2013年10月

2013年10月23日

HOA CAFE

鎌倉バーグの『鎌倉六弥太』の主人から、材木座にドーナツの店があると聞きました。

10月がまだ夏のような日、材木座に行ってみました。



下馬から大町に進み、若宮大路と並行する水道路(すいどうみち)を歩きます。
(写真左)


行ったのはつい最近のことなのですが、今の気温から10度も違うとなんだかずっと過去のことのように感じてしまいます。

汗を拭きながら、たどり着いたのは材木座海岸です。(写真右)


ガードの向こうが材木座海岸海水浴場の砂浜になります。
ガードの上、自動車が走っているところはR134です。

(水道路)               (材木座海岸入口)
HOA 水道路2HOA 材木座海岸入口2






ここも材木座海岸に面した湘南カフェです。
【送料無料】湘南カフェ










写真左はR134になります。
左側が逗子方面、右側が稲村ケ崎方面です。

材木座海岸は鎌倉の海岸の中で東に位置していて、小坪の先は逗子になります。
写真右は海岸に下りて撮ったものですが、左側には逗子マリーナが見えています。


海には何人かのサーファーが静かな波の中でサーフィンを楽しんでいました。

気候のためなのか、まだ夏が残っているような気分です。

(R134と材木座海岸)         (逗子マリーナを見る)
HOA R134HOA 逗子マリーナ







逗子マリーナでのユーミンコンサート
★特価SALE松任谷由実/YUMING SURF & SNOW in Zushi Marina Vol.162002(DVD)













写真左は海岸から見た店の建物です。(写真左)


『COFFEE BEER DONUT』

『HOA CAFE』


と書かれています。

※向かって左の建物です


R134沿いにあるのですが、道路とはガードレールならぬガードロープで仕切られていて、車で行くことは出来ません。

店に行くには、道路の下の砂浜から上る階段を上っていくことになります。(写真右)

上ったところに店のテラス席がありました。


(海岸から見た建物)          (R134横の階段)
HOA 海岸からHOA R134横の階段





海が似合うカフェが多いのが横浜・鎌倉のカフェ
【送料無料】横浜・鎌倉カフェブック(2013-14) [ 成美堂出版株式会社 ]











テラス席の向こうに看板が出ていました。

自転車は止まっていますが、店内にもテラスにもお客さんはいません。



入口を覗くとキッチンに人影が見えました。


「いらっしゃいませ。」


カウンターの中には若いスタッフがいます。


「やってる?」

「はい。」



テーブルの上のメニューです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

プレーン      190
シナモンシュガー  210

バニラシュガー   210
キナコミルク    210
ゴマミルク     210
ソーセージ&チーズ 210


コーヒー
紅茶         350
ダイエットコーク   350
ソイ・スムージー(バナナ・ストロベリー)  700


ビール       700
ノンアルコールビール700
フローズンビール  850
白ワイン<グラス> 700

                       etc

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「ドーナツのお勧めってあるの?」

「そうですね。僕はきなこが好きですけど・・・。」

「じゃ、きなことコーヒーで。」




写真左は注文したドーナツとコーヒーです。

コーヒーにはポーション入りのミルクが2つとスティックが1本。
ドーナツはクッキングペーパーの置かれた木の器に入っていました。



ちぎったドーナツを口に入れます。
甘さを抑えたドーナツで、もちっとした食感。

シンプルですが後を引く味です。




文庫本を読んでいると、若い女性が最初にいたスタッフと連れだって店を出ていきます。


店内は後から来たスタッフ1人となりました。



季節外れの海とサーファーがサイレントの映画のように見えます。
ドラマにでもなりそうなちょっとけだるい湘南の午後です。


しばらくゆったりと時間を過ごしました。
汗も引いたので、カウンターの方に進みます。




「ところで『HOA』って何て読むの?」

「『ホア』です。ハワイ語で親愛なる友達という意味です。」


「ああ、ハワイのドーナツね。」

「いえ、ドーナツは国産大豆を使ったものでハワイのドーナツではないんです。」


「ドーナツはここで作ってるんでしょ?」

「はい。あのフランチャイズの権利を買って。」


よく見るとドーナツに『nico』という焼印が見えました。


<nicoドーナツ>
http://nico-donut.jp/index.html




外に出ると自転車を止めようとしている外国人男性に会いました。

すれ違ってこの人が中に入ります。


湘南の日常を味わうのには最適なシュチエーションのカフェでした。

(入口とテラス)             (きなこミルクドーナツ)
HOA 入口とテラスHOA コーヒーときなこミルクドーナツ






昭和30年代の材木座海岸の芋の子を洗うような混雑を覚えています。
【送料無料】 鉄管橋 鎌倉材木座のおもいで / ひさとみしずえ 【単行本】

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

Uchi(うち)

鎌倉宮の周辺に新しい店が増えています。

秋の気配の中、気になった店を散歩がてらちょっと覗いてみることにしました。

八幡宮から裏路を通って鎌倉宮に続くお宮通りを進みます。(写真左)



道沿いに看板が立っています。(写真右)

手描きの家の絵の横に『Uchi』の文字、その隣にメニューも出ています。

(お宮通り)                 (道沿いの看板)    
Uchi お宮通りUchi お宮通りの看板






鶴岡八幡宮から鎌倉宮、そこから道は覚園寺方面と瑞泉寺方面に分かれます。
【送料無料】鎌倉、歩きたくなる小路(こみち) [ 中村冬夫 ]













店は看板の横の路地にあります。(写真左)
道路横にあったものと同じ家のマークを見つけました。

アパートのような建物です。
郵便受けにも同じものを見つけました。(写真右)

店は2階のようなので外付けの階段を上っていきます。

(店に続く路地)           (Uchi一階の入口)
Uchi 路地Uchi 1階入口






覚園寺ではお寺をお坊さんが案内してくれます。
鎌倉仏像さんぽ お寺と神社を訪ね、仏像と史跡を愉しむ











写真左が2階の入口になります。
ドアは開けられていて、『OPEN』と書かれた札がぶら下がっていました。


中に入ります。

入口の横のキッチンに女性の姿が見えました。


「すみません。やってますか?」

「いらっしゃいませ。はい、どうぞ。」

奥の部屋が客室になっていて3テーブル、6席が用意されていました。




客室の隣には洋服や雑貨などが置かれています。
店は飲食だけではなく、雑貨や洋服の販売もやっているようです。

メニューはテーブルの上にありました。

少し小さめの紙にランチメニュー、その下がドリンクなどのカフェメニューです。



下記はランチのメニューになります。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<本日のFood メニュー>

☆Uchiごはん       900円

 秋野菜のスープ
 ロコモコプレート
 なすの香味漬け
 じゃばらきゅうりのピクルス

☆スパゲティナポリタンSet 800円
 昔なつかしいケチャップ味

☆バターチキンカレーSet
 ピリ辛味 チキンたっぷり  800円


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


最初に書かれた『Uchiごはん』を注文しました。

お飲み物はコーヒーにします。

(Uchi二階入口)             (室内)
Uchi 2階入口Uchi 室内






鎌倉宮も厄除けパワースポットになっています。
【送料無料】いざ開運!!鎌倉パワスポ散歩 [ まのとのま ]












白い皿が置かれました。

ご飯の上にデミグラスソースがたっぷり掛けられたハンバーグと目玉焼き。

その向こうに野菜サラダ、アボガド、じゃばらきゅうりのピクルス、ポテトサラダ
などがてんこ盛りになっています。

ナスのなすの香味漬けは別の器で出されてきます。


手をつけようと思っていると、野菜のスープも運ばれてきました。

野菜のスープはマイルドなやさしい味です。


「ここはいつからでしたっけ?」

「そうですね。1年ほど前からですね。」


目玉焼きを割って、ハンバーグとご飯を食べます。

予想通り家庭の味、飽きのこないメニューです。




「スパゲティナポリタンください。」

入口付近で声だけが聞こえてきます。


しばらくして入ってきたのは20代から30代くらいの若い男性。
作業ズボンに白いシャツ姿です。


豪快に食事を終え、ドリンクのアイスティーは氷まで飲み干しました。




こちらは雑誌をみながらゆっくりとコーヒーを飲みます。


雑誌は鎌倉グルメによく知られている『かまくら楽食日記』の本です。

インデックスのあるところを開くと、この店が載っていました。


『NABIのワタナベさんが店を開くと言うので・・・・』

と書かれています。


帰りに聞いてみました。


『ごちそうさま。あの、この本に『NABI』ってあるんですが何ですか?」

「ええ。ここに店を出す前に御成通りで『NABI』という雑貨店をやっていたんです。」


「店の名前だったんですか。」

「そこは別の人に譲ったので、同じ名前ではまずいと思って『Uchi』という名前にしたんです。」

「じゃあ『雑貨』が先だったんですね。」



食事を出し始めたのは最近のことのようです。

女性客がほとんどなのかと思いましたが、先ほどのように男性客も珍しくないとのことです。



『Uchiごはん』は原則として週替わり。

「今回はガッツリとしたものを入れたくなってハンバーグのロコモコにしたんですが
、いつもはもっといろんなものが入っているんです。」



家庭料理が中心のアットホームな店です。
散歩のついでによるのも面白いかと思います。

(定食)                 (コーヒー)
Uchi 定食Uchi コーヒー






ここも安くて旨いB級グルメになるのかもしれません。
湘南味で勝負のB級グルメガイド エイムック 【ムック】




+++++++++++++++++++++++++++++++++

●由比ヶ浜「Uchi」カフェ
   鎌倉市二階堂27−12
   電話     090−5433−6280
   営業時間   11:00〜17:00
   定休日    月曜・火曜   
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2013年10月16日

ピッツェリア GG 鎌倉

鎌倉でも大型のイタリアンだった『アンミラーレ・フィレンツェ』のあとに出来たのが、ピッツアの店『ピッツェリアGG』です。


オープンして1ケ月あまり。

少し落ち着いてきたのではないかと思って訪問してみました。




写真左は若宮大路は下馬の交差点付近です。

もう少し海の方へ進むと写真右のような大きな歩道橋があります。
この歩道橋の近く、鎌倉市の体育館の手前にあるレンガの建物が今回の目的地になります。

※この写真は向かいの鎌倉女学院方向を撮っています。

(下馬交差点)              (歩道橋)     
ピッツェリア GG 下馬交差点ピッツェリア GG 由比ヶ浜歩道橋






由比ヶ浜結衣のTシャツです。 さて、何だったたっけ?
9/29 10:00〜10/2 23:59は各キャンペーンにエントリーで14倍!【送料無料】【smtb-u】【新品】...













写真左が『ピッツエリアGG』の店頭です。

何台かの車も止まっていますが、建物の前に置かれた自転車が目を引きます。
ママチャリの後ろに子供用の椅子を備えたものもけっこうありました。




中に入ると、ざわざわとした会話が聞こえてきます。
想像通り、子供連れの女性客が圧倒的に多いようです。

開店時間から10分も経っていないのですが、60席ほどあるテーブルの2/3の席が埋まっていました。


店はほぼ正確な長方形です。
以前のイタリアンよりもテーブルは多く、仕切りが全くないので余計に混んでいる感じがするのかもしれません。


入口の正面奥がキッチンになっています。
ここに本場の薪窯が設置されていました。

(ピッツエリアGG店頭)         (室内の様子)
ピッツェリア GG 店頭ピッツェリア GG 室内






腰越産のシラスを使ってます。
腰越漁港で手間暇かけたしらすと肉系のバランスが取れたお試しセット 今なら送料無料です♪【...
















テーブルの上にあったメニューです。

ピッツアは大きく3つに分類されていました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Pizza Rossa トマトベース

マリナーラ     750
マルゲリータ    850
シチリアーナ    900
ロマーナ      950
カプリチョーザ  1300
パルミジャーナ   950
              etc

Pizza Speciale スペシャルピッツア

スクデット    1250
トロンケット   1500
              etc


Pizza Bianca モッツアレラベース

フィレット    1000
プッタネスカ   1200
クアトロフォルマッジ 1500
モンテビアンコ  1500

              etc

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


750円から1500円まで約30数種類のピッツアが並んでいます。


たくさんあってよくわからないので、『大人の味』とあるトマトベースの『シチリアーナ』と『ジンジャーエル』を注文しました。





メニューには、ピッツアについていろいろ書かれています。


この店のピッツアはあらかじめカットされてはいないそうです。

理由は?


『あらかじめカットすると生地がだれてしまい味が損なわれてしまうからです。』


とのこと。



これを切るのはナポリでも使われているピッツア専用のナイフ。


『力を入れてギコギコしなくてもぐーっと引けば一気に切れます。』


とあります。



メニューには食べ方もゴリラのイラスト入りで書かれています。(写真左)


なるほどわかりやすい!!



まずはドリンクがきます。(写真右)

(メニューのイラスト)        (ジンジャーエール)
ピッツェリア GG メニューピッツェリア GG ジンジャーエール






鎌倉野菜の入ったピッツア。
野菜の香ばしい風味とチーズとの相性抜群、釜揚げシラスピザとご一緒にお召上がり下さい。当店...












来店客が続々と増えていき、テラス席までほぼ満席になりました。

スタッフは多いのですが、これだけの来店客があると供給は需要になかなか追いついていきません。

12時を回る頃、ようやく注文のピッツアが届きました。


真っ赤なトマトベースのソースにバジリコ、オレガノ、黒オリーブ、ケッパーなどが乗っています。


食べ方はさきほどのゴリラの説明の中から、カットしたピッツアをくるくると丸め、さらにカットするという方法をとってみました。

一番ソースが飛ばないような気がします。



もちもちの中心部分と芳ばしい周辺部分。
アンチョビやニンニクもほどよく効いています。


本場のナポリピッツアを知らないので比較はできませんが、おいしいピッツアであることは確かなようです。



ドリンクのほかティラミスのデザートが付きます。


食事を終えて気が付くと、満席だった店内にも少し余裕が出来ていました。

レジに向かいます。


「有難うございました。900円になります。」

「えっ!900円?」


たしかシチリアーナは単品が900円だったはずです。


「はい。平日のランチセットになりますので。」


平日の11時30分から16時までは、ピッツア+ドリンク+ドルチェがピッツアの価格だけで食べられるとのことです。



開店早々に自転車の並ぶ理由がわかりました。



(シチリアーナ)             (ティラミス)
ピッツェリア GG シチリアーナピッツェリア GG ティラミス





畠山重忠が討たれたとの碑がこの先の若宮大路にあります。
【送料無料】畠山重忠 [ 清水亮 ]






++++++++++++++++++++++++++++++++++

●由比ヶ浜「ピッツェリアGG」ピッツェリア
   鎌倉市由比ヶ浜2−9−62フォーラムビル1階
   電話     0467−33−5286
   営業時間   11:30〜16:00(LO:15:30)
          17:30〜21:30
   定休日    不定休   

++++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | イタリア料理

2013年10月02日

わらしべちょー茶

猛暑の季節も少し落ち着いてきた9月の半ばです。

写真左は鶴岡八幡宮の境内、流鏑馬の準備が進んでいました。


少し歩きやすくなったのでちょっと歩いてみることに。

流鏑馬道を出て、清泉小学校前の桜並木を鎌倉宮の方へ進みます。

(八幡宮境内)              (桜並木)
わらしべちょー茶 八幡宮わらしべちょー茶 桜並木






鎌倉の紅葉は1月末から12月初旬にかけてがいいと思います。
【送料無料】秋限定の鎌倉(2013)












写真左は、金沢街道の岐れ路から鎌倉宮(大塔宮)に向かう道にある案内板です。

『お宮通り』と書かれています。

お宮とはもちろん『鎌倉宮』のこと。


写真右の道の突き当たりが『鎌倉宮』になります。

(お宮通り案内板)           (お宮通り)
わらしべちょー茶 お宮通り案内板わらしべちょー茶 お宮通り






八幡宮から金沢街道にかけては古い社寺も多く、いい散歩コースです。
【送料無料】 鎌倉古社寺辞典 / 吉川弘文館 【辞書・辞典】


















実はこのあたりで予定していた店があったのですが、今日は休みでした。

この時期鎌倉はまだ夏休みのところもけっこうあります。


鎌倉宮のところからバスに乗って戻ることも考えましたが、せっかくなのでもう少し
ほかの店を探して見ることにしました。




鎌倉宮のほど近く、お蕎麦屋さんの隣にメニュー看板を見つけました。


店の名前は『わらしべちょー茶』とあります。

その横の黒板には、『本日のちょー茶定食 牛肉のすきやき風煮(ししゃも天ぷら他付き)』と出ていました。


『ボリューム満点 オカンの味!』

なんだか小中学校の修学旅行向けのような感じもします。

(鎌倉宮の正面)            (わらしべちょー茶店頭)
わらしべちょー茶 鎌倉宮わらしべちょー茶 店頭






鎌倉宮を正面に見て右は瑞泉寺方面、左は覚園寺方面へと道が分かれます。
【送料無料選択可!】鎌倉の古道と仏像 武家の古都を語る (楽学ブックス 古寺巡礼 19) (単行本...













ただ、値段も安かったので入ってみることにしました。

冷房の空気を外気から遮断するためなのか、入口には大きなビニールが2枚かかっていました。

押し広げて中に入ります。




入って右には4つのテーブル、左にカウンターがありました。

「いらっしゃいませ。」

カウンターの中の若い男性から声がかかります。


奥には中高年の女性グループ。
賑やかです。

近所にテニスコートがありますが、テニス帰りに寄ったようです。



奥のテーブルにはザックを椅子に置いた若い観光客の男性。
こちらは観光のようです。


メニューです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


☆ビーフカレー(サラダ・みそ汁 付)           680円
 シンプルで素朴だけどうまい!なつかしのカレー

☆かつカレー(サラダ・みそ汁 付)
 ボリューム満点、揚げたてカツ&カレーでダブルのうまさ! 800円

☆ちょー茶定食                      680円
 日替わりのお食事
 ※詳細はスタッフにおたずねください

☆かつ煮定食
 揚げたてカツで作る熱・厚が自慢の定食!         680円

☆豆腐ハンバーグ定食
 ヘルシーな豆腐バーグにきのこソースのからみが抜群!   680円

☆明太子しらすどんぶり定食                680円
 明太子としらすに青じそをまぶした和のどんぶり定食

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



「『ちょー茶定食』をください。」

「はい。日替わりですね。」


混んでいるようなので、奥のグループが頼んでいたメニューに合わせました。

その後も次々とお客さんが来店します。



入ってから30分以上は経ったでしょうか。


日替わりの『ちょー茶定食』が運ばれます。(写真右)

今日は『牛肉のすきやき風煮(ししゃも天ぷら他付き)』です。


盆の上には牛肉のすきやき風煮とししゃもの天ぷらが2匹。
香の物にごはんとみそ汁が乗っています。


ししやもは揚げたてでした。
あっさりとした中に卵の歯触り。


牛肉のすきやき風煮もくどくなくて素朴な味です。
看板に偽りなくまさに『オカンの味』でおいしい!


曜日のせいもあるでしょうが、観光客と思われるのはザックを背負った若い男性が1人だけでした。

値段も料理もリピーターの住民が納得するような内容です。



「ごちそうさま。」

「おおきに、有難うございます。」


ん?大阪弁!


ちょっと時間はかかってしまいましたが、安くて旨いちょっと意外な穴場の店でした。

(わらしべちょー茶の室内)         (日替わりの定食)
わらしべちょー茶 室内わらしべちょー茶 日替わり






680円は鎌倉のランチとしては有り難い値段です。
【送料無料】 鎌倉・湘南とっても上等なランチ / オフィス・クリオ 【単行本】


++++++++++++++++++++++++++++++++++

●二階堂「わらしべちょー茶」お食事・カフェ
   鎌倉市二階堂93−26
   電話     0467−38−5132
   営業時間   11:00〜17:00
   定休日    月曜 他不定休   
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい