2019年10月02日

リストランテ ブレッツアディマーレ

葉山の知り合いのところに近所の仲間が集まっていました。

周辺のおいしいレストランの話になったときに出てきたのがこの店です。


そういえば、風早橋のバス停付近でそんな店名の看板を見かけたような気がします。


ちょっと覚えにくい名前だったので、正確ではありせんが、この近所にそうたくさんのイタリアンはないはずです。


後日、出かけてみました。



写真左は、京急バス逗子方面行の風早橋バス停。

このバス停からさらに逗子方面に戻ります。


写真右は、今回の店『リストランテ ブレッツアディマーレ』の路地入口です。

写真でははっきりわかりませんが、塀のところに看板が写っています。

(風早橋バス停)      (路地入口)
ブレッツアディマーレ  風早橋バス停ブレッツアディマーレ  路地入口
















路地を曲がると、すぐに店が見えてきます。

駐車場のところに大きな看板があるのですが、白い壁面が目立つ建物と同じ、白と淡いブルーなのでそれほど目立ちません。




入口のところにメニューがあります。

ちらりと見て、自動ドアともう1つのドアを抜けました。


入ってすぐ右側にレジ、その先がキッチンになっています。


「いらっしゃいませ。」

レジカウンターにいた眼鏡の男性スタッフが声をかけてくれます。


「予約していないんですけどいいですか?」

「ちょっとお待ちください。」


帰ってきたスタッフは、入口左側の一段上ったフロアに案内してくれます。


ここには、2人用のテーブルが4つ。

もう一段上には4人用のテーブルが4つありました。

ここではすでに、1組の女性グループが食事をしています。


その先はパーテーションがあるのでわかりません。





もう1人いるホールスタッフが持ってきてくれたメニューを見ました。


ランチは3種類です。

-------------------------------------------

ブレッツアのパスタランチ  1850円

アウトゥンノ          3600円

コレクション          5800円

-------------------------------------------



「こちらは初めてですか?」

「ええ。」

「では、簡単にメニューのご説明をさせていただきます。」


スタッフの説明によれば、『アウトゥンノ』は『パスタランチ』にメインの魚料理か肉料理、『コレクション』は魚料理と肉料理の両方がつくということです。



スタッフが聞きます。

「『葉山女子旅きっぷ』はお持ちですか?」

「持ってません。」

「はい。では、お決まりになったらお呼びください。」


スタッフがカウンターに戻ります。

話にあった『葉山女子旅きっぷ』とは、京急が出している電車やバスと、ごはん券やおみやげ券がセットになった切符のことです。


都会から葉山に来る人には人気になっているようです。


ちなみに女子だけでなく誰でも購入出来ます。


<葉山女子旅きっぷ>
https://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_hayamagirl/index.html

(ブレッツアディマーレ建物) (店内)
ブレッツアディマーレ  建物ブレッツアディマーレ  店内1

















注文が決まったので、スタッフを呼びました。

まずワインを頼みます。


メニュー一番上にあった白のグラスワインです。

『Toscana Bianco’17/La Pieve』とありました。



次がパスタ。

-------------------------------------------

本日のパスタ

スパゲッティ  ナスとベーコンのペペロンチーニ

アサリとズッキーニのリングイネ からすみ添え

自家製タリオリーニ 手長エビのトマトスープ(+600円)

-------------------------------------------


「タリオリーニだけ自家製なんですか?」

「はい。タリオリーニは生パスタで他は乾麺になっています。」


これを頼みます。



ドルチェは2種類でした。

-------------------------------------------

本日のドルチェ

パンナコッタとわらび餅 抹茶のジェラートを添えて

イチジクの赤ワイン煮 ミルクとジェラートとアーモンドのキャラメリゼ

-------------------------------------------

これは『パンナコッタとわらび餅』にします。





フルーティで爽やかなワインを飲んでいると、最初の皿がきます。(写真左)


「始まりの一皿です。ブルスケッタとツナのイタリアオムレツになります。」



2つが大きなガラスの皿に乗っていました。

爽やかなトマトのブルスケッタと、イタリアオムレツでランチが始まります。




次が本当の?前菜になります。(写真右)


慌ててしまい写真に撮れなかったのですが、最初はこの上に丸いガラスのボウルが被せられて出てきました。

スタッフがそれを取ると白い煙が皿の上を覆います。


そして霧が晴れた後にあでやかな紅葉が現れるという演出でした。



紅葉の上に乗っていたのは『きのこのマリネ』と『スモークサーモン』です。

スモークの香りが残って、インパクトのある味です。



「フォカッチャと全粒粉のパンになります。」

パンがきたときには、先客の女性客4人のほかにも、店にはすでに女性3人のグループが2組、女性2人の組が1組。

賑やかな店の中で、窓際席のオジサンだけ浮いています。(笑)





パンを持ってきてくれた男性スタッフが話かけてきました。


「お近くですか?」

「隣の市なので、近くではないかもしれません。」


「ここはどちらでお知りになったんですか?」

「この近所に知り合いがいて、その人から美味しいイタリアンがあると聞きました。」

「有難うございます。」

(始まりの一皿)      (前菜)
ブレッツアディマーレ  前菜ブレッツアディマーレ  前菜1















パンの後がパスタでした。

こんもりと盛られたトマトソースの平打ち麺に、半身の手長エビが4つ。


まずは手長エビの身をフォークで引き出しました。

思ったよりコクがあって旨い!


自家製のタリオリーニは、地元の女性も勧めるだけあって、平打ち麺の食感もよくトマトのソースともよく絡んでいました。


後味のさっぱり感もGOOD!!




そして最後がドルチェです。(写真右)


白いパンナコッタにはミントと、紅葉のような・・・・これは何でしょうか?

抹茶のジェラートには薄いクッキーが添えてありました。


ごらんのとおり、最後まで見た目も楽しませてもらいます。



後からもらったパンフレットには店名『ブレッツアディマーレ』は『海からの微風』とありました。

葉山の海からは少し距離がありますが、海を感じる爽やかな雰囲気のイタリアンです。

(手長エビのタリオリーニ) (ドルチェ)
ブレッツアディマーレ  手長エビパスタブレッツアディマーレ  ドルチェ







++++++++++++++++++++++++++++++++++

●葉山町「リストランテブレッツアディマーレ」(イタリア料理)
 電話 046−874−8707
 三浦郡葉山町堀内623
 営業時間 Lunch   11:30-14:30 (L.O13:30)
      Dinner  17:30-21:00 (L.O20:00)
 定休日  木曜・第1、第3水曜日(夏季、年末年始はお問い合わせください)
https://brezzadimare.wixsite.com/hayama
   
++++++++++++++++++++++++++++++++++






< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>









chefcomi at 11:00│Comments(0) 逗子・葉山 | イタリア料理

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい