2019年02月

2019年02月27日

Rich Life

ここもまた鎌倉六弥太のタドコロさんから聞いた店です。

所在地は材木座とありました。

アクセスはあまりよくありません。

鎌倉駅からは徒歩20分以上かかります。


今日は朝からの雨。

もっといい日がありそうですが、却ってこんな日もいいような気がします。

鎌倉駅から逗子行きの京急バスに乗って、材木座のバス停で降りました。(写真左)



バス停からはすぐなのですが、ちょっと迷ってしまいました。

写真右が今回の店『リッチライフ』のある路地になります。


丸くて黄色い看板が目印です。


向こうにR134とわずかに材木座の海が見えます。

(材木座バス停)      (リッチライフの路地)
リッチライフ バス停リッチライフ 路地
















傘をたたんで、ウッドデッキの先の入口ドアを開けました。


正面がキッチンで中にオーナーの男性、その手前のカウンター席に若い男性客が座っています。(写真左)

「こんにちは。どうぞ、そちらのテーブルで。」


やさしそうな声のオーナーが、入口横のテーブル席を指します。



このテーブルの奥にも、小さなスペースがあり、外に向いた窓と3つのカウンター席がありました。(写真右)

そのほか、表のウッドデッキにも椅子が用意されています。




入口の横の小さな黒板にランチメニューがありました。

------------------------------

Lunch Menu

本日のパスタ    1000円

a)ベーコンとキノコ

b)小柱のクリームソース

c)ヤリイカと菜花

※(サラダ・ドリンク付き 1500円)


グラスワイン   300円

バニラアイス   300円

------------------------------

『c』の『ヤリイカと菜花』と白のグラスワインを頼みました。

(キッチン)        (店内)
リッチライフ キッチンリッチライフ 店内2




















ガラス越しに外を見ながらワインを飲みます。

オーナーは目の前のお客さんと話しています。


雨は相変わらずしとしとと降り続いています。

ありふれているようで、そうそうあるものではない貴重な時を過ごしているような気もします。



ワインに次いでサラダが運ばれました。(写真右)

「これ、桃の実なんです。ワインに合うかと思って。」

サラダには、小梅ほどの大きさで、芯の部分がほんのりと桃色の実が半分に切られて乗っています。


珍しい桃の実のピクルスは、その酸味が食欲を増進します。

(店内から外)       (サラダ)  
リッチライフ 店内からリッチライフ サラダ
















「お待たせしました。」

テーブルにパスタが置かれました。


白い皿に盛り上がったパスタの周りに、丸いイカリング。

上には鮮やかな緑色の菜花が乗っています。


イカは地元のものだそうです。

ぷりぷりとした食感のヤリイカと、ほのかな苦みの菜の花の野性味に春を感じました。

少し固めのパスタもシンプルですが、塩加減もよく美味です。



横に置かれたバゲット。

食感はさっくりしていますが、小麦の味わいを感じるパンです。



キッチンを見ると黒板に書かれたメニューがあります。

--------------------------------------

献立

・前菜の盛合わせ
・オリーブ
・nichinichiのパン
・ミックスナッツ
・生ハムとサラミ
・アンチョビとバターのクロスティーニ
・焼きりんごとベーコン
・鶏レバームース
・リコッタチーズとハチミツ
・砂肝のコンフィ
・色々キノコのタルティーヌ
・モッツアレラ(BeBe)のサラダ
・トマトとモッツアレラのカプレーゼ

--------------------------------------



「ずいぶん、アラカルトのメニューがあるんですね。」

「まだまだですが、だんだん地元の方がリピーターになってきたので、少しずつ増えてきました。」


オープンは昨年の9月とのことです。

オーナーはもともとはイタリアンの出身。


海辺の路地にある立地ながら、アラカルトが充実していくのも、その味とオーナーの人柄にありそうです。




最後はコーヒーです。

オーナーがドリップで淹れていました。


「へぇ、丁寧にドリップで淹れてるんですね。」

「こういう場所ですから、1つ1つきちんとやっていかないと。」


温かいコーヒーを飲んでランチを終わります。


「ごちそうさま。」

「有難うございました。」

オーナーの友人という百合丘の『nichinichi』のショップカードと、黄色い『Rich Life』のショップカードを持って外に出ます。


外はまだ雨が降っていました。

(ヤリイカと菜花のパスタ) (食後のコーヒー)
リッチライフ パスタCP2061416










++++++++++++++++++++++++++++++++++

●材木座「Rich Life」(Cafe,bar&good meal)
   電話 0467−40−4880
   住所 鎌倉市材木座6−4−4
   営業時間 火曜〜日曜日 10:00〜19:00 
        金曜〜土曜       〜22:00
   定休日  月曜日
   https://www.instagram.com/collina.kamakura/

++++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>








chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0) 鎌倉 | ダイニングバー

2019年02月13日

Potatis(ポタティス)

1月も半ばを過ぎると、鎌倉はひと段落。

今日の江ノ電も空いていました。


この時期の穴場はR134沿いです。

澄んだ空気の中、江の島の後ろに真っ白な富士がくっきりと浮かぶのは、厳冬期ならではの湘南の風景です。



写真左は、R134と七里の海、そして江の島です。

このとおり晴れてはいるのですが、今日は江の島の右に現れる富士山付近にだけ雲が出ていました。

残念!!


行合橋から世界一の朝食のキャッチフレーズで有名な『bills』を横に見て、江の島方面に進みます。


まもなく建物が密集したエリアが現れました。(写真左)

(R134と七里の海)   (飲食店などの店)
ポタティス R134ポタティス R134と建物群















今日行くつもりの店は『ポタティス』という店。

店名の次に『FRENCH FRIES&SHAKES』とあるとおり、フレンチフライとシェイクの専門店です。


緩い海辺の雰囲気を漂わせるおしゃれな店なので、オジサンが訪れるにはこんな季節が一番だと思いました。




写真左が『ポタティス』の入口です。

階段の左側、半地下の店になっています。


木箱に入ったジャガイモの横を抜けて中に入りました。



簡単なイートインとテイクアウトの店のようです。


若い女性が2人、店の中央の円形のテーブルに座っていました。

店内には、この円形テーブルと、壁に面した棚状のテーブルが2つ、そして左側のキッチンの前にもカウンター席があります。

いずれも高い椅子が付いていました。



入って左側のカウンター席に座ります。


写真右は、そこから外を写したものです。

階段の下で、古い形の石油ストーブが燃えていました。


「こんにちは。」

髪の毛を上に盛って、バンダナをウサギの耳のように巻いた可愛らしい女性スタッフが声をかけてきます。

席に荷物を置いてキッチンに向かいました。

(ポタティス 入口)    (店内から外)
ポタティス 入口ポタティス 店内















メニューを見ます。

-------------------------------------

食事

クラムチャウダー      750円

フィッシュアンドチップス  750円

フィッシュサンド      600円

コロッケサンド       450円

シンプルドッグ       450円

-------------------------------------


値段の高いものは、ボリューム的にも中高年には多いような気がします。



「『シンプルドッグ』と『ポテト』だと量はかなり多くなるかな?」

「そうですね。シンプルドッグもけっこうボリュームがあるので、ポテトをSにされたらいかがでしょう?」


ポテトのSは500円、Lは600円とありました。


『シンプルドッグ』とポテトは『ウエッジ』のS、そしてビールは『レーベンブロイ』を頼みます。


-------------------------------------

ポテト


ステック

ウエッジ

ミニ

ラティスカット

ポムドパン

-------------------------------------



メニューには、それぞれのポテトの内容の説明があったのですが、注文した『ウエッジ』だけ書いておきます。

-----------------------------------------------------

カリッカリッ!クリスピー仕立てだけど中はホクホク。食感と旨味を一緒に楽しめます!

-----------------------------------------------------


ジャガイモを中心から放射状に切っていくとこんな形になります。

昔よく食べていた懐かしい形です。




席に戻って周囲を見ました。

写真左は、近くに置かれていた旅行鞄?と何か船の備品のようです。

他の場所には操舵輪も飾ってありました。


後からの知識ですが、この店は『船乗りが世界中のおいしいフレンチフライを求めて旅に出た』イメージがコンセプトになっているそうです。


『フレンチフライ』という言い方は、主にアメリカなどで使われる呼び名です。

店の雰囲気もアメリカを感じます。



アメリカンな店内で、ホップの苦みと深いコクのレーベンを一口だけ飲んでポテトを待ちます。(写真右)

アメリカでなくドイツのビールですが、そこまでのこだわりはありません。

(アンティークな物)    (レーベンブロイ)
ポタティス 古いカバンポタティス レーベンブロイ



















カウンターテーブルに三角の袋に入ったポテトが置かれます。

ご覧のとおりちょっと変った形です。(写真左)


流木のような木の台にこれも同じ流木のような棒状の木が立てられています。

この棒に太めの針金で作った輪が結ばれており、その輪にポテトの袋がストンと入っていました。





最初は素揚げのポテトだけで食べます。

『ウエッジ』という名前は知らなかったのですが、昔から家庭で揚げられているくし切りのポテトフライです。


アイダホ産のポテトは典型的な『外はカリッと中はホクホク』

やめられないとまらないが続きます。



途中で明太マヨのディップを開けました。

もちろん明太マヨを付けても旨い!




そして『シンプルドッグ』が運ばれます。(写真右)


ホットドックはソーセージを細長いバンで挟んだものという先入観があるのですが、出てきたのは丸いパンをサイドから切ってありました。

前から見ると、パックマン風のドックです。



パンは鵠沼『ボヌール』の特注パンとありました。

かぶりつくと、プリっとソーセージが割れて肉汁がこぼれました。



ホントはもっとゆっくりしたかったのですが、椅子が高くて足が届きません。

足が短いわけではなく、椅子が高いんです。(笑)

宙に浮いた足がちょっと不安定です。


ビールもポテトもなくなったので、店を出ました。

この店のもう1つの看板メニュー『濃厚バニラシェイク』は次回に持ち越すことにします。

(ウエッジ)        (シンプルドッグ)
ポタティス ウエッジポタティス ホットドッグ









++++++++++++++++++++++++++++++++++

●七里ガ浜「Potatis(ポタティス)」
   (FRENCH FRIES&SHAKES)
   電話 0467−32−1177
   住所 鎌倉市七里ガ浜1−3−12 
   KAMAKURA310ビル1F
   営業時間 9:30〜18:00(LO 17:30) 
   定休日  木曜日 第2・4水曜日
   https://potatis.blue/

++++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>









chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0) 鎌倉 | カフェ&バー

2019年02月06日

トンテキ食堂 MR.PIG

休日の鎌倉、長谷です。

晴れてはいますが、寒い!!


写真左は、長谷駅踏切を通過する江ノ電です。

この江ノ電は乗ってきたものですが、全員が座れるくらいの混み方でした。



写真右は駅付近から、長谷寺方面を写したものです。

天気のせいかご覧の通り、観光客の数も少ないようです。


お昼が近づいていたので、近辺を探します。

(長谷駅と江ノ電)     (駅から長谷観音へ)
ミスタービッグ 長谷駅と江ノ電ミスタービッグ 駅から観音へ



















長谷寺に向かって歩いていると、『まめや』の手前に見かけない店があります。(写真左)

道路に沿った階段の入口に、インパクトのある豚のイラストと『MR.PIG』という店名ロゴが目に留まりました。


掛かっていた暖簾の店名の前には『トンテキ食堂』とあります。



ここは以前、ベトナム料理の『豆猫堂』があった場所です。

『豆猫堂』がなくなって、新しい店が入るということは聞いていたのですが、この時はすっかり頭から消えていました。




ちらりとメニューを見ます。

メンチカツ、おろしハンバーグなど親しみやすいメニューが並んでいました。



メニューの一番上にあったのが『トンテキ』

店名の前にも『トンテキ食堂』とあったので、これが看板メニューのようです。



『トンテキ』が豚肉のステーキとの想像はつきますが、店で食べたことはありません。

ちょっと興味を引かれたので階段を上がっていきました。

(ミスタービッグの建物)  (1階入口)
ミスタービッグ 建物ミスタービッグ 一階入口













階段の正面にも『WELCOME』の豚がいました。(写真左)

腹掛けに『福』とある『MR.PIG』ですが、少しイノシシの面影を残していてインパクトがあります。



上り切って店に入ります。

『豆猫堂』には1回しか行っていませんが、店内の雰囲気はかなり変わっていました。


入って正面がキッチンなのですが、まず目が行ってしまったのが、窓側の席にある暖簾。

ここにも帽子に蝶ネクタイの豚のイラストがありました。(写真右)




窓際の席は、座敷になっていて小さなテーブルが5つあります。


店の手前側は椅子席になっていました。

一列はテーブルの片方が壁についているカウンターのような席、もう1つの列は普通のテーブル席になっていました。



座敷に近いカウンターのような席に座ります。

まだ、先客はいません。

(2階への階段)      (店内座敷席)
ミスターピッグ 階段ミスタービッグ 座敷















「長谷の店は初めてですか?」

観光客と思われているのかと思って振り返ると、ニット帽を被ったやさしそうな男性がいました。


「ああ、バーチーズさん。」

「はい。」


バーチーズとは鎌倉西口御成通りの路地を入ったところにあるグリル料理の店。
業界の内外ともに人気の高い店です。

この時点になって初めて、『豆猫堂』のあとに入る新しい店が『バーチーズ』だと、長谷のカフェオーナーから聞いていたことを思い出しました。

頭の回転が鈍い!!



メニューです。

--------------------------------------------------

MENU

(Tax in)

定食(スープ、小鉢、デザート付、ライス大盛り無料)


★MR.PIGのオリジナルトンテキ★

                 150g   1500
                 単品     1100
                 250g   1900
                 単品     1500



自家製ジューシーポークメンチカツ
          
                   1250
                 単品 850


スペアリブのホロホロガーリック煮込み。大根と卵付き
               
                   1280
                 単品 880

超粗挽き和風おろしハンバーグ(Beef100%)
          
                   1500
                 単品1100

鎌倉地ダコたっぷりのピり辛海鮮ユッケ丼
          
                   1400


---- 追加トッピング -------


★絶品ポークリブコロッケ★
       1PC    200 

ブリッブリの鶏モモから揚げ                 
       1PC    180  
           
ちょっぴりいぶりがっこポテトサラダ
       1PC    180                   


--------------------------------------------------




まずは初回は、店名の前に付いている『トンテキ』を頼むのが妥当でしょう。

「150gをください。あと、ご飯は少な目で。」

「はい。」



ビールは4種類ありました。

--------------------------------------------------

ハートランド 生

よなよなエール 生

サッポロラガービール(赤星)中瓶

ノンアルコール

--------------------------------------------------


ここにあるビールはすべて料理に合わせてセレクトしているとのこと。

『よなよなエール』が気になったので聞いてみます。


「長野県のビールです。もし、初めてでしたら是非飲んでみてください。」


よなよなエールを頼みました。




写真左が『よなよなエール』です。

グラスに入ったエールは、ちょっと夕日を思わせる色合い。

ホップが効いてフルーティな香りがします。





看板の『トンテキ』は木の盆に乗って出てきました。(写真右)


「ご飯は少な目にしてあります。こちらは煎茶のパンナコッタです。」


ご飯は五穀米、そのほかワカメとネギの味噌汁、お新香。

小さなパンナコッタがお盆の端に置かれていました。


「トンテキのソースは、バーチーズのソースを少しアレンジしてあります。」


カリカリのニンニクが乗った分厚いトンテキは、大きく切れ目が入っています。

そこにナイフを少し入れると簡単に切れました。



甘辛の特製のソースがかかった柔らかい豚肉はご飯がすすみます。

バーチーズでも最後に小さなデザートが出てきましたが、伝統はここにも受け継がれていました。


「夜もやってますので是非。焼酎もたくさん用意しています。」



見せてくれたのは夜のメニューです

-------------------------------------

本日のおつまみ

とりあえずの漬物盛合わせ     300円

タコわさび            380円

イカの塩辛            380円

ホタルイカの沖漬け        500円

以下略



おすすめの焼酎

芋 日南娘(宮崎)   650円

  安田(鹿児島)   650円

  カラフル松霧(宮崎)750円

麦 中々(宮崎)    600円

  武者返し(熊本)  650円

ソーダ割 +100円

-------------------------------------


長谷駅間近ですが、2階の隠れ家店。

お客さんだけでなく、業界支持率も高い『バーチーズ』の居酒屋タイムも賑わいそうです。

(よなよなエール 生)   (オリジナルトンテキ)
ミスタービッグ ビールミスタービッグ トンテキ









++++++++++++++++++++++++++++++++++

●長谷「MR.PIG」(トンテキ食堂)
   電話 0467−60−4878
   住所 鎌倉市長谷2−14−16 2F
   営業時間 Lunch  11:30〜15:00
        Dinner 17:00〜22:00
   定休日  不定休
   (参考)https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/MRPIG-340932390058616/
   https://potatis.blue/

++++++++++++++++++++++++++++++++++




< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>








chefcomi at 11:00|PermalinkComments(0) 鎌倉 | 食堂
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい