2019年10月30日

5センス ダイナー

「ピクルスの後に出来たサンドイッチの店はもう行きました?」

知合いの和食店オーナーが言いました。


『ピクルス』とは、『鎌倉野菜工房』という、ピクルスやジャムを販売していた店のことです。


この店が閉店した後に新しい店が出来ました。

店が出来たのは聞いていましたが、まだ行ったことはありません。




10月の初め、今日は秋晴れのいい天気です。(写真左)

秋のシーズンで賑やかになってきた小町通りを八幡宮方面に歩きました。




写真左は聖ミカエル教会の十字路です。

画面右は、昨年から工事をしているフレンチの老舗『コアンドル』

まもなくリニューアルオープンになります。


『コアンドル』の横を通って赤い鳥居の方へ進みました。

(秋晴れの鎌倉駅前)    (小町通りから)
5センスダイナー  駅前25センスダイナー  小町通りから
















右側の『鶴ヶ岡会館第2ビル』の先に、右に折れる路地があります。

路地を曲がってすぐ左手の建物が『鶴ヶ岡会館本館』になります。



ここは古くからのホテルと結婚式場で、鶴岡八幡宮での神前結婚式後の披露宴会場として、鎌倉で最大の規模になっていました。

2010年に大幅なリニューアルが行われ、現在は結婚式場のほか、1階は占いや写真室、婦人服、雑貨などの店、蒟蒻しゃぼんやアイスクリームの店などが入る複合店舗やフードコートになっています。



『鶴ヶ岡会館本館』は、若宮大路にも面しているので、若宮大路側から以前チャペルがあった『鶴ヶ岡会館第3ビル』に抜けることも出来ます。

『鶴ヶ岡会館第3ビル』は現在複数のレストランが入っています。


説明が長くなりましたが、写真右は若宮大路から『鶴ヶ岡会館第3ビル』に抜ける館内の通路『鶴ケ岡こみち』
です。

(鶴ケ岡会館の路地)    (鶴ケ岡こみち)
5センスダイナー  路地入口5センスダイナー  鶴ケ岡こみち














話を路地の店に戻します。

写真左が今回の店『5センスダイナー』です。


店名を確かめようと店の上を見ましたが、そこに『5センスダイナー』という文字は見つからず

『OmuーGin&Open Sandwich』と書かれていました。



『5senses DINER』の店名は、店の右下、ガラス戸の向こうにあったのですが、ちょっとわかりづらい。



店の前にあるメニューをちらっと見てガラス戸を開け、中に入りました。

入って左側にカウンター席が5つ。(写真右)


右側がキッチンになっています。

その奥に2人掛けのテーブルが5つありました。



スタッフはハンチングのような帽子を被った女性が1人。

元気なこの人がオーナーのようです。



------------------------------------------
ご注文はカウンターまでお越しください。
ご注文の時にお会計させていただきます
------------------------------------------

とあったので、レジカウンターに向かいました。


メニューを見ます。
------------------------------------------

FOOD

オムジンプレート

A 牛すじトマト煮      1200yen

B ラムのガパオ       1200yen

       
オープンサンドプレート

C こしあん&3種チーズ  900yen

D スモークサーモン&3種チーズ  1200yen

E アボカド&トマト     1200yen

F コンビーフ&マッシュポテト     1300yen


デザートセット  600yen  

・ゴルゴンレアチーズ

・生チョコテリーヌ

・コーヒーゼリーバニラアイス添え

全てソフトドリンク付き

------------------------------------------


『サンドイッチの店』と聞いていたので、普通のサンドイッチかと思い込んでいましたが、ここのサンドイッチは
オープンサンドでした。


「やっぱり、サンドイッチがお勧めなんですか?」

「いえ、オムジンプレートもおすすめですし、オープンサンドプレートもおすすめです。」


熱が入った話し方だったので、選択はこちらで行うことにしました。

「コンビーフ&マッシュポテトをお願いします。それから白のグラスワインも。」     

(5センスダイナー店頭)  (店内)  
5センスダイナー  店頭5センスダイナー  店内














注文を終えて、奥のテーブル席に座りました。

女性オーナーはキッチンでサンドイッチを作り始めます。


ほかにお客さんはいません。




まずはワインがきました。(写真左)

フランス産のソーヴィニヨンブランです。

爽やかなでフルーティなワインを飲んで料理を待ちます。



「お待たせしました。」

オープンサンドプレートが運ばれます。(写真右)


皿の向こうにレタスやキュウリ、トマトのほかピクルスなどの入ったサラダ。

手前に酵母パンの2枚のバゲットのオープンサンド。

下の1枚の上にはとろ〜りと溶けだしたマッシュポテト、さらにその上には通常のコンビーフよりかなり粗目のコンビーフが乗っています。


もう1枚のパンは、ただそれに寄り添っているだけでした。

まずは、クリーミードなレッシングがかかった爽やかなサラダを食べていきます。


まったりとしたマッシュポテトと一緒にコンビーフも口に入れました。

繊維を感じる自家製のコンビーフはあっさり味。


パンの香味も感じながら完食します。


大船のイタリアンにもいたというオーナー。

もう1つの看板料理オムジンプレートも食べてみたいと思います。

(ワイン)         (オープンサンド)
5センスダイナー  ワイン5センスダイナー  サンドイッチ








++++++++++++++++++++++++++++++++++

●山ノ内「5センス ダイナー (5senses DINER)」(カフェ・サンドイッチ)
   電話 0467−81−3190
   鎌倉市小町2−21−27鶴ヶ岡会館本館25号
   営業時間 11:30〜17:00       
   定休日  水曜日 
   https://www.instagram.com/5senses_diner/?hl=ja   

++++++++++++++++++++++++++++++++++   
   










< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>






chefcomi at 11:00│Comments(0) 鎌倉 | カフェ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい