2013年11月

2013年11月27日

レインボーステイ

写真左は、最も鎌倉らしいお寺といわれる覚園寺の境内です。

バスは鎌倉宮までしか入らず、その後は車がすれ違うのも大変な狭い道を10分ほど歩くしかありません。

そのさらに奥にカフェがあるのは知っていましたが、以前に覗いたときはお休みでした。


その後、何気なくテレビ東京『にっぽん!いい旅』という番組を見ていたらこの店が映っているではありませんか!!


今回、暫くぶりで覚園寺に行ったのでもう一度訪ねてみることにしました。

寺を出て、急な坂を上っていきます。(写真右)

(覚園寺 境内)             (急な坂)
レインボーステイ 覚園寺Bレインボーステイ 急坂














坂の向こうに赤い屋根の家が見えます。(写真左)

その先に行く道はなさそうで、ここが一番奥であることがわかります。


手前に低い壁があります。
そこにカフェの看板とOPENの札がありました。

先ほど見えた赤い屋根は店ではなく、店は壁に沿って左側に進みます。(写真右)

(レインボーステイへ)          (門にOPENの札)
レインボーステイ 建物レインボーステイ 門付近













広い庭の向こうに白亜の洋館が見えました。(写真左)

洋館に向かってけっこう広い道が伸びています。

途中、象の置物なども置いてありました。



3段ほどの階段を上がり、少し突き出た玄関のドアを開けます。

建物の右側にはキッチンと、雑貨などの販売スペースとソファー席。
左側はテーブル席と庭に向いたカウンター席がありました。



写真右はキッチン側の様子です。

すでに中高年の男女のグループが入っていて、店内は賑やかです。

とりあえず、ソファー席に案内されました。

(洋館の店)               (店内の様子)
レインボーステイ 店レインボーステイ 店内














グループへの対応がひと段落ついた頃、スタッフがメニューを持ってきてくれました。

------------------------------------------

FOOD  メニューは日替わりです。

自家製ドライカレー〜アーモンド&ホウレン草〜  900円

野菜たっぷり麻炭パエリア           1200円

山羊のチーズとドライトマトのピザ        800円
(ホール21cm)

あつあつトースト                400円
自家製りんごジャムと生クリーム添え

自家製ガトーショコラ              400円

ピンクグレープフルーツのゼリー         400円


------------------------------------------




『自家製ドライカレー』はハート型、下のご飯の色は黒です。

テレビで出ていたものと同じでした。



「イカ墨でしたっけ?」

「いえ、麻炭を使ってます。」


言われて思い出しました。


かかったカレーはホウレン草の色が入って少し緑色になっています。

とてもヘルシーなカレーで、ひき肉に見えるのはアーモンドを砕いたものになっていました。


食後は自家製のホットジンジャーです。
甘くて、温かくて、ちょっと刺激的な味。

飲んだ後、身体がなんとなく暖かくなってきます。




覚園寺の奥に佇む白い洋館。
ちょっと神秘的な感じも素敵です。

だだ、カフェだけではなくレンタルスペースもやっていてイベント・貸し切りなど
も多いようです。


不定休なので、やっているかどうかはホームページの中でスケジュールを確かめるのが必須になります。



<スケジュール>
http://www.rainbowstay.net/schedule/

(自家製ドライカレー)           (ホットジンジャー)      
レインボーステイ ドライカレーレインボーステイ ホットジンジャー




++++++++++++++++++++++++++++++++++

●二階堂「レインボーステイ」カフェ&レンタルスペース
   鎌倉市二階堂402
   電話     0467−25−6963
   営業時間(カフェ) 12:00〜16:00
   定休日    不定休
http://www.rainbowstay.net/
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>





chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2013年11月20日

カフェ サンスーシ

鶴岡八幡宮を抜け、雪ノ下から二階堂方面に向かいました。
途中、桜並木を通ります。(写真左)

写真右は清泉小学校付近になります。

小学校の向かいにあるカフェに目がいきました。

カフェがあるのは知っていたのですが、あいにく開いている時に通りかかったことはありません。



この場所は以前は「ナチュール・エ・サンス」というフレンチのレストランでした。

人気のレストランで、今はこの近所へ移転しています。

(桜並木)                (清泉小学校付近)
サンスーシ 桜並木サンスーシ 清泉小学校












今日は道に看板が出ています。(写真左)


『美味しい珈琲をお好きなカップでどうぞ!』


店名は『カフェ サンスーシ』です。


道からは少し奥まったところにある建物の正面は、煉瓦の壁になっています。

窓もなく、入口の扉の奥は何も見えません。


車が一台止まっています。

まったく普通の洋風の民家に見えます。

(道の看板)                (店頭)
サンスーシ 道路の看板サンスーシ 店頭











少し進んでドアの前に立ちます。

ドアの前にはOPENとありますが、重厚なドアを開けるには少し勇気がいると思います。(写真左)



ドアを開けました。

玄関スペースの向こうにももう1つのドア。

ゆっくりと開けてみました。


ほの暗い部屋の真ん中に大きなテーブル。
その上にはたくさんの古いレコードが山積みで置いてありました。



ピアノ曲がかかっています。


テーブルには1人の若い男性。

前にコーヒーカップはありますが曲に聴き入っているようで、入っていっても振り向きません。



「いらっしゃいませ。」

入ってすぐ左のカウンターから店主が出てきます。


「あちらにもありますが。」

奥にも小さいスペースがあったのでそちらに席を取りました。




写真右はそこから最初の部屋を写したものです。


店主はメニューを置いて戻ります。


向こうの部屋から店主と若い男性客の会話が聞こえてきました。



「今の音と全然違いますね。」

「ショパンですが、昔のピアノは余韻がないんで、音がすぐ消えてしまいます。」

「そうですか。いいなあ。ほんとに来た甲斐がありました。」

(店の入口)              (室内の様子)
サンスーシ 入口サンスーシ 室内














テーブルの横を見ると蓄音機が置いてありました。

その上にあるのはレコードジャケットでしょうか?



メニューもちょっとレトロな感じです。

-----------------------------------------

ぶれんど珈琲 ( Blend Coffee ) 

   風雅( Fuga) Light Coffee with Mild Flavor  600円

  乾坤( Kenkon) Medium Coffee with Rich Taste 600円

   月虎( Gekko) Strong Coffee for Coffee lover 600円

   樹氷( Juhyou)  Iced Strong Coffee   600円

あれんじ珈琲( Arranged Coffee )

新雪( Shinsetsu) Strong Coffee with Ice Cream 600円

吹雪( Fubuki) Coffee with Ice Cream & Liqueur 700円

仁者( Jinja) Dark Coffee with Ginger Syrup 700円


ケーキ( Cake ) 400円 each

     雪ノ下パイ( Yukinoshita Pie )   

Cinnamon flavored Pie made of Honey Apple with Blueberry

    タルト・タタン( Tarte Tatin )          

Traditional baked Apple with Butter and Sugar in France

    タルト・フィグ( Tarte Figues )            

Rich half Figs offer a fresh fruity moment with drink

 チーズケーキ・スペキュロス ( Cheesecake Speculoos )



-----------------------------------------


そのほかにも紅茶やヨーグルトドリンク、アルコール類、カレーなどの食事メニューありました。

この中から選んだのは『乾坤』と『雪ノ下パイ』です。(写真右)



カップもたくさんのコレクションの中から選びます。


後で聞いた話ですが、ここのコーヒーはコクテール堂というところのエイジングコーヒーだそうです。

エイジングコーヒーとは生豆を数か月熟成してローストするという手法をとります。


建物はそれほど古くはありませんが、何だか古い洋館に招かれたような気分でした。


主人はこの建物のオーナー。
もとは船会社に在籍していたとの話ですが、珈琲と音楽には造詣が深いようです。


また、映画鑑賞の会なども開かれています。


「よろしければ、メールアドレスをお書きいただけますか?」


書いたアドレスにはイベントの案内などがきます。

近々、珈琲に関する本も出すとのことです。




桜並木のちょっとディープなカフェ。
重い扉を開けて入るのも面白いと思います。

(蓄音機?)               (ブレンドとアップルパイ)
サンスーシ 蓄音機サンスーシ ブレンドとアップルパイ





++++++++++++++++++++++++++++++++++

●雪の下「カフェ サンスーシ」珈琲浪漫と蓄音機
   鎌倉市雪の下3−10−23
   電話     0467−23−7223
   営業時間   11:30〜18:00
   定休日    水曜日
http://sanssouci.cafe.coocan.jp/
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2013年11月13日

星音(HOSHI NOTE)

金沢街道(六浦路)に沿った静かな小道、田楽辻子のみちを歩きます。

写真左は釈迦堂切通しに向かう道にある案内標識です。


釈迦堂切通しは、現在落石や崩壊の危険性があるので、通行禁止になっています。
そのため奥に向かう人は少なく静かです。

釈迦堂への道に入ってすぐ右側にあるのが今回の店『星音』になります。

(釈迦堂案内標識)              (店への路地)
星の音 案内標識星の音 路地










笹垣に囲まれた店の前に看板が見えました。

『十割蕎麦、カフェ HOSHI NOTE』とあります。(写真左)


笹垣が割れている所からレンガの道を進み、中に入りました。



「いらっしゃいませ。」


厨房から店主が出てきます。

入って右側が厨房とカウンター、左にテーブル席がありました。(写真右)

テーブル席の1つに席を取ります。


「お蕎麦ですか?」

「ええ、メニューあります?」

(星音入口)               (店内)
星の音 入口星の音 店内















印刷されたメニューです。(写真左)

-----------------------------------------------

変わりそば(つけそば)

・豚バラとねぎ(温つゆ)    750円
・きつねと九条ネギ(温・冷つゆ)750円
・四種のきのこ(温つゆ)    750円
・黒酢とろろ昆布(冷つゆ)   750円
・とり南蛮(温つゆ)      850円

-----------------------

もりそば   600円


-----------------------

そば大盛り(1.5倍) 250円

追加そば 500円

温泉卵  100円



-----------------------------------------------


メニューについて店主が説明をしてくれます。

説明を聞いて、ちょっと癖があるのであっさりとしたものが好きな人には向かないかもしれないがおすすめだという『きつねと九条ネギ』の温つゆを注文しました。





写真右はテーブルの上にあった案内です。

--------------------------------------------------
Galley  厳選 美術&音楽
Cafe    上質多彩 珈琲
Soba    栽培〜製麺全自家製 十割蕎麦

当店の蕎麦は最初から最後まで自家製。


以下略

--------------------------------------------------

『最初から最後まで自家製』とあります。



「『最初から最後まで自家製』ってありますけど・・・?」

「北海道に畑を持っているんです。」


「ああ、ご出身が北海道なんですね。」

「いえ、北海道に行ったときに見つけて、最初は送ってもらっていたんですが結局畑を持つことになってしまったんです。」


北海道は中富良野とのことです。

植付とか収穫の時期などのほかは管理を任せているとのことですが、産地でもない蕎麦店が畑を持つのはやはり珍しいと思いました。

(メニュー表)           (テーブルにある案内)
星の音 メニュー星の音 テーブルの案内











写真は注文した『きつねと九条ネギ』です。

油揚げと青いネギの入ったたれに蕎麦をつけて食べていきます。


ゴマ油のコクと癖のない九条ネギの味。
コシのある十割蕎麦との相性はよく、おいしかったです。



「そういえば九条ネギって・・・。」

例の偽装食材で問題になっていたのを思い出しました。


「普通の青ネギとの差ってプロはわかるんですか?」

「粘り気が違うんでわかります。値段も全然違いますし・・・ああ、うちのは本物の九条ネギです。」(笑)



蕎麦の後には蕎麦湯。
これも朱塗りの湯桶ではなく白い陶器に入っています。


ふらりと寄るお客もいますが、リピーターも多いそうです。


「昨日も見えたんですよ。以前に一度寄って気に入ったとおっしゃって。」

「なるほど。」

「このお客様もそうだったんですが、蕎麦のほかに金額を言っていただければ、それに合わせて作ることもできます。」



看板の蕎麦とカフェだけはなく、いろいろ応用もきくとのことです。


「ところでお店は『ほしのおと』ですか?それとも『星NOTE(のーと)』なんですか?」


「最初は漢字だったんですが、でもどちらでも構いません。」


火・水・木定休と営業日数は少ないのですが、田楽辻子に佇む小さな店は知っておくと便利です。


(きつねと九条ネギ)            (蕎麦湯)
星の音 きつねと九条ネギ星の音 蕎麦湯

chefcomi at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 蕎麦・うどん

2013年11月08日

GREEN SWARD

江ノ電長谷駅に降りました。(写真左)

今日は朝から雨が降ったりやんだりの天気です。

やはり人出も少ないようです。



長谷の路地に新しい店が出来たようなので行ってみることにしました。
長谷寺の前を右に折れて、由比ヶ浜通りに進みます。

コロッケでよくメディアにも登場する宮代商店の横の路地を曲がります。(写真右)

(江ノ電長谷駅)              (店のある路地)
グリーンスワード 長谷駅グリーンスワード 路地










人気の隠れ家イタリアン『エッセルンガ』や、人気のワインバー『ボータン』を過ぎて間もなく店が見えてきました。

道に沿った芝の上にタイルの階段、新しい木の板の壁。
入口前にはメニューが出ています。(写真左)


『OPEN』の札のあるドアを開けて店に入りました。



「いらっしゃいませ。」


カウンターの中から赤いシャツのオーナーが迎えてくれます。

「食事、出来ますか?」

「はい。」


カウンターの前に6席、奥に掘り炬燵のようなテーブル席が2つ。(写真右)


カウンター席に座ると目の前に大きなテレビスクリーンが見えます。
画面にはサーフィンの映像が映っていました。

(グリーンスワード店頭)            (店内カウンター)
グリーンスワード 店頭グリーンスワード 店内













ランチは『デリランチ』と『バターチキンカレー』の2種類です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

LUNCH MENU

デリランチ         1200円

本日の土鍋ごはん+豚汁+デリ+鎌倉サラダ+ドリンク


バターチキンカレー     1000円

鎌倉サラダ+バターチキンカレー+豆ピクルス+ドリンク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




『デリランチ』を選びました。

さらにメニューの内容を選びます。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の土鍋ごはん

1.黒米ごはん
2.有機栽培米ごはん(白米)
デリ

1.赤ワイン煮込みのミートボール
2.3種野菜とチーズのミルフィーユカツ

3.香味ゆで鶏と白菜とリンゴのナムルサラダ
4.里芋とじゃこと海苔の和風サラダ
ドリンク
1.コーヒー(ホット・アイス)
2.ティー(ホット・アイス)
3.オレンジジュース
4.コカ・コーラ
5.ウィルキンソンジンジャーエール
6.ウーロン茶
7.カフェラテ(+150円)

+200円 ドリンクチェンジ
☆ランチビール
☆ランチワイン(赤・白)
☆ベルギービール ヒュールガルデン +400円


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


『有機栽培米ごはん』『赤ワイン煮込みのミートボール』『里芋とじゃこと海苔の和風サラダ』を選択し、ドリンクはホットコーヒーにしました。



目の前に小さなグラスが置かれます。

「ブルーベリーとストロベリー、マンゴーとほうれん草が入ってます。目にもいいですよ。」


濃厚ですが飲みやすくておいしいドリンクでした。

(メニュー)                  (食前のドリンク)
グリーンスワード メニューグリーンスワード 食前ドリンク













写真左が『デリランチ』です。

手前からご飯、ミートボール、豚汁。
後ろに鎌倉サラダと里芋とじゃこと海苔の和風サラダがきれいに乗っています。



サーフィンで少し日に焼けたオーナーは柔和な応対。
カウンター越しにおしゃべりをしながら食べていきます。




ミートボールは、濃くなく薄くなくほどよくスパイスが利いていました。
煮込みの具合もちょうどいい具合です。

豚汁には七味を入れました。


そして里芋とじゃこと海苔の和風サラダ。
里芋は丸ごとではなく食べやすい大きさになっていて、野菜と海苔、じゃこと交じっています。

ねっとりとさっぱり、そして雑魚と海苔の風味がうまく合わさっていました。


ごはんもふっくらと炊けています。


味つけの基本は薄味、さわやかで健康に良さそうな感じがGOODです!





ビアテイスターの資格を持つオーナーとビールの話をしているうちにビールが飲みたくなりました。


オーナーの後ろの冷蔵庫にいろんなビールが所狭しと並んでいます。


40種類が揃う中からオーナーが選んでくれたのが、写真右のスコットランドのビールでした。


「『パンク IPA』というビールです。フルーティなんですが、ほのかな甘みがあって、最後に苦味もあります。」



オーナーの言葉通り最初にフルーティーな香りが広がります。
爽やかなのど越し。

最後の苦味のインパクト。




ちなみに料理を作る奥さんは野菜ソムリエだそうです。


最後にコーヒーがきます。


「この前も飲食関係?」

「いえ、百貨店にいました。」

やさしい接客はやはり経験からくるのかもしれません。



路地と長谷の大仏通りの間にあるのですが、大きな通りから店は見えません。
昼は観光客も来ますが、夜は地元の人がほとんどとのことでした。


長谷の穴場の店ですが、ちょっとまとまったグループが入ると一杯になってしまうかもしれません。

行く前に一本電話を入れてみてください。

(本日のデリランチ)            (食後のコーヒー)
グリーンスワード 定食グリーンスワード ビール




++++++++++++++++++++++++++++++++++

●長谷「GREEN SWARD」カフェ・カジュアルバー
   鎌倉市長谷1−15−22
   電話     0467−38−3876
   営業時間   11:30〜22:00
          火曜日はランチのみ(11:30〜22:00)
   定休日    水曜日
   http://greensward.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>







このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>




chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい