2013年07月

2013年07月31日

Cafe 裏庭

鶴岡八幡宮から鎌倉宮にかけては住宅街を通る観光コースになっています。
その途中にあるレンガ敷きのプロムナードは桜並木になっていて、桜の咲く季節には多くの人で賑わいます。

鎌倉珈琲香房のマスターからこのあたりに知り合いがカフェを出すと言う話は聞いていましたが、具体的な場所や時期はわからなかったのでそのままになっていました。


写真左は鶴岡八幡宮境内、この道を進んで少し先を右に曲がります。

この道は流鏑馬道といって、毎年9月に流鏑馬神事が行われます。

流鏑馬道を抜けると、横浜国大附属小学校。

写真は正門付近になります。

(鶴岡八幡宮境内)          (横浜国大附属小学校)
裏庭 鶴岡八幡宮裏庭 付属小学校






雪ノ下の地名は雪を貯蔵しておく雪屋があったことから付いたとも言われています。
雪ノ下・沈香の気品溢れる香り【高級線香】【鎌倉・鬼頭天薫堂】【線香全品10%引き】線香雪ノ...










桜並木の入口に着きました。
ちょっと分かりづらいのですが、写真では電柱のところになります。

レンガのプロムナードになっています。


桜並木は写真右の感じになります。

さらに先には清泉小学校があります。

このあたりには鎌倉幕府が宇都宮辻子に移るまで46年間置かれていました。
『大蔵幕府』跡という石碑も建っています。

(桜並木の入口)           (清泉小学校前の桜並木)
裏庭 桜並木入口裏庭 桜並木






八幡宮から鎌倉宮、瑞泉寺、覚園寺にかけての道は歩く人が多いようです。
【送料無料】鎌倉、歩きたくなる小路(こみち) [ 中村冬夫 ]










今回の店『Cafe 裏庭』は桜並木を少し入った路地にあります。

残念ながら、桜並木には案内がありません。

鶴岡八幡宮からだと、進行方向左を注意深く見ていくしかしかたありません。

写真左がその路地の入口です。
車の見えるその少し先が『Cafe 裏庭』です。


写真右が『Cafe 裏庭』の建物になります。
正面が入口ドア、右側にはテラス席もありました。

今日は風が強いので、家の前の画架にはなにもありませんが、通常はメニューが出ています。

(店の路地の入口)           (『Cafe裏庭』店頭)
裏庭 路地入口裏庭 店2






近くには荏柄天神や鎌倉宮などの神社があります。
【送料無料】 鎌倉の神社小事典 / 吉田茂穗 【単行本】
















店の中は14〜5席くらいあるでしょうか。

ドアを開けるとキッチンの中の女性が声をかけてきました。


「いらっしゃいませ。」

「あのー、食事も出来ますか?」

「はい。カレーとトーストくらいですけど。」


水とメニューが来ます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


メニュー

ホットコーヒー 
・ブラジル ピーベリー     400
・ケニア            400

・アイスコーヒー        400
・ホットティー(スリランカ)  400
・アイスティー         400
・アイスココア         400
・100%オレンジジュース   400
・国産りんごジュース
・ジンジャーエール       400
(辛口・甘口)
・ビール ハートランド     550

自家製 季節限定
・赤じそジュース   400
・赤ジソソーダ    450


軽食
・スパイシーチキンカレー   800
・トースト          400
・シナモントースト      450
・ベーコントースト      550

スコーン(プレーンとレーズン 各1個)  500
(ホイップクリーム・ジャム付き)

★ ドリンクセット  +200円

ケーキ

・自家製  日替わりケーキ    350

A 黒ゴマプリン(濃厚な黒ゴマの味)

B ガトーショコラ(ベルギー産チョコ使用)

C カボチャのチーズケーキ

D バニラとチョコのアイスクリーム


★ケーキセット   600

(ビール・アイスココアを除くドリンクからお選びください)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


なるほど、カフェメニューが主体でケーキ以外はカレーとトーストだけです。


「スパイシーチキンカレーとコーヒーをお願いします。」

「コーヒーはホットでよろしいですか?」

「ええ。ブラジルピーベリーの方で。」



スタッフは1人しかいません。
この女性がオーナーでしょう。

白い天井にはアンティークなファンが回っています。
木の床に落着いたテーブルと椅子が置かれています。



「お待たせしました。サラダです。」


続いてスパイシーチキンカレーとコーヒーが運ばれました。


よく煮込まれたカレーはほんのりと甘い口当たりですが、少しずつスパイシーな刺激が伝わってきます。


マイルドなピーベリーは砂糖を1つだけ落として飲んでみました。



オーナーがカレーの皿を片づけに来ます。


「あの、ここはどのくらい経ってるんですか?」

「まだ、始めて1ケ月ほどなんです。」


「いや、この店の築年数はどのくらいなんですかね。」

「建てて10年になりますが。」


「それにしては、落ち着いてますね。ファンや照明なんかもアンティークな感じで。」

「そうですね。古いのが好きなんです。」


残ったコーヒーにミルクを少し足してみる。


「鎌倉に時々行くコーヒー屋さんから、この辺で知り合いがカフェを開くって聞いてたんだけどもしかして?」

「何と言う店ですか?」


「『鎌倉珈琲香房』っていうカフェだけど。」

「はい。宮嶋さんですね。」



宮嶋さんは『鎌倉珈琲香房』のマスター、『Cafe 裏庭』のオーナーはマスターがカフェを始める前、旅行関係の仕事をしていたときのお客さんだったとのことです。


その後の話で、年代は違うが小学校が私と、高校が娘と同じということもわかりました。




自分で撮ったという自家製ケーキの写真も見せてくれました。

「本当は写真よりも美味しいんですけどね。」


写真は真上から撮ったもので、なるほど陰影が平面的になってしまっています。


「カフェは何時までやってるんですか?」


オーナーはショップカードを見せてくれます。


「9時から5時までなんだ。」

「はい。水木金土、週4日の営業です。」


1人でやっているカフェ、お子さんがいるのでいろいろ制約があります。


「今度はケーキも食べてみようかな。」

「是非。」



観光客も少ない路地なので、ゆっくりと過ごすことができるアットホームなカフェでです。

歩くのに疲れたらちょっと立ち寄ってみてください。


※6月のオープン、夏休みには長期休業もあるので注意。

(カフェの室内)            (スパイシーチキンカレー)
裏庭 室内裏庭 スパイシーチキンカレー






この先には旧作家里見邸の『西御門サローネ』があります。
【送料無料】 鎌倉の西洋館 昭和モダン建築をめぐる コロナ・ブックス / 柴田泉 【単行本】








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●雪ノ下「Cafe 裏庭」カフェ
   鎌倉市雪ノ下3−6−34
   電話     0467−23−0270
   営業時間   9:00〜16:00
   休業日    日・月・火曜日      
   
++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2013年07月24日

鎌倉山エンクエントロ

ローストビーフの鎌倉山、らい(木へんに雷)亭などの老舗、最近人気の鎌倉山倶楽部など鎌倉山には人気の飲食店がたくさんあります。

これらの店もいいのですが、今回は鎌倉山で暮らす『鎌倉山ライフ』を感じるカフェに行ってみました。


写真左は鎌倉山のロータリー、鎌倉山の中心です。


放射状の道路がこのロータリーから伸びていますが、その中の大船と西鎌倉を結ぶ道路の小さな路地に店の案内看板が立っていました。(写真右)



--------------------------

Cafe 鎌倉山エンクエントロ

← この路地入り階段上、右奥。
  本日営業
  おいしいカレー クリームあんみつ

--------------------------

(鎌倉山ロータリー)           (店に向かう路地)
エンクエントロ ロータリーエンクエントロ 路地





鎌倉山といえばローストビーフですよね。
【クール便】【送料込】【鎌倉山】和牛ローストビーフ230g 鎌倉山のとろけるお肉をお楽しみく...












路地を進むと、階段が見えてきます。
この階段を上ります。


店はすぐわかりました。

瀟洒な薄いレンガ色の壁にも『Cafe 鎌倉山Encuentro』と書かれています。(写真左)




エントランスを進んでドアを開けました。

ウッデイな室内には大きな6人がけテーブルが1つと、小さな3人がけテーブルが2つ。

すでに2つのテーブルに女性の先客がいます。

窓際のテーブルに席を取りました。

(鎌倉山エンクエントロ)           (室内の様子)
エンクエントロ 店エンクエントロ 室内





山を下って腰越の海の方へ少し進むと、この店の本店があります。
あす楽対応★送料無料納豆セット★【北海道産大豆使用】ご飯に合う国産納豆のお試しセット・そ...












網戸になった窓からは涼しい風が吹き抜けます。

海は見えませんが、テラス越しには緑色の山も見えています。



最初に水とメニューがきました。


「氷の中に花が入っています。食べられる花です。」

水のグラスを見ると四角い氷の中に紫の花が入っています。


「何と言う花なんですか?」

「『ボリジの花』です。ハーブの一種ですね。」(写真右)



-------------------------------------------------

メニュー

あたたかい飲み物

コーヒー  マイルド  500円  *コロンビアとブラジルのブレンド

      ビター   500円  *マンデリンとコロンビアのブレンド

      (おかわり 250円)


カフェオレ       600円  *みんな大好き。コーヒーとミルクの
                   カップリング。


紅茶(ポットでお出しします。カップで約3杯分)

 ディンブラ  500円      *渋さの中に甘みがあり、しっかりした味。

ココア     600円      *懐かしくもほっこりする味

台湾茶 八卦茶 600円  (ポットでお出しします。カップで約3杯分)
                  *甘い香りを秘めた上品なお茶
                    完全手摘み有機栽培茶

つめたい飲み物

アイスコーヒー(夏期限定)550円 *淹れたてを急冷して風味を残します。

アイスティー(夏期限定)550円  *淹れたてを急冷して風味を残します。

ビール         600円  *サントリーのプレミアムモルツ

                 
レンズ豆と挽肉のカレー  サラダ付き900円  

   *お豆とお肉に様々な調味料を加えて!

   *コーヒー・紅茶とセットで 1200円
    
     (アイスは+50円、カフェオレ等は+100円)
  
   *ビールとセットで         1300円


自家製スィーツ

黒糖クリームあんみつ
450円 *自家製あんこと黒糖アイスのハーモニーが美味しい。

  *コーヒー・紅茶とセットで900円
   (アイスは+50円、カフェオレ等は+100円)

季節のおやつ     400円  *季節の風味をお楽しみください!

黒糖アイスクリーム  300円  *沖縄産黒糖を使ったヘルシーフレーバー。
スィートポテト    300円 
                 *さつま芋の素朴な美味さが嬉しい!
 *コーヒー・紅茶とセットで 800円
 (アイスは+50円、カフェオレ等は+100円)



    土曜日は、ランチをお出ししています。
 
      *ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------



土曜日にはランチプレートがあるそうですが、普段のランチは『レンズ豆と挽肉のカレー』だけになります。

これをコーヒーとのセットで頼みました。

1200円です。

(テラス越しの風景)           (水に浮かぶ花)
エンクエントロ テラス越しの風景エンクエントロ 水






鎌倉山のフードコーディネーターの川添千鶴子氏から鎌倉山ラスクの名が・・。
アド街ック天国・横浜ウォーカに紹介されました!鎌倉山ラスク ギフトセットオールドファッショ...












キッチンの中には、オーナー夫妻?
駅のカレーの何倍もの手間をかけて丁寧に作っています。

先客も全員カレーの註文だったようで、順番にカレーが運ばれます。


「レンズ豆のカレーです。カレーにもレンズ豆が入っているんですが、こちらは豆と鶏肉をハーブを入れて煮込んでいます。」

カレーの横には説明のあったレンズ豆と鶏肉の煮込みが見えます。

そのほかにキュウリとトマト、昆布の佃煮が少々。


昆布とカレーの取り合わせは初めてです。



レンズ豆もカレーも最初の一口は予想以上の薄味。
食べていくうちにだんだん味が出てきます。

マイルドな自然の味のカレーです。


大きなテーブルの年配の女性が「おいしい!」を連発していました。




横に畳の敷かれた和室が見えます。


「ここも使ってるんですか?」

「ええ、教室になったりライブの控室になったり。ごらんになりますか?」


「いえ、ここからでもわかります。」

「中からは雑木林が見えるんですよ。」


せっかくのお誘いなのでちょっと中に入れてもらいました。

窓の向こうに小さな丸い実をつけた大きなくるみの木、その向こうに雑木林があります。


「お店の林なんですか?」

「いえ、とんでもない。借景として使わせてもらってます。」(笑)


今は下草が茂っていますが、手入れをしたあとはすっきりときれいになるとのことでした。


「いいですね。テーブルにパラソルでもおけば何か出来そうだ。」

「そうなんです。ピザかなんか似合いそうだと思ってるんですが。」


和室を出ると店に置かれたピアノのところで、お店の案内をもらいます。


「『エンクエントロ』っていうのは?」

「スペイン語で『出会い』という意味です。」




大きなテーブルに運ばれたのはたぶん『手作り餡子の黒糖クリームあんみつ』と『青梅甘露煮(寒天添え)』



「これを食べるために、朝ご飯控え目にしてきたのよ。」

「梅はやはりこちらで採れたんでしょう?」

「ここではないんですが、近所の農家さんで作っているんで私も木に登ってヨイショって採らせてもらいました。」



大きなテーブルでは話がまだはずんでいるが、こちらは先にレジに向かいます。



鎌倉山の有名店では味わえない『鎌倉山ライフ』が垣間見られるゆっくりと時間が流れるカフェ。

オープンは11時から日没までになっています。

ちなみに初夏の季節はだいたい6時ごろが目安とのことです。



※2010年7月21日OPEN

(レンズ豆のカレー)          (マイルドコーヒー)
エンクエントロ レンズ豆のカレーエンクエントロ コーヒー




『にしかまチーズ』や『にしかまプリン』も鎌倉山スイーツでしょう。
ギフトにオススメです!メープルプリン4本・にしかまチーズミックス10個・生チョコ20粒・焼き菓...


++++++++++++++++++++++++++++++++++

●鎌倉山「鎌倉山エンクエントロ」カフェ
   鎌倉市鎌倉山4−9−9
   電話     0467−32−3814
   営業時間   11:00〜日没
   営業日    木金土曜日       
   ボサノバ、南米音楽、ラテン音楽、二胡などの音楽ライブ(不定期)
   http://kamakurayama-encuentro.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン











このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>



chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2013年07月18日

LA CASITE(ラ カシータ)

鎌倉に来る友人が浄明寺あたりを歩きたいというので、ちょっと下見に行ってきました。

京急バス『鎌倉霊園正門前太刀洗行き』に乗ります。

バスは岐れ路の信号を金沢街道の方に進んでいきました。


杉本寺の次が『浄明寺バス停』です。

ブザーが鳴ってバスが止まります。



『浄妙寺』のほか竹の寺『報国寺』などもあるので、降りるお客さんもけっこう多いようです。

(岐れ路の信号)            (浄明寺バス停)        
ラカシータ 岐れ路ラカシータ 報国寺バス停





浄妙寺は足利氏の祖、足利義兼が開基だそうです。
足利尊氏と直義 京の夢、鎌倉の夢















報国寺方面に歩く途中、バス停付近で若い女性からチラシをもらいました。

−−−−−−−−−−−−−−−−
『LA CASITA』
洋風家庭料理 ラ カシータ
−−−−−−−−−−−−−−−−


バス停からちょっと戻ったところに出来た新しい店のチラシでした。


報国寺方面に向かう橋のところでも、もう少し年配の女性が同じチラシを配っています。




写真左は報国寺入口付近です。

紫陽花もちょうど見ごろでした。(6月末です)


その先、薔薇の咲き誇る華頂の宮邸を確認してもう一度浄妙寺方面に戻ります。



先ほど、チラシを配っていた女性の姿は見えません。

せっかく可愛らしい女性にもらったチラシなので、昼食は『LA CASITA』で取ることにしました。

写真右が『LA CASITA』の店です。

(報国寺門前のアジサイ)       (ラ・カシータ店頭)
ラカシータ 報国寺ラカシータ 店舗






浄明寺界隈には浄妙寺報国寺のほか鎌倉最古の寺、杉本寺などもあります。
PHP新書 845【1000円以上送料無料】鎌倉の寺社122を歩く 決定版/山折哲雄/槇野修














ドアを開けるとすでに2組の先客がいました。


先ほどの女性たちもカウンターの中にいます。


「いらっしゃいませ。」


5つのテーブルで14席の小さな店です。

3つある2人テーブルの1つに席を取りました。



窓からはウッドデッキが見えます。(写真左)

ここは『ペットも可』とチラシにありました。



カウンターのところに黒板メニューが置かれています。

ランチは日替わりで、今日のメニューは下記のとおりでした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

LA CASITAの日替わりランチ 鎌倉野菜のミニサラダ付 850円


1.スペアリブとたっぷり野菜のポトフ ピラフ添え

2.スペアリブカレー

3.若鶏のハーブソテー  ピラフ添え

4.カラフル野菜のトルティージャ  パン付   600円



コーヒー250円 スペインワイン500円おすすめ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


一番の『スペアリブとたっぷり野菜のポトフ ピラフ添え』と飲み物はハーブティーを注文しました。

(ペットも可のウッドデッキ)       (店内の様子)
ラカシータ テラスラカシータ 店内





浄明寺界隈、田楽辻子の小路にも隠れ家店がいっぱいあります。
【送料無料】鎌倉、歩きたくなる小路(こみち) [ 中村冬夫 ]











昼に近付くにつれて席がだんだん埋まっていきます。
観光のお客さんは一組だけのようです。

あとは地元の女性客、自転車で来た人もいます。



席に着いた女性客が言いました。


「野菜のポトフで。」

「すみません。ポトフは終わってしまいました。」


こちらが『スペアリブのポトフ』を注文したのが最後の1つでした。





写真左はハーブティーです。


「4〜5分ほどお待ちください。中にライチが入っていますので、よろしければお砂糖を入れてお飲みください。」


赤い紅茶に似た色のハーブティーは最初はそのままいただきました。



写真右はミニサラダとポトフです。

キャベツ、人参、ジャガイモなどの野菜とスペアリブ、ソーセージなどが入っていました。

スープの出汁が利いて野菜に染みています。
味は濃くなく比較的あっさりとしていました。

ミニピラフもバターの香りが食欲をそそります。


家庭料理のあきない自然の味に満足です。




ポットのハーブティーはカップで3杯以上はあります。

最後は少し砂糖を入れてみました。




「ごちそうさま。」

「有難うございます。」



もらったチラシのフラメンコの写真が気になっていたので聞いてみました。


「ところで、チラシの中の写真は・・・。」


若いスタッフは奥で仕事をしている女性の方をちょっと見やります。


「ええ、そうです。プロです、もう30何年やってます。また、7月に(フラメンコ・ライブ)をやりますので。」




梅雨の空、降ったりやんだりの雨が今は上がっていました。

鎌倉まで歩くことにします。


(ハーブティー)            (スペアリブポトフ)       
ラカシータ ハーブティーラカシータ スペアリブポトフ





浄明寺界隈、金沢街道や平行する田楽辻子には懐かしい風景が残っています。
【送料無料】鎌倉、めぐりあいたい風景 [ 崎南海子 ]


++++++++++++++++++++++++++++++++++

●逗子「LA CASITA」洋風家庭料理
   鎌倉市浄明寺3−6−37
   電話     0467−38−6816
   営業時間   LUNCH      11:00〜15:00(LO:14:30)
          BAR&ビアガーデン 18:00〜21:00(7/10より)
   定休日    水曜日、第・第4土、日曜
   ※不定期でフラメンコ・ライブ開催
   http://lacasita-kamakura.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 欧風料理

2013年07月10日

かやの木邸

逗子は古い街なので、駅前のメイン通りにも細い路地がたくさんあります。

写真右がなぎさ通り、写真右は逗子銀座通りになります。


この2つの通りを結ぶ路地に鉄板焼きの店があると聞きました。

逗子にはたまに来ているのですが、気が付きませんでした。

(逗子なぎさ通り)           (逗子銀座通り)
かやの木邸 なぎさ通りかやの木邸 逗子銀座





逗子の夏と言えばキマグレン、なぎさ通りから海に向かいます。
【送料無料】空×少年 [ キマグレン ]












なぎさ通り、逗子銀座通りの間ですから、どちらから行ってもいいのですが分かりやすいのは逗子銀座からのルートです。


写真左は路地の入口です。
アーケードの上に『かやの木邸』の看板が出ています。

ちょっとわかりにくいかも知れませんが・・・。




写真右が路地の様子です。

向こう側が逗子銀座通りになります。


左奥の建物に大きな木のイラスト、その横に2本の木が見えます。

手前が『かや』奥が『榎(えのき)』になります。

(路地の入口)             (かやの木邸の路地)
かやの木邸 路地入口かやの木邸 路地





今や全国的な人気『げんべいのビーチサンダル』です。
coen×げんべい ビーチサンダルげんべいビーチサンダル/コーエン(メンズ)(coen)











かやの木の下に店はあります。

鮮やかなブルーのテントの前にテーブルも出ていました。



狭い路地のこの一角だけがちょっと洒落た空間になっています。


後で聞いたオーナーの話で、このかやの木は逗子の保存樹木になっていることが分かりました。(写真右)

幹に結び付けられた札には『保存樹木 指定番号:保存木32 樹種名:カヤ 樹高:8m 幹周:180cm 指定年月日:平成6年2月28日』とあります。



店はキッチンを囲むLの字になった8つのカウンター席と、4人テーブルが2つの計16席。

すでにテーブル席には2人の中年の女性2人が座っていました。



「お一人ですか、こちらへどうぞ。」


L字のカウンター席、道沿い一番奥に席を取ります。


店内にはカウンターの中にシェフ、ホールに女性スタッフの2人。

女性スタッフがメニューをくれました。



----------------------------------------


※下記よりメイン料理をお選びください。

1.鉄板焼きハンバーグステーキ、赤ワインソース又は鬼おろしぽん酢添え
 1260円

2.鳥取大山鶏腿肉の香草焼、バジルソース&粒マスタード添え      
 1260円

3.湘南豚Lボーンロース肉の鉄板焼、ジンジャーソース添え       
 1260円

4.本日鮮魚の鉄板焼、柚子の香る醤油バターソース           
 1470円

5.国産『A−3』バラ肉のビーフシチュー、洋風きしめん添え      
 1890円

6.和牛『A−4』横濱ビーフ腿肉の鉄板焼ステーキ、3種の和風タレ添え 
 2310円


☆ポテト&野菜サラダ
☆新潟産こしひかりご飯(大盛&おかわり+100円)・赤だし椀・香の物
☆コーヒー又はフレーバーティー(ホット又はアイス)


----------------------------------------



このほか『炭火&鉄板焼ステーキコース』などもあります。(3890円 〜)

(かやの木邸の店)          (保存樹木のかや)
かやの木邸 店頭かやの木邸 保存樹木





三浦半島は鎌倉と深いつながりがあります。
【送料無料】 三浦半島の史跡みち 逗子・葉山・横須賀・三浦 / 鈴木かほる 【単行本】













ハンバーグは懐かしい洋食の味です。

ふわっとしたのも良いのですが、時々この肉の旨みが味わえるこの固さのものが無性に食べたくなるときがあります。

さっぱりとした鬼おろしぽん酢もさわやかでした。



野菜サラダの横にポテトサラダがあります。
粗めのポテトにほんのりとピクルスの酸味を感じました。



ふっくらとしたご飯は新潟産こしひかりとあります。


味噌汁は赤出汁でした。




「昔のハンバーグみたいで美味しかった。あんまり柔らか過ぎないのもいいですね。」

「最近は鶏肉を使ってるところが多いですからね。」


鶏を使うと柔らかくなるようです。


「牛肉なんですか?」

「牛肉60%豚肉40%・・・。」

シェフは配合をすらすらと答えてくれます。




かやの木の下のカジュアルでおいしい鉄板焼きの店。
アットホームで居心地がいいのもうれしいところです。


ショップカードにあるシェフの名前で検索すると『ホテルモントレ銀座』『ホテルモントレラ・スール ギンザ』の料理長の経歴がありました。

(ハンバーグ)               (コーヒー)
かやの木邸 ハンバーグかやの木邸 コーヒー





鉄板の上でこんな上等の肉を焼いてみたい!
松阪牛希少部位も入ってこのお値段!商品到着後レビューを書いて送料無料!再入荷しました!【...

++++++++++++++++++++++++++++++++++

●逗子「炭火&鉄板Dining かやのき邸」炭火&鉄板Dining
   逗子市逗子1−6−10
   電話     046−87−9485
   営業時間   LUNCH  11:30〜14:00
          DINNER 17:30〜21:00(不定休あり)
   定休日    水曜日

++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | ステーキ

2013年07月03日

カジェヘロ

知っているいくつかの店から今小路にカフェが出来たことを聞きました。

今風の洒落たカフェバーのようなのでどうかなとは思ったのですが、ともかく行ってみることにしました。


鎌倉西口を出て真っ直ぐに進むと、写真左の市役所前交差点に出ます。
そのまま行けば市役所、左は御成小学校になります。

今回は右折して寿福寺方面に。
間もなく水道局の建物が見えてきます。(写真右)

(市役所前交差点)             (水道局)
カジェヘロ 市役所前交差点カジェヘロ 今小路水道局





狭い道ですが、今小路は鎌倉時代の主要道路の1つでした。
【送料無料】鎌倉路地小路かくれ道 [ 大貫昭彦 ]










写真左が今回のカフェ『CALLEJERO』です。

木で出来た壁に『CALLEJERO』と書かれていますが、少し離れて見ると2階の『鎌倉薬膳アカデミー』の方が目立つようです。

ほの
暗い店内はカフェバー風。
カウンターの向こうには酒の瓶が並んでいます。


若い人向けの店のようで、オジサンにはちょっと敷居が高いのですが入口は開いていたのでそのまま入っていきました。


「いらっしゃいませ。」


カウンターからつばのある帽子を被ったスタッフが出てきてメニューをくれます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

CALLEJERO

all スープ付

RICE PLATE/1000

骨付き鶏もも肉のチキンカレー
揚げ夏野菜添え

PASTA PLATE/1000
あさりと桜エビと枝豆のボンゴレ

SALAD PLATE/1000

※色々な味を楽しめる贅沢サラダ
・サーモングリル・レバーペースト
・木の子のマリネ・キャロットラペ
・ラタトゥイユ・ボイルドエッグ etc
        with バケット

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ランチは全て1000円均一。

『骨付き鶏もも肉のチキンカレー』を注文しました。

写真右は店内から今小路を眺めたところです。

小さな通りですが、車の通行は多く、地元の人もたくさん通ります。

(CALLEJEROの店頭)       (店内から今小路を見る)
カジェヘロ 店カジェヘロ 店内





鎌倉にも新しいスタイルのカフェがたくさんオープンしています。
【送料無料】休日のカフェめぐり(湘南・鎌倉・三浦・横浜) [ 休日のカフェ製作委員会 ]















入口付近のテーブルで小さなピンクの人形の手のところが動いています。
目をこらすと、何かうちわのようなものがパタパタしているようです。


ちょうどカレーが運ばれたので、先ほどのスタッフに聞いてみました。


「あの人形は何?」

「エリザベス女王です。人手不足なので人件費をカバーしているんです。」(笑)


「へー、そうなの。」

「(エリザベス女王の)黒いバッグがソーラー発電しています。」


答えてくれたこのスタッフが店長さんのようです。


サッチャーかと思いましたが、クイーンエリザベスとのことでした。(写真左)


後で店名について聞いてみました。
そのとき店長が持って来てくれたのが写真右のカードです。


「『カジェヘロ』と読みます。うろうろするのが好きな人、ちょうどこんな顔をしているんじゃないかと思いますが。」(笑)
ちょっと怪しげですね。

(エリザベス人形)          (ショップカードの顔)
カジェヘロ エリザベスカジェヘロ ショップカード





鎌倉カフェ巡りのCDもあるんですね。
鎌倉のカフェから(CD)












クリーミーな冷製スープの次は『骨付き鶏もも肉のチキンカレー』です。

骨付きの鶏肉は柔らかくフォークでも崩すことが出来ました。
スパイスの利いたカレーはちょうどいい辛さです。

なかなかおいしいです。



昼近くになると少しずつ席が埋まっていきます。


若い人もいますが、スーツ姿の男性や中年の女性の1人客などもけっこうたくさんいました。


満席に近くなったので、会計に向かいます。


「混んできたね。いつも一杯なの?」

「12時から1時はこの近くに市役所や水道局の方が昼休みになるのでその時間帯以外でしたら。」



意外に中高年にもやさしいカフェバーでした。

お茶の時間にも寄ってみたいと思います。

(スープ)            (骨付き鶏もも肉のチキンカレー)
カジェヘロ スープカジェヘロ カレー2






こちらは和食の名店が作ったカレーです。
(神奈川県のご当地カレー)鎌倉 ◇レトルトカレー鎌倉【創作和料理近藤の味噌カレー】(ご当地...




++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御成町「カジェヘロ」カフェ
   鎌倉市御成町13−12 御成町1312ビル101
   電話     0467−45−6811
   営業時間 火〜土  11:30〜17:00(LO:16:00)
          18:00〜22:00(LO:21:00)
          日  10:00〜18:00(LO:17:00)
   定休日    月曜日(月1日不定休)

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい