2015年12月

2015年12月23日

Becquet(ベケット)

以前、このブログでも取り上げた逗子の自家焙煎珈琲『大澤珈琲店』に行ったときに、道沿いに出ていたメニュー看板に気が付きました。

踏切の近くのビルの前です。



こんなところに店があるんだ!

日をあらためて出かけてみました。



逗子駅前からなぎさ通りを進み、スーパーのOKストアのところを右折しました。(写真左)

目の前に横須賀線の踏切が見えてきます。


踏切向こう側には『大澤珈琲店』緑色の看板がありました。(写真右)

(なぎさ通り)       (踏切の向こうに)
ベケット なぎさ通りベケット 踏切















今回の店『ベケット』は、この踏切の手前(南側)にあります。


店のある3階建てのビルの上には『(有)安田工務店』と書かれていました。


地味な建物なので、道路に看板が出ていなければ気がつかなかったと思います。

ビルの奥の方を見ると、自販機の隣に古い家電などが積まれていました。





もう少し近づいてみると、メニュー看板があります。


-----------------------------------------

今週のランチメニュー

・栗とひき肉のポロネーゼ
リンゴとロメインレタスのシーザーサラダ付

・牡蠣とホタテの具沢山グラタン


all 1400円

+300円でドリンクセット

-----------------------------------------


看板の横が入口です。(写真右)

(地味な建物)       (ベケット店頭)
ベケット 建物ベケット 店頭
















店は奥に長く、キッチンはオープンでその前に8席のカウンター席。

それに平行して10席のテーブル席が伸びていました。


打ちっぱなしのコンクリートの床と落着いた調度。

シンプルで清潔な感じです。


開店時間の12時から5分も経っていませんでしたが、奥のテーブルには若い主婦らしき3人の先客が座っています。


先客とは反対側の入口に近いテーブルに席を取りました。



キッチンにニット帽を被った髭のオーナーシェフ。

ホールの担当は奥さんでしょうか。



2つのランチメニューから、今回は『栗とひき肉のポロネーゼ』を注文します。

プラス300円で付くソフトドリンクは、『アメリカーノ』のコーヒーにしました。



写真右が最初に出てきた『ポタージユ』です。


デミタスカップの温かいスープは3口で飲み干しました。

美味しいスープです。

(店内の様子)       (ポタージユ)
ベケット 店内ベケット ポタージュ













しばらくすると、キッチンからお盆に乗せたパスタが運ばれてきます。

楕円形の白い皿の半分にはポロネーゼ、もう半分にはシーザーサラダが乗っています。


ときどきロメインレタスの間から現れる、リンゴの甘酸っぱい味とクルミの食感。

メリハリの効いたドレッシングが食欲を増します。



ポロネーゼのトマトソースの味は控えめ、たっぷりの挽き肉を混ぜながら食べていきました。

パスタの中に入っている甘い栗も、よいアクセントになっています。



3人の先客グループに新たに1人が加わりました。

そして、カウンターに直行した年配の女性、母親と女子高生の2人連れなどで、店内は賑やかになってきます。


最後にコーヒーがきました。

豆は『鎌倉bit coffee』のもので、ミルクもポーションではないところに好感が持てます。



カジュアルでアットホームな雰囲気の中でランチを終えました。

まだ、開店祝いの胡蝶蘭がきれいに咲いていましたが、オープンしてもう1年以上経っているそうです、




看板にもショップカードにもあるのが、『GASTRO PUB』というフレーズです。




店のサイトには、

「ガストロパブ」とはごはんの美味しいパブのこと。

ひと昔まえは食文化が貧しいといわれていたロンドンですが、現在の外食レベルはパリやミラノに勝るほど!

世界中から移民が集まり専門店が競い合うロンドンでは「パブ」でも手のこんだしっかりご飯が楽しめます。

とありました。


目立たない場所かと思いましたが、地元ではすでに人気店になっているようです。

(ポロネーゼ)       (アメリカーノ)
ベケット ポロネーゼベケット アメリカーノ






++++++++++++++++++++++++++++++++++

●逗子「Becquet(ベケット)」(CAFE&GASTRO PUB)
   逗子市逗子7−13−4
   電話   046−874−9089
   営業時間 12:00〜14:30 
        18:00〜22:00 
   定休日  火・水曜日
   http://www.becquet249.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>
















chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 逗子・葉山 | カフェ&レストラン

2015年12月16日

tea salon 鎌倉山倶楽部

鎌倉山は、鎌倉の西部に広がる丘陵地で高級住宅地です。

有名な飲食店やカフェはありますが、目立つ観光スポットや小売店などはほとんどなく、また、アクセスも悪いため観光客が訪れることは少ない場所です。


だんだん、慌ただしくなってきた市街を逃れて、静かな鎌倉山に行ってみることにしました。



写真左は鎌倉山の中心、鎌倉山ロータリーになります。

中心とは言っても、この地の開発の中心となった菅原通斎の手による『鎌倉山』の文字の
書かれた碑の周りにバス停と数軒の店があるだけです。


写真右は、ここから笛田の方面に伸びる道路に沿ってある桜並木です。

『鎌倉山 さくら道』とも呼ばれています。

(鎌倉山ロータリー)    (桜並木) 
ティーサロン鎌倉山倶楽部 ロータリー1ティーサロン鎌倉山倶楽部 桜並木














散歩なので、少し足を伸ばしてさくら道を進みました。

坂道を上ったところに、その名も『見晴』というバス停があります。


写真左は『見晴』からの見晴らしです。

山の向こうには鎌倉の海が見えました。(※逆光で見えにくいですが)


実は、この下には『ル・ミリュウ 鎌倉山』という、モンブランで有名なスイーツの店があるのですが、道路面には駐車場だけで建物はありません。

車で通ると見逃してしまうかもしれません。



余計な話が続くようですが、ここから今回の店に関連してきます。

写真右にある閑静な日本家屋の門は、日本料理の名店『鎌倉山倶楽部』の入口になります。

今回の店『ティーサロン鎌倉山倶楽部』の本店です。


余談ですが『鎌倉山倶楽部』のサロンから見る景色も秀逸です。

(見晴からの見晴らし)   (ティーサロン鎌倉山倶楽部)
ティーサロン鎌倉山倶楽部 見晴ティーサロン鎌倉山倶楽部 鎌倉山倶楽部














さて、もう一度山を下ってロータリーに戻りました。

赤いテントの小さなカフェが見えてきます。


メルヘンチックな可愛らしい店で、店頭のテラスにテーブル席が1つ。

入口の前にメニューがありました。


--------------------------------------

サイフォン淹れたて珈琲    800円
(小菓子付き)

苺のショートケーキ      450円

和食料理のぷりん       600円

--------------------------------------



この場所は、以前『サンルイ島』という、やはりスイーツの店があったところです。

店がないとは書きましたが鎌倉山周辺はスイーツの店やカフの多いところで、ロータリー周には『鎌倉山茶房』『ハウスオブポタリー』『ユスラウメ』『エンクエントロ』などがあり、桜並木の先『鎌倉山倶楽部』の近くには、さきほどの『ル・ミリュウ』と『ホルトハウス房子の店 ハウス オブ フレーバーズ』があります。

また、坂を下った西鎌倉には『鎌倉レ・ザンジュ』『レ・シュー』もあります。

(店頭)           (メニュー看板)
ティーサロン鎌倉山倶楽部 店頭ティーサロン鎌倉山倶楽部 看板














店内は落着いた雰囲気で、アンティークなテーブルと椅子が並んでいます。

入口の横には小さなケーキのショーケースもありました。


コーヒーカップの掛けられたカウンターの中に、女性スタッフが2人います。




奥のテーブルに座りました。


女性スタッフの一人がメニューを置きます。

ケーキやアイスクリームなども良さそうですが、『和食料理人のぷりん』に目がいきました。

ドリンクとのセットで1300円とあります。





この店のコーヒーはサイフォンで淹れてくれます。
       
琥珀色のコーヒーがサイフォンの中を上がっていき、優雅な時間が流れます。




写真右が注文した『和食料理のぷりん』とコーヒーのセットになります。


若い女性スタッフが話してくれました。

それによると『和食料理のぷりん』というのは、この店のパテシェが、京都の有名和食店で修業した料理人だからとのことで、この店で作るケーキが『鎌倉山倶楽部』でも供されているそうです。


「カラメルをかけても良いのですが、最初はそのまま召し上がってみてください。そして、こちらが焼菓子になります。柚子のフィナンシェと抹茶のドレーヌです。柚子のフィナンシェは出来立てです。」


プリンは、鳥取の天美卵や北海道産の生クリームなど、吟味された材料を使っているとのことです。


ガラス瓶に入ったプリンを金色のスプーンで掬います。

なめらかな口どけの上品な味でした。



「やっぱりここの看板メニューはプリンなんだろうね。」

「はい。でも苺のショートケーキも美味しいですよ。よく女性はケーキを食べている途中で『手が止まる』っていいますが、このケーキは最後までペロッと食べられます。」





スタッフが親切に応対してくれるので、長居をしてしまいました。

何もない鎌倉山ですが、こういう場所があると散歩も楽しくなります。


(店内)          (プリンとコーヒー)
ティーサロン鎌倉山倶楽部 店内ティーサロン鎌倉山倶楽部 プリンとコーヒー








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●鎌倉山「tea salon 鎌倉山倶楽部」(カフェ&スイーツ)
   鎌倉市鎌倉山3−16−20
   電話   0467−40−4790
   営業時間 8:00〜18:00      
   定休日  水曜日 第4木曜日
   http://www.kamakurayama-salon.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>
















chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2015年12月09日

ヴィーナスカフェ

『最後から二番目の恋』とか『稲村ジェーン』『テラスハウス』などに出てくる海辺のお洒落な店があります。


ロケーションがいい場所というのは、アクセスがよくない所というのがが相場です。

以前からある店ですが、こちらは歩いて移動するのが基本なので行ったことがありませんでした。



写真左は、江ノ電長谷駅すぐの踏切です。

ほとんどの観光客はこの踏切を渡らず、反対方向の長谷寺や大仏方面に向かいます。

今日はこの踏切を越えて海の方に進みました。


まもなく『星の井通り』に出ます。(写真右)

(長谷駅踏切)       (星の井通り)
ヴィーナスカフェ 長谷駅踏切ヴィーナスカフェ 星の井通り













坂ノ下周辺には最近古民家カフェが多いので、その間を縫ってR134に出ました。

写真左は堤防の向こうの海の景色です。

秋晴れの対岸に逗子マリーナなどが見えました。


しばらく稲村ガ崎の方向に歩いていくと、『市営プール前』のバス停の先にウッディな建物が見えてきます。


昔は『市営プール』と呼んでいた施設は、今は『鎌倉海浜公園水泳プール』となっており、今回の店『ヴィーナスカフェ』はこのプールに隣接しています。


入口の上の看板には『TEXMEX FOOD』と書かれており、下にはハンバーガーの絵が描かれた大きなイラスト看板がありました。

(R134と海)      (ヴィーナスカフェ)
ヴィーナスカフェ R134と海ヴィーナスカフェ 店
















店内は仄暗く、広いスペースにぼんやりと灯りがともるムーディーな雰囲気です。

R134沿いの海が見える席は喫煙席でしたが、まだ一組しかお客さんがいなかったのでそちらに席を取りました。



使い込まれた木の床の上には、薪ストーブが置かれ紅い炎を上げています。

その向こうには螺旋状の階段も見えました。

店の中を見ると奥の方にはバーカウンターもあるようです。



そのほか店内には中二階もありますが、こちらは夜にならないと使用できないとのことでした。




写真右は窓からの景色です。

さきほどR134から見たのと同じ景色が広がっていました。

(店内の様子)       (窓からの景色)
ヴィーナスカフェ 店内ヴィーナスカフェ 窓から
















メニューを見を見ました。

----------------------------------------------------------


LUNCH SET

バーガー セット

バーガー+ポテト+ドリンク


クラシックバーガー セット  1430円(税抜)

エッグバーガー セット    1530円

ベーコンバーガー セット   1530円

チキン竜田バーガーセット 1430円

エビカツバーガー セット   1530円

チーズバーガー セット    1530円

チリビーンズバーガー セット 1530円

芸者バーガー セット     1530円

フィッシュバーガー セット  1430円


----------------------------------------------------------


ここは『テキサス風メキシコ料理の店』です。

タコスやパスタ、サラダ等のメニューもたくさんありましたが、入口にあった大きなイラストの看板がハンバーガーだったので『クラシックバーガー セット』を注文しました。


この雰囲気に合わせてドリンクは白ワインにしました。(写真左)

グラスワインはセット価格+100円になります。




写真右は『クラシックバーガー』のセットです。

パティとともにバンズに挟まっているのはレタス、トマト、グリルオニオンなど。

シンプルなサルサベースのソースがかかったノーマルなハンバーガーでした。


つけ合わせのポテトフライが冷めていたのはちょっと残念。



向こうのテーブルから紫煙も流れてきたので、そろそろ帰ることにしました。


昼間の海もいいのですが、この空間は夜の部にさらに生きてきそうな気がします。

カップルなら是非行きたい店の1つでしょう。

(グラスワイン)      (クラシックバーガー)
ヴィーナスカフェ ワインヴィーナスカフェ クラシック









++++++++++++++++++++++++++++++++++

●坂ノ下「ヴィーナスカフェ」(テキサス風メキシコ料理)
   鎌倉市鎌倉市坂ノ下34−1
   電話   0467−22−8614
   営業時間 日〜木    13:00〜25:00 (LO 24:00)
        金・土・祝前日13:00〜26:00 (LO 26:00)
      定休日 無休

++++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>















chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ&レストラン

2015年12月02日

XROSK(クロスケ)

鎌倉駅東口にある東急ストアの前に、『湘南麺屋海鳴(うなり)』という魚介系のラーメン店があったのですが、いつの間にか閉店し気が付くと新しい店が出来ていました。


写真左は駅前のロータリーです。

このところ不順な天候が続いていましたが、今日は青空が広がっていました。


駅からは、観光客の流れる小町通りとは反対側に進みます。



写真右は東急ストアの前の道になります。

地元の人の割合がぐっと高くなっていますね。

(駅前ロータリー)     (東急ストア)
クロスケ 駅前ロータリークロスケ 東急ストア














余談ですが、この路地の突当りは『丸七商店街』という昭和レトロな市場になっています。(写真左)

我が家では、その中の『キッキリキ』という店のケーキをときどき買って帰ります。


閑話休題。



さて、今回の店は『丸七商店街』の少し手前になります。

煉瓦の壁に『XROSK』と掛かれていました。


読み方はわかりません。

(丸七商店街)       (XROSK店頭)
クロスケ 丸七商店街クロスケ 店頭













店頭には開店祝いの胡蝶蘭が並んでいました。(写真左)

『魔裟斗』『三浦知良』

など、知っている名前もあります。


店内を見ると、右のテーブルにキャリーバックを置いた家族が一組。


中に入ります。

正面がオープンキッチンになっていて、その前に5つのカウンター席がありました。(写真右)

そのほか、家族が座っている4人テーブルのほかに2人用のテーブルが2つ。



スタッフの女性が勧めてくれた左端のテーブルに座りました。


キッチンには髭のシェフが見えます。



ランチのメニューです。

--------------------------------------

LUNCH

鎌倉野菜サラダランチ            890円

湘南ポークステーキランチ         1280円

鎌倉野菜サラダ&湘南ポークステーキランチ 1600円

スープピンチョス2種
ソフトドリンク    付

--------------------------------------


『湘南ポークステーキランチ』を注文しました。

ドリンクは『ジンジャーエール』を選びます。

(開店祝い)         (店内)
クロスケ 開店祝いクロスケ 店内















まずは『ジンジャーエール』が運ばれました。(写真左)

そしてまもなく、木のプレートに乗った『湘南ポークステーキランチ』がきます。


「湘南小麦を使った『ムールアラムール』のパンと、みやじ豚のステーキ、鎌倉野菜のサラダになります。」


『みやじ豚』とは湘南のブランド豚、そのほかにピンチョスが2種類とスープが付いていました。


アサリなどの具がたくさん入った温かいクリームスープを飲んで、かなり焦げ目の付いた細長いパンをちぎります。


ちょっと焼き過ぎにも見えますが、カリっとしたパンは予想外に旨いと思いました。


『ムールアラムール』の意味が分からなかったのですがが、後で調べると平塚で人気のベーカリーでした。

<ムールアラムール>
http://moulusalameule.blog92.fc2.com/


これもラスク感覚のパンに乗った2種類のピンチョスを味わって、ステーキにかかります。


塩コショウでシンプルに味付けられたポークステーキは柔らかく、脂も乗ってなかなかの美味でした。



トレンドに弱いのでこの店の分類がわかりません。

聞いてみると、7種類のクラフトビールを用意しているとのことです。

もらったショップカードには『SHONAN PINTXOS BAR』とありました。


店名の『XROSK』は『クロスケ』と読むそうです。


駅前立地でカジュアルな店なので、ピンチョスをつまみにクラフトビールをちょっと引っ掛けてというのも悪くないと思いました。

(ジンジャーエール)    (湘南ポークステーキランチ)
クロスケ ジンジャーエールクロスケ ポークランチ








+++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「XROSK」SHONAN PINTXOS BAR
   鎌倉市鎌倉市小町1−4−24−102 起業プラザ1F
   電話   0467−50−0043
   営業時間 11:00〜15:00 
        17:00〜23:00 (LO22:00)
   定休日   ?

+++++++++++++++++++++++++++++++++









< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>













chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | バール
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい