2017年09月13日

もみじ茶屋

もうだいぶ前からですが、小町通りの八幡宮寄りに出来た『もみじ茶屋』の『抹茶ティラミス』が話題になっています。

メディアにも取り上げられ、前を通ると長い列が出来ていることもありました。



ただ、原則並ばないのが基本のブログです。

この店のことは頭から離れていました。


ところが7月になって、駅の反対側、西口の御成通り商店街で工事していた店がオープン。

これが『もみじ茶屋 御成通り店』でした。




写真左は鎌倉駅西口付近。

緑の駅は江ノ電の鎌倉駅です。


そして駅前広場から伸びる商店街が御成通り商店街になります。(写真右)

(鎌倉駅西口)       (御成通り入口)
もみじ茶屋 鎌倉駅もみじ茶屋 御成通り
















写真左は、御成通り商店街を少し入ったところです。

『靴専科』の店の先に、もう『もみじ茶屋』が見えています。



写真右は『もみじ茶屋』の店頭です。

白い壁面にある金色のイラストが目立っていました。


鶴の絵のようですが、よく見ると羽根の部分がモミジの形になっています。

そして白い壁に映える本物のモミジも植えてありました。


店の横には、大きな行燈型の電照看板などもあって、古都に合わせたソツのないデザインです。

(御成通り)        (もみじ茶屋店頭)
もみじ茶屋 御成通りすぐもみじ茶屋 店頭
















店に近づきます。

右手にはサンプルケースがあり、中を覗いている人もいました。


上の段にはかき氷やパフェ、そして人気の抹茶ティラミスなどのスイーツが並び、その下に食事のサンプルが置かれていました。




中に入ります。


テーブルが奥に向かって3列に並んでいます。

広い店内の半分以上がすでに埋まっていました。


ほとんどが女性グループかカップルで、そのほかは小さな子供のいるファミリー。

中年以上の男性と1人客は少ないようです。




黒いブラウスに抹茶色の短いエプロンの女性スタッフがやってきます。


案内されたのは、商店街の道路に面したテーブルの隣でした。(写真右)



ほうじ茶と写真入りのメニューが置かれます。



ランチは、しらすやマグロなどが陶器の器に入った『おひつごはん』と書かれたものでした。



------------------------------------------------------


・釜揚げ湘南しらすのおひつごはん          1390円

・三崎まぐろのおひつごはん             1390円

・三崎まぐろ中とろと赤身の二色おひつごはん     1690円


・三崎まぐろと炙りサーモンのおひつごはん      1490円

・釜揚げ湘南しらすと三崎まぐろのおひつごはん    1490円


・釜揚げ湘南しらすと三崎まぐろ中とろのおひつごはん 1690円


・釜揚げ湘南しらすと炙りサーモンのおひつごはん   1490円


------------------------------------------------------



「『湘南しらすのおひつごはん』をください。それからご飯のあとで『宇治抹茶ティラミス』をお願いします。」


「はい。抹茶ティラミスにドリンクは付ますか?」

珈琲、アイスティー、烏龍茶がプラス300円で付けられるとのことです。

ホットコーヒーを追加しました。


さすがにお盆、こんな天気なのに御成通りはいつもより混んでいます。

そして今日は、外国人の観光客の比率も高いようです。

(サンプルケース)     (店内から)
もみじ茶屋 サンプルケースもみじ茶屋 御成通りを見る

















写真左が注文した『おひつご飯』です。


「半分はこのまま召し上がってください。こちらはお出汁ですので、その後にこれをかけて召し上がってください。」


赤い小さな急須に出汁が入っているとのことです。





手前の三つの小さな容器には、昆布やキャベツなどが入っていました。


わかめ、小葱、大葉なども含めしらすとご飯をかき混ぜます。

薄味のしらすと薬味で爽やかな味になっています。



小さな容器には昆布やキャベツなどが入っていました。

そのうちのオレンジ色のスープ状のものの内容がわかりません。


通りががったスタッフに聞くと『ニンジンとジンジャー』のスムージーとのことです。






その後、スタッフの人数も増えたようですが相変わらず忙しそうです。


ランチを食べ終わってしばらく経ったのでスタッフに声をかけました。

「食べ終わったんですが、あとデザートも頼んでいるのでお願い出来ますか?」



写真右が、宇治抹茶ティラミスとコーヒーです。

木の升のティラミスには、抹茶がいっぱいに敷き詰められていて中は見えません。


スプーンでひと掬い。


中は白いティラミスでした。

甘いティラミスと抹茶のほのかな苦み。

一番下からカステラが現れます。


人気の理由は、やっぱりグリーンの抹茶を敷き詰めたティラミスを升に入れたセンスなのでしょうか。



大手フードチェーンを展開する『クリエイトレストランツ』の運営店。

京都で成功した『抹茶ティラミス』に、しらすという鎌倉の食材のメニューを加えて、鎌倉らしい店にしてしまいました。



個人店に行くことが多のですが、たまに行列のできる店に行ってみると世の中の流れが見えてくる・・・ような気がしました。

(おひつご飯)       (抹茶ティラミス)
もみじ茶屋 おひつご飯もみじ茶屋 抹茶ティラミス








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●御成町「もみじ茶屋 御成通り店」(和カフェ)
   鎌倉市御成町10−2 メゾン鎌倉 1F
   電話 0467−60−4316
   営業時間 10:00〜19:00(LO:18:00)
   定休日  無休
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>








chefcomi at 09:00│Comments(0) 鎌倉 | 和カフェ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい