2017年06月

2017年06月28日

ギャラリー&カフェ 伊左衛門

北鎌倉に飲食店がこれほど増えるとは思ってもみなかったのですが、最近は駅周辺や鎌倉街道沿いでない場所にもカフェやレストランが出来ています。

ただ、鎌倉に長いこと住んでいますが、今回のカフェの場所には行ったこともありませんでした。

はたしてどんな店なのか気になります。


写真は北鎌倉駅から鎌倉街道を大船方面に向かって進み、小坂郵便局の反対側付近を左に入る路地の入口です。

この道の先に時宗の光照寺というお寺があります。(写真右)


隠れキリシタンを庇護したというお寺の山門は『クルス門』と呼ばれていて、十字架を変形させた『クルス紋』を見ることが出来ます。

(鎌倉街道から)      (光照寺)
伊左衛門 鎌倉街道から伊左衛門 光照寺


















光照寺の先は、説明が難しいので、詳しくは店のHPを参照していただきたいと思います。

http://izaemon.mammy.co/




紆余曲折を経て、ようやく店の近くにたどり着きました。(笑)


写真左の先にある白い建物が、今回の店『伊左衛門』です。


後でお店から聞いた話ですが、店の前のこの道が昔の『鎌倉街道』だそうです。




もう少し先に進みます。

生垣にあった『Gallerry&cafe 伊左衛門』の木の看板の先に、入口がありました。


写真右が『伊左衛門』の店になります。



新しい建物ですが、白と黒のモノトーン。

ちょっと蔵を連想させる和モダンな印象でした。

(旧鎌倉街道)       (伊左衛門 店)
伊左衛門 鎌倉街道伊左衛門 店















数段の階段を上がり店に入ります。



四角いスペースには、Lの字型に置かれたテーブルが全部で18席。

テーブルに挟まれたキッチンの前には4つのカウンターがありました。




先客は、道に面したテーブルの男女5人。

何かまじめな会議をしている雰囲気です。



こちらは入口から2つ目にある、2人掛けのテーブルに席を取りました。






店内では『古文書絵図展』を開催中でした。

写真右は、壁に展示してあったこの近くの『神明神社』の地図で、百分の一図とあります。


同じ神社ですが、時代によって鳥居や階段はあったりなかったり。

神社の面積もだいぶ変化していました。


これも後で聞いた話ですが、この店はこのあたりの庄屋さんだったとのことです。


(店内の様子)       (古絵図)
伊左衛門 室内伊左衛門 古絵図


















テーブルにあったメニューです。


------------------------------------------------------


Food

伊左衛門カレー   500   スープ付き 大盛り +100

海老ピラフ     500   スープ付き

スパゲッティナポリタン 500 スープ付き

カレースパゲッティ 500   スープ付き

ホットサンドセット<600>   ドリンク付き

Sweets

特製シフォンケーキ 300(500) ( )内はドリンク付きの価格です。

バニラアイス    300(500)

お抹茶セット    500

御汁粉セット    500


Drink


コーヒー      350

紅茶        350

オレンジジュース  350

ジンジャーエール  350

コーラ       350


------------------------------------------------------





写真左は注文したカレーです。


四角い皿の対角線に沿って半分がカレー、半分がご飯になっていました。

少し甘めのカレーですが、シンプルなおいしさです。



付いてきたスープを飲んでいると、入口からザックを背負った女性が3人。

隣のテーブルに座りました。



遅まきながらここで気が付きます。

このエリアは『台峯』という緑地に隣接しており、ここを訪れる人たちがカフェを利用するということを。


駅からは遠いし、バスも通らない場所に何故という疑問が少し解けてきました。




食事が終わったので、スタッフに声をかけます。

「すみません。シフォンケーキとコーヒーをください。」



これはドリンクとセットで500円とありました。



まもなく運ばれたシフォンケーキは思ったよりも豪華です。


シフォンには生クリームが付き、その横にはアイスクリーム。

白い皿には凍らせたマンゴーの粒に、チョコレートがかかっていました。



ふわふわのシフォンと冷たいアイス。

『門衛佐伊』と書かれたコーヒーカップで温かいコーヒーを飲みます。



先客のグループと後から来た3人はまだ残っていますが、こちらはそろそろ帰ることにしました。


キッチン横のレジに向かいます。

カレーとデザートとコーヒー。

会計は1080円でした。


ちょっと安すぎる気がしますが、このあたりは庄屋さんの余裕でしょうか?

(カレー)         (シフォンケーキ)
伊左衛門 カレー伊左衛門 シフォン








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●台「ギャラリー&カフェ 伊左衛門 」(ギャラリー&カフェ)
   鎌倉市台1641−3
   電話   0467−81−3011
   営業時間 11:00〜17:00(LO 16:30)
   定休日  水曜日
   http://izaemon.mammy.co/
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++









< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>








chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ

2017年06月21日

ル・グルニエ (Le Grenier)

段葛を挟んで東側は、賑わう小町通りと比べて飲食店も少なく、比較的静かなエリアになっています。

旧大佛次郎邸の近くにイタリアンの『アージョ』という店がありました。

隠れ家的な店で人気もありましたが、最近そこがフレンチになったとの話です。




写真左は若宮大路の二の鳥居付近。

段葛はここから始まります。


鶴岡八幡宮に向かって歩いて行くと、東側(右側)に清川病院が見えてきました。(写真右)


この先の路地を右に進みます。

(二の鳥居)        (清川病院)
ル グルニエ 二の鳥居ル グルニエ  路地入口














さらにその先を左折すると、瀟洒な建物が見えてきました。

ここが今回の店『ル・グルニエ (Le Grenier)』です。



観音開きのドアは開けられており、道に面してメニューも出ています。



「あの、予約はしてないんですけど。」

「はい、どうぞ。どちらのお席でも。」


テーブルは2人席が8つ。

以前にあった『アージョ』と基本は変わりません。(写真左)



奥の方のテーブルに座りました。


ホールスタッフは女性が2人、キッチンは見えません。



---------------------------------

ランチメニュー

本日のランチセット  1780円



MENU A     2600円

MENU B     3500円

---------------------------------


「ランチセットは鶏のガランティーヌになります。ABのメインディッシュはこちらからお選びいただきます。」



小さな黒板に4つのメニューがありました。


---------------------------------

・メダイのポワレ
 エシャレットとペルノーのクリームソース

・牛ハラミのカットステーキ 赤ワインソース


・伊産 ウサギの背の詰め物入りのロースト
 セージ風味

・牛挽肉とマッシュポテトの重ね焼き
 ”アッシュパルマンティエ”

---------------------------------



本日のランチセットとグラスワインを注文しました。

(瀟洒な店頭)       (店内)
ル グルニエ  店ル グルニエ  店内














まずはワイン、そしてサラダが運ばれます。

野菜の横にあるのがビーツ、豆は白いんげんとのことです。


新鮮な野菜のさわやかなサラダでした。





「自家製のパンになります。焼きたてで熱いので気をつけてください。」


篭に入った丸い小さなパンと、それと同じくらいたっぷり入ったバターの容器がテーブルに置かれます。


パンを手に取って半分に割りました。



あちっ!

思わず篭にパンを置いてしまいます。


少し置いて、あらためてバターをつけて食べてみました。

カリッとした外側と、もちっとした中身からパンのいい香りがしてきます。

(ガーデンサラダ)     (パンとバター)
ル グルニエ  ビーツと白いんげんル グルニエ  バターとパン















「まもなくメインになりますが、パンを焼くのに5分くらいかかります。もし、よろしければご用意いたしますが。」

パンの追加もお願いしました。



写真左はガランティーヌです。

丸く巻かれた鶏肉の真ん中にインゲンの緑。

さっぱりとしていますが、鶏の旨みも感じます。



プチデザートはヌガーグラッセでした。(写真右)

紅茶とコーヒーとどちらが合うかと聞いた時、スタッフの女性は「しっかりとした味なのでコーヒーが合うと思います。」と答えてくれていました。


たしかに、少し粘り気のあるヌガーグラッセの甘味はコーヒーと合うような気がします。



会計の時に、店名『ル・グルニエ 』の意味を聞いてみました。



「シェフは台東区の前は横浜の元町にいたんですが、そのときの店が屋根裏のような場所だったんです。」



『ル・グルニエ 』とは『屋根裏』という意味があるとのこと。




「カジュアルフレンチですね。」


値段も手頃なのでそう聞くと、

「はい。でもシェフの料理は本格的なフランスの伝統料理なんです。」



土日のカフェタイム(14時〜16時)には、手作りデザートのほかカレーやハヤシライスなどの軽食も楽しめるとのこと。



リーズナブルなフレンチとさわやかなスタッフの応対。

静かな隠れ家レストランはフレンチになっても続いていました。

(ガランティーヌ)     (ヌガーグラッセ)
ル グルニエ  ガランティーヌル グルニエ  ヌガーグラッセ








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●雪ノ下「ル・グルニエ (Le Grenier) 」(フランス料理)
   鎌倉市雪ノ下1−15−5
   電話   0467−73−7338
   営業時間 ランチ   11:30〜14:30(LO)
        ディナー  17:30〜20:30(LO)
        カフェタイム14:00〜16:00(LO)
        ※カフェタイムは土日祝のみ
   定休日  水曜
   https://www.facebook.com/frenchlegrenier/
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>







chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | フランス料理

2017年06月14日

茶寮八十小路

鎌倉を代表するお菓子『鳩サブレー』を作っている『豊島屋』には、菓子やパンの製造のほかに喫茶や軽食の店もあります。

一番古い『パーラー扉』は昭和30年代から、『菓子舗置石』は平成27年に出来ています。





今回の『茶寮八十小路』は、豊島屋本店に隣接している甘味処になります。


『茶寮八十小路』には小町通りから行くのが近いのですが、今回はわかりやすく若宮大路から行くことにしました。




写真左は、若宮大路段葛手前にある二の鳥居です。

この左側にあるのが豊島屋本店になります。

(二の鳥居)        (豊島屋本店)
八十小路 二の鳥居八十小路 豊島屋















白壁の立派な店舗の左横を見ると、小さな路地があります。(写真左)


柵がある路地ですが、店が開いていれば開放されています。

入口に『豊島屋茶寮 八十小路  どうぞお立ち寄り下さいませ  →』とありました。


本店横の、この路地を進みます。



少し歩くと左側に稲荷神社が見えてきました。(写真右)


小さな社ですが、前に鳥居もあり、赤い前掛けのお狐様が左右に鎮座しています。

ちょっと拝んで横を通らせてもらいました。


(路地入口)        (稲荷神社)
八十小路 路地入口八十小路 稲荷神社















店横の路地を抜ければ、茶寮八十小路はすぐ前にありました。


出たところにも小さな入口がありますが、左に進み正門?に向かいます。


門の向こうには、黒い瓦屋根の落ち着いた建物が見えています。(写真左)



前のメニューボードにラミネートされたメニューが釣り下がっていました。


『そぼろごはん』と『蒸し寿司』


各数量限定とあります。


このうち『蒸し寿司』が今日の目的です。



暑い夏の日は、あっさりと口当たりのいいものが食べたくなります。


敷石を通って麻の暖簾をくぐりました。(写真左)


「いらっしゃいませ。」


着物姿の女性スタッフが迎えてくれます。


「お好みのお席へどうぞ。」



全部で30席くらいの店内には、老夫婦と母娘と小さな女の子の2組だけ。

店の隅のテーブルに席を取りました。

(茶寮八十小路)      (店内)
八十小路 店入口八十小路 店内















スタッフがやってきてグラスを置きました。


「お冷ですが、香りづけのゆずを使用しています。」


このスタッフに『蒸し寿司』を注文しました。


「はい。中にシイタケの甘煮と焼きあなごが入っていますが、よろしいですか?」

「ええ。」

「では、10分ほどお待ちください。」



写真左が蒸し寿司です。

蒸籠にかかる木の蓋を取ります。


ふわっとした蒸気に寿司の香りが乗って鼻腔に入ってきました。



黄色い錦糸玉子の真ん中にピンクのでんぶ、色どりにインゲンや生麩なども配されて、まずは目を楽しませてくれます。


箸で一角を崩しました。


ふんわりとした錦糸玉子のやさしい食感とほんのりとしたでんぶの甘さ、甘辛の干瓢とシイタケ、黒ゴマのまぶされたアツアツの寿司飯。

そして、最後に穴子の旨み。


お茶とゆず入りのお冷を交互に飲みます。


ゆっくり過ごして、鳩の描かれた陶器で出来た会計用の札を持ってレジに向かいました。(写真右)



『ちょっとした、お腹の足しにして頂きたく・・・。』

と外のメニュー写真にあったとおり、軽めなのもこの年にはちょうどいいように思いました。

ただ、早めに売り切れることもあるのでご注意!!

(蒸し寿司)        (会計の札)
八十小路 蒸し寿司八十小路 会計の札








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「茶寮八十小路」(茶寮)
   鎌倉市小町2−9−20
   電話   0467−24−0810
   営業時間 店内 11:00〜17:00
   定休日  水曜(祝日は営業)
   (月により、定休日等が変わる場合あり)
   https://www.hato.co.jp/hatokoji/index.html
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++









< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>







chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | 甘味処

2017年06月07日

BEACH GLASS

鎌倉もだんだん夏モードになってきました。

そんなときにテレビで見たのが『アイスブリュードコーヒー』というコーヒーです。


ビールサーバーのようなところから、グラスに注がれるコーヒー。

ビールと同じように上の方は泡になっています。


まもなく、そのコーヒーが飲めるカフェが鎌倉にも出来たという話を聞きました。



場所は由比ガ浜とのこと。


写真左は江ノ電の和田塚駅です。

この道をそのまま最後まで行くと、写真右の『鎌倉海浜公園』に出ます。

(江ノ電和田塚駅)     (海浜公園)
ビーチグラス 和田塚ビーチグラス 海浜公園















『アイスブリュードコーヒー』のあるカフェ『ビーチグラス』は、和田塚駅から100mほど行った先の路地を右に曲がったところにありました。(写真左)

『由比ガ浜ホームズ』というマンションの前になります。




写真右は『ビーチグラス』の全景です。


海からは4〜500m離れてはいますが、ビーチパラソルのあるテラス席などもあって、ちょっとリゾートの雰囲気もします。

(ビーチグラスの路地)   (テラス席と店舗)
ビーチグラス 路地ビーチグラス 店














写真左は店頭のメニュー看板です。

ここには『アイスブリュードコーヒー』は出ていませんでした。



テラス席には男性客が2組。

こちらは建物の中に入りました。



キッチンには若い女性スタッフが1人。

奥のテーブルに座ってメニューを見ます。



-----------------------------------------

ICE BREWED COFFEE

鎌倉初上陸

鎌倉初上陸の『アイスブリュードコーヒー』は、
新感覚のアイスコーヒーです!

窒素とアイスコーヒーが撹拌されることでとってもなめらか、
クリーミーで飲みやすいアイスコーヒーに♪

中略

アイスブリュード
           600円

アイスブリュードオレ

-----------------------------------------




目的の『アイスブリュード』ですが、今日はまだ昼食を食べていません。




メニューをめくってフードメニューを見ます。


-----------------------------------------

FOOD MENU

本日のパスタ

・彩り野菜のトマトパスタ   900円

・きのこの濃厚クリームパスタ 900円 SOLDOUT

ごはんもの

・本日のカレー        800円

・タコライス         900円

ホットサンド

・特製チキンのホットサンド  800円

・カレーサンドマン      500円

本日のおつまみ     300円〜

・生ハム&チーズ    450円

-----------------------------------------



「本日のカレーって?」

「今日はキーマカレーです。」

「じゃ、そのキーマカレーと辛口のジンジャーエールをください。」


ドリンクは400円です。

(メニュー看板)      (店内)
ビーチグラス メニュー看板ビーチグラス 室内



















その後、キッチンに入った男性スタッフが注文を運んできました。

「キーマカレーとジンジャーエールです。」


フリスビーのように丸く盛られたご飯にキーマが乗っています。

上にかかったバジルの上にさらに一味唐辛子をかけました。


スパイスの利いたキーマの刺激と、ジンジャーエールのはじける泡が、初夏の気分を盛り上げます。

外の日差しも少し増したような気がしました。



キーマが残り少なくなったので、キッチンに声をかけます。


「『アイスブリュードコーヒー』お願いできますか?」

「はい。」



ちょっと近くに寄って見せてもらいます。



下のタンクに事前に落としたコーヒーが入っているそうです。

アイスコーヒーと窒素とが撹拌されサーバーからコーヒーが注がれました。

そして、最後にクリーミーな泡が乗ります。


今日はコロンビアの豆ですが、固定しているわけではないそうです。



泡の下のコーヒーを飲みました。

爽やかな風味とコーヒーの泡の感触。


最後にコーヒーの香りが残ります。




『アイスブリュードコーヒー』

演出効果もあって今年の夏にはブレイクするかもしれません。


果たして流行の先取りになったのでしょうか?

(キーマカレー)      (アイスブリュードコーヒー)
ビーチグラス キーマビーチグラス サーバー






++++++++++++++++++++++++++++++++++

●由比ガ浜「BEACH GLASS(ビーチグラス)」(カフェ&バー)
   鎌倉市由比ガ浜3−5−5
   電話   0467−67−1229
   営業時間 店内 11:00〜19:00
        店外 11:00〜17:00
   定休日  月・火曜日 
   https://www.cafe-beach-glass.com/
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>




chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 鎌倉 | カフェ&バー
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい