2011年05月

2011年05月25日

江の島ダイニング hideaway

江ノ島駅がある鉄道が3つもあることを知っている人は意外に少ないようです。

江ノ島に一番近い方から、小田急片瀬江ノ島駅、江ノ電江ノ島駅、そして湘南モノレールの湘南江の島駅となります。

写真左がそのひとつ『江ノ電』の江ノ島駅になります。

駅改札を出て左側の道が『スバナ通り』と呼ばれる道で、みやげものなどを売る店や飲食店などが並んでいます。

(江ノ電江ノ島駅)           (スバナ通り)
江ノ電江ノ島駅江の島ダイニング スバナ通り







モデモ 【江ノ島電鉄(江ノ電)1200形 明治製菓号"】NT26














写真左は『新江ノ島水族館』の電柱看板です。
この道を進んで『R134』に出て少し右に行けばイルカに会えるわけです。(笑)

今回の店はスバナ通りの江ノ電江ノ島駅寄りにあります。


沿道にあるのですが、2階にあるので注意していないとちょっとわかりづらいかもしれません。

2階へ上がる階段のところにはメニュー看板も出ています。




------------------------------------------

前菜サラダ仕立+スープorドリンクorデザート

エビのトマトクリームスパゲッティ  1000
豚肉とフキノトウみそのピッツア   1000
鶏肉とオリーブのトマト煮込み    1000
本日の魚のソテー マスタードクリームソース
                  1200
豚ばら肉とたけのこのレッドカレー  1000

------------------------------------------


価格設定も手ごろです。

(新江ノ島水族館へ)         (江の島ダイニング2階) 
江の島ダイニング 新江ノ島水族館江の島ダイニング 2階の店















2階の1番奥が『江の島ダイニング hideway』ドアを開けて中に入ります。

白を基調の店内には、テーブルが14席とカウンターが4席。
イケメンの男性2人がスタッフです。


今回は『本日の魚のソテー マスタードクリームソース』を注文しました。

普通は、これにスープかドリンク、またデザートがつくのですが、さらに200円を足して『鎌倉野菜のバーニャカウダソース』を付けます。

※ほかに『カルパッチョ』などのメニューも追加出来ます。                  

写真右が『前菜サラダ仕立』です。
人参やレタスのほかしらすの入ったフリッタータや生ハムとジャガイモなどが並んでいました。

(江の島ダイニングの店内)        (前菜のサラダ)
江の島ダイニング 店内江の島ダイニング 前菜のサラダ













写真左が200円を追加して頼んだ『鎌倉野菜のバーニャカウダーソース』です。
エンドウ、きゅうり、ズッキーニ、人参、玉葱などが盛られています。

白い皿に赤や緑、黄色などの色どりが鮮やかです。

丸い器に入っているのが『バーニャカウダーソース』になります。

野菜は温かいものと生のものがありましたが、どちらも新鮮でバーニャカウダーソースのにんにくとアンチョビの味と良く合っています。

写真右がメインの『鯛のソテー』です。


これにも野菜がたくさん付いていました。
手前の黒い棒のようなものは紫の人参です。


食べていると自然な甘味を感じました。



鯛のソテーは淡白でヘルシーです。
もちろん焦げ目のついた皮はパリッとして芳ばしい!!

その下に見えるのは刻んだエンドウの入ったバターライスです。


海の近くですが、前菜、鎌倉野菜に、メインに付いた野菜と今日はかなり身体に良い食事が出来ました。


プラスメニューを付けたのでドリンクはありません。
何か飲みたくなったのでコーヒーを頼みました。
追加のコーヒーは300円です。



この店は今年の2月25日にオープンしたばかり。
開店直後から震災で大変だったようです。


「周りの店に聞くと連休も例年の半分くらいの入りだったようです。」

「そうですか。でも夏は観光客で混んでくるんじゃないですか?」

「ここは2階なんで、ちょっと目立たないんですよね。」



「江の島ダイニング hideway」のhidewayとは『隠れ家』とのこと。
スバナ通り2階の『隠れ家』は夏のスバナ通りのオアシスになるかもしれません。


(鎌倉野菜のバーニャカウダーソース)    (鯛のソテー)
江の島ダイニング 鎌倉野菜のバーニャカウダーソース江の島ダイニング 鯛のソテー






30%OFF!プラレールS-47 「サウンド江ノ電1000形」【09/08/30 KD】


++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 藤沢「江の島ダイニング hideway」イタリアン
   神奈川県藤沢市片瀬海岸1−9−6 2F
  TEL     0466−54−3127
   営業時間    11:00〜20:30
   BarTime 20:00〜22:00
   定休日      月曜日(祝日の場合は翌火曜)
   http://blog.enoshima-hideaway.info/

++++++++++++++++++++++++++++++++++






百年以上の伝統の味が光る当時の製法「鎌倉ハム」喜ぶ顔が見える満足の贈り物【楽ギフ_のし宛書...





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 藤沢 | イタリア料理

2011年05月18日

Ieri (イエリ)

連休が近づくと、情報誌の鎌倉特集がたくさん出てきます。
本屋でパラッとめくった『HANAKO』に『Ieri(イエリ)』というレストランを見つけました。

地図を確かめると大町。
以前『Rusticana(ルスティカーナ)』というケーキ屋さんがあった場所です。

写真左は若宮大路を横切る横須賀線のガードです。
この少し手前に『鎌倉市農協連(通称レンバイ)』があります。

ここは鎌倉周辺はもとより、東京・横浜のレストランが『鎌倉野菜』を買いに集まってくる市場です。

(横須賀線のガード)          (レンバイ)
イエリ 横須賀線ガードイエリ レンバイ















先ほどの横須賀線ガードの手前で左に曲がります。
バス停は文字通り『ガード下』です。

この道を逗子方面に進むとまもなく『スワニー』という生地、洋裁手芸小物などを扱う店があります。

この店は鎌倉周辺の女性で知らない人はないくらい地元で有名な店になりますので、わからなければ、その辺を歩いている人に「『スワニー』はどこですか?」と言えば教えてくれると思います。


写真はスワニーの本館ですが、並びにある新館の少し先に今回の店があります。

(ガード下のバス停)          (スワニー)
イエリ バス停イエリ スワニー







【送料無料】鎌倉スワニーに教わるバッグと小物の基礎Book















ちょっと開店時間まで間があったので、5分ほど歩いてつつじで有名な『安養院』まで行きました。
写真左がその写真です。

ちなみに安養院とは北条政子の法名とのこと。

さて、寄り道を終えて店に戻ります。

(安養院のつつじ)           (Ieriの店頭)
イエリ 安養院イエリ 店頭




















写真左は軒先にある『Ieri』の看板です。

開店時間から5分ほどでしたが、すでに2人の先客があり、直前を歩いていた女性も
店のドアを開けました。

2人用のテーブルが4つと小さなレストランはこれでテーブル1つを残すだけとなりました。


スタッフは2人。
短髪のシェフはキッチンで、女性スタッフがホールを担当しています。

※『HANAKO』によればご夫婦のようです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


LUNCH

1、前菜+Pasta       1300円
2、前菜+メイン         1500円



前菜     砂肝のコンフィとサラダorホットサラダ

Pasta  芝えびのスパゲッティー

メイン    スズキのポワレ


A La carte

前菜  生ハムとサラミの盛合わせ
    シコイワシとじゃがいものフリット
    野菜のロースト
    自家製ハムとサラダ 
    マッシュルームのスープ
    あじのマリネ
    イイダコもトマト煮
    
Pasita
    アマトリチャーナ
    あさりとドライポルチーニのリングイネ
    アンチョビとケッパーのリングイネ
    和牛のラグー タリアテッレ
    カラスミのスパゲッティー

main
    和牛 ロースト
    イサキのキャラメリゼ
    豚肩ロースト
    子羊のロースト


desert
    ガトーショコラ
    アフォガード
    バニラアイス

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ランチは2種類。
どちらも前菜が付きます。
パスタを選べば1300円、メインを選べば1500円になります。


奥のテーブルの2人連れの女性客は砂肝のコンフィとサラダを選んでいたようなので、前菜はホットサラダを頼みました。

そしてメインの『スズキのポワレ』を注文します。

写真右が『ホットサラダ』です。

ブロッコリー、パプリカ、カブ、ヤングコーンなどが色彩豊かに盛られています。


野菜を温めたサラダだから、それなりの味だとそれほど期待してはいなかったのですが、これがシンプルでおいしい。
塩味のメリハリがうまく利いています。


「野菜が新鮮でおいしいですね。」


と言うと、奥さんは、


「近くにありますので。」


と笑いながら『レンバイ』の方を向きました。

歩いて2〜3分の距離です。

(軒先の看板)              (ホットサラダ)
イエリ 看板イエリ ホットサラダ
















これにフォカッチャが付きます。
もちっと旨いフォカッチャです。

そして写真右がメインの『スズキのポワレ』です。


こんがりと焦げ目が付いた皮の上に黄色い粒々が乗っていました。

その粒々がカリッとした皮の食感をさらに増しているようで、淡白な中にうま味のある白身と絶妙なバランスです。

「カリッとしておいしいけど、これは何ですか?」

「『ポレンタ』と言って、トウモロコシの粉で出来ています。」


イタリアの料理のようですが、ここは普通のイタリア料理店でなく、イタリアンとフレンチが融合している店とのこと。


もっとも、イタリアンとフレンチの区別がもう1つわからない味音痴には、どこがどう融合しているのかはわかりません。


軽い感じなので、これだけでは少しもの足りないような気がしますが、ランチにはデザートやドリンクはついていません。


そこがちょっと残念な気もしますが、とにかく気楽で美味しいイタリアン&フレンチ店ができたのはうれしいことです。


(フォカッチャ)             (スズキのポワレ)
イエリ フォカッチャイエリ スズキのポワレ










鎌倉ビールおためし12本セット


++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 大町「Ieri 」フレンチ、イタリアン
   神奈川県鎌倉市大町1−2−19
  TEL     0467−84−9366
   営業時間    
   ランチ    11:30〜15:30(LO14:30)
   ディナー   17:30〜22:00(LO20:30)
   定休日      月曜日

++++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2011年05月11日

TINT CAFE 

滅多に連休に鎌倉の中心部に行くことはないのですが、家で誰も相手にしてくれないので、仕方なく鎌倉まで来てしまいました。(笑)

今までは鎌倉も自粛ムードでしたが、この連休はさすがに人出が多く、小町通りは混雑していました。

ちょうど昼時でしたが、イワタ珈琲やカレーのキャラウェイ、蕎麦のなかむら庵などは店の前に行列が出来ています。

(連休の小町通り)        (行列の出来る店)
TINT CAFE 連休の小町通りTINT CAFE 混雑する店













こんな日でも、行列はいやなので小町通りを抜けて、若宮大路に出ます。
段葛の桜はすっかり葉桜になっていましたが、桜の下のつつじは花盛りです。

どこかゆっくり食事の出来るところは・・・・?

シャングリラ鶴岡の少し先に2階へ上る階段があります。


この上には、左右にコーヒー店と紅茶店があったのですが、紅茶の店の方の名前が変わっています。


『TINT CAFE А

新しいテナントが入ったようです。

※最後のГ箸いΔ里気になりますが、この時点ではまったく気が付いていませんでした。

(段葛からの眺め)         (若宮大路のTINT CAFEА
TINT CAFE 段葛からの眺めTINT CAFE 若宮大路















写真左は『TINT CAFE А戮隆波弔任后
上品な看板ですが、たくさんお看板が並ぶ若宮大路の中では決して目立つものではありません。

その下に、メニュー看板が出ていました。
どうやらランチメニューもあるようです。

狭い階段を上がって右の店に入ります。

2階を覗いたとき、窓際に人影は見えなかったのですが、やはり店内にはお客さんはまだ誰もいませんでした。

(TINTCAFEの看板)         (2階の店を見る)
TINT CAFE 看板TINT CAFE 2階の店















段葛の望む窓際はカウンター席になっています。
写真左はカウンター席から見た段葛です。

同じ景色でも2階から見下ろす眺めは、地上からとちょっと気分が違います。

店内には女性が2人。
関係はわかりませんが、母娘くらいの年齢でしょうか?

あらためて持ってきてくれたメニューを見ます。



--------------------------------------------------------------

FOOD

GREEN
ほうれん草のシチューライス    900円

RED
温かいトマトスープのにゅうめん  880円

YELLOW
かぼちゃの豆乳スープ       700円


☆+150円でドリンクとミニサラダ
 +100円でミニデザートが付けられます。



DRINK

食べるジュース          600円
コンフィチュール ドリンク    580円
コーディアル ドリンク      550円


SWEETS

グリーンベイクドチーズケーキ
黒ごまガトーショコラ
トマトのババロア
焼き菓子 3種類

--------------------------------------------------------------


ランチは3種類。
ご飯と麺とパンに分かれています。

今日はご飯がつく『ほうれん草のシチューライス』を注文しました。


「ここはいつからなんですか?」

「実はあの地震の日にオープンしたんですよ。いきなり停電になってしまって。」    

「えっ!それは大変だったですね。」


写真右は注文した『ほうれん草のシチューライス』です。

ベースはクリームシチューなのですが、香辛料が利いた今までのシチューのイメージとはちょっと違ったいわば第3のシチューといった感じです。



「ベースはクリームシチューですよね。ほかに何が入っているんですか?」

「そうですね。あとはガラムマサラとかジンジャーパウダーとか。」


「そうか。たぶんジンジャーパウダーなのかな、普通のシチューと違うのは。ガラムマサラっていうのはよくカレーで使うよね。」

「ええ、実はカレーのメニューも考えているんですよ。」


「なるほど。」

「シチューはホウレンソウの緑色なんですが、にゅうめんは赤、スープはかぼちゃの黄色と色にちなんでるんです。だからカレーはイカスミの黒をと思っています。」


店名の『TINT』は『色』という意味。
後でもらったパンフレットには「色をメインに、少しだけ体にやさしいCAFEを目指しています。」とありました。



鎌倉の中心で、シーズンにゆっくりと出来たのはちょっと得した気分です。
カフェメニューもいろんな色があるようです。
ちょっとだけわかりにくい場所なのですが、知っておくと便利です。


※最後のГ気になったので、お店のブログを見ました。

<店のブログから>
ちなみに、店名の最後にГついていますが、発音しない方向で・・・。
特に意味はありません・・・。

(つつじ咲く段葛)        (ほうれん草のシチューライス)
TINT CAFE つつじ咲く段葛TINT CAFE ほうれん草のシチューライス







【送料無料】鎌倉・湘南とれたて食材レストラン60



++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 雪の下「TINT CAFE 7」カフェ
   鎌倉市雪の下1−9−29 金子ビル2階
  TEL     0467−23−6637
   営業時間  
   平日・日曜    11:00〜18:00
   土曜       11:00〜19:00
   夏季       11:00〜20:00
   定休日      不定休(水曜)
   http://ameblo.jp/tint7/

++++++++++++++++++++++++++++++++++









< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>










鎌倉ビールおためし12本セット



chefcomi at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2011年05月04日

海しゃり

3月の半ばにしらす漁が解禁になりました。
これから12月まで湘南・鎌倉のしらすのシーズンとなります。

小町通りなどでも『生しらす』ののぼりを見かけますが、腰越はしらすの本場です。

写真左は江ノ電の腰越駅。
改札を降りてすぐに神戸橋(ごうどばし)の信号があり、海に向かって神戸川が流れています。

写真右は神戸川から見える江ノ島になります。

(江ノ電 腰越駅)           (神戸川から見る江ノ島)
海しゃり 江ノ電腰越駅海しゃり 神戸川から江ノ島














この付近には『しらすや』や『かきや』などしらすで有名な店もありますが、駅付近の電柱に『生しらす料理』と書かれた看板を見つけました。

『海しゃり』という店です。


湘南信用金庫の横の路地を曲がります。(写真右)

(海しゃり 電柱看板)         (路地の入口)
海しゃり 電柱看板海しゃり 路地入口



















どこか懐かしい、昔のままの路地です。
まもなく魚屋さんの向こうに青い幟がありました。

狭い道の両側に『海しゃり』の看板が置かれていました。


小さな店の入口にはすだれや暖簾がかかっています。

(海しゃりの路地)           (店頭)
海しゃり 路地海しゃり 店頭













引き戸のところに『生しらすあります』のボードが出ていました。
『生しらす』は鮮度がいのちです。
その日獲れたものしか出せないので、不漁のときはないこともけっこうあります。

今日は大丈夫!

店内は2つの小上がりと、4席ほどのカウンター。


ラミネートされた写真あるメニューは座ったカウンターにあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

腰越名物
釜あげしらす丼      950円
当店人気No1
二色丼         1050円
おすすめランチ
海鮮丼         1750円

プラス200円で生しらすが付きます。
網元直送
生しらす丼       1150円
三崎直送まぐろ
まぐろ丼        1750円
大人気
穴子丼         1550円
当店のみ
しらすにぎりランチ   1550円
三崎直送まぐろ
まぐろにぎりランチ   1750円
サービスメニュー
三色にぎりランチ    1650円


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



今日はあまりしらすが獲れなかったとのことで、生しらす丼はありませんでした。

店のおすすめは、当店人気No1の『二色丼』ではなく、サービスメニューの『三色にぎりランチ』です。


どんぶりものがメインのようになっていますが、基本的にこちらはお寿司屋さんです。

「どんぶりだとしらすが温まっちゃいますんで、生はやはりにぎりの方がいいです。」


三色のマグロも三崎の直送。
しらすもマグロも店主の知り合いのところからの仕入れとのことでした。


生も釜揚げも軍艦巻きからはみ出しそうな量があります。



「ずいぶんたくさん乗せてあるねぇ。」

「あるものはどんどん乗せちゃいます。」


生を口にいれてみます。

ぷちぷちとはじけそうな歯触りの生しらすです。
魚臭さはまるでありませんでした。


「どうですか?」

「おいしい!新鮮ですね。」

「舟から揚げて30分も経っていません。」


開店早々とは言え、これ以上新鮮なものはありません。


「お昼で正解だな。夜だとやっぱり鮮度が落ちるでしょう。」

「だから夜はやってません。」

「?」


夜やっていない寿司屋さんというのも珍しいので、一瞬とまどってしまいました。


釜揚げのしらすも柔らかくて甘いほんわりとした味です。



生しらすもずいぶん食べていますが、たぶんこれが一番新鮮だったのではないかと思います。

(生しらすあります)          (三色にぎりセット)
海しゃり 生しらすあります海しゃり 三色にぎりセット







【送料無料】鎌倉・湘南とっても上等なランチ


++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 腰越「海しゃり」Sushi Factory
   鎌倉市腰越3−25−11
  TEL     0467−31−0731
   営業時間  
   平日    11:00〜14:00
   土日祝   11:00〜15:00
   定休日   月曜日(祝日は営業)

++++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 寿司

ガレージブルーベル(4月)

横須賀線の線路沿いにある「GARAGE BLUE BELL」がOZマガジンで紹介されたということで、店長の駒澤さんに見せてもらいました。

何と見開きが3ケ所の6ページで紹介されています。
それにこの写真の表紙も「GARAGE BLUE BELL」で撮影されたものでした。

まるで特集のようです。

(OZマガジン)
OZマガジン














以前訪問した時に店名と同じ『ブルーベル』が庭にあるのを教えてもらいました。
そのブルーベルの花がこのときはもう咲く寸前でした。(写真左)

※その後、きれいに咲いているようすがお店のサイトにありますので、ご参照ください。
http://garagebluebell.com/





ブルーベルにはイングリッシュブルーベルとスパニッシュのブルーベルがあるそうですが、もちろんここのものはイングリッシュです。


観光ルートではない古民家カフェは、店長さんの人柄もあって、静かで落ち着けるきざくな雰囲気です。

そのせいか、今日は女性の1人客ばかりでした。




さて、きょうのメニューは『ベイクウェルタルト』です。(写真右)


カリカリ・サクサクの芳ばしいタルト生地はアーモンドの香りがしています。
プディングのような中身の真ん中にはジャムが入っていました。


ジャムは、甘さの中に心地よい酸味もあって、自然なおいしさです。


「ジャムは何のジャム?」

「リンゴとアプリコットが入っています。」


「ちょっと酸味があるのはアプリコットだったんだ。これも英国風?」

「イギリスではラズベリーなどでやるようですが、日本だとあまり手に入らないのでいろいろ試してこれにしました。」




ポットにたっぷりの紅茶『イングリッシュブレックファスト』は、最初はそのまま、3杯目からはミルクを入れて飲みました。


『イングリッシュブレックファスト』っていうのは、朝食にいくらでも飲める紅茶だそうです。


庭ではムクドリが数羽餌を啄んでいました。
時折、横須賀線の通るゴトゴトという音も聞こえます。

雑誌に載ったことで、土日は混雑するかもしれませんが、平日はまだまだゆっくりと過ごせそうです。


(イングリッシュ ブルーベル)     (ベイクウェルタルト)
ブルーベルベイクウェルタルト








+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 小町「GARAGE BLUE BELL」TEAROOM/CYCLES
   鎌倉市小町2-4-14
  TEL   0467-22-4836
   営業時間  10:00~17:00
   定休日   定休日 水・木曜日
   http://garagebluebell.com/

+++++++++++++++++++++++++++++++++





chefcomi at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい