2011年07月

2011年07月28日

リストランテ アマルフィイ鎌倉山店

湘南モノレールは大船と江の島を結んでいます。
鎌倉山を越したところにある駅が西鎌倉駅、ちょうど真ん中あたりになるでしょうか。

写西鎌倉駅は真右のように、高架の上にあります。
この春、リニューアルされバリアフリーになったようです。

(湘南モノレール)          (西鎌倉駅)
アマルフィイ 鎌倉山 西鎌倉駅に入るモノレールアマルフィイ 鎌倉山 西鎌倉駅






【プラレール 鉄道 タカラトミー】▽【プラレール】湘南モノレール 5000系ブルーライン(2両)セ...














西鎌倉駅から徒歩約5分で『赤羽』という交差点に着きます。

写真左がその『赤羽』交差点の手前のあたり。
奥の方の坂道を上れば鎌倉山ロータリーに至ります。


さて、今回の「リストランテ アマルフィイ鎌倉山店」は交差点の一角にあります。
ここは以前今は藤沢(柄沢)に移った『ペピッタ・ディ・オーロ』という南欧料理の店がありました。

写真右が「リストランテ アマルフィイ鎌倉山店」の店舗です。
外観は『ペピッタ・ディ・オーロ』のときとそれほど変わってはいません。





『アマルフィイ』は湘南に4店舗あります。


そのうち3店は本家のイタリアのように海岸沿いにありますが、最後に出来た『リストランテ アマルフィイ鎌倉山店』は『山のアマルフィイ』と呼ばれています。

(鎌倉山へ続く坂道)         (アマルフィイ鎌倉山)
アマルフィイ 鎌倉山 鎌倉山へ続くアマルフィイ 鎌倉山 店舗






アド街ック天国・横浜ウォーカに紹介されました!鎌倉銘菓 鎌倉山ラスクシナモンがほのかに香...
















写真左が入口の付近の様子です。
花の向こうにメニュー看板が見えています。



--------------------------------------------------

◆ ランチメニュー ◆

・夏ランチ           2900円

お好きな前菜をお1つ
本日のパスタお魚かお肉のどちらかがお選びいただけます。

デザートとコーヒー


・パスタ・ピッツアランチ    1575円

サラダ
パスタかピッツアのお1つ
お好きなものをお選びいただけます


・アマルフィイランチ      2499円

サラダ
とうもろこしのスープ
パスタかピッツアかお魚かお肉の中からお1つお好きなものをお選びいただけます。
デザートとコーヒー



・スペシャルランチ       3675円

前菜
スープ
パスタ
お好きなものをお選びください
デザートとコーヒー


--------------------------------------------------



有名店なのでちょっと高そうな気もするのですが、意外にカジュアル。
今回は『パスタ・ピッツアランチ 1575円』を頼みました。



パスタはメニュー表の右側のリストから選びます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

前菜
1.三崎直送鮮魚のカルパッチョ
2.藤沢トマト、バジルコ、モッツアレラチーズのカプレーゼ
3.イタリアパルマ産生ハムと季節の野菜とフルーツ

パスタ
4.三崎直送、白身魚と夏野菜のスパゲッテーニ ボッタルガ添え
5.仔牛挽肉と露地ナス、ズッキーニのラグーソース タリアテッレ
6.パンチェッタと野菜のアボガドクリームソース リングエッティーネ
7.あったか自家製ミートソースと春野菜のラザニア

ピッツァ
8.マルゲリータ
9.有機南瓜クリリンペーストとゴルゴンゾーラチーズのピッツァ
10.夏野菜たっぷりの塩味ピッツァ タイムの香り

お魚、お肉料理
11.鮮魚のソテー ヤリイカ、ホタテ、枝豆豆乳ムース添え 
                  アメリケンヌソース
12.やまゆりポーク肩ロースのソテー 無花果とフォンドヴォーソース
           
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





今日は、さっぱりした感じの4番『三崎直送、白身魚と夏野菜のスパゲッテーニ ボッタルガ添え』を選びました。



さらに210円でデザートが付くというのでこれも追加します。




写真右が最初に出てくる前菜と自家製のパンです。


「黄色トマトのドレッシングがかかっています、上にありますのが山ぶどうのシャーベットです。」


酸味だけのドレッシングではなく、甘さも感じます。
山ぶどうのシャーベットもさわやかな冷たさでした。

(エントランス部分)           (前菜とパン)
アマルフィイ 鎌倉山 エントランスアマルフィイ 鎌倉山 前菜とパン






[ローストビーフの店 鎌倉山]ハンバーグ・ビーフシチュー詰合せ(754889FC*/000)














昼を過ぎるとだんだん人が増えてきますが、混雑するというようなことはありません。



メインが運ばれました。

「白身魚と夏野菜のパスタです。」


白い皿に透明なオレンジ色のスパゲッテーニが鮮やかです。
小松菜のような野菜とピーマンの緑、細かい粒がたぶん『ボッタルガ』、白身魚
は細かくほぐして入っています。

黄色いそして宝石のようなものは銀杏(ぎんなん)です。


ちなみに『ボッタルガ』とは『からすみ』のことです。


硬めの細い麺と、からすみのコク、さっぱりした白身魚が夏のスパゲティという感じがしました。




食事が終ると女性スタッフが数種類のケーキを持ってやってきます。

この中から選んだのがマンゴーのふわっとしたケーキ。
もちろんコーヒーが付いています。


ケーキは同じグループのアマルフィイドルチェのもの。

マンゴーの香りが口に広がります。



「海の方は混んでるんだろうね?」

「そうですね。夏は渋滞になりますね。」


「道じゃなくて、この店の海の方。」

「・・・・はい。おかげさまで。」


夏はR134沿いの海のアマルフィイより、山のアマルフィイの方がゆっくりできるようです。

(白身魚と夏野菜のスパゲッテーニ)(コーヒーとデザート)
アマルフィイ 鎌倉山 パスタアマルフィイ 鎌倉山 コーヒーとデザート






【送料無料】鎌倉しふぉんのシフォンケ-キ




++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 西鎌倉「リストランテ アマルフィイ鎌倉山店」イタリア料理
   鎌倉市西鎌倉1−1−17
  TEL     0467−38−1811
   営業時間 昼  11:00〜14:45(LO)
        夜  17:00〜21:15(LO)
    ティータイム 14:00〜16:30
   定休日     なし(元旦を除く)
   http://www.be-value.co.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>





【送料無料】ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉(2011)



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2011年07月20日

和彩 八倉

鎌倉はアジサイの季節が終ると、海の方は混雑しますが市街の方は夏枯れになり、賑わいも暑さで一段落です。

写真左は、鎌倉駅前ロータリーから小町通りの鳥居を見たものです。

また、写真右は小町通りの様子です。

小中学生の姿はありますが、やはりシーズンに比べると人通りは少なくなっています。

(小町通りの鳥居)           (夏の小町通り)
和彩 八倉 小町通りの鳥居和彩 小町通り






【送料無料】鎌倉・湘南花とグルメの散歩道















それでも、周辺の飲食店はなんとか来店客を確保しようと頑張っています。
その目玉商品のひとつが『しらす』です。

このところ和食も洋食も含め、『しらすメニュー』を出す飲食店が増えてきました。

写真左は、通りに出されたメニュー看板です。
しらすのメニューも並んでいます。

写真右はしらすののぼり。
のぼりの数も年々増えてきました。

(たくさんのしらすのメニュー)   (しらすののぼり)
和彩 八倉 しらすメニューが並ぶ和彩 八倉 しらすのぼり2






【送料無料】わたしの鎌倉













写真左は小町通りに面した『茶近』というみたらし団子や、ドライフルーツを売る店と同じ建物にある『和彩 八倉』です。

少し前、知人に『小町通りでしらすのおいしい店は?』と聞かれて、名前が出てこなかったので、一番目立つ店に行ってみることにしました。


このあたりは、飲食店の激戦地で呼び込みなども活発に行われています。


「しらす丼ありますよ〜!」


『和彩 八倉』も、写真ボードのメニューを見せながらおじさんが通る人に声をかけていました。



路地に入って暖簾をくぐります。

2階へ上がって行くと、後ろから声がします。


「お客様、ご案内願いま〜す。」


写真右が『和彩 八倉』の店内です。
むき出しの木が、鎌倉の和のイメージなのでしょうか。



奥には厨房もあって、たくさんおスタッフがいます。

さすがに小町通り、人通りの少ない中、昼前ですが数組のお客さんがいました。
客層は若い女性や男子高校生のグループなどが多いようです。

(和彩 八倉小町通りから)      (店内の様子)
和彩 小町通り沿いの店和彩 店内






暑い日のメイク時に活躍!鎌倉四葩の「あせとり紙mini」3個セット★楽天ランキング1位!夏は大...















写真左がメニューです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



朝獲り釜揚げ 名物 しらす丼   1380円
小鉢 茶碗蒸し お椀 香の物


朝獲り釜揚げ 名物 しらす二色丼 1580円
小鉢 茶碗蒸し お椀 香の物
(生しらすは季節、天候等により提供が出来ない事があります。)

朝獲り地魚のなめろう丼      1480円
小鉢 茶碗蒸し お椀 香の物


朝獲れしらす かきあげ丼     1500円
小鉢 茶碗蒸し お椀 香の物

しらすかきあげと野菜天丼     1600円
小鉢 茶碗蒸し お椀 香の物

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


写真右が今回注文した『朝獲り釜揚げ 名物 しらす丼』です。

容器はプラスチックですが、段取りよく数分で出てきます。

面積の半分が釜揚げしらす。
半分が刻み海苔。
その上に錦糸玉子と刻んだ大葉がありました。


「味が薄くなっていますので、最初はそのままお召し上がりください。それでも薄いようでしたらこちらのワサビに醤油を入れてください。」


たしかに塩加減は薄く、どんどんかき込むように食べられます。

このしらすは『江の島(腰越)産』のものだそうです。


そのほかに、メニューにない『生しらす』と大根おろしの小鉢もありました。
また、『極上紀州南高梅』の梅干しや茶碗蒸しも付いています。


「鎌倉で『しらす』を食べたよ。」


穴場感はありませんが、これで十分なのかもしれません。

(メニュー)               (しらす丼セット)
和彩 メニュー和彩 しらす丼セット






【送料無料】とっておきの鎌倉100

++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 小町「和彩 八倉」魚介料理・海鮮料理
   鎌倉市小町2−7−28
  TEL     0467−61−3070
   営業時間    11:00〜22:00(LO21:00)
   定休日     なし
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++





全国納豆鑑評会受賞店の黒豆甘納豆極上の丹波篠山黒大豆で作った和菓子鎌倉甘納豆80g【兵庫県産...






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 和食

2011年07月13日

サンディッシュ

まだR134の鎌倉から七里ヶ浜にかかるあたりが有料道路だった頃から、稲村ケ崎の『メイン』はちょっと目立った存在でした。

そのメインが『サンデッシュ』と名前を変えたのはもう数年も前のことです。



今回、何十年ぶりにメインから名を変えたそのレストランに行くことができました。




店の前には広い駐車場もあるので、ここに車以外の手段で来るお客さんはほとんどいません。


むろん、歩いても来られないわけではありません。

写真左が江ノ電『稲村ケ崎』、右は駅の前の踏切を走る江ノ電です。

(江ノ電 稲村ケ崎)         (花模様の江ノ電)
サンディッシュ 稲村ケ崎駅サンディッシュ 江ノ電






神奈川の地ビールで乾杯!鎌倉ビールおためし12本セット












駅から海の方に向かって進みます。
写真左はR134に出る直前の風景です。

湘南名物『路地から見える海』の1つになります。


写真右はR134の先に見える稲村ケ崎です。

ご存知のとおり、新田義貞が鎌倉攻めを行ったとき、剣を海に投げて潮を引かせたという話で有名な場所で今は公園になっています。


何も剣を投げなくったって、道があるじゃないのという人もいましたが、当時はR134はありません。(笑)

(R134に出る)   (R134と稲村ケ崎)
サンディッシュ 海に続く道サンディッシュ R134と稲村ケ崎






【送料無料】鎌倉、めぐりあいたい風景














メインが改装されサンデッシュが出来たとき、『稲村ケ崎温泉』が店の奥に出来ました。


『鎌倉にも温泉が湧くんだ!』


当時はちょっと意外な気分になったのを覚えています


メインの時代からは何度か改装されていますが、ちょっと非日常感のある雰囲気は変わっていません。


木の床に、黒い天井。
籐の椅子が涼しげです。


スタッフは若い男性が中心。
窓の外には稲村ケ崎公園、R134の向こうに江ノ島も見えました。

(サンディッシュと稲村ケ崎温泉)  (店内の様子)
サンディッシュ 店舗と稲村ケ崎温泉サンディッシュ 店内






【送料無料】湘南・鎌倉自転車散歩













7月初めの暑い日でした。

テーブルの上にあったメニューには定番のハンバーグやリブロースのステーキ、パスタやピザ、フライランチなどのセットがありましたが、この日は食欲もなかったのでカレー以外の選択肢はありません。


スープとサラダが付いて1800円です。

ドリンクはアイスティーにしました。




写真右が舟形のカレー皿。
中身はイカや海老などが入ったシーフードカレーです。

辛さは中辛くらいでしょうか。
中の涼しさと香辛料の刺激で少し食欲が回復してきました。


雰囲気のいいレストランですが、ランチタイムは意外にカップルは少ないように感じます。

周囲は女性グループ、中年の夫婦、女性の1人客などです。


店の外のテラス席に若いカップルを見つけました。
スタッフが料理を運んでいます。





気分も落ち着いたのでランチを終ります。


会計のところには、20歳くらいの若いスタッフがいました。


「有難うございました。1800円になります。」


2000円を出して200円の釣りをもらいます。



「ここはメインだったよね。」

「そうです。7年前に改装してサンデッシュになって、そのときに稲村ケ崎温泉も出来ました。」


「ずいぶん昔にメインに来たことがある。」

「そうですか、私の両親などもよく利用していました。」


「経営は変わっていないの?」

「はい。」



外に出てもう1度建物を見ると。

『Since 1968 Main』

時が経つのは早いものです。



(サラダと前菜)            (カレーとアイスティ)
サンディッシュ サラダと前菜サンディッシュ カレーとアイスティ





++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 稲村ガ崎「サンディッシュ」洋食・欧風料理
   鎌倉市稲村ガ崎1−16−13
  TEL     0467−24−0235
   営業時間 昼  11:30〜23:00(LO22:00)
   定休日     なし
   http://www.sundish.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++




湘南ビール300ml瓶6本セット[産直神奈川県]




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 無国籍

2011年07月06日

日月日

湘南モノレール江ノ島駅と江ノ電江ノ島駅の間を通るのが県道467号線。
沿道にある横浜銀行の向かいの路地を江ノ島の方に歩いて行きます。

道はだんだん狭くなって、江ノ電の線路のところで幅1m少しくらいの踏切になります。

その小さな踏切の横にあるのが今回の『日月日』になります。

(横浜銀行の向かいの路地)     (江ノ電の踏切)
日月日 横浜銀行の向かいの路地日月日 踏切






【送料無料】鎌倉・江ノ電完全案内















この踏切から数十mのところが江ノ電の江ノ島駅です。(写真左)


写真右が踏切の反対側から見た『日月日』の店です。
よく見ると「珈琲・ランチ」と書かれた看板があるのですが、遠くからはやはり普通の家に見えます。

店の反対側も『ポンジュース』『Coffee Lunch』と壁に書かれた小さな文字しかありません。


正面にメニュー看板があったので、ここが飲食店ということがわかりました。



----------------------------------------

日月日(にちげつか)

OPEN 11:00〜CLOSE 18:00


お飲み物
ホットコーヒー      400円

アイスコーヒー      400円
カフェオレ        500円

自家製レモンスカッシュ  450円
紅茶           400円


お食事
日月日ハンバーグ     800円

かれはやし        500円

焼きそばナポリタン    500円(Wサイズ700)

           etc


----------------------------------------

(江ノ電江ノ島駅)           (踏切横の店舗)
日月日 江ノ電江ノ島駅日月日 踏切反対から店を見る






【送料無料】鎌倉・江ノ電














開け放たれた古いの民家の玄関を入ると、奥にいた若い女性が立ち上がりました。

店は線路に沿って細長く伸びています。

手前に4席、奥に4席のカウンター。
その奥がキッチンになっています。

客席はすべて線路の方を向いています。


その1つに座りました。


この店のメニューはそれほど多くはありませんが、ちょっと変わっています。

『かれはやし』に『焼きそばナポリタン』    



一番普通の『日月日ハンバーグ』と、100円足せば付く『かれはやし』のルーを頼みました。


そして、すぐ後に入店した女性客がたのんだ『きよみのジュース』も注文しました。
これは『清見オレンジ』のジュースになります。


踏切の音が鳴ると、まもなく電車が通ります。
線路から1mほどの距離なので、江ノ電は目いっぱいの大きさで迫ってきます。
(写真右)

(線路に面した席)          (窓いっぱいの江ノ電)
日月日 店内の様子日月日 窓いっぱいの江ノ電






【送料無料】鎌倉・江ノ電














注文したハンバーグが盆に乗って出てきました。
お盆がちょっとガタつくのは、古いミシン台に板を渡したテーブルが反っているためだとわかりました。

小さな容器のかれはやしをご飯にかけます。

柔らかい酸味とスパイスが効いたルーです。
ハヤシかカレーかといえば、ややカレーに近い味のような気がします。



ハンバーグはドミグラソースがたっぷりとかかっています。
少し濃い味を想像したのですが、ジューシーで意外にさっぱりとした味でした。


なんだか安心できるB級グルメの味です。


同時に注文した『愛媛きよみジュース』を飲みます。
しっかりとしたミカンの味が肉類にぴったりときます。


安くておいしいランチの後で、店の横の踏切を渡りました。
30秒も経たないうちにこんな風景が広がります。(写真右)


この川は『境川』、相模国と武蔵国の境の川です。
向こうに江ノ島が見えます。

(日月日ハンバーグ)         (境川からの江ノ島)
日月日 ハンバーグ定食日月日 境川






【送料無料】藤沢・江の島手帖





++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 藤沢「日月日」洋食・喫茶
   藤沢市片瀬海岸1−2−18
  TEL     0466−52−5047
   営業時間 昼  11:00〜18:00(LO)
   定休日     木曜日
   http://nichigetsukakatasekaigan.web.fc2.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ&レストラン
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい