2016年10月

2016年10月26日

POST by HONEY

材木座に、七里ヶ浜にある『ウィークエンドハウスアレイ』のような建物が出来たと聞きました。


今年の7月がオープンだったようですが、海のシーズンは混んでいるはずです。

はっきりしない天気が続いていますが、はや秋も10月、人も少なくなっているのではないでしょうか?



若宮大路を南へ進みます。


鎌倉警察署を過ぎ、一の鳥居が見えてきました。(写真左)


写真右は、市内を流れる滑川が由比ヶ浜に注ぐ辺り。

若宮大路は海に突当り、海岸線を走るR134に出ます。


滑川の信号で、右は江ノ島方面、左は葉山方面に分かれます。


若宮大路から来た車は、江ノ島方面に向かう方が多いようです。

(一の鳥居)        (滑川の信号)
POST 一の鳥居POST 滑川

















今回は、車道に沿った歩道を葉山方面に歩きます。

信号付近には結婚式場の『アマンダンブルー鎌倉』や炭火焼肉の『トラジ』などがあるものの、その先には沿道に飲食店はほとんど見当たりません。


もう少し進みます。

左手にホテルのような白い建物が見えてきました。


ここが今回の『POST by Honey』のある『ZAIMOKU THE TERRACE』になります。

綺麗な建物ですが、周囲にほとんど人はいません。


ちょっと気になるのが、建物の左にある入口。

普通は駐車場がありそうな場所ですが、そこにはチェーンが下がっていて、真ん中には
『駐車場はありません』の看板でした。


R134沿いにあるリゾートビルなのに・・・・。





左手にビルテナントの看板がありました。

『POST by Honey』は3階です。


エレベーターもありますが、階段を上がっていきました。

途中にも人気はなく、ちょっと心配になってきます。

(R134)        (ザイモクザテラス)
POST 逗子マリーナPOST ザイモクザテラス




















3階の入口の手前にメニューの書かれた黒板があります。(写真左)

どうやら営業中のようです。



キッチンの横、狭い通路を通って、広い客席のホールに出ました。



細長い室内の奥側はソファー席がL字になっています。

ソファー席の向かいは椅子席でした。



その次にテーブル席が2列。

ガラスで仕切られた向こうは、ゆったりとしたテラス席になっています。



ざっと数えて20人ほどが席に着いていました。


カップルや女性グループが多かったのですが、家族連れや女性の1人客もいます。


写真右は、着いた席からガラス越しにテラス席を写したものです。

残念ながら今日は曇っていますが目の前に海の広がる良いロケーションです。




『POST』とは『Pacific Ocean Sea Teble』の略。

目の前に広がる海になるほどと納得しました。


(入口の階段)       (テラス席からの海)
POST 入口POST テラス














ランチメニューを見ます。


-------------------------------------------


LUNCH MENU

1.NOODLE LUNCH          1080円
渡り蟹スパイシートマト クリームソース フィットチーネ 
サラダ付                       

2.BEACH BOWL LUNCH       980円
チキングリーンカレー サラダ付


3.SALAD LUNCH           1050円
キャロットラペとシーフードのサラダ
バゲット付

4.GRILLED LUNCH         1100円
ローストポーク フレッシュトマトグレイビーソース
サラダ付 

-------------------------------------------



4番の『GRILLED LUNCH』を注文します。


開放的な雰囲気なので、白のグラスワインも追加してしまいました。(写真左)





目の前に広がる太平洋(材木座海岸)には、波に浮かぶたくさんのサーファーが見えます。



天井を見上げると店内にもサーフボードがありました。

ハワイアンが流れる中でまずはひと口。

ちょっとだけリゾート気分です♪




ローストポークの皿が運ばれました。


ワンプレートにグレイビーソースのかかったローストポークとサラダ、そしてバゲットが2切れ。

一番上のポークをソースにつけて食べてみます。

デミグラスソースほど濃厚でなく、自然なポークの味を引き立てるシンプルなソースでした。




『朝からサンセットまで、ゆっくりとした時間をお過ごしください。』

コンセプトどおりの時間を過ごそうと、コーヒーを追加しました。



レストラン『POST by Honey』の『Honey』は、出版社『ネコ・パブリッシング』が発行する女性向けのサーフィン雑誌とのことです。


建物の中には『Honey』のサーフクラブやショップ、ヨガスタジオなどもありました。



駐車場がないぶんだけ、『ウィークエンドハウスアレイ』よりゆったり出来るのかもしれません。

(グラスワイン)      (ローストポーク)
POST ワインPOST ローストポーク










++++++++++++++++++++++++++++++++++

●材木座「POST by Honey」(無国籍料理)
   鎌倉市材木座5−8−25 材木座テラス3F
   電話   0467−61−1450
   営業時間 11:00〜22:00
   定休日  無休
   http://www.postbyhoney.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>









chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ&レストラン

2016年10月19日

パティスリー クグラパン(Koug Lapin)

鎌倉十橋のひとつに『筋違橋』という名の橋があります。

今は橋はなく、石碑だけになっていますが、金沢街道をはさんでその向かいあたりに『開花亭』という老舗の洋食レストランがありました。


『開花亭』が閉店したあと、工事が始まりスイーツの店が出来るとの案内が書かれていました。




新店のオープンは今年の8月の初め、店名は『パティスリー クグラパン』です。


『ラパン』の意味は、確かうさぎだったと思いますが・・・・。




八幡宮三の鳥居を右折し、横大路から宝戒寺を経由していく行き方もありますが、今回は車の通らない八幡宮境内を抜けていくことにしました。


写真左は鶴岡八幡宮の舞殿あたり、ここを右折して流鏑馬道を進みます。


流鏑馬道の出口にも鳥居があります。(写真右)

(鶴岡八幡宮)        (流鏑馬道出口)
クグラパン 八幡宮クグラパン 流鏑馬道
















鳥居をくぐって、横浜国大附属小の横を通り、突当りを右折すると金沢街道に出ました。

写真には写っていませんが、道の右側の方に『筋替橋』の碑があります。


既にこの写真に『パティスリー クグラパン』が見えています。


正面の黄色い建物の隣、青い屋根の店です。



駅からはバスもあるので、歩くのがちょっとという方はバスの利用も出来ます。

京急バスの『大学前』が最寄りのバス停になります。(写真右)

(筋替橋信号)       (大学前バス停)
クグラパン 八幡側信号クグラパン バス停















信号の向こうに渡りました。

写真左は、先ほど少し見えていた『クグラパン』の店です。

鮮やかな青い屋根瓦は以前の開花亭と同じですが、白い壁に木材が交差する外観はロッジ風な感じで、入りやすそうな店になっていました。




今日も天気は不安定です。

ドアの前の傘立てには、すでに数本の傘が入っていました。


ちょっと入れにくくてもたもたしていると、中から女性スタッフが木のドアを開けてくれます。



中に入りました。

窓際には焼菓子などが並び、木の床の上には胡蝶蘭の鉢が置かれています。(写真右)


その向かいにケーキのショーケース。

奥にキッチンがありました。


左には10数席のイートイン用のテーブルが並べられています。

(クグラパンの店)      (店内の1)
クグラパン 店クグラパン 店内1














写真左はキッチンのあたり。

このときは男性スタッフが1人、そのほか3〜4人の女性スタッフがいました。


注文は先にレジで行うシステムになっています。



レジの横に小さな黒板がありました。

---------------------------------------

コーヒー(ホットorアイス)   560円

紅茶(ホットorアイス)     560円

カフェラテ(ホットorアイス)  600円

自家製ジンジャーエール      600円

ケーキセット          1000円

---------------------------------------




「ケーキセットのケーキは何でもいいんですか?」

「はい。こちらのショーケースの中からお選びください。」


ショーケースにはたくさんの美味しそうなケーキが並んでいます。


オススメの店の名のついた『クグラパン』と紅茶のセットを注文しました。


『クグラパン』の値段は、580円とケーキの中でも高い設定です。



ちなみに店名の『クグラパン』とは、焼菓子の『クグロフ』とうさぎの『ラパン』を合わせた造語とのことです。



写真はクグラパンのケーキセットです。

クグラパンの横にサービスのクッキーも乗っています



ケーキにフォークを入れました。

メープルの香りのムースに柔らかいクリーム、真ん中に甘酸っぱいゼリーが入っています。

クグラパンの上に付いていたウサギの耳はチョコレートでした。


ムースとクリーム、真ん中のゼリーが溶け合った滑らかな口どけのケーキは上品な甘さです。

好みの味でした。



紅茶を飲んでティータイムを終ります。

「ごちそうさま。ケーキ美味しかったです。クグラパンって焼菓子だと思ってたけど違うんですね。中は何が入ってたんですか?」

「メープルのムースと・・・。」


スタッフの説明を横にいた若い女性パテシェが引き取りました。

「あと、ヘーゼルナッツのクリームとオレンジのジュレが入っています。」



店名の付いた『クグラパン』のほか、焼菓子のクグロフなどもあります。

金沢街道のお洒落な洋菓子店、これから秋のシーズン、散歩の途中で立ち寄るのもいいかもしれません。

(店内の2)        (ケーキセット)
クグラパン 店内2クグラパン ケーキセット









+++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「パティスリー クグラパン」(パティスリー)
   鎌倉市小町3−6−12
   電話   0467−84−9377
   営業時間 10:00〜19:00(カフェ11:00〜17:00)
   定休日  水曜日・第2火曜日

+++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>














chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | スイーツ

2016年10月12日

カイ トン

このブログに載せている店を大きく分けると、以前から知っていた店、情報誌やネット、TVなどで知った店、知人や他の店から聞いた店などがあります。

そのほか、情報が溢れている中、数は少ないのですが偶然見つけた店もありました。


今回の店もそのひとつ。

他の目的で歩いていたときに、看板を見つけて入ってしまいました。



写真左で、右側に半分ほど見えているのは由比ヶ浜通りにある寸松堂の建物です。

昭和11年に鎌倉彫の彫師、佐藤宗岳氏の店舗併用住宅として建てられたもので、鎌倉市の景観重要建築物に指定されています。


由比ヶ浜通りを挟んで、この建物の向かい側あたり。

写真の右側にある路地に入ります。



歩いて行くと、やがて江ノ電の踏切がありました。(写真右)


線路の先、江ノ電の電車が止まっているところが江ノ電由比ヶ浜駅です。



踏切を渡って細い建物の左側の道を進んでいきます。


実はもうこの写真に今回の店は写っています。

(鎌倉彫寸松堂)      (由比ヶ浜駅と)
カイ トン 寸松堂カイ トン 由比ヶ浜駅との関係














ちょっと写真が暗いのでわかりづらいのですが、民家の塀から道を覗くように植えられた松の木が2本見えています。


お富さんに出てくるイメージとは少し違いますが、これもまた『見越しの松』です。



門の手前まで来ました。

煉瓦で出来た階段の途中にメニュー黒板があります。


ここに、このような店があることは知りませんでした。

古民家ではありませんが、一軒家の隠れ家的なカフェです。



メニュー表にはカレーもありますが、シンガポールチキンライスやパッタイ、ナシゴレンなどアジアンなものが多いようです。



時刻もお昼に近づいています。

面白そうな店なので入って見ることにしました。


(見越しの松?)      (門とメニュー)
カイ トン 店名の由来カイ トン 門















門の右側の塀に白く塗られたところがあり、その上に店名とイラストが見えました。(写真左)

イラストは松の木と松ぼっくり、読み方はわかりませんが、メニュー黒板には『カイ トン』とカタカナで書いてあります。




『テラスからどうぞ →』


指示にしたがって階段を上って、右手の小さな庭に面したテラスに向かいました。


ガラス戸を開けます。



室内に8つのテーブル席、テラスにもパラソルの下にテーブルが用意されていました。

客席では先客の30〜40代くらい女性が2人、食事を始めています。

(店名とイラスト)     (テラス入口)
カイ トン 門の店名カイ トン テラス入口
















正面のキッチンから女性のオーナーが出てきました。

先客と反対側のテーブルに座ります。


メニューは玄関の黒板、テーブルの写真付きのもの、そして室内の黒板で若干違いましたがまとめると下記のようなものになります。


-------------------------------------

シンガポールチキンライス  1000円

エビとオクラのレッドカレー 1000円

パッタイ          1000円

ナシゴレン         1000円

春雨サラダ          800円       

手羽先からあげ        600円

バインミー          900円

-------------------------------------




セットにすれば、プラス200円でミニサラダ・ドリンクが付きます。

パッタイの写真がきれいだったので、パッタイのセット、ドリンクはコーヒーに決めました。





写真左がミニサラダとパッタイです。


「ナンプラーとお酢と唐辛子です。お好みで使ってください。」



パッタイの麺はキシメンのように幅広でした。

中には豚肉と小エビ葱やもやしなどが入り、白ゴマも乗っています。


プリッとした海老の食感。

幅広の麺の、滑らかで適度な歯ごたえにちょっと嵌る感じもします。



落着いた雰囲気ですが、時々江ノ電が通過する音とその震動が線路から近いことを感じさせてくれました。



写真右はコーヒーです。

落着いたブルーのカップに、キビ糖とミルク。

今日のコーヒーは『ブレンド、フレンチロースト、バリ神山』と黒板にありました。




コーヒーが終わってこちらはキッチンの前のレジに向かいます。


「ごちそうさま。美味しかったです。こちらはいつ頃からやっているんですか?」

「もう2年ほどになりますね。」


もの静かで控えめの女性オーナーが言いました。


「『カイ トン』というのは何語なんですか?」

「ベトナム語で『松の木』という意味です。」



由比ヶ浜駅に近い一軒家アジアンカフェ、2年も知らずにいたのは、ちょっともったいなかったと思いました。

(パッタイの皿)       (珈琲)
カイ トン パッタイカイ トン 珈琲









++++++++++++++++++++++++++++++++++

●由比ヶ浜「カフェ カイ トン」(アジアンカフェ)
   鎌倉市由比ガ浜3−10−3
   電話   0467−38−5261
   営業時間 11:00〜21:00(LO:20:30)

   定休日  月曜日
++++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

















chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2016年10月05日

J.S.BURGERSCAFE 鎌倉店

写真左は、鎌倉駅前バスロータリーです。

駅舎の上の空はどんよりと曇っていて、手前のコンクリートにも水溜りが見えています。



台風の影響で、今日は雨が降ったり止んだりの不安定な天気、近くでのランチを考えました。

思いついたのは、東急ストアの前に出来たハンバーガーの店です。


長年ミスタードーナツのあった場所が、最近ハンバーガーショップに変わっていました。




写真右は、東急ストアのある通りです。

正面にはレトロな丸七商店街の看板が見えています。

(雲の多い鎌倉駅前)     (東急ストアの前)
JS 鎌倉駅前JS 東急ストア前
















東急ストアの通りを、もう少し丸七商店街の方に進みました。


建物の横の壁に、イラストとアルファベットの文字が書かれています。(写真左)

左手にあるのはビールのサーバーの絵なのでしょうか?



真ん中には

HOMEMADE
HAMBURGER

SANDWICH
CRAFT BEER
COFFEE/CAKE

とあります。


横には、カラーで大きなハンバーガーの写真もありました。



ここが、今回の『J.S.BURGERSCAFE 鎌倉店』です。

入口はこの壁とは反対側、若宮大路沿いにあります。(写真右)

(店の壁に書かれた文字)  (JSバーガー店頭)
JS 店の壁JS 店頭

















店頭には、大きな写真入りのメニューが掛かっていました。(写真左)

メニューの前で足を止めている人もいます。


たくさんのメニューがあるのでちょっと迷いそうです。



数段の階段を上がって、ドアを開けました。

ミスドのときより、お洒落な雰囲気を感じます。




ほの暗い店内は思ったより広く賑やかでした。(写真右)

ざっと数えて40席以上はあるでしょうか?



室内は板張りの床になっていますが、奥の方は10cmほど高くなって、タイルなどが敷かれています。

この奥の方のテーブルに座りました。

(店頭のメニュー表)    (落着いた店内)
JS メニューJS 店内


















「今の時間でしたらランチセットもありますよ。」

スタッフの女性がメニューを開いてくれました。



ランチタイムセットは、10数種類のハンバーガーやサンドイッチ、ホットドックにサラダバーとドリンクが付くといいます。


「何がいいかな?」

「私は個人的にはJSバーガーが好きです。」


ハンバーガーには詳しくないので、女性スタッフが好きだと言う『JSバーガー』のセットを注文しました。





写真左はセットに付くサラダです。

キッチンの前のカウンターに並んだ10数種類の中から、レタスや水菜、ポテトサラダに人参、マカロニなどをサラダ用の小皿に取ってきました。





サラダを食べ終わった頃に、ハンバーガーが運ばれます。


JSバーガーは看板の写真にあったとおりで、バンズ、チーズ、アボガド、パティ、トマト、レタスなどの順に重なっていました。


横には、細く切ったフライドポテトもあります。


耐油の紙で作られたバーガー袋を1つ取り出しました。



ハンバーガーがこれほど分厚くならなかった頃、はたして『バーガー袋』はあっただろうか?などと余計なことが頭に浮かびます。


潰し気味に袋を持って口を近づけました。



先にチーズ、次にバンズ、ソースの味がきて、ようやくパティにたどり着きます。

そして、玉ねぎやレタス、トマトやアボカドと牛肉100%のパティの肉汁が混然一体となって入ってきました。



全部食べるとけっこう満腹になります。

最後に遅れて出てきたコーヒーを飲みます。





お客さんの回転は早いようです。


先ほどは満席に近かったのですが、だいぶ空席も出来てきていました。

若い人が多いことは確かですが、中には年配のお客さんもいます。


オジサンが入っても浮くことはなかったように思えました。




7月16日の開店。


駅前のお洒落なバーガーカフェには、鎌倉店だけのメニューもあるようです。

(サラダバーから)     (JSバーガー)
JS サラダJS JSバーガー








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「J.S.BURGERSCAFE 鎌倉店」(バーガーカフェ)
   鎌倉市小町1−4−18
   電話   0467−61−3877
   営業時間 10:00〜22:00(LO:21:30)
   定休日  不定休
   http://burgers.journal-standard.jp/#/

++++++++++++++++++++++++++++++++++





< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>















chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | ハンバーガー
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい