2019年08月28日

鎌倉食堂

長かった梅雨もやっと明けましたが、今度は蒸し暑い酷暑です。

鎌倉の街中は観光客も少なくなってきました。

人が少ないのはいいのですが、7月の終わりから8月にかけて休みを取る店も増えてきます。

当てにしていた店は本命も抑えも休みでした。



さて、どこかを探さなければいけません。

写真左は赤い鳥居のある小町通りの入口です。

青い空と白い雲が見えています。



もう少し進んで行きました。

写真右は真夏の小町通り、歩く人もまばらです。

(小町通り入口)      (真夏の小町通り)
鎌倉食堂 小町通り入口鎌倉食堂 真夏の小町通り
















東洋食肉店と源吉兆庵の間の路地に入りました。

路地裏ですが、このあたりには多くの飲食店があります。



写真左は、この路地にある飲食店が出している看板です。

『美水』『LA PLATA』『VACANCES』『かまかま本店』『しらたまや』『かまよか』『鎌倉食堂』『Qちゃん食堂』『楽縁』などなど。

ここに看板を出していない店もあるので、けっこうな数になります。



汗をかきながら小町通りをふらふらと歩いて、やってきたのは路地と路地との交差点。

角地には、葉山牛の寿司や大仏たい焼きパフェなどと書かれた、ちょっと派手な店が出ていました。



壁には『鎌倉しゃぶしゃぶ庵 』という看板が出ています。


『鎌倉しゃぶしゃぶ庵 』の横に半間ほどの狭い入口があります。

こちらは『鎌倉食堂』とありました。


あまり行くことのないタイプの店ですが、もう、このあたりで決めてしまいます。

(路地の看板)       (路地の交差点)
鎌倉食堂 路地の看板鎌倉食堂 路地交差点














写真左は『鎌倉食堂』の入口です。

ガラスのドアの取っ手に『OPEN』という札がかかっていました。

少し暗くなった廊下状のエントランスから、人が出てくるのが見えました。


「有難うございました。」

中年の夫婦の後ろで女性スタッフが頭を下げて見送っています。



入れ替わりに中に入っていきました。

通路を抜けると、その奥はけっこう広い!



40席ほどのテーブルが置かれています。

先客は中年の男性客1人だけでした。


「こんにちは。どうぞお好きなところに。」

女性スタッフが迎えてくれます。

正面のキッチンに向かって右側の壁沿いのテーブルに席を取りました。




写真右は、座った席から入口を見たところです。

入ってきた長いエントランスが見えます。



壁の黒板には、『鎌倉食堂人気おつまみ』のボードがありました。


一位はタコの唐揚げと書かれています。

居酒屋メニューも充実しているようです。





さて、昼食はどうしましょう?

メニュー表を見ました。

-------------------------------------------------------------------

お食事メニュー


鎌倉シチユー            2450円

国産牛のデミグラスハンバーグ     910円

鎌倉野菜と海鮮の天丼         1720円

ジューシーな大粒カキフライ      1250円

厳選国産豚の特製トンカツ       1290円

地元の人にも大人気のさくさくアジフライ910円




鎌倉・湘南の名物

釜揚げしらすと生しらすの二色丼   1350円

釜揚げしらす丼            910円

生しらす丼             1290円

しらすとイクラの三色丼        2370円

鎌倉素材を使った彩り海鮮丼      1980円

天ぷら茶そば             1780円

鎌倉野菜をたっぷり使ったカレー   1190円

厳選国産豚の特製カツカレー     1390円

-------------------------------------------------------------------


食堂だけあって、和洋取り交ぜたバラエティー豊富なメニューです。


一番名前が長い『地元の人にも大人気のさくさくアジフライ』とグラスビールを頼みました。  


アジフライにかけるものは『ソース』『しょうゆ』『タルタルース』から選べます。

何でも醤油派なので『しょうゆ』を選びました。


ご飯は下記も可能です。

------------------------------------------------------

・白米を生しらすご飯に  (+420円)

・白米を釜揚げしらすご飯に  (+320円)

------------------------------------------------------


これは『釜揚げしらすご飯』にしてみました。

(鎌倉食堂入口)      (店内から入口通路)
鎌倉食堂 店頭鎌倉食堂 店内2















写真左は逆方向、キッチン方面を写したものです。

清酒の瓶の入ったケースが見えました。


キッチンの『鎌倉地酒三種飲み比べ』という紙には

鎌倉五山
鎌倉栞
湘南吟醸

と書かれています。


同様に鎌倉地ビール三種飲み比べというのもありました。

『地産地消』ともあって、鎌倉のものを積極的に取り入れている店のようです。




アジフライが運ばれてきました。

ワンプレートに全部乗っています。


「お会計は後程テーブルで伺います。」

スタッフは伝票を置きます。


プレートにはアジフライが2枚、しらすが乗ったご飯に立てかけられていました。

後方にはポテトフライ、香の物、玉子焼きが2切れ。


緑がないのでちょっと寂しい感じもあります。




アジフライに醤油をかかけました。

形を整えられたアジです。

最近はふわっとしたアジフライが多いのですが、こちらは少し薄めです。


メニューに書かれたとおり『さくさくアジフライ』でした。



 
賑やかに入ってきたのは6人多分家族連れ。

聞こえてきたのは中国語でした。



「イングリッシュメニューお願いします。」

女性スタッフがキッチンに声を掛けました。


グループの注文が終わったころにスタッフに声を掛けます。

「すいません。会計をお願いします。」


会計を終わると、女性スタッフが途中まで送ってくれました。



食堂としても居酒屋としても使えるし、席数も鎌倉中心地では多い方です。

ビーガンやイスラム教徒用のメニューも用意されています。


年中無休で営業時間も長い。

何でも対応出来るので困ったときにも便利な食堂です。




※2014年11月オープン

(店内キッチン方面)    (アジフライ)
鎌倉食堂 店内1鎌倉食堂 アジフライ








+++++++++++++++++++++++++++++++++++

●小町「鎌倉食堂」(食堂)
   電話 0467−38−6124
   鎌倉市小町2−11−11 大谷ビル1F
   営業時間 11:00〜23:00
   定休日  無休
   https://kamakura-shokudo.com/   

+++++++++++++++++++++++++++++++++++







< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>






chefcomi at 11:00│Comments(0) 鎌倉 | 食堂

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい