路地を少し入ると、アリババの洞窟のような入口が見えます。

怪しさは「La Shanson」の方が大きいように感じますが、やはり不思議な感じです。


「お二階へどうぞ。」


と案内され、着いたのが大きく開いた窓のある部屋でした。


裕次郎灯台や沖の鳥居、そして彼方に江ノ島が見えます。
今日は江ノ島方面に停泊する大きな客船が見えました。

もちろん、このあたりの港に大きな船が入ることはできません。


店の人に聞くと、葉山マリーナから小さな船が出てお客さんを運んでいるとのことでした。

(Ottimo 入口)       (2階の窓からの風景)
Ottimo 入口Ottimo 窓からの風景












案内してくれた女性スタッフに代わって、メニューを持ってきてくれたのは髪を後ろで束ねた男性スタッフです。

平日限定のメニューに前菜のお替わり自由というのがあったので、これを注文しました。


「最初は5種類、全部お持ちします。」


出てきたのが下の写真です。


最初の皿は、サンマのマリネとサーモンのムース、鎌倉ナスのモデナ風の3種類。


そして、次の写真はきのこのテリーヌと地ダコのフリット。

このほかに野菜たっぷりのミネストローネが付いています。


食べ終わると、スタッフが「次は何を?」と聞いてくるので、このあとこの中から
地タコのフリットとナス、サンマのマリネをお替わりしました。

(前菜の皿 1)         (前菜の皿 2) 
Ottimo 前菜1Ottimo 前菜2













メインはパスタとピッツアのどちらかが選べます。
今回はきのこのピッツアを選びました。

ピッツァは薄いクレープのようなトルティーヤを使ったものとのことで、特製の大きな瓶に入った唐辛子のオイルをかけて食べます。

軽い食感なのでいくらでも食べられそうです。


最後がデザートとコーヒー。
右の写真で、チーズケーキにフルーツなどが添えられています。



前菜の食べ放題、海の見放題の贅沢なランチの価格は2310円。

もっとお替わりをすべきだったかなと考えながら不思議な建物を出ました。


(きのこのピッツア)       (チーズケーキ)
Ottimo きのこのピザOttimo チーズケーキ&コーヒー



++++++++++++++++++++++++++++++++

● 葉山「Fanastico Italia オッティモ」イタリア料理
   三浦郡葉山町堀内1055−6
   TEL 046−876−3906
   定休日 水曜日
   営業時間 11:15〜22:00(LO)
http://www.ottimo2003.com/pc/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++









< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 逗子・葉山 | イタリア料理

Cafe 4U

建長寺の前にあった『カフェ 4U(フォーユー)』が大船に移ったと聞いたのは、鎌倉珈琲香房のマスター宮島さんからでした。

アバウトな場所しか聞いていなかったので、なかなか見つからなかったのですが、ついに発見しました。

この近在では、けっこう有名な『大船仲通り商店街』を少し外れたところです。

モノレール大船駅の歩道橋を下りて、商店街に向かいます。

(モノレール 大船駅)        (大船仲通り商店街へ)
4U モノレール4U 大船中通り











商店街の中でも一番賑やかな路地を抜けて、フルーツの大船市場を通り越すと、テントの上に「Cafe 4U kaze-no-oka」と書かれた小さな店があります。

ここが今度の「4U」です。

店名の4Uは同じなのですが、『kaze-no-oka』というのは、前の店にはありませんでした。

(商店街を抜けた四つ角)       (カフェ4U店頭)
4U 四つ角4U 店頭













店頭にはメニュー看板が出ています。

ここにも以前の店にはなかったメニューがありました。

店に入ります。

10席ほどのテーブルと4席のカウンター。
杉材の椅子が付いています。

席について「シチュー」を注文しました。

マスターは返事をした後、ちょっと訝しげにこちらを見ていましす。


「あのー、以前・・・。」

「ええ、今度も珈琲香房のマスターから聞いて。」

「そうですか、マスターには世話になってるんで挨拶に行かなきゃと思っているんですが、なかなか時間が取れなくて。」


律儀なオーナーはすまなそうに言いました。


カウンターの中にもう1人、女性のスタッフがいます。


「ああ、ケーキを焼いてもらってるんです。」


あとで、高橋さんがくれた地元ミニコミ誌「くまこし新聞」によれば、この人は立原まゆさんと言って詩人で、ケーキ作りもするといいます。

店名の「4U」の後に付いた「kaze−no−oka」というのは、彼女の屋号とのことです。

(メニュー看板)        (店内 カウンター席)
4U メニュー4U カウンター











さて、写真はビーフシチュー。

比較的平らなお皿に乗っています。
皿の端にかなり大きなパンが2つ乗っています。

以前の店では事情があってメニューになかったのですが、実はオーナーの得意料理
なのです。


シチューはジャガイモ、ニンジンなどがたくさん入っています。
大きなフォカッチャの横のレタスにはピクルス。


赤ワインで煮込まれた牛肉はとても柔らかです。
こってり系ではなく、さっぱり系の味なので食べやすい。

大きなフォカッチャはパン教室の先生が焼いているそうです。



そして、店の奥に控え目に置いてあるのが、この店の看板でもある「炭火焼きコーヒー」のロースターです。


この業界に長いオーナーが「やはり、コーヒーは炭火焼き」との考えで、自家焙煎をしているそうです。


このコーヒーが美味しい!!・・・はずです。


残念ながら、この日は飲まなかったので、次回のお楽しみとしました。

(炭火焼きロースター)      (シチューの皿)
4U ロースター4U シチュー



+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 大船「Cafe 4U kaze−no−oka」カフェ   
   鎌倉市大船1−18−12
   TEL 0467−33−4400
   定休日 水曜日
   営業時間 10:00〜20:00

+++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2009年11月18日

喫茶ミンカ

北鎌倉に「ミンカ」という喫茶店が出来たとカフェ好きの娘から聞きました。
「どこに?」
と聞くと漬物の「近為」の手前だと言います。

写真左が鎌倉街道を鎌倉方面へ向かった路地の入口です。

ちょっとわかりづらいのですが、手前の木にこんな板切れがぶら下がっています。
(写真右)

「Coffe 喫茶 ミンカ」

とあります。

ミンカ 路地の入口ミンカ 鎌倉街道の看板














路地を入っていきます。
行き当たりになる場所に、丸い穴のあいた板がありました。

「OPEN」と書かれれています。


庭木が茂っているので、店の全体は見渡せません。


先に進みます。

ミンカ 路地ミンカ 店















OPENの横のボックスには古い冊子のようなものがありました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

喫茶ミンカ


おいしい珈琲
からだにやさしいお茶
素朴な食事
土と草花
古い本と紙のもの
ゆるやかな時間

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今年6月の開店と聞いていますが、冊子はようやく字がわかるくらいの古さに見えます。

さらに進んで、玄関の引き戸を開けます。

建物は懐かしい昭和の建築です。

不揃いのテーブルとイスが板張りの上に並べられています。

女性の2人づれが奥に、すぐ前を歩いていた女性が真ん中のテーブルに着いていました。


右へ進み、テーブル席より一段高くなったカウンターに席を取ります。

カウンターの向こうがキッチンですが、真ん中に白い壁があって、料理を作る様子は見えません。

スタッフは2人。
若い男性と、少し年上のハンチングに髭のお兄さん。


コスモスやニシキギなど、季節の草花などがあちこちに置かれた繊細な感じなので、スタッフが2人とも男性なのにちょっと驚きます。

ミンカ 入口の案内板ミンカ 室内

















室内のメニューも古い紙に書かれています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ミンカのおさら           1200円

手ごねハンバーグとその日のおかず。
サラダとスープ+ごはん(コーヒーor日本茶付)


野菜のおさら            1000円
旬の鎌倉野菜をたっぷり使ったスープとサラダ+自家製パン
(コーヒーor日本茶付)

ナポリタン             1000円
自家製トマトソースを使った、喫茶店定番の懐かしい味。
(コーヒーor日本茶付)

※+300円でアイスクリームかプリンをお付けします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


開店時間が1時とちょっと遅めです。
この中でお腹にたまる「ミンカのおさら」を頼みました。

写真左がミンカのお皿の「ハンバーグ」です。

そのほかに野菜スープとかぼちゃの煮たもの、白和え。
ご飯は「五穀ご飯」です。


かわいらしいハンバーグはさっぱりとした味付けでヘルシーな感じでした。


看板の『素朴な食事』
というのがぴったりのランチです。


写真右がお茶です。
そう『からだにやさしいお茶』です。


『ゆるやかな時間』は店全体に溢れていました。



「ランチなのになぜ午後1時と遅いんですか?」


と聞くとハンチングのスタッフは


「はい。夜もやりたかったんで少し遅くしたんです。」


夜は20時までです。

この時間は観光客でなく、地元のお客さん中心とのことでした。

ミンカ ハンバーグミンカ お茶




+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 山ノ内「喫茶ミンカ」喫茶店
   鎌倉市山ノ内377−2
   TEL 0467−50−0221
   定休日 月曜・火曜
   営業時間 13:00〜20:00

+++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>






chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2009年11月11日

トラットリア ア ターヴォラ

湘南グルメの重鎮「ナンシー・Chang!」さんの記事でちょっと気になっていたのが、
逗子にあるイタリアン「トラットリア ア ターヴォラ」です。


ナンシー・Chang! さんの記事
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14013689/dtlrvwlst/690233/

美味しくて、カジュアルで、アットホームで、センスが良くて、そんなに高くないというのが逗子の人気店に共通するところです。


だいたい、そういう店は商店街の奥や住宅地の真ん中にさりげなく存在しているような気がします。

逗子駅から新逗子へ向かう道路の左側を進むと、写真屋さんのペンギンの壁の下にメニュー看板がありました。


この路地に入ります。

(新逗子へ向かう分かれ道)   (路地入口のメニュー看板)
ア ターヴォラ 分岐点ア ターヴォラ 路地入口の看板















突きあたりにトリコロールの旗が見えました。
この横が店の入口になります。

建物に沿ってウッドデッキがあります。
ドアには、「自転車、バイクはウッドデッキに置いて下さい。」と書いてありました


自転車で来られるイタリアンというのもなんだか逗子らしい感じがします。

(ア ターヴォラのある建物)    (店入口付近の看板)
ア ターヴォラ 建物ア ターヴォラ 入口付近のメニュー















こじんまりとした室内はT字型にテーブルが配置されています。
奥がTの横棒で店内は16席。

メニューを持ってきてくれたのが奥さんのようで、丸顔の可愛らしい感じの人ですが、動きはきびきびとしています。

ナンシーさんの記事によれば、ソムリエの資格を持っているとのことで、棚に「ソムリエ教本」と書かれた本も見えました。



ランチメニューです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Pranzo A

本日の前菜盛合わせ


ア・ターヴォラ おすすめ自家製手打ち生パスタ
フェットチーネ
モッツァレラチーズとバジリコ、フレッシュトマトソース

ミニデザート
コーヒー又は紅茶

1600円

(自家製パンが付きます)


Pranzo B

本日の前菜盛合わせ

スパゲッティ 鶏肉とわけぎのペペロンチーノ

スパゲッティ アンチョビとオリーブ、ケッパーのトマトソース
リガトーニ スモークサーモンとルーコラのクリームソース

ミニデザート
コーヒー又は紅茶

1300円

(自家製パンが付きます)


Pranzo C

本日の前菜盛合わせ

パスタ料理
お好きなパスタを1種類お選び下さい。
メインディッシュ
湘南豚フィレ肉のソテー 柿と白ワインソース
本日の鮮魚のグリル
岩手県産仔牛肉の白ワイン煮込み カルボナーラ仕立て(+400)

デザート
コーヒー又は紅茶

2800円

(自家製パンが付きます)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



最初はBにしようと思ったのですが、Aに『おすすめ自家製手打ち生パスタ』とあったのでこれを注文します。



最初は前菜の盛り合わせです。
ジャガイモの冷製スープとカブ、そしてカルパッチョ。

シャキシャキっとした水菜と脂の乗った魚のうま味が、酸味の利いたドレッシングと三位一体で食欲を刺激します。

キッチンとホールの間にいた奥さんに聞いてみます。


「おいしいですね。この魚は何ですか?」

「有難うございます。アオダイですね。」

「なるほど。」


何が「なるほど」かよくわかりませんが、勝手に納得します。

(ア ターヴォラ 室内)       (前菜の盛り合わせ)
ア ターヴォラ 室内ア ターヴォラ 前菜














さて、いよいよパスタの登場です。
幅広のフェットチーネが、完熟トマトのソースでいい色に染まっています。

モッツァレラチーズのコクのあるとろみとトマトソースの味が、柔らかくて甘い生パスタに絡んでいいバランスです。


やっぱり生パスタはおいしいと思ってまた聞いてみると、ソースによって生と乾麺を使い分けているそうで、乾麺の方が合う場合もたくさんあるとのことです。


そしてデザート。
ほくっとしたサツマイモの甘さと、バニラアイスの組み合わせです。

これに、今日は紅茶を付けました。

甘いデザートと薫り高い紅茶の味。
これはコーヒーでなく紅茶が正解だと感じました。



昼を過ぎ、あとから2組のお客さんが来店しています。



会計を終え帰ろうとするとシェフが挨拶をしてくれます。


美味しくて、カジュアルで、アットホームで、センスが良くて、そんなに高くない。

逗子グルメの行きつけの店になりそうです。

(自家製手打ち生パスタ)      (サツマイモとバニラアイス)
ア ターヴォラ パスタア ターヴォラ デザート




+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 逗子「トラットリア ア ターヴォラ」イタリア料理
   逗子市逗子2−6−22
   TEL 046−871−0150
   定休日 水曜日
   営業時間 11:30〜14:30
17:30〜21:30  
http://homepage3.nifty.com/quattro/

+++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>







chefcomi at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | イタリア料理

2009年11月04日

quattro. (クアトロ)

「OXYMORN」のカレー、「Rans Kamakura」のイタリアンと鎌倉小町通りのオアシス「こもれび禄岸」の3店ある飲食店のうち2店に行ってきました。

テイクアウトのぴろしきの店「露西亜亭」を除けば、3店目が「quattro.」になります。

写真左は、小町通りからちょっと入った「こもれび禄岸」から逆に小町通りを見たところです。

写真右は、その入口にある「露西亜亭」です。

いつでも売り切れか休業の時が多いのですが、今日はめずらしくやっています。

とは言っても、観音開きの扉の前に呼び出しのベルがあるだけでしたが・・・。

(こもれび禄岸から小町通り)    (ぴろしきの店露西亜亭)
q こもれび禄岸から小町通りを望むq ぴろしきの店













「quattro.」

恥ずかしながら、最初は読めなかったのですが「クアトロ」と発音するようです。
この店はこもれび禄岸の一番奥、水琴窟のある日本庭園の隣になります。

ベンチに「OPEN」とあります。

店は白を基調の内装で、外は大きく取られたガラスで仕切られていますので中の様子がよくわかります。

現在のお客さんは3組。

店に入り、日本庭園近くのテーブルに席を取りました。

ガラス戸を隔てて、外にもテラス席がありテーブルとイスがセットされています。
(写真 右)

(quattro.の店)           (白いテーブルと庭)
q 店q 白いテーブルと庭















お昼のランチは店外の黒板にもあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・ローストビーフのブランチプレート   1300円
ローストビーフ、オニオングラタンスープ、鎌倉野菜のサラダ
パンをセットにしたブランチプレートです。

・有機トマトと枝豆のペンネアラビアータ 1000円
(ミニサラダ付)
イタリア産有機栽培トマトソースの
ピリッと辛いショートパスタです

・鎌倉の菜園風グラタン         1200円
(バゲット、ミニサラダ付)
ナスやズッキーニ
などの彩り野菜のグラタンです

・鎌倉市場のサラダ           1000円
鎌倉野菜、角切りバゲット、ベーコンの入ったボリュームのある
シーザー風サラダです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



今回は「有機トマトと枝豆のペンネアラビアータ」をオーダーしました。

パスタが出来るまで向かいの「Rans Kamakura」をぼんやりと見ていました。

めずらしく今日はお客さんが少ないようです。


さて、ミニサラダに続いて鮮やかなパスタが運ばれます。

完熟した有機栽培のトマトはコクと酸味のバランスも良く、歯ごたえのあるペンネに絡んでいます。

緑の枝豆もパスタの合間のアクセントとなっています。

ただ、残念だったのはコーヒーをオーダーしなかったことです。





エスプレッソはこの店の名前の由来にもなっているようで、店から戻ってから見たこの店のサイトには

「quattro」とは、イタリア語で数字の4を表す言葉だそうで、最高のエスプレッソを抽出するためには、「quattro M」= 「クアトロエンメ」すなわち「4つのM」が必要だとのこと。


そんな「必要不可欠な4つのもの」という意味を込めて、このお店を「quattro.」と名付けました。


4つのMとは、

1.Miscela「ミシェーラ」= ブレンド
2.Macinato「マキナート」=グラインド
3.Macchina「マッキナ」 =マシン =エスプレッソマシン
4.Mano「マーノ」= 手 =テクニック


詳しくは ↓
http://homepage3.nifty.com/quattro/newpage2.htm


とあります。


是非、今度この店のエスプレッソを試してみたいと思います。

(向かいのRans kamakura)   (ペンネアラビアータ)
q Ransを見るq ペンネ





+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 雪ノ下「quattro. (クアトロ)」カフェ
   鎌倉市雪ノ下1−5−38 こもれび禄岸1番館1F-1
   TEL 0467−25−2944
   定休日 木曜日
   営業時間 CAFE 11:00〜18:00
WINE 18:00〜22:00  
http://homepage3.nifty.com/quattro/

+++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ


< ブログランキング ↓>

1




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい