2019年10月16日

薪窯nanana

小町通りのこの路地は時々通っています。

この辺りには、お茶の『枝村園』や鎌倉カフェの草分け的な存在の『ミルクホール』などがあり、そこそこの人通りがあります。



今回の店「薪窯nanana」の場所は、最初『深夜特急』という名前のカフェでした。

その後、別なカフェが入りましたが閉店しています。


ある日、通りかかると、外側に薪を積み重ねた貯蔵庫が出来、店頭には、薪窯の完成が遅れている旨の断り書きがありました。


しばらくして、また路地の入口を見ると、『大きなパンと小さなピザ』という看板がありました。

どうやら薪窯が出来上がったようです。




その時は別な用事があったので、後日あらためて行ってみることにしました。


写真左は小町通り。

9月の終わりですが、晴れて夏のような天気です。



写真右が「薪窯nanana」の路地になります。


ちょっとわかりにくいのですが、
-------------
いさむ
枝村園
ミルクホール
-------------

という看板の向こうに『大きなパンと小さなピザ』の看板が見えています。

(9月終わりの小町通り)  (路地入口)
ナナナ 小町通りナナナ 路地入口















写真左が『薪窯nanana』の店頭です。

黒を基調の店舗の前に、熊が薪を背負った熊のイラストと店名が書かれた銘板があります。

さらに店の左側にも薪の貯蔵庫が見えています。



店はオープンしていましたが、『OPEN』の表示の下に

パン   11:00〜17:00
ピザ   12:00〜16:00

と書かれています。


今日はピザを食べようと思っていたので、12:00まで時間をつぶしてくることにしました。



再度店に戻ったのは12時を少し過ぎた頃です。



入口は取っ手のあるドアではなく、その右側にありました。


「左右に引いてみてください。」

中から声がしました。


網戸カーテンの面ファスナーを左右に開いて中に入ります。


写真右が店内です。

入ってすぐ右にパンのコーナー。

真ん中にレジのテーブル、奥が薪窯のある作業場になっていました。



「もう、これだけになってしまって。」

レジのところにいた年配の女性が言います。


たしかにパンのコーナーのところどころに隙間が出来ていました。



「まだ、1ケ月なんですが早いときは2時頃になくなってしまうこともあるんですよ。」

オリジナルの酵母を使ったパンの種類は3種類。

各パンの前に細かく材料の表示がありました。


-------------------------------------------

カレンズとクルミ   1728円

北海道産玄米粉(ゆめぴりか)
北海道産強力粉(はるゆたか)
北海道産全粒粉(肥料・堆肥・農薬不使用)
北海道産釜あげ塩(オホーツク)
有機栽培 カレンズ
有機栽培 クルミ



カレンズとクルミ   1296円

富山県産玄米粉(赤米「夕焼けもち」)
北海道産強力粉(はるゆたか)
北海道産小豆甘納豆
国産桜の花塩漬け
有機栽培 アーモンド
黒ケシの実
黒ごま
北海道産釜あげ塩(オホーツク)


玄米カンパーニュ   1512円

北海道産玄米粉(ゆめぴりか)
北海道産強力粉(はるゆたか)
北海道産全粒粉(肥料・堆肥・農薬不使用)
北海道産釜あげ塩(オホーツク)

-------------------------------------------

ただ、今日の目的はパンではなくピザです。

(薪窯nanana店頭)  (店内)
ナナナ 店頭ナナナ 店内
















まだ、ピザの時間に入ったばかり。

このスタッフに確認します。


「ピザは出来ますか?」

「はい。」

ピザは2種類、レジのところにメニューがあります。


--------------------------------------------

小さな薪窯ピザ

マルゲリータ         380円(税込)
メープルとチーズ      380円(税込)

--------------------------------------------


まだ、食事をしていなかったので、食事系の『マルゲリータ』を注文します。


中にいたつば付きの帽子のスタッフが、小さなピザを作り始めました。(写真右)




「この人が窯を全部1人で作ったんですよ。」

女性スタッフが説明してくれます。


中のスタッフがオーナーのようです。

もともと旭川でパンを作っていたそうです。

※女性スタッフはオーナーのお母さんという話も聞きましたが確認はしていません。

(パンコーナー)      (オーナーと窯)
ナナナ パンコーナーナナナ 中田氏と窯
















ピザが焼き上がりました。

女性スタッフが、皿の上にワックスペーパーのような紙を敷きピザを乗せます。


「熱いので気を付けてください。」

「イートインの場所はありますか?」

「そちらの椅子しかないんです。」



ん?

ちょっと勘違いしていたようです。

以前あったカフェ、『深夜特急』の印象が残っていて、どこかに小さくても、イートインの出来るテーブル席があるものだと思い込んでいました。


スタッフが示したのは店の隅にある4つの丸椅子。

もちろんテーブルはありません。


「何か飲み物はあります?」

「すみません。」

ここで、テイクアウトするよりせっかくの出来立てピザは熱いうちに食べたい!

座る椅子の隣をテーブル替わりにして食べることにしました。

水だけをもらって丸椅子でマルゲリータを食べ始めます。



「熱っ!」

分かっていても熱いものは熱い。

トロ〜りととろけるチーズを受け止め、トマトの酸味とバジルの香りを口に入れました。


熱いけど旨い!

ただ、このピザはイタリアで修業したとか、有名店でやっていたということではなく、オーナーが独学で身につけたそうです。




背の高い男性が入ってきます。

どうやらオーナーの友達のようで、親し気に話しています。


この男性はメープルとチーズを注文しました。



焼き上がったメープルチーズを見て食べたくなってきました。


小さなピザは通常の1/4くらいの大きさです。

昼食にしてはやはり少なかった。



「すみません。追加でメープルチーズを頼んでいいですか?」

先ほどの男性と並んで、狭い椅子でピザを食べました。



メープルの程よい甘味とチーズのコクのマッチング。

デザートの感覚であっという間に食べ終わってしまいました。




「中を見てみますか?」

オーナーが言います。

せかっくなのでもう1人の男性と中に入って窯を見ます。

薪の燃える熱気が直接当たってきます。


「同じ窯でパンとピザを焼くところは初めてですね。」

「パンとピザを焼く温度が違うんで、同時には焼けないんです。」


朝4時から来てパンを焼き、その後ピザを焼くように温度などを調整するとのこと。

パンとピザの営業時間が違うのはそのためでした。



帰りに店名の由来を聞きます。

「僕の名前がナカタなので。それから数字の7は縁起がいいし、親しみやすい名前ということでナナナにしました。」

「表にもっとイートインスペースがあるといいですね。それから簡単な飲み物も。」


オーナーは考えてはいるとの話でした。


※食べてはいないのですが、その後パンをお土産にした人に聞くと美味しかったとのことです。
ちょっと高いのですが、味は確かのようです。

(マルゲリータ)      (メープルチーズ)
ナナナ マルゲリータナナナ メープルチーズ








++++++++++++++++++++++++++++++++++

「薪窯nanana」(パン ピザ)
   電話 0467−60−1030
   鎌倉市小町2−2−3 
   営業時間 パン   11:00〜17:00
ピザ 12:00〜16:00
   定休日  火・水曜日
   https://makigama-nanana.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++








< にほんブログ村 ↓>

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ




このブログは日本でただひとつの湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ『オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉』の附属ブログです。
『湘南・鎌倉の食べ歩きメルマガ』は他にないので、多分「日本一」だと思います。(笑)

よろしければ合わせてお読みください。




<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>

〜 メルマガの登録は下記からおねがいします!! 〜

<オーナーシェフ&料理人ガイド 湘南・鎌倉>




chefcomi at 11:00│Comments(0) 鎌倉 | ベーカリーカフェ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Blog Pet
Profile
シェフコミ 事務局
鎌倉に半世紀以上棲息しています。

味音痴のD級グルメですが、協力してくれるお店のオンタイム情報と行き当たりばったりのレストラン情報をメルマガで発信しています。

まぐまぐメルマガ登録は
http://www.mag2.com/m/0000117691.html
BlogPeople
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログラム
『blogram』に参加しました。 blogram投票ボタン
あじさい