2014年02月05日

大三(DAIZO)

1月に開店したばかりの和食の店です。

店のある住所はわかっていたのですが、最初は手がかりがなくて引き返してしまいました。

写真左は店のある『田中屋ビル』です。

ホテルシャングリラ鶴岡の隣の細長いビルで1階には天然石・アクセサリーなどを売っている『凸凹堂 鎌倉』という店が入っています。


写真右はこのビルの反対側です。

つづき写真館の横を入るのですが、ちょっとわかりづらいかもしれません。

(田中屋ビル若宮大路側)   (田中屋ビル路地側)
大三 田中屋ビル大三 田中屋ビル裏











ビルの前には店のポスターがありました。

鯛の絵に赤で『鯛めし』というロゴがありました。

『鯛めし』って、それだけでちょっと惹かれるフレーズです。



階段を上がって店の入口に進みます。

路地裏からですが、こちらが正式の入口になります。

ポスターには11時オープンとありますが、出てきた女将さんによると、あと10分ほどかかるとのことでした。

(『大三』鯛のポスター)  (2階の入口)
大三 ポスター大三 入口












時間をあらためてもう1度出直してきます。

コの字型のカウンターには、すでに先客の若い女性が座っていました。



厨房に向かって左のコーナーの真ん中に座ります。


---------------------------

お昼のメニュー

媛御膳 二千七百円 税別
スープ、お造り、二段重弁当、鯛めし、味噌汁、香の物、デザート

ランチセット 千七百円 税別
スープ、サラダ、焼き魚または鳥のグリル、鯛めし、味噌汁、香の物、デザート


---------------------------



「ランチは『媛御膳』と『ランチセット』の2つになりますが、今『媛御膳』はちょっと時間がかかってしまいます。」


『ランチセット』を注文しました。


「魚と鶏肉がありますが。」

「魚は何ですか?」


「鰆の若狭焼きになります。」

「じゃあ、魚でお願いします。」



お茶を持ってきてくれた女将さんに聞いてみました。


「ところで、ここの開店は何時なんですか?表には11時って書いてありましたけど・・・。」

「すみません。1月1日に開店したんですが、いろいろ試行錯誤してまして。一応11時30分にしようかと思っています。」




まずは茶碗蒸しが出てきます。(写真左)
アツアツの蓋を取りました。

味は薄味ですが出汁が効いています。
中にはアナゴが入っていました。


最初から期待できそうな味です。




写真右はサラダです。

一見水菜の生野菜サラダのようですが、中にはほんのり甘いサツマイモや大根の煮物なども入り、一味、和風の趣が付け加えられています。

(茶碗蒸し)        (サラダ)
大三 茶碗蒸し大三 サラダ











店内には次々とお客さんが入店してきます。

知り合いや紹介のお客さんもいるようです。


「空いてるときは空いているんですけどねぇ。」

女将さんは、申し訳なさそうにそのお客さんに話しています。




お茶を持ってきてくれた女将さんに聞いてみました。


「ところで、ここの開店は何時なんですか?表には11時って書いてありましたが・・・。」

「すみません。1月1日に開店したんですが、いろいろ試行錯誤してまして。一応11時30分にしようかと思っています。」



さて、写真は『日替わりのランチセット』です。

盆の上にはそのほかに味噌汁と香の物、ごはんは店の看板の『鯛めし』です。



-----------------------------
愛媛県今治市より直送。
大浜の天然真鯛と宮城県柴田郡産のコシヒカリで
美味しく炊き上げた、鯛めしです。
-----------------------------



まずは『さわら』から。

ふっくらとした身はほとんど塩味を感じないほどで、ほんのりと甘みさえ感じる繊細な仕上がりでした。



鯛めしを一口。

やわらかめのご飯はこれも薄味で、鯛の淡泊な旨みとうまく溶け合っています。


「『おかわり』いかがですか?」



女将さんが先客の女性に勧めています。

「お願いします。」


ここの鯛めしはお代わり自由。

まもなくこちらにも声がかかりました。
もちろんお代わりをいただきます。



女将さんと知り合いの女性客との会話が聞こえてきます。
オーナーは、海外で仕事をしていたとのことです。



写真右はデザートです。
今日はは甘みのあるゴマ豆腐にキウイ、イチゴのフルーツ。
そして味わいのある干し柿でした。


差し替えてくれたお茶を飲んで昼食を終えます。




もらったショップカードには、店主『橋田大三』とありました。


後で調べてみると、日本での経歴の後にキプロスで日本食レストランの料理長、そしてスペインでは公邸料理人を務めたとありました。


これからは開店時間に関係なく、予約必至の店になってしまうかもしれません。

(日替わりのランチセット)  (デザート) 
大三 日替わり 魚大三 デザート



++++++++++++++++++++++++++++++++++

●雪ノ下「DAIZO(大三) 」japanese cuisine
   鎌倉市雪ノ下1−9−30 田中屋ビル203
   電話     0467−22−9648
   営業時間   LUNCH  11:30〜15:00
          DINNER 18:00〜22:00   
   定休日    未記載  
  http://daizo-cuisine.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++



< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ





このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。



<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>










chefcomi at 11:00│Comments(0)TrackBack(1) 鎌倉 | 和食

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 橋田大三  [ 今治バリバリリンク集 ]   2014年02月05日 12:52
鎌倉 料理屋 大三 鎌倉市雪ノ下1-9-30 田中屋ビル203 大三(DAIZO) >1月1日、料理屋 大三(だいぞう)がオープンした。 純和風の店内にオープンキッチンとカウンターのみ15席。 天井は和紙に銀箔(ぎんぱく)を施し、床は宮大工のちょうな仕上げ。 建物自

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい