2010年06月16日

Copepe

グルメレポーターの迫文代さんが、鎌倉に店を出したと聞きました。
地図を見ると、前回掲載の「Bure」の近くです。

鎌倉駅から歩いて、鎌倉野菜の供給地「鎌倉市農協連即売所」(通称レンバイ)を通り越します。

店は、横須賀線の高架の手前ローソンのあたりの角を左折とあるのですが、その路地は、写真右にある工事の車の向こう側になります。

(レンバイの前)            (路地の入口)
copepe  レンバイcopepe  路地の入口















ちょっとわかりづらいのですが、表通りを注意してみると、小さな案内看板があるので、これが目印になります。(写真 左)

「Copepe  curry&Ice cream  ←」


矢印に従って路地を入ると、すぐに見えてくるのが、瀟洒な建物の2階にある看板です。

これは比較的大きいので、すぐにわかりました。

(表通り案内看板)          (2階の看板)
copepe 表通りの案内看板copepe  2階店の入口























表通りからの距離は50mもないのですが、静かな佇まいの落ち着いた一軒家です。

開店は11時半。
まだ、開店時間を過ぎて12〜3分しか経っていませんが、階段を上る年配の夫婦が見えました。

その人たちについて、2階へ続く外側の階段を上ります。



部屋は大きく2つに分かれています。
手前の部屋は2人がけテーブルが5つ。

奥にも10数席あるようですが、すでにそちらは満席ではっきりしたことはわかりません。

写真右は、入口付近の大きな手洗い用の水道。
その向こうに見えるのが、奥の部屋の入口です。



フロアには誰もいません。

しかたなく水道の右側のキッチンを覗くと、おなじみの笑顔がありました。

ただ、今日はちょっと戸惑っているようです。


「1人でもいいですか?」

「はい。ちょっと混んじゃってて、すみません。」


テーブルは2つしか空いていなかったので、入口に近いところに席をとります。

(Copepe全景)            (店内の様子)
copepe  全景copepe  店内













レンガの床に、焼かれた焦茶色の木材、サーモンピンクに近い茶色?の壁。

なかなか落ち着いた雰囲気の店です。
天井が吹き抜けなので、圧迫感もありません。




部屋の真ん中にメニューの黒板があります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


          MENU
       
・ビーフカレー
       (鎌倉野菜のサラダ付)
・サラダカレー               800円

・ロイヤルスィートバニラ          380円
(軽井沢 ミノリヤ)

<サイドメニュー>
ビシュソワーズ、コーヒー、アイスコーヒー  200円

ケーキセット 600円   グラスワイン  400円

ビール    500円

単品のコーヒー、アイスコーヒー       350円


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ランチはカレーが2種類。



「ビーフカレーね。」

さきほどの夫婦が注文しました。

混んでいるので、それと同じものを頼みます。


まもなく、若い女性が1人入店して全店が満席になりました。



それでもまだ次々とお客さんが入ってきます。

最初の2、3組はあきらめて帰っていきました




そして、中年の女性が2人入ってきます。
この人たちにも迫さんは謝っています。

「ごめんなさい。開店すぐに団体のお客さんが入っちゃって。どこから来られたんですか?」

「北鎌倉。」

「わざわざいらしたのに、すみませんねえ。」





帰りかけたお客さんに、常連さんのような奥さんが声をかけます。


「すぐ空きますから、ちょっと待ってていらしたら。」


その人は、空いている椅子を入口付近にいくつか並べます。



やがて、急ごしらえの待合室に10人ほどが集まります。

見ず知らぬ人たちなのですが、数分するとおしゃべりが弾んできました。



迫さんが、料理を運びながら出てきて、さきほどの常連さんと話しています。


「どうしよう。開店以来だわ。体制変えなくちゃだめかしら。」



そのあとにまた迫さんの声が聞こえます。


「明日は、テレビなの。だからお休み。」


不定休とありますが、それはテレビがあるときということになります。



それでも、こちらにもまもなく注文のカレーが運ばれました。(写真 右)

カレーはシンプルなあきのこない味です。
辛さはそれほど辛くはありません。

これに新鮮な鎌倉野菜のサラダが付いています。



ひと組が席を立ちます。


「ごちそうさま。」

「あら、先生すみません。」


この組に続いて、会計を済ませました。


「また、空いているときにでも来ます。」

「いつもは、もう少しゆっくりしていただいてるんですけどね。」


奥で、また声がしました。
年配の男性がにっこりと言います。


「あと、バニラね。」

迫さんは、わかっていますよというような笑顔を返します。


『curry&Ice cream 』とあるように、この店のもうひとつの名物がこのバニラです。
 

ロイヤルスィートバニラ   380円
(軽井沢 ミノリヤ)


食べ歩いた末に見つけたとっておきのアイスクリームということです。


次回は、お茶の時間もいいかなと思います。


(吹き抜けの天井)          (ビーフカレー)
copepe  吹き抜けの天井copepe  ビーフカレー






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ



blogram投票ボタン




+++++++++++++++++++++++++++++++

● 小町「Copepe」curry&Ice cream
   鎌倉市鎌倉市小町1−14−10
   TEL   0467−24−9919
   定休日   不定休
   営業時間  11:30〜16:00        

+++++++++++++++++++++++++++++++





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>


chefcomi at 11:15│Comments(0)TrackBack(1) 鎌倉 | カフェ&レストラン

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 湘南を10倍楽しくする  [ 湘南 ]   2010年06月16日 14:19
湘南に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私が湘南関係で見ているブログはコレです。よかったら皆さん参考にしてください。さすらいたっきー湘南STYLE | EOS #1568さすらいたっきー湘南STYLE.PhotoHealingBlogwithEOS7D&GXR&GF1.2010.06.16Wed*.EOS#...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい