2010年11月

2010年11月24日

GARAGE BLUE BELL

鎌倉駅から5分の線路際といえばわかりやすい場所のようですが、あまり観光客の通る道ではないので、この店の存在を知っている人は少ないかもしれません。

写真左は鎌倉駅ホームの大船寄りにある踏切です。
この踏切は小町通りと今小路を結んでいるのですが、その小町通り側を大船方面に曲がります。

写真右のような道が続きます。
ちなみに写っている電車は湘南新宿ラインの電車です。

(鎌倉駅ホームはずれの踏切)   (横須賀線沿いの道)
ガレージ ブルーベル 踏切ガレージ ブルーベル 線路際の道












しばらく歩いて行くと、突然民家の門のところに英国旗(ユニオンジャック)が現れます。
旗の上を見ると、立木に打ちつけたボードに『TEA/CYCLES』とあります。

下にはメニュー看板もあるので、お茶が飲めるのだろうとの見当はつきますが、この場所でしかも自転車とは?

どんな人がどんなつもりで・・・・。
ちょっと興味が湧いてきます。

店の名前は『GARAGE BLUE BELL』
そして『GARAGE』のガレージには小さな外国車が止まっていました。

(ユニオンジャックの旗)       (ミニクーパー)  
ガレージ ブルーベル ユニオンジャックガレージ ブルーベル ミニ












ちょうど庭に女性がいたので食事が出来るかどうかを聞いてみましたが、食事は土日のみで平日はやっていないとのことです。

ふと見るとメニューに『スコーンセット』の文字がありました。
寄ってみたい気持ちが勝っていたので、これをランチがわりにするのもいいかと考えました。

建物は、築60年のオーナーのおばあさんの家を改装したもので、当時宮大工が建てたということです。

話してくれたのはさきほどの女性。
英国好きでダンディなオーナーのところに『押しかけて来ちゃった』と聞いたので、その後は『奥さん』と呼んでいたのですが、後でブログを読むとこの女性は店長で未婚とありました。

明るくて、気さくでちょっと不思議なこの人はずっと話し相手をつとめてくれました。


(築60年の民家の室内)       (庭を望む)
ガレージ ブルーベル 室内ガレージ ブルーベル 庭を望む












さきほどガレージにあった車、ミニクーパーはもちろんオーナーの所有車。
ミニの専門誌に載るほどの愛好家だそうです。
写真左が掲載された紙面になります。

もう1つこの店の扱い品目の自転車ですが、英国製を中心として販売とレンタルを行っているそうです。

自転車に詳しくないので、詳細は店のサイトを見ていただければと思いますが、価格を聞くと再生車でもほとんどが十万以上とのことです。

さて、肝心のスコーンの話です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〜MENU〜

T+(ティープラス)  500円
 ★お好きな紅茶 カップ1杯
 ★ショートブレッド

スコーンセット     850円
 ★スコーン2個
 ★クリーム+いちごジャム
 ★お好きな紅茶(ポット)

ケーキセット      950円
 ★お好きなケーキ
  ◇にんじんケーキ
  ◇チョコレートムースケーキ
  ◇レモンメレンゲパイ
 ★お好きな紅茶(ポット)


フェアトレード紅茶
 ▼ホットポット
  ◇ダージリン
  ◇ウヴァ
  ◇キーモン
  ◇アッサム
  ◇イングリッシュブレックファスト
 ▼アイスティー
 ▼スパイスティースカッシュ(微炭酸)



フェアトレード紅茶 販売しています。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



温かいスコーンの横にリンゴジャムとバターにチーズが入ったクリームがたっぷりと乗せてあります。


「これは、塗らないでください。」

「塗らないって・・・どうしたらいいの?」

「スコーンはジャムとクリームを食べるためのものです。スコーンを横に割ってその上にたっぷりと乗せてください。」


美味しいスコーンには狼の口と言う割れ目があり、そのあたりで2つに割ります。


ジャムは季節により種類が違うそうですが、今日は紅玉のジャムです。
紅玉はイギリスの『コックス』というリンゴに一番似ているそうで、旬の紅玉を精製していない茶色の砂糖で煮て作ります。


前置きが長くなりましたが、クリームやジャムがこぼれるほど乗せてもしつこくない甘みで、なかなかおいしいものでした。

青いポットに入ったウヴァティーとともに英国風ティータイムを楽しみます。

線路からこれだけ近い場所なのですが、あまり電車の音も気になりません。


「そうですね。私もいつもおしゃべりしているので聞こえないのかも知れません。」


土日にはパイも出されるそうで、スコーンから推定すれば期待が持てそうです。


ちなみに店名の『ブルーベル』は、イギリスで日本なら桜のように親しまれている可愛らしいスズランのような形の花だそうで、来年の春にはこの庭にも咲くとのこと。


最初に触れましたが、まだ、メジャーなメディアに掲載されていないので、年末年始にもゆっくりと出来る穴場かもしれません。


(ミニ専門誌に掲載)         (スコーンセット&紅茶)
ガレージ ブルーベル 専門誌ガレージ ブルーベル スコーンセット






+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 小町「GARAGE BLUE BELL」TEAROOM/CYCLES
   鎌倉市小町2−4−14
  TEL   0467−22−4836
   営業時間  10:00〜17:00
   定休日   定休日 水・木曜日
   http://garagebluebell.com/
+++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2010年11月17日

KITCHEN ORANGE

県道207号(森戸海岸線)沿いを行くと、元町という場所があります。
元町という響きから賑やかな印象を受ける方もあるかも知れませんが、葉山元町は横浜や神戸と違って、静かです。


写真左はその中心付近。

「えっ?ローソンじゃないか!」

たしかに。
もう少し先にスタバもあります。
ちょっと奥には『もとまちユニオン』だってありますよ。

写真右は京急の元町バス停付近です。
さらに・・・静かです。

(葉山 元町)             (京急バス 元町バス停)
KITCHEN ORANGE 元町KITCHEN ORANGE バス停















数分歩けば葉山の海に出ます。
こちらは冬でもウエットスーツを着た人たちでけっこう賑わっていました。


さて、元町バス停にほど近い場所に今回の『KITCHEN ORANGE』があります。
蔦のからまる白いレンガの建物は、以前は沖縄料理の店があったのですが、3月にカフェ&レストラン『KITCHEN ORANGE』になりました。

カフェなので、11時には開いています。

入口の前にある黒板にはランチメニュー。
『フォカッチャ・サラダランチ』と『本日のキッシュランチ』というのが出ていました。
どちらも1280円です。

(近くの海)               (KITCHEN ORANGE)
KITCHEN ORANGE 海KITCHEN ORANGE 店













入口ドアを開けると、左側がキッチンでずっと奥まで続いていました、
そして、その前に5つほどのカウンター席。
反対にテーブル席があります。

「いらっしゃいませ。」

キッチンの中から出てきた若い女性スタッフは、さらに奥の方へ案内してくれます。

奥は半個室のようなボックスになっていて、4人テーブルが2つありました。

写真左は、その席から県道の方を撮ったものです。





何気なくテーブルの下に足を入れると・・・足を置いた台がゆっくりと上下します。

よく見ると、このテーブルは古いミシンを改造して作ったものでした。
(写真右)


(個室のようなボックス席)       (ミシンのテーブル)
KITCHEN ORANGE 室内KITCHEN ORANGE ミシンのテーブル




















さて、メニューです。

------------------------------------

本日のキッシュランチ   1280円
日替わりキッシュ
鎌倉野菜のサラダ
スープ
自家製プチパン
本日のプチデザート
ドリンク


本日のパスタランチ   1380円
パスタ
鎌倉野菜のサラダ
スープ
自家製プチパン
本日のプチデザート
ドリンク


ビーフシチューランチ  1680円
ビーフシチュー
鎌倉野菜のサラダ
自家製プチパン&バケット
本日のプチデザート
ドリンク

------------------------------------



外のメニュー以外にパスタランチとシチューランチがあります。

今日は奮発して?ビーフシチューランチを注文しました。


スタッフの女性が視界から消えます。
ちょっと手持無沙汰なので、窓のところから本を借りました。

寺門ジモンの『取材拒否の店』とあります。

読んでいると、まずはサラダが運ばれました。
さらにメインのシチューと自家製のパン。

シチューの上にはインゲンの緑。
肉の横には白いジャガイモと赤いニンジンがあります。

赤ワインで煮込まれた牛肉はとろとろに柔らかくなっています。
あまり濃くない味付けがしつこくなくて好感が持てます。


たっぷりとバターを塗ったパンとシチューの具を適当に食べていったのですが、皿の中に残ったのは全部牛肉でした。


それほど大きくはない皿なのですが、肉の比率はかなり高い!!


デザートはドリンクのコーヒーとともに登場しました。

「大葉のシャーベットです。」


さっぱりとしたシャーベットに大葉のさわやかな香りが付いてきます。
シチューとの取り合わせはなかなかです。


葉山のゆったりとしたランチを終えました。


「ごちそうさま。」

「有難うございます。」


「ねぇ、2階も使えるの?」

「はい。ご覧になりますか?」


急な階段を上がると、2階は意外に広いスペースになっていました。



「2階からは海が見えるんだね。」

「ええ、家並みの間からですけど。」


「けっこう広い。」

「30名様くらいまでご利用できます。」


2階は貸し切りスペースになっている。

店内の黒板にあった夜のアラカルトもけっこう多い。
カウンターの上の大きな豚の足に目をやりながら外に出る。

(ビーフシチューランチ)       (コーヒーとシャーベット)
KITCHEN ORANGE シチューKITCHEN ORANGE コーヒーとシャーベット






+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 長谷「KITCHEN ORANGE」Cafe&Restaurant
   三浦郡葉山町堀内378−2
  TEL   046−876−1886
   営業時間  11:00〜23:00
   定休日   火曜定休(不定休有り)
   http://hpadd.com/orange/

+++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>




chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | カフェ&レストラン

2010年11月06日

ラディーチェ

鎌倉の紅葉にはまだ間がありますが、秋が深まるにつれて観光客の数も増えてきたように感じます。
写真左は由比ガ浜通り。
鎌倉方面から長谷寺あたりを見たところです。
突きあたりを左に行けば江ノ電長谷駅、右に進めば大仏方面になります。

(由比ガ浜通り)        (ラディーチェのビル)
ラディーチェ 由比ヶ浜通りラディーチェ 店













鶴岡八幡宮付近と並んで、観光客の多い長谷界隈ですが、今日も人通りが多いようです。
観光客や修学旅行生と共に歩いていきます。

ちょうど長谷寺と大仏の間あたりに大きく『しらす』と書かれた黒板を見つけました。

近づいてみると『鎌倉三郎丸さん、釜揚げしらすのパスタ 1500円』とあります。


このビルの1階は人気の鎌倉ジェラードが入っています。
その右横の階段を上がっていきます。


写真右は階段を上がったところにある店の入口です。
店の名前が書いてあります。


「Italian Kitchen Radice」


『ラディーチェ』と読むようです。

(1階の黒板)           (2階の店入口)
ラディーチェ  黒板ラディーチェ 入口












引き戸を開けると、落ち着いた少し和の雰囲気も感じられる店内です。
道沿いの窓際と、奥のキッチンカウンターに沿ったところにテーブルが並んでいます。

まだ、お昼には少し時間がありましたが、すでに1組の夫婦が先客で席に着いていました。


「いらっしゃいませ。どうぞ、こちらの方へ。」

奥から出てきたオーナーらしき男性が窓際の席へ案内してくれます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

AM 11:00〜

          2F
        Radice

     PASTA LUNCH

      WELCOME



A 鎌倉三郎丸さん 釜あげしらす
  のパスタ                 1500円

 限定数あり お早めにどうぞ

B ジャガ芋のニョッキ            1800円
 ゴルゴンゾーラクリームソース

C 渡り蟹のトマトクリームソース
 パスタ                   2000円

※ランチにはミニサラダがついております
 <自家製ドレッシング>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



もう、しらすのシーズンは終わりに近いので、『しらすのパスタ』を注文しました。

「お飲み物はいかがですか。セットですとお得になりますが。」


コーヒー、紅茶などのドリンクと合わせると1900円になると言います。
その差は400円。
どれくらい得かはわかりませんが、勧められると弱い方なので紅茶とのセットを頼みました。


写真左は店内のカウンター方面です。
キッチンとの境に小さなカーテンがあるので、キッチンの様子はよくわかりませんが、もう1人のスタッフがいるようです。


写真右は席から下の道を写したものです。
店はちょうど、長谷郵便局の向かいあたりになります。


(店内 カウンター付近)      (長谷郵便局)
ラディーチェ  店内ラディーチェ  長谷郵便局












さて、自家製のドレッシングのかかったさわやかなミニサラダに次いで、メインのパスタが運ばれました。

パスタの上には淡い赤色のトマトと緑のインゲンが乗ります。
そして、パスタの間に真っ白なシラスが点在していました。

控え目な塩味のパスタとふんわりととろけるシラス。
食べているとシラスのうま味も広がります。


「しらすのパスタは冬もやってるんですか?」

「しらすは12月中旬から3月中旬までは禁漁になります。冷凍でやっているところもありますが、うちはお休みです。」


「その期間はほかのもので?」

「はい。その間はいろいろ楽しませてもらっています。」


誠実そうなオーナーは言います。


名物のしらすもおいしいのですが、しらすのないときのパスタもちょっと楽しみです。


最後にアルグレーの紅茶でランチを終えます。

このころには、ほかのテーブルもだいぶ埋まってきました。


店を出て階段を下りていきます。
上るときは気が付かなかったのですが、途中に張り紙がありました。



『10歳未満のお子様はご遠慮頂いております。』から始まって、『禁煙であること』、『食事のみの利用に限るとのこと』、そして最後はこう書いてありました。


観光地ですが、皆様にはおいしく楽しく召し上がって頂きたいと思っております。
                                店主


観光立地のレストランの苦労が張り紙ににじみ出ているような気がしました。


(鎌倉三郎丸のしらすのパスタ)    (アルグレーの紅茶)
ラディーチェ シラスのパスタラディーチェ 紅茶



+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 長谷「Italian Kitchen Radice」イタリア料理

   鎌倉市長谷3−8−13 2・3F
  TEL   0467−25−2304
   営業時間  11:00〜
         17:00〜
   定休日   ? 
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2010年11月03日

デリシャス オノリシャス

鎌倉駅西口から御成り通りの商店街を由比ヶ浜通りに向かって歩いていきます。
しばらくすると、写真左の十字路があります。
向こうに見えるのが『鎌倉小川軒』、手前の青い幟が見えるところは『鎌倉風致保存会』です。

この『鎌倉風致保存会』の建物は、旧安保小児科医院で鎌倉の洋館建築の代表的な建物の1つです。

写真右は御成通りと若宮大路を結ぶ道から、旧安保小児科医院を見たところです。

この道に最近出来たのが『ハワイ料理』の店『Delicious Onolisious』です。

「デリシャス オノリシャス」と読むようです。

(西口御成通りの四つ角)     (旧安保小児科医院)
デリシャス オノリシャス 御成通りの四つ角デリシャス オノリシャス 旧安保医院













写真左は店頭にあるメニューです。
だいたい1000円前後の手ごろな価格のものが多いようです。

道に面しては広いガラス窓。
そこにもメニューが書かれています。


ドアを押して中に入ります。
縦に長い長方形の店内には5つのテーブルが置かれていました。

そして、短いカウンターに2つほどの椅子。

スタッフは2人です。
ホール担当の女性と、キッチンのオーナーらしき男性。


注文はカウンターで行うようで、店の前にあったのと同じメニューがありました。



---------------------------------------------------

BBQ BEEF・・・・・・・・・・・・・1000
BBQ CHIKEN・・・・・・・・・・・・900
MOCHIKO CHIKEN・・・・・・・・900
FRIED MAHI MAHI・・・・・・1000
GRILLED FISH・・・・・・・・・・950
CHILI BEANS PLATE・・・・1000
ONOLICIOUS MIX PLATE・1200

BUTTER CHICKEN CURRY・・850
MACADDAMIA 
CHOCOLATE CURRY・・・・・・・850
MACADDAMIA AHI CURRY・・850

---------------------------------------------------

(店頭にあるメニュー)       (デリシャス オノリシャス 店頭)
デリシャス オノリシャス メニューデリシャス オノリシャス 店頭













一番上にあった『BBQ BEEF』を注文して帰ろうとすると、スタッフの女性が呼びとめます。

「あの、1000円なんですが・・・。」

前払いのシステムになっているようです。


昼を過ぎると、中年の夫婦、女性の1人客が入ってきました。
先に入った夫婦ははじめてらしく、しばらく注文をせずに席に座っていました。




「バーベキュービーフの方。お待たせしました〜。」

カウンターで大きな声がします。


これもセルフサービスになります。
取りに行くと、ビニールに入った、木のスプーン、フォーク、ナイフが渡されます。

『BBQ BEEF』は紙の皿の上。
皿の端にボールペンでBBQ BEEFと書かれています。

横にあるのはオーナーからのサービスだというコーヒーです。

「コナじゃなくて、普通のレギュラーコーヒーですけど・・。」

スタッフの女性は遠慮がちに言いました。



「辛いソースを持って行かなきゃだめじゃないか。」

オーナーに促されて、持ってきてくれたのが『KILAUEA FIRE』と言うソース。


さっそくナイフを使って肉を切ります。
しかし、木のナイフではアメリカンビーフの野性味にはなかなか歯が立たないようで、けっこう時間がかかります。

もともとがかなり濃厚な味付けになっていますが、さらに『KILAUEA FIRE』をかけてみました。

これは名前ほど辛くはないようです。



皿には白米と玄米のご飯が乗っていました。
こういうプレートですから、パラパラとしたご飯かと思いましたが、そうではなくかなり柔らかい炊き方です。

サービスのコーヒーを飲みます。


のどが渇いたので、水を頼むことにしました。


「すみません。水を1杯もらえますか?」

「あの、水は有料で、1杯100円になります。」


よく見ると、ドリンクのところに


WATER・・・・・・100



今回は遠慮してそのまま店を出ます。



ハワイに言ったのは新婚旅行だけで、もうかなり昔のことです。

ハワイ料理がどんなだったかはよく覚えていません。

(店内 入口付近)         (BBQ BEEF)
デリシャス オノリシャス 入口付近デリシャス オノリシャス BBQ プレート





+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 雪ノ下「デリシャス オノリシャス」ハワイ料理

   鎌倉市御成町2−9
  TEL   0467−22−6707
   営業時間  11:30〜18:00
   定休日   水曜日 
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | ハワイ料理
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい