2012年07月

2012年07月25日

鎌倉 小町市場 風凛

このブログは目的の店までの途中の写真を入れて水増ししてきたのですが、今回は難しい。
何せ、今回は『エキスト』の中なので『途中』がほとんどありません。(笑)


何かないかと探したのが写真左、ホームにあるエキスト鎌倉の看板です。
あまり面白くありませんね。(^_^;)



写真右は鎌倉駅の東口。
エキストは看板の向こう、の時計台の下あたりです。

これも蛇足・・・・かな。

(鎌倉駅ホームの看板)        (鎌倉駅東口)
風凛  鎌倉駅看板風凛  鎌倉駅






小津安二郎は十一年八ケ月の間、鎌倉に住んでいました。
【送料無料】小津安二郎名作映画集10+10(第2巻)
















東口の改札を出るとすぐに鎌倉市観光総合案内所があります。
改札に近すぎて、見落としてしまう人もいますが、初めての人は利用してみてください。
けっこう役に立ちます。


さて、この案内所の横の自動ドアを入ります。

エスカレーターに乗れば、左上に今回の『鎌倉こまち市場 風凛』が見えてきます。

ちょっとあっけないのですが、改札を出て1分も経たないうちに到着です。

(鎌倉市観光案内所)         (エスカレーター)
風凛  鎌倉市観光案内所風凛  エスカレーター







行きたい飲食店は事前にチェックしておいた方が安心です。
湘南のいい店、使える店 湘南ローカルが厳選した飲食店ガイド エイムック 【ムック】













写真左が『風凛』の入口です。
天丼、アジフライ、生シラスなどおいしそうな写真が並んでいます。

短い暖簾をくぐるとすぐにレジがあり、ベテランの男性スタッフが迎えてくれました。


「いらしゃいませ、こちらへどうぞ。」

入って左側、レジの前のテーブルに席を取ります。



ここは11時のオープン。
でもまだ、11時を過ぎたばかりなので、誰もいないと思っていたら先客が2組ありました。


1組は入れ替わりに席を立ちました。
奥の大きなテーブルにいるのは30代から40代くらいの女性グループ。

女子会なのでしょうか、けっこう話が弾んでいるようでした。


写真右は店内から東口のロータリーを見たところです。
正面に見えるのは鎌倉の割烹『御代川』の建物です。

駅の中と言ってもいい場所ですが、2階なので意外に落ち着いた雰囲気でした。

(『風凛』入口付近)         (店内から東口を望む)
風凛  入口風凛  店内







海、山、歴史、文化・・・鎌倉の愉しみ方は様々です。
【送料無料】鎌倉を愉しむ














最初は店頭の『ふっくら 活あじフライ定食』と思っていましたが、持ってきてくれたメニューを前に迷ってしまいました。




特選 地魚 お造り盛合わせ膳  1880円
近海金目鯛の煮付け膳      1880円
地魚3種盛りと天ぷら膳     1550円
こまち御膳           2940円


このほかのもいろんなメニューがあります。


「お決まりですか?」

「う〜ん。何がいいかな?」


「そうでうね。うちはお魚がおいしいですからお刺身などがおすすめです。」

「なるほど。」

「あと、一番人気はこの『地魚3種盛りと天ぷら膳』、お刺身に天ぷらがつきます。」


勧められるままに選んだのが、一番人気の『地魚3種盛りと天ぷら膳』です。(写真左)






「今日のお刺身はマグロ、するめいか、カンパチです。」

そのほかヒジキの煮付け、香の物。
天ぷらは海老やイカ、野菜など数種類。

もちろんみそ汁とご飯もあります。




まずは熱いみそ汁を一口。
次に旬のスルメイカをワサビ醤油でツルリと食べます。

カンパチは身の締まった新鮮な歯ごたえですが、思った以上に脂も乗って旨い!


マグロも赤身のようですが中トロの味がしたような・・・・・。


海老やサツマイモなどの天ぷらも揚げ立てでした。


エキストを侮ってはいけません。





目の前に


『鎌倉で一番新鮮な魚が食べられる店』


と書かれたポスターがありました。


魚介類は、三崎や長井漁港から直接買い付けているそうです。



実はこの店、アマルフィーなどを経営する『株式会社 ビィバリュー』グループの1つです。


だから、店にはアマルフィイ ドルチェ自慢の焼き菓子『鎌倉七里サブレ』お土産として置かれています。


予想以上の味に満足しました。
『エキスト』ではあるが、地元客の利用も多いのもうなづけます。


飲食店が一杯になるハイシーズンには、11時にここで食事を済ませてから観光という手もあるのではないでしょうか?


PS
それにしても『ふっくら 活あじフライ定食』気になります。


(地魚3種盛りと天ぷら膳)      (ショップカード)
風凛  刺身3種盛と天ぷら風凛  ショップカード







エキストでも『こ寿々』や『源吉兆庵』などのお土産が買えます。
湘南みやげとお取り寄せ 気になる湘南ブランド一挙紹介 エイムック 【ムック】





++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 小町「鎌倉こまち市場 風凛」地魚と地野菜の店
   鎌倉市小町1-1-1 エキスト鎌倉 2F
  TEL 0467−24−7971
   営業時間 11:00〜22:30
   (15:00〜16:30は喫茶のみ)
   定休日  無休
http://www.be-value.co.jp/index.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 和食

2012年07月18日

ラ・ポルタ

もうだいぶ前に覚園寺近くの『ラ・ポルタ』という店に行ったことがあります。
谷戸にありながら、日差しの当っている雰囲気がよくておいしい一軒家のイタリアンでした。



その『ラ・ポルタ』が今年4月、以前より鎌倉駅に近い岐れ路のあたりに移転したと聞きました。

人気店のオープンで季節は鎌倉の観光シーズン。
落ち着くまでしばらくはかかるかもしれません。


でも、ようやくアジサイの季節も終わり、海から離れたところはオフシーズンになってきます。

しかも、今日は朝からシトシトと雨が降るあいにくの天気です。

そんなに混んではいない・・・はずです。



若宮大路から八幡宮の前で右折、金沢街道を進むと『岐れ路』という信号があり、文字通り、道は鎌倉宮方面と金沢方面に分かれています。(写真左)

『岐れ路』の金沢方面を行くと、すぐに写真右のような店があります。


これが新しい「LAPORTA」です。(写真右)


以前に創作家庭料理「鎌倉 Y字路」があった場所です。

(岐れ路の信号付近)        (ラ・ポルタ 店頭)
ラポルタ 岐れ路ラポルタ 店頭






谷戸に響く蝉の声もスケッチ出来そうな夏の鎌倉です。
【送料無料】 水彩で描く鎌倉 スケッチの風景を探す / 山手正彦 【単行本】












写真左が店頭のメニューです。


----------------------------

LA PORTA

Aランチ
前菜の盛り合わせ
本日のパスタ
自家製ジェラート
コーヒーor紅茶      1850円


Bランチ
前菜の盛り合わせ
本日の主菜料理
自家製ジェラート
コーヒーor紅茶      2100円

----------------------------



ドアを開けて中に入りました。
店内は何となく、賑やかな感じがします。

まだ、店は開店時間を少し過ぎたばかり。
窓際のテーブルは埋まっていますが、それでも3組6人です。


「いらっしゃいませ。カウンターでもよろしいですか?」

「ええ。」


オープンキッチンの前に数席あるカウンターに座りました。(写真右)

(メニュー看板)            (カウンター席)
ラポルタ メニュー看板ラポルタ カウンター






岐れ路から浄妙寺にかけての路地は歩いて楽しめる鎌倉の奥座敷です。
【送料無料】鎌倉歩いてます













スタッフはキッチンに2名。
そして、ホールは若い女性スタッフが1名。



「はい。ちょっと地下見てきます。」

女性スタッフが階段を下りていきます。


先ほどの何となく賑やかな感じは、どうやら地下の団体からのもののようです。


キッチンには数枚のオーダー伝票が貼られ、二人の料理人は忙しく働いていました。


移転前のこの店に行ったのはかなり昔(後で確認すると2005年の1月でした)だったので、オーナーの顔はうろ覚えでしたが、たぶん背の高い方のシェフがそうだと思います。


しばらくして、ホールスタッフの女性がメニューを持ってきました。


注文してすぐ回収してしまったので、注文したものしか覚えていません。
※情報が少なくてすみません。



Aランチがパスタで数種類の中から選択します。
Bランチは魚か肉が選べます。


「今日の魚は何ですか?」

「ちょっと待って下さい。」

スタッフはキッチンの中のオーナーに尋ねます。


「あの、真鯛のポワレです。」


相変わらず、地下は忙しいようで、女性スタッフだけでなくもう1人の男性スタッフも皿を持って下りて行きます。


最初にフォカッチャ次に前菜の皿が運ばれました。(写真左)

生ハム、シコイワシ、ラタトゥイユ、カリカリのパンとレバーペースト。
塩加減も良く、どれもレベル以上の味です。


「真鯛のポワレです。」

メインはオーナーが持ってきてくれました。


カリッとした皮と芳ばしい匂いが食欲をそそります。
バジルソースに絡めて、あっさりとした白身魚を口に運びました。


鯛の周りを囲むズッキーニの火の通り具合も絶妙です。


「すみません。水をいただけますか?」

スタッフの女性は水のボトルを置いてくれました。


「お早うございます。」


もう1人、今度は落ち着いた女性がホールに入ります。
オーナーの奥さんかもしれません。


慣れたスタッフの登場で、あわただしい雰囲気が少し収まったような気がします。

(前菜の盛り合わせ)         (真鯛のポワレ)
ラポルタ 前菜ラポルタ 魚のポワレ





成就院、銭洗弁天、江の島神社・・・歴史の町はパワースポットだらけです。
【送料無料】いざ開運!!鎌倉パワスポ散歩










デザートはジェラートです。
これは店頭でも販売しているので、ここの売り物の1つのようです。

種類は5〜6種類の中から選びます。
今回選んだのは『ピスタチオのジェラート』、飲み物はコーヒーにしました。


カップにモスグリーンのアイスがこんもり乗って、小さなコーンが帽子のように乗っています。


冷たくて、ピスタチオのコクを感じるおいしいジェラードでした。


会計には最後に登場した奥さん?がいました。



「今日は混んでましたね。」

「すみませんでした。」


「やっぱり予約しなきゃダメでしょうね。」

「今日は(予約の人が)半分くらいでしょうか。平日は大丈夫だと思いますが。」


やはり、休日は基本的に予約が必要のようです。



10年近く続いている人気店、味は評判どおりでした。
出来ればもう少し、落ち着いた雰囲気の中で楽しみたかったというのは贅沢でしょうか。

(ピスタチオのジェラート)       (コーヒー)
ラポルタ ジェラートラポルタ コーヒー






以前『ラ・ポルタ』の店は十二神将や黒地蔵などの貴重な仏像で有名な覚園寺の近くにありました。
【送料無料選択可!】鎌倉仏像さんぽ お寺と神社を訪ね、仏像と史跡を愉しむ (単行本・ムック) ...







+++++++++++++++++++++++++++++++++

● 雪ノ下「LAPORTA」RESTAURANT&CRAFT
   鎌倉市雪ノ下4−3−20
  TEL 0467−55−9828
   営業時間 11:30〜20:00(LO)
   定休日  水曜日
http://www.laporta.jp/(製作中)

+++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2012年07月11日

いし川

あじさいのシーズンもそろそろ終わりです。
写真左は、鎌倉駅西口の改札付近。

どうでしょう?それでもけっこう観光のお客さんは出ているようです。

梅雨はまだ明けていませんが、今日は朝から晴れています。
暑くなってきたので、今日あたりは蕎麦がいいかもしれません。

八幡宮の裏に、新しく蕎麦店が出来ていたのを思い出しました。

本来なら、小町通りを通っていくのが早いのですが、たまには若宮大路から歩いてみるのも悪くありません。

写真右は二の鳥居です。
ここから段葛を歩いていきます。

やはり、小町通りと比べると人通りは少なくなります。

(鎌倉駅改札付近)          (段葛 二の鳥居)
いし川 鎌倉駅いし川 二の鳥居






鎌倉の象徴、鶴岡八幡宮の知らない側面をDVDで。
DVD 鎌倉 鶴岡八幡宮













段葛が八幡宮に当るところを左折します。
写真左、八幡宮を東西に横切る道路が『横大路(よこおおじ)』と呼ばれる昔からの
路です。

この写真の突きあたりに見えるのが、最近できた『山安』という小田原の干物店です。けっこう目立ちます。

小町通りを歩けば、ここに出てきます。
『山安』を右に曲がります。


写真右は八幡宮境内、源平池の中に建つ『鎌倉近代美術館』の入口です。


写真ではわかりませんが、今回の『手打ち いし川』はもう見えています。

(八幡宮 横大路)          (鎌倉街道 近代美術館入口付近)
いし川 鎌倉街道いし川 近代美術館入口






美術的な観点から見る鶴岡八幡宮です。
美術文化シリーズ 104鶴岡八幡宮/貫達人















写真左は、大型バスの止まる『駐車場』から『いし川』を撮ったものです。
『そば』の幟が何本か見えています。

夏場はだいぶ少なくなりますが、気候がよい時期は北鎌倉から徒歩で来る人もいます。
大型バスから降りる人も多いので、いし川の前の通行量は意外に多いと思います。


ただし、今日は小・中学生が多く、お店のお客さんにはなりそうもありません。


写真右が『手打ち いし川』の店頭、落ち着いた風情のお蕎麦屋さんです。

(八幡宮前の駐車場)         (『いし川』店頭)
いし川 駐車場からいし川 店頭






美食家でもあった小津安二郎監督は鎌倉に住んでいました。
朝日文庫 き16−4小津安二郎美食三昧 関東編/貴田庄













引戸を開けて中に入ります。
新しい店からは木の香りが漂ってきました。


一枚板のテーブルに、畳が敷かれた椅子が30席ほど。
入口を入って右が厨房になります。




メニューです。

--------------------------------------

おしながき

冷たいおそば

もり           700円
ざる           750円
辛味          1000円
とろろ         1000円
いし川         1160円

冷たいおそばに温かいつゆ

鴨南つけ汁       1630円
豚南つけ汁       1420円
鴨団子つけ汁      1420円

温かいおそば

かけ           740円
たぬき         1000円

--------------------------------------



シンプルなメニューです。

普通の蕎麦店にある天ぷらそば、カレー南蛮などはありません。


あっさりとした蕎麦もいいのですが、今日は『鴨団子つけ汁』を選びました。 


写真右が『鴨団子つけ汁』です。

蕎麦はシーズンによって変わりますが、今日の蕎麦は北海道の蕎麦だそうです。
主人はこの近くの人気店『こ寿々』で修業後、今年4月に独立しここに店を出店したとのことです。




「つゆが濃ければ、これで薄めてください。」

主人は蕎麦湯を持ってきてくれましたが、鴨団子のコクのあるつゆと細めで腰のある蕎麦はそのままの味で十分でした。


熱心な主人はゆくゆくは自家製粉も考えているようです。


観光バスが早いこともあって、11時のオープン。

鎌倉の飲食店は、早いところでも11時半オープンのところが多いので、シーズンは八幡宮から近くのこの店を知っておくといいかもしれません。

(いし川 店内)            (鴨団子つけ汁)
いし川 店内いし川 鴨団子






鎌倉にもおいしい蕎麦店は多いのですが、神奈川全体でうまい蕎麦店とは?
【送料無料】神奈川のうまい蕎麦64選





++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 雪ノ下「手打ち いし川」手打そば
   鎌倉市雪ノ下2−5−26
  TEL 0467−53−9445
   営業時間 11:00〜19:30(LO)
   定休日  月曜日(祝日の場合、翌火曜日)


++++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 蕎麦・うどん

2012年07月04日

舵屋

梅雨の鎌倉はアジサイのシーズンです。
でも、今日の雨は朝からかなり強く降っていました。

さすがの『小町通り』も心なしか空いているようです。
写真は傘の花咲く小町通りです。

さて、食べ物屋さんの移り変わりの激しいこの通りに新しい店が出来ました。

『潮風料理 舵屋』


小町通りを八幡宮に向かって進み5分ほどで右側に見えてきました。


(雨の小町通り)          (潮風料理 舵屋)
舵屋 小町通り舵屋 入口のメニュー






湘南の生シラスはその日にしか食べられません。
湘南の地野菜・地魚 知っていますか?今注目の「鎌倉野菜」と「湘南地魚」 エイムック 【ムック】












『舵屋』は2階です。
雑貨などを扱う店の隣に入口の階段がありました。

入口のメニューを見ていると、隣の店に立っていたおばさんが声をかけてきます。


「まだ、大丈夫ですよ。すぐ行列になっちゃうから。」

「・・・・?」


舵屋の人なのでしょうか?
でも、服装も飲食店風ではありませんし、何故隣の店から呼びかけられたのかもちょっとわかりません。


疑問のまま、黒い提灯のかかった入口から階段を上ります。




※もう1度左側の写真を見てください。
声をかけてきたおばさんが見えるでしょうか?


(舵屋 入口)              (舵屋 2階)
舵屋 入口舵屋 2階







舵屋の生簀の中には獲れたての『するめいか』が泳いでいました。
【送料無料】鎌倉・湘南とれたて食材レストラン60















左は『舵屋』店内の様子です。
雰囲気は居酒屋風です。


店は意外に広く、2つのスペースに分かれていました。
これは案内された奥のスペースから、厨房とカウンター席を撮ったものです。

写真はないのですが、厨房に向かって左側には水槽(生簀)があります。
大きな水槽にはイカが数匹泳いでいました。

その左側にはサザエや帆立などの貝類の入った水槽もありました。


さて、ランチです。

メニューを見ます。


--------------------------------

<定食>

さわらフライ定食   830円  
ミックスフライ定食       930円
(海老、さわら、カキ)  
サーモンフライ定食       980円
大きめとんかつ定食      1050円
生姜焼定食
さば塩焼定食         
さわら柚庵焼定食       1000円
丼ぶり

マグロたたき丼         800円
マグロユッケ丼         800円
あられ丼            850円
(マグロ・サーモン・カンパチ、玉子)
マグロと釜揚げしらすの二色丼  850円
マグロ山掛丼          850円
スタミナ山掛丼         930円
(マグロ・山芋・納豆・玉子)
天丼(海老・野菜)       850円     
いくらあられ丼        1000円
(マグロ・サーモン・カンパチ、いくら・玉子)
たっぷりいくら丼       1200円

--------------------------------



実はこの日の朝、ネットで見たときこんな紹介がありました。

--------------------------------------------

店内に生簀を用意し、活きイカを売りにしたお店です。
逗子の哉吉をご存じの方は料理内容はお分かりになるかと・・

--------------------------------------------



イカが売り物らしいのですが、メニューにはイカがありません。

仕方なくスタッフにオススメを聞いてみました。



「そうですね。『あられ丼』なんかが人気がありますね。」


賽の目に切ったマグロやサーモンなどが乗るどんぶりの写真がメニューに載っています。


「それから、『いくらあられ丼』もまた少し違った食感があっておいしいですよ。」


(店内の様子)            (ランチのメニュー)
舵屋 店内舵屋 店内のメニュー






鎌倉野菜の次にブレイクしそうなのは三浦野菜ですか。
【送料無料】湘南の地野菜・地魚














写真左がその『いくらあられ丼』です。
ランチメニューでは高い方ですが、それでも1000円です。


これに味噌汁と、マカロニのサラダが付いています。

透き通ったカンパチにピンクのサーモン、定番の赤いマグロに黄色い玉子焼き。
これをわさび醤油で食べていきます。


スタッフが言ったプチプチとはじけるいくらの食感が加わります。


このほかの人気メニューを聞くと、観光客には『生シラス』関連もあるそうですが、海が荒れたのでこの日はありませんでした。



「ところで、あの、開きじゃない生のホッケって見たことあります?」

「開きじゃないホッケ?」

「はい。」


イカの水槽の下には小さな水槽がもう1つあります。、

大きな魚が何匹か泳いでいるが、上からなのでホッケとは分かりませんでしたが大きな魚が何匹か泳いでいました。

これが生きているホッケでした。


「あまり、ホッケを刺身で出すところはないと思いますが、脂が乗っていておいしいですよ。」



ランチはビジネスマンが毎日来ても負担のないよう800円台から1000円程度に抑え、夜は活イカやホッケなど新鮮な刺し身やうまい酒を飲ませる居酒屋になるようです。


いろいろ面白いものがあるのですが、外からはわからないのが残念です。



さて、最初に声を掛けてきたおばさんですが、スタッフの人によればこの店の大家さんだそうです。

会計を終えて、下に降りるとまだ店頭に立っていました。


「何をお召し上がりになりました?」

「ええ、『いくらあられ丼』を。おいしかったですよ。」

「そうですか。有難うございます。」

(いくらあられ丼)            (ショップカード)
舵屋 いくらあられ丼舵屋 ショップカード






鎌倉散歩の始まりと終わりは『小町通り』になりますよね。
【送料無料】すずちゃんの鎌倉さんぽ





++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 小町「舵屋」潮風料理
   鎌倉市小町2−8−6
  TEL 0467−55−9231
   営業時間 昼 11:00〜15:00(LO:14:30)
        夜 17:00〜00:00(LO:11:00料理 11:30

飲物)
   定休日  火曜日
   http://www.kajiya-jp.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 和食
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい